人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

抜釘するか否かの判断に迷っています。
此方1/20に脛骨腓骨を骨折し、脛骨には骨の中にワイヤーが入っており、腓骨には骨をスクリューで穴を開けてプレートで固定されています。
現在経過四ヶ月で、両方の骨ともに仮骨が形成され癒合が進んでおり、医師曰く「骨の強度は元の骨とそれほど変わらない」そうです。
僕は大学でアルペンスキーをしており、今年も必ず滑りたいので抜くかどうかの判断を迷っています。
抜かない場合は今シーズン抜釘せずに滑り、シーズン終わりに抜く予定でいます。
ここで質問です。
Q1 夏までに抜いた場合、12月のシーズン入りまでに両方の骨の、抜釘を行うため出来た穴が癒合して、十分な運動ができるまでになるのか
Q2 もし抜かなかった場合、骨の癒合と筋力が戻れば、骨にインプラントが入っていることによる痛みなしに、今まで通り滑れるのか。
以上、回答よろしくお願い致します(19歳 大学生)
※写真は1/25手術後の写真です

「髄内釘を抜釘するかどうか」の質問画像

質問者からの補足コメント

  • そのインプラントは此方と同じく脛骨に入っていますか?
    それと、元どおり運動できるのにどのくらいかかりましたか?

      補足日時:2018/05/28 13:40
  • 返答ありがとうございます。
    骨折してから、完全に機能回復するまでの過程を覚えていらっしゃいましたら、詳らかに教えていただけますでしょうか?

      補足日時:2018/05/29 18:03

A 回答 (2件)

補足が有ったので再度に、



回答者は大腿骨です、
髄内固定は抜釘に備えて固定ピンの頭が少し出てるとDr.からは聞いてました、
なので、
当初は其の部分と肉が擦れ合う感触が有りました、
半年足らずで解消です、
ワタシは受傷が4月でしたんで、
一シーズンは滑らず終いでした、
Dr.からはお墨付きは有りましたが矢張りね。
    • good
    • 0

回答者は髄内固定は抜いてません、


特に何の問題も有りません、
普通に滑りますし、
痛みは皆無です、

抜去箇所の骨癒合は八か月位で完了とはDr.からは聞いてましたが、

唯、回答者が違和感ゼロだからと言って、質問者も同じとは限りません、
一旦は大々的な加工を施されてる訳ですから、更に、寒冷地へ出る訳ですから、其のへんの具合は未知数です、
ワタシは何も起こりませんが、

其と、空港のゲートでは反応の可能性が有るようです、
ワタシは航空機は利用しないので経験は有りませんが、

聞くところでは、反応に備えて、和英の診断書を必携してる方も居られるそうです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報