今の皇室典範は明治の憲法時代のそれと異なり国会の制定法であることの意味について教えて下さい!

A 回答 (2件)

 #1と同じようですが、戦前の皇室典範は天皇家の家法で、一般臣民である国会議員を含む国民は内容に対して容喙することができませんでした。

戦後は法律となり、ないようについて、自由に改正できるようになりました。

参考URL:http://plaza2.mbn.or.jp/~duplex/mokuji.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!

お礼日時:2001/07/18 01:08

1.主権在民だから、国会で皇室典範を決めると言う事でしょう..国民が天皇制を廃止するかしないかは国民の大多数の意見に従うと言う事にもなります.


 戦前は天皇の意見で変えられたし.一般の法律は皇室には適応できなかった.
2. 戦前はすべて皇室の土地と言う考えだったと思います. いまは国有財産と皇室財産が分離されています。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!

お礼日時:2001/07/16 16:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ