哲学の「意義」と「課題」を教えてください!「これっ!」という答えは、無い気がしますが、ご意見を聞かせてもらえると嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

文字どおりの意義は


【philosophia は知恵への愛・希求の意。西周(にしあまね)の訳語。
 賢哲の希求を表すために「希哲学」と訳したが、後「哲学」とした】

狭義で捉えれば
世界や人間についての知恵・原理を探究する学問。
もと臆見や迷妄を超えた真理認識の学問一般をさしたが、
次第に個別諸科学が独立し、通常これらと区別される。
存在論(形而上学)、認識論(論理学)、実践論(倫理学)、感性論(美学)
などの部門をもつ。

課題として、狭義で捉えれば「形而上学の解体」か。
俯瞰すれば下の方の指摘にあるとおり「学問のための学問」
になってしまっていることか。

何が見えてくるか。
フッサール的に言えば「見ることは難しい」ということ。
オレ的に言えば「考えるのは楽しいな」ということ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一言で哲学と言っても、色々あるんですね。哲学がいろんな学問のもとと言われるのが分かる気がします。やっぱり、哲学って考える学問なんですね。
CUE009さん、ありがとうございます!

お礼日時:2001/07/18 11:15

哲学は大まかに分けると二種類ありますよね。


西洋哲学と東洋哲学。
西洋哲学は「自分の身の回りの物事を追求」し、
最終的に世界の中の人間を知ろうとする。
東洋哲学は「人間のあり方を追求」し、
最終的に人間と世界との関係を知ろうとする。
方向性は似ているようで微妙に違います。
しかし、二つに共通する課題はこれらを調べていくための
自分なりの過程を見つけることだと思います。
そこで得られる意義はおそらく十人十色。
答えを知ろうとするプロセスの如何によって
哲学の価値は変化していくものだと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「世界の中の人間」と「人間と世界との関係」‥。難しいですね。
たどり着いた答えだけではなく、そこまでの道程も大事なんですね。
sinbaさん、ありがとうございます!

お礼日時:2001/07/18 11:22

「意義」 真理、真実の追究。



「課題」 哲学学でなく哲学をすること。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ただ他者の哲学を学ぶだけじゃなく、自分で考えて哲学する事が大切ですね。fujinokiさん、ありがとうございます。

お礼日時:2001/07/18 11:07

 そもそも意義なんかあるんでしょうか(^_^;



 哲学は、究極的には、「この世(あるいは自分)が存在するのはなぜか」を問う学問なので、何かの役に立とうとか、そういった観念から生まれた物じゃない気がします。

 しいて言えば、人間の生き方とか、そういったものを最終的に導き出すことはできるでしょうけど……。

 あるいは自己満足でしょうか(笑)
 うーん、これが真理な気がするなぁ(^_^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、自己満足ですかぁ。確かに自己を納得させている様なところもありますよねー。
deagleさん、ありがとうございます!

お礼日時:2001/07/18 11:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング