こんにちは。

ガス・ヴァン・サント監督の「エレファント」がDVDになりますね。
私は劇場でこの映画を観たのですが、ラストの「ど・れ・に・し・よ・う・か・な」…暗転、そして直後に流れる青空のシーンがどうしようもなく、良いことも悪いこともそれまでのことごとくを流し去るほどに透明だなと思ってしまって少し自己嫌悪。好きで嫌いな映画ですね。

さて本題。
タイトルの「エレファント」はどのような意味を込めてつけられたのでしょうか?

まったく個人的な意見ですが、タイトルの意味を考えて見た時に私はリンチの「エレファントマン」の主人公メリックを真っ先に思い浮かべ、ニンゲンの本質、という視点から見て2作品の対照差に暗澹とした思いになりました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「エレファント」とはインドの盲目の仏教僧侶が、自分の手で触れた印象しか語れず、物事の全体が見えにくいという教訓話に(監督が)行き当たったからだそうです。


今の若い人は、昔の若者より性格が複雑化していて、個人の全体が見えにくい、この事件はどうして起こったのか?犯人は、何を考えていたのかまったく見えてこないという事でしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

んなるほど…。改めてこの作品の深さに触れた思いです。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2004/10/23 08:54

「エレファント」は本当に何とも言葉にならない映画ですよね。

私は見終わった後、頭の中が真っ白になって何にも考える事が出来ませんでした。
「エレファント」と言うタイトルは「郡盲、象を撫でる」と言う仏教の言葉から引用しているそうです。「その一部を知っただけでは、モノの本質は分からないって」まさに、この映画ですよね。
私がこの言葉を強く感じたのは、犯人の1人(校長を殺した方)が、もう1人に殺されたシーンでした。
あまりにもあっけなくって、「おまえら仲間じゃなかったのかのかーーー(泣)」と、思いましたが、改めて考えると「仲間」と言うモノ自体が彼らにとって虚像だったのかもしれませんね(T_T)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答頂きどうもありがとうございます。

正直あんまりにも「ぐむぅ」ってなってしまってDVDを買う気はなかったのですが、回答者方々のお答えを読んでいるうちにタイトルにまでもそこまで意味が込められていたのか…と改めてこの作品の深さに思い至ったので、タイトルの意味を含めてもう一度見直したくなりました。DVD買っちゃいます。

これからアマゾンに行ってきますね笑

お礼日時:2004/10/23 08:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヴァン・ヘルシングについて(ネタばれあり)

先日ヴァン・ヘルシングを見て疑問に思った事があります。ヴァンパイア伯爵が人間時代に殺したのが、ヴァン・ヘルシングなのに、なぜ400年たった今でも、ヴァン・ヘルシングは存在してるんでしょうか?
これってツッコんじゃいけない事なんですかね~

Aベストアンサー

 すみません・・・映画未見なのですが・・・(^_^;。

 gooの映画特集のなかに「『 ヴァン・ヘル 』広辞苑」というのがあって、そこの袋とじにおもしろいことが書かれていました。
「goo 映画 『ヴァン・ヘルシング』 特集」
http://movie.goo.ne.jp/special/vh/index.html
より
「『 ヴァン・ヘル 』広辞苑 : 袋とじ」
http://movie.goo.ne.jp/special/vh/secret.html
 
 ドラキュラのヴァン・ヘルシングへの「神の玉座の左に座る者」というセリフや、彼を「ガブリエル」と呼ぶことにそのナゾを解く鍵はある、と書いてあります。
 神の左に座すガブリエル、と言えば4大天使の一人ガブリエルです。
 それが本当なら、彼は記憶を失った天使であるために人ならざる長命を生きているということになります。
 それにしてもずいぶん俗っぽい天使です。ヒゲが生えて山高帽をかぶってモンスターを殺戮して歩く流れ者のような男がガブリエルとは。(ガブリエルはミカエルやウリエルと比べると極めて女性的な天使です。剣を持った復讐の天使と呼ばれることあるけれど、マリアへの受胎告知や象徴である百合の花を持ち、少年とも少女ともつかないやさしい顔だちをした天使であることが多く、胸があったりします・・・)

 ところでこの映画、アメリカでの試写会での評判が悪かったと知ってしまったために見るのをちゅうちょしているのですが、question0523さんにとってはどうでしたか?もしよろしければちょこっと教えてください。

 すみません・・・映画未見なのですが・・・(^_^;。

 gooの映画特集のなかに「『 ヴァン・ヘル 』広辞苑」というのがあって、そこの袋とじにおもしろいことが書かれていました。
「goo 映画 『ヴァン・ヘルシング』 特集」
http://movie.goo.ne.jp/special/vh/index.html
より
「『 ヴァン・ヘル 』広辞苑 : 袋とじ」
http://movie.goo.ne.jp/special/vh/secret.html
 
 ドラキュラのヴァン・ヘルシングへの「神の玉座の左に座る者」というセリフや、彼を「ガブリエル」と呼ぶことにそのナゾを解く...続きを読む

Qヴァン・ヘルシングについて。(ネタバレです)

こんにちは。ヴァン・ヘルシング見ました。
私にはとてもおもしろかったのですが、
わからない点が幾つかあるので教えてください。
ここからネタバレです。ご注意を。
ドラキュラ伯爵の天敵が狼男ですよね?セリフでご主人
(ドラキュラ)に逆らったら狼男の呪いを解かなくてはならないから
ドラキュラは呪いを解く薬を持ってると言うような事を言っていたのですがそれは何故ですか?
何故逆らったら呪いを解くのでしょう?普通の人間に戻る
ということですよね?
二つめです。ドラキュラに使われているイゴールが
ドラキュラ城に乗りこんだアン王女を殺そうとした者に
ご主人の子孫を殺してはいけないと言っていたのは
何故でしょうか?
三つめです。仮面パーティーの時ドラキュラとアンが踊っていてドラキュラがおまえの魂があれば心臓の鼓動が戻る、生き返れるというような事を言っていたのですが
何故でしょう?お馬鹿ですいません。
ドラキュラ伯爵の登場シーンからあまりの美しさに最後までぽかんと
見惚れてしまいストーリーそっちのけになってしまいました。
実を言うと2回見たのですがさっぱりわからない私に
どなたか教えてください!

こんにちは。ヴァン・ヘルシング見ました。
私にはとてもおもしろかったのですが、
わからない点が幾つかあるので教えてください。
ここからネタバレです。ご注意を。
ドラキュラ伯爵の天敵が狼男ですよね?セリフでご主人
(ドラキュラ)に逆らったら狼男の呪いを解かなくてはならないから
ドラキュラは呪いを解く薬を持ってると言うような事を言っていたのですがそれは何故ですか?
何故逆らったら呪いを解くのでしょう?普通の人間に戻る
ということですよね?
二つめです。ドラキュラに使われているイ...続きを読む

Aベストアンサー

一番と二番についてはもうお答えがあったので。
三番。
 これは吸血鬼ものの小説などを沢山読んでいると頻繁に出てくる表現です。
 つまり、実際にリビングデッド(死人)から生き返れる、という意味ではなく、犠牲者から奪った血液が温かい間は自分の身体も生きているように温かくなるので生き返ったようになれるという意味でしょう。
 こう、人間が物凄い喉が渇いた時水を飲んで、「生き返った!」って言うのと近いのかなと。
 犠牲者の命を通して命を感じられる、という表現かと思います。
 小説では大概その辺が細かく丁寧に描写されているので、その表現に慣れていた私は全然不思議に思いませんでした。
 でも突然言われたら確かに疑問ですね~~。

Qデビッド・リンチ監督の映画「マルホランド・ドライブ」

今日、デビッド・リンチ監督の
「マルホランド・ドライブ」という
映画を観ました。
が、ストーリーがよくわかりませんでした。
一緒に観た友人も同じです。
どなたかこの映画のストーリーを大まかで
結構ですのでお教えいただけますでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 これはキューブリックの遺作「アイズ・ワイド・シャット」や大島渚の「御法度」のように、摩訶不思議な雰囲気を楽しむ映画だと思う。物語の仕組みは、冒頭でおぼろげに判る〔黒髪の女・リタが真夜中のマルホランド・ドライブで事故に遭い、サンセット大通りに逃げ込んだ時点〕。「サンセット大通り」と言えば、ビリー・ワイルダーの映画を思い出す。それは、死者の語る物語であった。死者が主人公になる映画は「ルル・オン・ザ・ブリッジ」以降、最近の流行りであるが、思えば原点は「サンセット大通り」にあったわけである。これはリンチ版の「サンセット大通り」だと思う。
 カナダから出て来た女優志願のベティは、好奇心旺盛な冒険好きの短い金髪の美女だ。ヒッチコックが生きていたら、起用しただろうと思われるほどのナオミ・ワッツの爽やかな美しさが光るが、それに対してリタは記憶を失ってしまっているせいか臆病で、長い黒髪が印象的だ。この若い二人は、観ているだけで絵になる。しかし、この絵に描いたような優等生ベティと謎の塊のようなリタという組み合わせに我々は注意をするべきなのだ。余りにはまり過ぎているカップルゆえに。恐怖に震えるリタに自分と同じ金髪のカツラをかぶせて安心させたり、真夜中に「楽団はいない」とスペイン語で寝言を言うリタを観ていると、ヒッチコックの「めまい」を思いだす。ベティがオーディションを受けるシーンで、胡散臭いプロデューサー・無能そうな監督を前に、いやらしい中年俳優を相手役に熱演するところがあるが、ハリウッドという世界のまやかし、映画そのものもまやかしを見せるもの、この世もまやかし、といったような気分が、「楽団はいない、すべては録音」と司会者が喋る真夜中の劇場の場面で最高潮に達する。前半のベティの明るく爽やかな姿は、ハリウッドで夢破れ、生活に疲れたダイアンが見た理想の形であったのだろう。とても切ない物語である。

 これはキューブリックの遺作「アイズ・ワイド・シャット」や大島渚の「御法度」のように、摩訶不思議な雰囲気を楽しむ映画だと思う。物語の仕組みは、冒頭でおぼろげに判る〔黒髪の女・リタが真夜中のマルホランド・ドライブで事故に遭い、サンセット大通りに逃げ込んだ時点〕。「サンセット大通り」と言えば、ビリー・ワイルダーの映画を思い出す。それは、死者の語る物語であった。死者が主人公になる映画は「ルル・オン・ザ・ブリッジ」以降、最近の流行りであるが、思えば原点は「サンセット大通り」にあっ...続きを読む

Qヴァン・ヘルシング

小1の娘は映画が好きで、バイオハザード(2)を家族で見に行くのを楽しみにしていたのですが、上映予定をみると吹き替え版はありませんでした…
ので、私はヴァンヘルシングはどうかなとおもっているのですが、小1の娘には話的にはどうでしょうか。
(私が見たいのですが…)
バイオハザードは家でDVDを見て「怖い~あんなんなりたくない~」と言いながらもかなり気に入ったようで、何回も借りてみています。
娘が好きな他の映画(アニメ以外)は、スパイキッズ、スパイダーマン、X-MENなどのヒーロー的なもの、タンデスピーク、ボルケーノなど、災害系(?)も大好きです。
あんまり激しい濡れ場がなければなんでもみせているのですが。(面白くなければ寝てしまうので)

Aベストアンサー

公開初日に字幕版で見てきました。
映画の予告CMで『5分に1回クライマックスを体感するような~』という文句を耳にしていましたが本当にそう感じましたよ。

ストーリーもそんなに複雑ではないし(というか想像していたよりも単純 笑)でも映像を見ているだけでもお化け屋敷に入っているみたいにドキドキハラハラずっと緊張しっぱなしでした。この映画は映像を味わって満腹する感じです。濡れ場もありませんし、大人も子供も楽しめる作品だと思います。

とにかく話を詳しく理解しなくても映像の凄さを十分楽しめると思います。楽しんできてくださいね!

Qデビット・リンチ 「ロスト・ハイウェイ」

以前も難解な映画の説明でお世話になりましたが。。

難攻不落なものを見てしまったようです。
「ロスト・ハイウェイ」最初から最後まで何もわからん。。。

これでも「ツイン・ピークス」や「マルホランドドライブ」は好きな映画で、理解しているつもりです。
「ロスト・ハイウェイ」は以前から気になっていたのですが、、、

どなたか、、ご自分なりの解釈でOKですのでヒントと言うか、ご説明願えないでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちわ、jixyoji-ですσ(^^)。

sakaki003さんにとって下記解説サイトは参考になるのでは?当方もロスト・ハイウェイを見て下記サイトを見て非常に参考になった次第です。この映画でミステリーマン(ロバート・ブレイク)は何ともいえない"恐怖"を演出していますね。

「「ロスト・ハイウェイ」について」
http://homepage.mac.com/annatto/note/notelost.html

「ロスト・ハイウェイ (1997・米 135min) Lost Highway」
http://www6.plala.or.jp/khx52b/movie/file_r/ro0005.html

上記サイトにもあるように映画内ででてくる"闇"の部分が現実と非現実の境界線になっていると思いますね(^_^;)。ただデビット・リンチワールドに【正解】の2文字がないのでつきつめると出口のない迷路にはまるだけかも(-_-;)。

余談ですがデビット・リンチ系映画を楽しめるのであれば下記2作品も楽しめると思います。かなり難解な映画ではまるかもしれません;^_^A。

●『カル』
http://www.nifty.com/kal/
1999年 韓国(2000年 日本公開)
監督:チャン・ユニョン
主演:ハン・ソッキュ(代表作 シュリ) シム・ウナ

はっきしいってこの『謎』が解けるでしょうか?100人見たら100通りの見解があり、最低5回くらい見ないとまず全貌が見えません。私が最もはまった作品です。個人的にこの映画の根幹にあるのは名作タイタニックを超える『(屈折した)愛』ではないかと思います。

●『メメント』
http://www.unzip.jp/special/memento/
2000年 アメリカ(2000年 日本公開)
監督:クリストファー・ノーラン(代表作 インソムニア)
主演:ガイ・ピアース(代表作 LAコンフィデンシャル)
キャリー=アン・モス(代表作 マトリックス)

10分で記憶がなくなる主人公が愛妻を殺した犯人を追い詰めていくサスペンスムービーですが,時系列をうまくいじって謎が謎を呼ぶ今までの趣向とは違う映画で気に入りました。まず1回では何が何で誰が誰なのかがさっぱりわからない事でしょう。
もしDVDデッキなどをお持ちでしたらDVD版にある時系列を正確につないだもので見ると理解が深まります。DVDをお持ちでない方はこの映画を理解するのにかなり苦労されるか,あるいは諦めますね。ユージュアル・サスペクツを楽しめた人にはかなりの確率でこの映画も楽しめるのではないでしょうか?

それではよりよい映画環境をm(._.)m。

こんにちわ、jixyoji-ですσ(^^)。

sakaki003さんにとって下記解説サイトは参考になるのでは?当方もロスト・ハイウェイを見て下記サイトを見て非常に参考になった次第です。この映画でミステリーマン(ロバート・ブレイク)は何ともいえない"恐怖"を演出していますね。

「「ロスト・ハイウェイ」について」
http://homepage.mac.com/annatto/note/notelost.html

「ロスト・ハイウェイ (1997・米 135min) Lost Highway」
http://www6.plala.or.jp/khx52b/movie/file_r/ro0005.html

上記サイトにもあ...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報