生命保険3000万円に加入していたAさんが自動車事故で死亡したとする。
そして遺失利益が3000万円と算定されたとする。
この場合、自動車保険の方から3000万円、生命保険で3000万円の合わせて6000万円の保険金がおりるのでしょうか。
それとも、遺失利益分は生命保険でまかなわれるので、自動車保険の方からおりないのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ちょっと話が交錯してますね。



自動車保険と生命保険は全くの別物です。

自動車事故で死亡した場合、生命保険からは風通死亡保険金のほかに災害割増等との特約についても保険金が支払われることになります。これは自損事故であろうとも、相手のある事故であろうと変わりません。

一方自動車保険のほうですが、単独事故の場合人身傷害補償がある場合はそこから保険金が出ます。死亡による損失全てですが、当然契約金額が上限となります。人身傷害がなければ自損事故傷害特約の保険金が支払われます。
相手のある事故の場合、相手の過失分についてはまず相手の自賠責保険からでます。3000万円が限度です。これを越えた部分については相手の自己負担もしくは相手側任意保険からの補償ということになります。自分の過失分は自分側の任意保険に人身傷害があればそこからの補償となります。相手の過失分も含め自分側保険会社から一括で受け取ることもできます。その場合は相手に対する請求権を保険会社に譲ることになります。

損害賠償の問題と保険契約上の問題を分けて考える必要があるようです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

お礼日時:2004/10/25 09:16

生命保険は、契約後短期間での自殺以外には支払われます。

事故や災害だろうと病死だろうと関係ありません。
自動車保険は、この場合、自損事故なのか、相手があるのかにより、かけている保険の内容により考え方が違ってきますが、生命保険とは別なものとして考えます。
生保に未加入の人には支払われて、加入している人には支払われないなんてことにはなりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

お礼日時:2004/10/25 09:16

相手方からの賠償については生命保険金は控除されません。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答有難うございます。

お礼日時:2004/10/22 10:53

損保の支払理由は損害の発生なので自動車保険以外の


損保加入があっても重複して支払われる事がありません。
つまり損害補償として支払れる金額は労災等の様に
同様の支払理由の補償金額が合計3000万円を超える事はありません。
生保の支払理由は死亡ですので支払理由は別なので両方当然支払われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答有難うございます。

お礼日時:2004/10/22 10:52

自動車保険と生命保険は別物ですので、それぞれ別に支払われることになります。



生命保険に自動車事故で死亡した場合には支払わないとか、他の保険で給付が合った場合は支払わない(減額する)などの特約がないかぎり(そんな保険はみたことがないけど)、ちゃんと支払われますよ。その事故に故意や過失がないということがちゃんとわかればね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答有難うございます。

お礼日時:2004/10/22 10:52

生命保険というのは、事故での死亡には支払われません。


損害保険のほうで支払われます。
一般に生命保険というのは、病気を対象にし、
損害保険というのは、事故や災害を対象にしています。
自動車保険も、種類がたくさんあります。
特約などの契約によって、支払われる内容が違いますので、契約したときにもらう「約款」を読むか、
保険会社に聞いてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答有難うございました。
質問があいまいだったかもしれません。
たとえば生命保険の中には災害死亡の場合、増額されるのがあります。たとえば、病気死亡1000万、災害死亡3000万とかです。
自動車事故も災害だと思うのですが、自動車保険で算定された保険金と生命保険3000万が合算してAさんの遺族に支払われるのか、それとも、生命保険3000万かけているせいで、自動車保険側の保険金が減殺されしてしまうのか、ということでした。

お礼日時:2004/10/22 10:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q終身保険を解約したいんですが、母親の友達の生命保険会社に加入してるので、どう解約するか迷ってます。親

終身保険を解約したいんですが、母親の友達の生命保険会社に加入してるので、どう解約するか迷ってます。親にはバレずに解約したいのですが...
いい案ないでしょうか?

Aベストアンサー

今の保険会社は顧客のフォローにかなり力入れてて、携帯端末で情報管理したりしてるくらいですから、主さんがどのルートで解約したとしても、早々に担当者の耳には入りますよ。
あくまで解約を前提にするならば、もう正直にその旨お母さんに話したほうがいいかもしれません。

ただ、(これは担当者からも提案されるかもしれませんが)解約以外にも次のような選択肢もありますよ。
・一時的にお金が必要なのであれば、契約してる保険契約を担保にお金を借りることができます(契約者貸付)。
・毎月の保険料負担が大きいのであれば、今の保険を下取りしてもらって掛け捨てなどに転換する

特に15年くらい以上前の契約であれば、保険料の割に「貯金」の部分はたんまりあるはずなので、下手に解約などせずに十分利用したほうがいいでしょうね。

Q自動車保険と生命保険の通院費用は一緒におりる?

先日、交通事故に遭いました。現在むちうちで通院しています。

父の家族の自動車保険から障害保険で通院1日あたりいくらという金額がおりる、と聞いています。(相手がいないため)

この場合、自分名義で加入している生命保険からも通院費用は出るのでしょうか?

また、ここで自動車保険がおりると、父の保険料は次回からあがってしまうのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

もちろん、損害保険・生命保険どちらにも別個に請求できます。


ただし、通院に対する給付金を生命保険に請求する場合、NO.2の方が指摘しているように、通院のみでも給付金が出る特約を付加していることが前提になります。
単純に「通院特約」というものがついている場合、それは「入院後の通院」に対してのみ支払われる特約ですのでご注意ください。 「災害通院特約」などの場合は、ケガの治療のため通院した場合に、入院の有無を問わず給付金が支払われるタイプのものがあります。


損害保険のほうは、搭乗者傷害からの保険金支払いになります。
勘違いされている方も多いのですが、運転者も「搭乗者」の一人ですから、当然、保険金支払いの対象になります。一般的には基本金額が1000万円になっている契約が多いので、その1000分の1の10000円が入院・通院1日に対する保険金額になります。
ただし、最近は傷害特約を細分化し、入院・通院の保険金額が違う場合などがありますので、よく確認してください。

なお、搭乗者傷害の保険金を請求しても、翌年の等級決定には影響ありません。

もちろん、損害保険・生命保険どちらにも別個に請求できます。


ただし、通院に対する給付金を生命保険に請求する場合、NO.2の方が指摘しているように、通院のみでも給付金が出る特約を付加していることが前提になります。
単純に「通院特約」というものがついている場合、それは「入院後の通院」に対してのみ支払われる特約ですのでご注意ください。 「災害通院特約」などの場合は、ケガの治療のため通院した場合に、入院の有無を問わず給付金が支払われるタイプのものがあります。


損害保険のほうは...続きを読む

Q主人の生命保険について。(利率変動積立型終身保険)

保険について全く知識がありませんので詳しい方宜しくお願い致します。
ご契約内容の概要を今見ています。
主人(36歳)が加入している生命保険が朝日生命の保険王の利率変動積立型終身保険なのですが、現在の保険料¥25、787で次回更新時には¥49、173と書いてあるのですが、高すぎてびっくりしてしまいました。(更新はまだ先ですが)

一般的に利率変動積立型終身保険に加入されている方は更新の度に高くなっていく保険料を払っていかれるのでしょうか?それともある程度になったら違う種類の保険にするのでしょうか?
利率変動積立型終身保険は専門家の方からみてどうなのでしょうか??

理想は、¥15、000から¥20、000まで、保険料の更新がなく、60歳で保険料を払い終わり、一生保障があるタイプなのですが。(こんな都合の良いものはないかもしれませんが)

これは主人が独身時代から加入しているものですが、社会人になってから知り合いに勧められるがまま加入したものだそうです。今までも担当者に言われるままに加入(保険の種類など)してきたようです。

昨年結婚し、ようやく落ちついてきたのでわたしの保険も含め見直しをしようとしているところです。

保険会社の担当の方に色々聞いてみようとも思っていますが、デメリットを聞けないようなきがして、こちらに投稿しました。

分かりづらい文章ですが、宜しくお願い致します。

保険について全く知識がありませんので詳しい方宜しくお願い致します。
ご契約内容の概要を今見ています。
主人(36歳)が加入している生命保険が朝日生命の保険王の利率変動積立型終身保険なのですが、現在の保険料¥25、787で次回更新時には¥49、173と書いてあるのですが、高すぎてびっくりしてしまいました。(更新はまだ先ですが)

一般的に利率変動積立型終身保険に加入されている方は更新の度に高くなっていく保険料を払っていかれるのでしょうか?それともある程度になったら違う種類の...続きを読む

Aベストアンサー

>一般的に利率変動積立型終身保険に加入されている方は更新の度に高くなっていく保険料を払っていかれるのでしょうか?

ややこしくて悪いのですが、積立利率変動型の終身保険は多数あるものの、利率変動積立型終身保険というのはそんなに無いので一般論でと言うのは朝日生命の保険王の一般論と言う事になるかもしれません。
保険王は定期保険系の特約により10年毎で保険料が上がっていくと思います。特約が期間10年と言う事は、10年後にその年齢の保険料で再計算されるので保険料が上昇します。
保険王に加入していると言う事はその前にも保険に入って転換していないでしょうか。そうすると場合によると保険料は毎月の保険料だけでなくアカウントから取り崩されていて実は負担がもっと多い、と言う事が無いとは言えないと思います。
希望があるようですが解決策はなかなか分らない、と言う状況と思いますので、一度相談に行ってみては如何でしょうか。最近は多数の保険会社を同時に扱う保険代理店が増えていまして、保険会社の良いとこ取りの提案をしてもらえる可能性もあります。(死亡保障はここ、医療はここ、がん保険はここ、と会社よって得意分野が異なります。)店員やプランナーの主観に左右されますが、少なくとも保険会社の論理で都合の良い保険を勧めるという事はないかと思います。
http://www.hoken-shop.info/

>一般的に利率変動積立型終身保険に加入されている方は更新の度に高くなっていく保険料を払っていかれるのでしょうか?

ややこしくて悪いのですが、積立利率変動型の終身保険は多数あるものの、利率変動積立型終身保険というのはそんなに無いので一般論でと言うのは朝日生命の保険王の一般論と言う事になるかもしれません。
保険王は定期保険系の特約により10年毎で保険料が上がっていくと思います。特約が期間10年と言う事は、10年後にその年齢の保険料で再計算されるので保険料が上昇します。
保険王...続きを読む

Q死亡時3000万円の生命保険では、どれが?

お願いします。

36歳、男性です。
この度、結婚することになり
生命保険に入ろうかと思っております。

私が突然に亡くなった場合に備えて、残されたパートの妻と、もしその後に子供が生まれた場合のために死亡時3000万円の生命保険に入ろうかと思っております。
(子供が生まれたら、5000万円に増やそうかと思っています)

知り合いに、外資のライフプランナーの方もいますが
なかなか比較できないので、お教えください。
保険業界も移り変わりが激しいので、終身ではなく
掛け捨て10年がよいかと、思っておりますが、、

具体的な質問1
本当に掛け捨てがいいのでしょうか?


どの会社のどの保険が安くて、必ず払っていただけるのでしょうか(未払い問題もありますので)


医療保険も入ろうかと思っていますが、生命保険の特約につけたほうが、お得なのでしょうか
(ガン保険は外資のものに、すでに入っています。10年掛け捨てで、入院1日3万円です)

Aベストアンサー

NO.4の追加です。

>5000万円の受け取りですと、掛け捨てで、月の支払いが
45歳まで14000円
55歳まで26000円
65歳まで56000円の見積もりをいただいており、

36才男性で無解約返戻金型定期65歳だと、22800円です。はじめは更新型より高い保険料になりますが、トータルで考えると全期型の方が安いことがお分かりいただけると思います。

Q積立利率変動型終身保険の生命保険料控除について

はじめまして
子供が昨年生まれ、お金を残したいと思っていたところ、お世話になっている税理士さんから保険商品をお薦めいただきました。
また、主人の所得が高いため、保険料控除を使いたいと思っています。
そこで、ソニー生命の学資保険をと思っていたのですが、インフレリスクをヘッジしたいので、ソニー生命の積立利率変動型終身保険に子供の名前で契約を考えています。こちらの商品は、保険料控除はききますでしょうか。
また、別件になってしまいますが、主人は生命保険にまだ入っていません。貯蓄も十分あり、運用も自分でしているのですが、主人の所得が高いため、主人に何かあって急に給与が入らなくなった場合のインパクトが大きいのではと思い、それをカバーするためにはやはり生命保険にも入ったほうがいいかなと思います。起業を考えており貯蓄型は少し抵抗があるのですが、お薦めの生命保険があればご教示頂ければ幸いです。
所得の高さ、貯蓄と運用、投資不動産もあり、いろいろな意味でお金全般のことで悩んでおり、長くお付き合いのできるFPの方を探しています。
長くなってしまい恐縮ですが、ご回答どうぞよろしくお願いいたいます。

はじめまして
子供が昨年生まれ、お金を残したいと思っていたところ、お世話になっている税理士さんから保険商品をお薦めいただきました。
また、主人の所得が高いため、保険料控除を使いたいと思っています。
そこで、ソニー生命の学資保険をと思っていたのですが、インフレリスクをヘッジしたいので、ソニー生命の積立利率変動型終身保険に子供の名前で契約を考えています。こちらの商品は、保険料控除はききますでしょうか。
また、別件になってしまいますが、主人は生命保険にまだ入っていません。貯蓄も...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。
生命保険の控除の関係ですよね。

保険料控除は3つあります。
生命保険料控除、個人年金保険料控除、地震保険料控除。

該当になるのは、生命保険料控除です。
で、その保険の支払い方ですが・・・
月払・年払・全期前納・一時払い・・・あります。
一時払いは、加入年度のみ有効であり、それ以降の年は、控除対象にはなりません。
それに対し、一時払以外は、払い込み終了まで、生命保険料控除としては、有効です。

Q【生命保険】自殺対応の生命保険を教えてください。 自殺しても生命保険の保険金が支払われる保険ってま

【生命保険】自殺対応の生命保険を教えてください。

自殺しても生命保険の保険金が支払われる保険ってまだ存在してますか?

もうどこの生命保険会社も自殺した場合は保険金が支払われない特約付きになってますか?

生命保険開始日より1年以下での自殺は保険金が支払われないが加入から1年以上経ってからは自殺でも保険金が支払われる自殺対応の生命保険を教えてください。

Aベストアンサー

ほとんどの保険会社が、免責期間を3年、、と決めています。

自殺する場合は、3年は踏みとどまりましょう。

それ以前に死ぬと無駄死になります。

ただ、病気とかで、生きていくのが嫌になったりした場合の自殺は

3年以内でも、支払われる「場合」もありますが、、、。

Q生命保険 医療保険 がん保険 終身保険など

夫の生命保険等に加入したくて調べたり、考えたり、保険屋さんに相談してるのですが保険屋さん1人1人紹介する保険会社が違ったりで頭の中がゴチャゴチャになってます。

私の考えで、ある程度決めてることは↓
1、生命保険は収入保障保険(月額15万円)
2、がん保険は絶対加入したい
3、葬儀代として終身保険?200~300万円の保険に入りたい
4、医療保険は60か65歳払込の保険期間一生

みたいな感じで考えています。

無料相談の保険屋さんからは子どもが1人いるのでその子の教育費も…みたいな感じで
ソニー生命の
○減定期保険
保険期間・払込期間25年
保険金2400万円
保険料3198円を提案されました。


貯金が無いので夫が亡くなったら心配です。貯蓄がある人なら、そこまでして保険に加入しなくていい、貯金ない人は保険入らないで貯蓄しろ。など見て、なるほどと思うのですが 仮にあと2年後に入院などしたりして高額療養費でお金に心配はないかもしれませんが、最初に払っておくお金がないので怖いです。

なので保険には入ってたほうが安心かな?と思います。でも何も入院しなければ、何もかも無駄ですが… 何かあった時の保険として加入してもいいかな?と思います。

なので私が考えている上の1~3のアドバイスをください。

1、収入保障は掛け捨てなので安ければ安いほど嬉しいです。免除特約は付けたほうが安心でしょうか?
2、がん保険は給付金が何回も出るものがいいです。200~300万円だと200万円でも安心ですかね?(涙)
3、葬儀代としての保険なんですが、返戻率?が高いところも気になります。

こういった条件でオススメの保険会社があれば回答よろしくお願いいたします。

夫の生命保険等に加入したくて調べたり、考えたり、保険屋さんに相談してるのですが保険屋さん1人1人紹介する保険会社が違ったりで頭の中がゴチャゴチャになってます。

私の考えで、ある程度決めてることは↓
1、生命保険は収入保障保険(月額15万円)
2、がん保険は絶対加入したい
3、葬儀代として終身保険?200~300万円の保険に入りたい
4、医療保険は60か65歳払込の保険期間一生

みたいな感じで考えています。

無料相談の保険屋さんからは子どもが1人いるのでその子の教育費も…みたいな感じで
ソニ...続きを読む

Aベストアンサー

生命保険専門のFPです。

ご質問について……
1、収入保障は掛け捨てなので安ければ安いほど嬉しいです。免除特約は付けたほうが安心でしょうか?
(A)免除特約があった方が良いに決まっていますが、
なくても、特段の不都合はない。
なので、金銭的に厳しい状況なので、つけなくても良いでしょう。

2、がん保険は給付金が何回も出るものがいいです。200~300万円だと200万円でも安心ですかね?(涙)
(A)いくらでもOKですが、何回も出るには、条件があることをお忘れなく。
再発も転移もなく、薬を続けなければならない……
(例えば、慢性白血病)
という状況になれば、複数回給付なんて、絵に描いた餅ですよ。
このような状況になっても役に立ち、ご希望の内容に近いのは、
東京海上あんしんの「がん治療支援保険」でしょう。

3、葬儀代としての保険なんですが、返戻率?が高いところも気になります。
(A)貯蓄がないならば、まずは、貯蓄をすることが最優先です。
終身保険が、貯蓄としても役に立つのは、何十年先のことですか?
それよりも、5年後の方が重要でしょう。
ならば、終身保険よりも、まずは、貯蓄です。
その間の葬儀代が心配ならば、500万円ほどの10年定期保険に
契約しておけば十分でしょう。
貯蓄がある程度できてから、終身保険で老後のことも考えましょう。
5年後がなければ、50年後はないですよ。

生命保険専門のFPです。

ご質問について……
1、収入保障は掛け捨てなので安ければ安いほど嬉しいです。免除特約は付けたほうが安心でしょうか?
(A)免除特約があった方が良いに決まっていますが、
なくても、特段の不都合はない。
なので、金銭的に厳しい状況なので、つけなくても良いでしょう。

2、がん保険は給付金が何回も出るものがいいです。200~300万円だと200万円でも安心ですかね?(涙)
(A)いくらでもOKですが、何回も出るには、条件があることをお忘れなく。
再発も転移もなく、薬を続けなけ...続きを読む

Q【ジブラルタル生命保険は日本最大の総資産10兆円、個人保険を含む保有契約高34兆8000億円を達成し

【ジブラルタル生命保険は日本最大の総資産10兆円、個人保険を含む保有契約高34兆8000億円を達成した】と自慢しているが、これって契約の割に支払いを全くしていないから積み上がっているってことですよね?

保険会社ってちゃんと支払いをしていたらそう一気に総資産って増えないと思うんです。

結局、支払っていないから総資産が物凄い積み上がる。

違いますか?

Aベストアンサー

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%9D%E9%99%BA%E9%87%91%E4%B8%8D%E6%89%95%E3%81%84%E4%BA%8B%E4%BB%B6リンク先は、2005年から2008年での不払い事件です(WIKI)そして事故が減っているので、損害保険の支払いも減っています。
それでも、契約者への還元はないので、利益はうなぎのぼりですね。
果たして 今度地震などで 災害が起きた時に、保険会社の、対応はどうなるのか??
質問者様の言う通りですよ。

Q更新してしまった生命保険の内容と終身保険特約について

 45歳既婚。子供なし。11月1日に定期保険特約付終身保険の2度目の
更新時期を向かえ、変更することなく更新いたしました。内容は、
  定期保険特約付終身保険「パスポート21」(S62)
   主契約 570万(保険料171円)
      定期保険特約 1000万(同5150円)
      終身保険特約  430万(同10982円)
   特約 傷害特約(災害保険金額) 100万(70円)
      災害入院特約(入院給付金日額) 5000円(350円)
      疾病特約(入院給付金日額)  5000円(1515円)
前回更新時、定期保険特約を大幅に減額し、終身の分を増やしたのですが、
お恥ずかしいことに単純に主契約を増額できるものだと思ったのですが、後に届いた契約内容を見て「終身保険特約」とあり、特約扱いになっていました。特約保険料は満了日以降も払う必要があるのではと本社に確認し、
主契約同様55歳払い込み満了時に保険料の支払いは完了するという回答を頂いたのですが、契約内容には主契約は「満了時払い込み終了」と記載されてますが終身特約の分については一切記載されていませんので今回更新時、再度担当の方にも確認をとったのですが何だか不安です。この場合、終身保険特約は主契約と同じと考えていいのでしょうか。今さらですが、終身保険特約の保険料も一万円強ですので終身部分は主契約のみでも充分だったのではと思っています。約款に保険料支払い後(26日引き落とし済み)7日以内なら解約可能とありますので見直せるものなら検討したいです。アドバイス宜しくお願いいたします。

 45歳既婚。子供なし。11月1日に定期保険特約付終身保険の2度目の
更新時期を向かえ、変更することなく更新いたしました。内容は、
  定期保険特約付終身保険「パスポート21」(S62)
   主契約 570万(保険料171円)
      定期保険特約 1000万(同5150円)
      終身保険特約  430万(同10982円)
   特約 傷害特約(災害保険金額) 100万(70円)
      災害入院特約(入院給付金日額) 5000円(350円)
     ...続きを読む

Aベストアンサー

主契約の終身保険は、減額することはできても、増額することはできないのが原則です。
一方、定期保険(特約)は、一定の条件に基いて、保障期間を変更することができます。

今回、お問い合わせの件は、定期特約の一部の保障期間を終身に延長した、ということです。
だから、終身特約となっているのです。
また、特約の払込の終了時期は、主契約に従うというのが原則です。
実質的には、主契約を増額したことになりますが、予定利率は、更新時の予定利率を適用するので、主契約とは異なっています。

ご参考になれば、幸いです。

Q法人契約できる生命保険や医療保険・自動車保険などは取り扱っている会社は

法人契約できる生命保険や医療保険・自動車保険などは取り扱っている会社は
あまりないのでしょうか?

法人向けプランを取り扱っている保険会社をどのように調べたらいいのかわかりません。
ご存知でしたら教えて下さい。

Aベストアンサー

申し訳ありません。少々勘違いをしておりました。
法人割引をもとめているわけではなく、法人プランを求めていたみたいですね。
でしたら自動車であれば三井住友、東京海上などがあり、生命保険でしたら東京海上あんしん生命、アリコ、オリックスなど多くの会社がやっていると思います。

自動車保険は生命保険と違い、事故などが起こった場合すぐに駆けつけれるところがいいので、そこまで遠くないところがいいと思います。
もし自分で詳しく調べる自信がなければ、近くの代理店に教えていただくのがよろしいかと思います。
直接保険会社に聞くのも悪くはないのですが、丁寧さを求める場合は代理店のほうがよろしいかと思います。代理店にとって法人のお客様は中々得がたいので丁寧に応対されると思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報