現在、転職を考えています。
いままでサービス業で接客・販売のしごとをしてきました。
この経験を活かして、飲食店や販売店のサービス状況を調査・チェックする仕事をしたいと考えています。
例えば、あるレストランに行き、店頭の掃除の状況にはじまり店内での接客・サービスのレベル、最後の会計に至るまで細かくチェックするような仕事です。
顧客満足を追求していくような仕事に就きたいのです。
業種・職種・企業名など御存じの方は教えて下さい。
また、顧客満足を追求している企業を御存じの方は教えて下さい。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

現住所・年齢が不明なので、適切な企業を上げることはできませんが、一例を示します。


この仕事は、経営コンサルタント会社では、「臨店(りんてん)」と呼ばれることがあります。飲食業界を指導している経営コンサルタント会社では、主業務ではなく、業務の1つとして存在します。これだけ、というのは難しいでしょう。
大阪では、(株)プライム・リンクという会社があります。FCで飲食店の指導をしています。
大阪以外の方なら、ベンチャーリンクや日本LCA、船井総合研究所などの支店勤務も可能でしょうか。その他、リサーチ会社として、住地リサーチはじめリサーチ会社や市場調査会社で検索してみたら。

参考URL:http://www.prime-link.com
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考になりました。
何か新しい情報やアドバイスがあればよろしくお願いします。

お礼日時:2001/07/19 16:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q初めての接客アルバイトCDやDVD等の販売・接客で自信がありません。コツとか教えてください。

初めてアルバイトをするのですが、物凄く迷っています。
どんな風にやればいいのかもわかりません。
経験者の方良かったらアドバイスください。

Aベストアンサー

CDやDVDの販売をしたことはありませんが、接客業を数カ所やってますので、参考になれば……

不安に思う気持ち、すごーくよくわかります。わたしは人見知りが激しく、最初のアルバイトはものすごく不安でした(仕事が覚えられるのか、緊張して失敗しないか等々……)。販売・接客とのことですので、普通のショップ前提でお話させて頂きます。

接客のコツ、ですが、取り敢えずはきはきと喋ることと、笑顔です。これさえきちんとしてればお客さんに怒られることは(よほど失礼でも無い限り)ありません(笑)最初は大きな声で話すのは恥ずかしい……と思うかもしれませんが、お客さんはその数分しか接点がないのですから開き直った方が逆に恥ずかしくありません(笑)それにいちいちお客さんも店員さんがどんな性格の人か、なんてことまで見てませんし。
あとは笑顔ですが、最初はちょっと難しいかもしれませんけど効果は絶大です。バイト先の先輩からも悪い印象を受けることがありませんし(笑)少し口の端をあげてみるだけでも違いますので、少し余裕が出来てきたらここまで気を配ってみると良いかもしれません。
細かいことは……あとはCMでもやってる「声の笑顔(ちょっと普段より声のトーンをあげてみる)」や、「早口にならない」ことでしょうか……。

長々と書いてしまいましたが、一番は早く雰囲気に慣れてしまうことです。3日分も働けば、ある程度空気は掴めてきますのであとは判らないことは先輩に聞く、くらいで良いと思いますよ。みんな初めはそこのお店の初心者なのですから、あまり気負わなくても大丈夫ですよ~(わたしも新しくバイトを始めたのでまた新人です……)
接客業は、普段出会わない人に僅かでも出会うチャンスです。頑張ってくださいね!
そして長文失礼しました……(汗)

CDやDVDの販売をしたことはありませんが、接客業を数カ所やってますので、参考になれば……

不安に思う気持ち、すごーくよくわかります。わたしは人見知りが激しく、最初のアルバイトはものすごく不安でした(仕事が覚えられるのか、緊張して失敗しないか等々……)。販売・接客とのことですので、普通のショップ前提でお話させて頂きます。

接客のコツ、ですが、取り敢えずはきはきと喋ることと、笑顔です。これさえきちんとしてればお客さんに怒られることは(よほど失礼でも無い限り)ありません(笑)...続きを読む

Q顧客満足度について

以前、ある番組で顧客満足度について解説していました。
内容は、満足したお客が他人に「あの会社はいいよ」と宣伝する割合に
対して不満足なお客が他人に「あそこはダメだ」と言触らす割合の方が
極めて高いということ。そのために企業は不満足なお客には過剰サービスを
行っているということでした。理屈では理解できるのですが、
それは単なるゴネ得なんじゃないのか?
不満があっても文句もいわないで利用している顧客に対して失礼じゃ
ないの?って思いますが、どうなんでしょう?
それとも番組のために誇張されているだけなんでしょうか?

Aベストアンサー

最後にあなたがおっしゃる通り、「番組のために誇張されているだけ」だと思いますよ。
満足した客がそのことを話すより、不満足の客がそのことを話す割合の方が多い云々というのは、「顧客満足ってなあに?」という本に書かれていることです。この本は、企業の顧客関係担当者なら、かなりの割合で読んでいると思います。私も読みました。でも、その事実を例を挙げて書いてあるだけで、だからって、「企業は不満足な客には過剰サービスをすべき」とは書いてありません。その不満を解消するように誠意をもって接する必要性が説かれていました。
ただ実際の現場では、そうきれいごとではいかないですよね。誠意を持って接しても、お客の怒りをしずめられるとは限りません。そういう場合は、会社によっては何かお詫びの品を持っていったりとかのフォローをしているでしょう。番組では、その部分だけをおおげさにとりあげたのではないかと推察します。
「ゴネ得」とは確かにそう思いますが、それはあくまで結果であって、最初から得を見込んでゴネるなら単なるクレーマーです。

Q顧客満足について。

金融機関で働いています。
同じように金融機関で働いている方や、サービス業に携わっている方に、「お客様が満足する」ために、どのようなことを実践しているか、また心がけているかを教えていただきたいと思います。

また、「金融機関でこんなことしてもらったらうれしい!」という一般の方のご意見もお伺いしたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、

弊社では定期的(年1度)に顧客満足(CS)アンケートを実施してから10年以上経ってます。その結果をもとに、実践内容(改善優先順位)を決めています。

 はじめた頃は、勝手がわからず「意見を書いてください」だけを書いた白紙配布で、回収率は散々でしたが、チェックをするだけの形式にした後は、回収率はかなり改善されました。貴社なら以下のような感じが宜しいかと思います。

 そうだと思う項目に○をつけてください。

 □待ち時間が長い。
 □担当者に笑顔がない
 □担当者に愛想がない(高圧的だ)
 □室内が暗い(照明が少ない)
 □室内の空気が悪い
 □待っている間、暇をつぶすものがない
        |



というような項目を数十個位用意すればよいのではないでしょうか。最後に自由意見欄も用意すれば3割近くの人が何か書いてくれると思います。

 但し、アンケートをとっただけで、何も変らないなら、逆効果ですから、手をつけるべき優先度を決めるためのアンケートと考えるべきかと思います。

 あと、ボールペン一本でもいいから、アンケート提出者に何かプレゼントできれば、回収率は倍以上になります。アンケートと交換で渡すのではなく、回収箱を用意し、その中に入れた人にもれなく「粗品プレゼント」とすれば、自分の回答が特定されないので、回答者は安心すると思います。

 御参考になれば幸いです。

こんにちは、

弊社では定期的(年1度)に顧客満足(CS)アンケートを実施してから10年以上経ってます。その結果をもとに、実践内容(改善優先順位)を決めています。

 はじめた頃は、勝手がわからず「意見を書いてください」だけを書いた白紙配布で、回収率は散々でしたが、チェックをするだけの形式にした後は、回収率はかなり改善されました。貴社なら以下のような感じが宜しいかと思います。

 そうだと思う項目に○をつけてください。

 □待ち時間が長い。
 □担当者に笑顔がない
 □担当者に...続きを読む

Q会社は顧客満足度よりもお金の方が大事?

こんにちは
先日、テレビゲームにおける課金アイテムの存在について、ほとんどコラムの卒業論文を提出しました。
内容は「今の課金アイテムはお金儲けの道具だ!ユーザーを舐めている!もっと値段を安くしたりしろ!」というものです。
そんな論文を提出する前の口頭試問の時に「ゲーム会社は既に調査をしていて、このぐらいの金額なら炎上しない程度の反発がありつつ、最大限の利益を出せるという計算をしているんじゃないか」という指摘を頂きました。

ゲーム好きとして「ユーザーを満足させるための課金アイテム」ではなく、「ユーザーにいかにお金を払ってもらえるかを重視している課金アイテム」かもしれないという指摘にすごく残念な気持ちになりました。顧客に対する愛はないのかと。

私の考えでは、お金を多く稼ぐことよりも、着実に、長く付き合っていく顧客を少しずつ増やしていく方が、長い目でみて安定収入を得ることができると思っています。

もちろん何をするのにも100%の賛成が得られないことは明らかですが、ことテレビゲームにおける「課金アイテム」に関しては、プリキュアや仮面ライダーのように子どもに「欲しい」と言わせて大人からお金を巻き上げるような、卑怯というか阿漕な商売というか、不当な方法だと思っています。

私は春から社会人となります。そこで質問というか聞いておきたいことがあるので質問させていただきました。
企業というのはどこも、お金をいかに稼ぐかを重視していて、顧客満足度は2番目なのでしょうか?
社会人として「顧客に愛されて長く付き合う」という考えは切り捨て、「お金を稼ぐためにどうすれば顧客が満足するか」という収入1番な考え方を持ったほうが良いのでしょうか。

こんにちは
先日、テレビゲームにおける課金アイテムの存在について、ほとんどコラムの卒業論文を提出しました。
内容は「今の課金アイテムはお金儲けの道具だ!ユーザーを舐めている!もっと値段を安くしたりしろ!」というものです。
そんな論文を提出する前の口頭試問の時に「ゲーム会社は既に調査をしていて、このぐらいの金額なら炎上しない程度の反発がありつつ、最大限の利益を出せるという計算をしているんじゃないか」という指摘を頂きました。

ゲーム好きとして「ユーザーを満足させるための課金アイテ...続きを読む

Aベストアンサー

>>企業というのはどこも、お金をいかに稼ぐかを重視していて、顧客満足度は2番目なのでしょうか?

企業はイロイロです。でも、お金を稼がないと企業は存続できませんし、先行投資する資金も生まれません。なので、場合によっては、顧客満足度を下げても、稼ぐほうに注力ってこともあるでしょう。

>>ゲーム好きとして「ユーザーを満足させるための課金アイテム」ではなく、「ユーザーにいかにお金を払ってもらえるかを重視している課金アイテム」かもしれないという指摘にすごく残念な気持ちになりました。顧客に対する愛はないのかと。

そんなものは無いと考えたほうがいいと思います。いかに稼ぐか、ヘビーユーザにのめり込ませて、散財させるかが重要なテーマになっていると思います。
統計情報ではなく、リアルタイムでゲームユーザの動向をチェックして、パラメータの調整を行い、いかにして課金を増やすか?を考えていたはずです。

>>社会人として「顧客に愛されて長く付き合う」という考えは切り捨て、「お金を稼ぐためにどうすれば顧客が満足するか」という収入1番な考え方を持ったほうが良いのでしょうか。

普通に考えれば、後者の「顧客満足を追求」していれば、前者の「長く付き合う」という結果もついてくると思いますけど。


いずれにしても、スマホの普及によって、課金が不要なネイティブアプリで楽しむゲームユーザが増加して、有名なネットゲーム企業は、断崖絶壁のような業績低下に襲われているそうです。リストラ、海外事業所閉鎖など、いろいろ不幸な話が飛び交っています。
そういう企業では「顧客満足度」なんて気にしている状況ではないと思えます。

>>企業というのはどこも、お金をいかに稼ぐかを重視していて、顧客満足度は2番目なのでしょうか?

企業はイロイロです。でも、お金を稼がないと企業は存続できませんし、先行投資する資金も生まれません。なので、場合によっては、顧客満足度を下げても、稼ぐほうに注力ってこともあるでしょう。

>>ゲーム好きとして「ユーザーを満足させるための課金アイテム」ではなく、「ユーザーにいかにお金を払ってもらえるかを重視している課金アイテム」かもしれないという指摘にすごく残念な気持ちになりました。顧客...続きを読む

Q事務員にとっての顧客満足とは

事務員が顧客満足について考え、出来ることは何でしょうか
また
事務員にとって顧客とは?
営業の顧客と
同じか?
御指南下さい

Aベストアンサー

嫌なことがあると、仕事をしているときもついイライラしがちです。
特に、顧客と直接接するコンタクトパーソネルが気分がイライラしていると、顧客満足を十分に与えることができなくなってしまうかもしれません。

ですから、
最高の顧客満足を与えることのできる従業員は、自分自身が最高に満足している従業員である、
と言えるかもしれません。

そこで、コンタクトパーソネルと接して仕事をする裏方の事務員は、コンタクトパーソネルを自分の顧客と見做して、コンタクトパーソネルに最高の顧客満足を与えるように行動しようとする考え方があります。これは『内部顧客満足』と呼ばれる考え方です。

質問者さんは事務員であるということなので、顧客と直接は接していないと思いますが、ご自分が仕事をする相手の社員を社内の顧客(=内部顧客)とみなして、その社員が満足する(=内部顧客満足)ように行動すると、会社全体の顧客満足に貢献することになります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報