『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

バドミントン強い人の共通点とは。

A 回答 (3件)

フットワークがしっかりしている。


ひとつひとつのショットが確実。
狙った通りに打てる。
集中力がある。
粘り強く、自分を落ち着かせるのが上手い。
    • good
    • 1

反射神経が鋭い

    • good
    • 0

バトミントン強い

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q弱い人が強い人に勝つ方法はありますか?

バドミントンが弱く、中々勝てません。何か良い方法はありませんか?

Aベストアンサー

同級生ならいけるかもしれません。

でもそう簡単にはいかないのは分かっていますよね??
ちなみに何年生ですか?

私も部活で一番へただったのですが、悔しかったので頑張って練習していたらそのうち勝てるようになりました。

とりあえず
1.自分が強くなる
まぁこれは当たり前のことだとは思うのですが・・・

例えばあぁあれは相手に返せないなぁと思うところに来ても絶対にあきらめないで追いかけることです。よくあきらめる人がいますが最初のうちは絶対追いかけるべきです。空振りに終わっても・・・・⇒体力がつく・どこに打っても返ってくると向こうもイライラしてくる。(どんなに早いのが来ても、どんなにゆっくりなのでもやってください)
力がない人はとりあえず相手を少しでも動かそうと(コースのうちわけ)やってみるとそのうち形になってきます。

2.勝ちたい相手の苦手なことを知る。
・単純な話ですが相手の苦手なところにだけ打つ練習して返せるようになれば、勝つ確率はあがりますよね?

あと練習試合とかや練習の時おしゃべりなんてしないで自分だったらどこに打ち返すか考えてください。仮にそんなところに返せなくてもいいのです。最初はそんなことやって意味あるの?って思っていたんですけど、そのうちなんとなく分かってくるんです。初めての人でも経験(?)というか勘でどこら辺にくるかどこへ返したらよいか分かってくるんです。そうすると早く動けて落ち着いて返せますよね?

疲れたのでここら辺できりあげますが、
もちろんのこと(才能がある人は別かもしれないけど)練習しただけうまくなります。比例じゃないんだけどね・・・・

同級生ならいけるかもしれません。

でもそう簡単にはいかないのは分かっていますよね??
ちなみに何年生ですか?

私も部活で一番へただったのですが、悔しかったので頑張って練習していたらそのうち勝てるようになりました。

とりあえず
1.自分が強くなる
まぁこれは当たり前のことだとは思うのですが・・・

例えばあぁあれは相手に返せないなぁと思うところに来ても絶対にあきらめないで追いかけることです。よくあきらめる人がいますが最初のうちは絶対追いかけるべきです。空振りに終わって...続きを読む

Qシングルス強化

シングルスが強くなりたいです。
低身長(153cm)を生かせるようにしたいのですが・・。
どう練習すれば強くなれますか??

前に質問したときに、ドライブがいいですよと教えてもらったのですが、なかなかシングルスでドライブを使うことができません・・・。

どうしたらいいでしょうか??

Aベストアンサー

#1さんのおっしゃる通り「フットワーク」は絶対です。
それと、コントロールも重要です。
参考にそれぞれのポイントを・・・
・フットワーク
 足のバネと、持久力が必要です。
 毎日最低2~3kmは走った方が良いと思います。
 ダッシュもいろいろなスタートパターンで20~30本。これは、距離は必要ありませんので、15m程。但し、全力疾走です。そして、1本1本の間は、30秒未満で。(←まずは、目標で)

・サーブ(ロング)
 毎回バックライン付近に落ちるまで練習あるのみ。
 狙うは、両コーナーです。
 できるだけ高くあげる事も忘れずに。

・クリヤー
 ハイクリヤーとドリブンクリヤーをマスターしましょう。
 クリヤーは、立派な攻めの武器です。相手をバックラインまで追い込みましょう。
 ハイクリヤーは、ロングサーブ同様バックライン・両コーナー狙いで、できるだけ高く。
 ドリブンはスピードが大事になってきます。ハイクリヤーより低く、スピードをつけ、そして、狙い通りのところに落ちるように。
 但し、低すぎると中途半端になり、叩かれるので、要注意です。

・スマッシュ
 スピードと角度が勝負です。
 ただ、スピードが速いだけでは、簡単に跳ね返されて、レシーブに成功されてしまいます。
 少し、重みがあって、「返しにくい」と思わせるスマッシュが打てるといいですね。
 あと、シングルでは、簡単にスマッシュは打たないことです。(←今は。強くなったら、スマッシュで攻めまくりましょう。)

・ドライブ
 1.ネットすれすれを通る。
 2.ネット通過後に、シャトルが浮かない。(ネット通過時が最高点)
 実際の試合で、ドライブのラリーになることは余り無いと思います。 でも、#1さんがドライブがいいと言われたのは、賛成です。
 レシーブの際、上記の2点を生かすのです。

・ヘアピン
 シャトルがネットに触っておちるのを目標に。
 そして、ヘアピンの練習時にフットワークの強化を。
 毎回ホームポジションに確実に戻り、ヘアピンを返す。
 ネットぎりぎりで、ヘアピンのラリーをしていれば、かなりの運動量にります。
 腰をしっかりと落とし、重心を低くしていないと、追いつかないはずです。重心を低くする癖をここで、つけましょう。

まずは、上記の強化を。他は、その後です。

但し、基礎体力は必要なので、筋トレも毎日欠かさずに。
腕立て伏せもできればやった方がよいですが、腕立て伏せができないような肩の状態であれば、バドミントンをすること自体が、肩に負担をかけ、故障の原因になりかねないので、病院で見てもらった方がよいかと思います。
肩に異常が無いのであれば、腕立て伏せをする姿勢の問題かもです。

とにかく、故障・怪我には十分注意して頑張ってください。

#1さんのおっしゃる通り「フットワーク」は絶対です。
それと、コントロールも重要です。
参考にそれぞれのポイントを・・・
・フットワーク
 足のバネと、持久力が必要です。
 毎日最低2~3kmは走った方が良いと思います。
 ダッシュもいろいろなスタートパターンで20~30本。これは、距離は必要ありませんので、15m程。但し、全力疾走です。そして、1本1本の間は、30秒未満で。(←まずは、目標で)

・サーブ(ロング)
 毎回バックライン付近に落ちるまで練習あるのみ。
 狙うは...続きを読む

Qペア解消したいです

社会人になってから友人と一緒にバドミントンを始めました。最初は、レベル的にさほど変わらない感じだったので、ゆくゆくは固定ペアになろうね!とお互いに励ましあっていたのですが、ここ最近は伸びに違いが生じてきました。
言いにくいことですが、周りの評価でも私の方が上になりました。私と別の人とでペアを組んで、入賞することも多くなってきました。私自身のプレイスタイルの変化もあり、友人のプレイスタイルとニーズがかみ合わなくなってきたような気がします。
さらに、私が他クラブに練習に行っている話をすると、必ず「私も行きたい!」と言います。もちろん、置いていかれたくない!という友人の気持ちも十分にわかるのですが、仮に私の紹介で友人が来ると、基礎打ちもゲーム練習も友人とやってねという雰囲気になり、どのクラブにいつ行っても自分よりも上手な人と打てる機会がなくなってしまうという心配もあり、なかなか気持ち良く返事ができません。
ちなみに、私は友人のチームには時々しか行かないようにして、友人は上手な人と打てる機会を残しています。
ただ、友人としては趣味や考え方も合うし、いい人なので、今後も付き合っていきたいと思っているのですが、「固定ペアになろうね!」という友人のテンションと自分の中で温度差を感じてしまい、このまま本音を隠したまま不誠実に付き合っていってもいいものだろうかという葛藤があります。
皆様が友人の立場なら、はっきりこれらの本音を言われたら傷ついてしまいますか?
また、できるだけ友人を傷つけずに思いを伝える言葉はありますか?
自分勝手なわがままという返信があるかもしれないですが、アドバイスよろしくお願いします。

社会人になってから友人と一緒にバドミントンを始めました。最初は、レベル的にさほど変わらない感じだったので、ゆくゆくは固定ペアになろうね!とお互いに励ましあっていたのですが、ここ最近は伸びに違いが生じてきました。
言いにくいことですが、周りの評価でも私の方が上になりました。私と別の人とでペアを組んで、入賞することも多くなってきました。私自身のプレイスタイルの変化もあり、友人のプレイスタイルとニーズがかみ合わなくなってきたような気がします。
さらに、私が他クラブに練習に行ってい...続きを読む

Aベストアンサー

同じ時間練習したとしても、同じようにうまくなるわけではありません。
骨格、筋力、運動能力などが異なれば違いは出てきますし、練習に取り組む考え方によっても違いは出てきます。
また、攻撃的か守備的かという性格の違いも影響します。

ダブルスですから、技術的なレベルは同じくらいで、何でも話せるというパートナーがベストです。
個人的な技術レベルを上げるとともに、色々と話し合い、ダブルスとしてのレベルアップを図れるからです。

ここで問題なのは、二人でどのようなダブルスを指向するかです。
それが明確でないと個人のレベルアップは意味のないものになりかねませんし、ペアとしての戦術・戦略は組み立てられません。
単に仲の良いお友達だからというだけでは、レベルアップは望めません。

まず、ペアの方とお話しするのであれば、その部分からでしょう。
ご質問の内容からは、ペアの方がどのような考えなのかが分かりませんので、曖昧になってしまうのですが、単純に「技術レベルに違いが出てきたから合わなくなってきた」とは言い切れないのです。
あなたが別の方と組んで結果が出ているのは、その組んだ方があなたを活かすプレイをしているからかもしれません。
あなたが、今のペアで結果が出ないのは、あなたがその方を活かし切れていないからかもしれません。

そのあたりのことを話し合う必要はあるでしょうね。
その時、二人の指向するものが違うということであれば、あっさりペアは解消できます。
指向するものが同じということであれば、個人の技術的な問題とコンビネーションの問題を詰める必要があるでしょう。
その場合、あなたが言うのではなくて、二人が信頼する上手い方にアドバイスを受けられれば良いのですが。
それで、現状では溝が埋められないのであれば、やはりペアは解消するしかないでしょう。

まあ、あなたが「どうしてもペアを解消したい」と思うのであれば、客観的に見られる方から「ペアとしては難しい」と言って貰うのが一番だと思いますが。
あなたが言うことで誤解されてしまっては、友達関係にも影響しますから。

同じ時間練習したとしても、同じようにうまくなるわけではありません。
骨格、筋力、運動能力などが異なれば違いは出てきますし、練習に取り組む考え方によっても違いは出てきます。
また、攻撃的か守備的かという性格の違いも影響します。

ダブルスですから、技術的なレベルは同じくらいで、何でも話せるというパートナーがベストです。
個人的な技術レベルを上げるとともに、色々と話し合い、ダブルスとしてのレベルアップを図れるからです。

ここで問題なのは、二人でどのようなダブルスを指向するかです。
...続きを読む

Q初心者とダブルスを組んだ時の練習法(バドミントン)

ご閲覧ありがとうございます。
初心者とダブルスを組んだ際、どのようなフォーメーションが適切でしょうか。

私は経験者でレベルとしては中級者です。
通っているクラブは、上級者はおらず、中級者メインで初心者も何人かいる感じです。

クラブの中では、私はうまい方だと認識されており、力量のバランスをとるためということで初心者と組まされます。

以上より、すべてのゲーム練習において、
「私(Cクラス級)・初心者(Eクラス級) vs 中級者・中級者(Cクラス級)」となり、どちらの練習にもならなくて、困っています。

初心者を前衛で固定して、私が後衛を担当することも検討してみましたが、前衛でヘアピン、プッシュだけではあまり面白くないと思いますので、初心者の方へお願いするのにも抵抗があります。相手の方が年上というのもありまして・・・。

しかし、普通にプレーすると、シャトルが2往復するまでに叩き込まれて、ものの数分で試合が終わってしまいます。

このままでは、対戦相手の方の練習にもならないし、私たちペアの練習にもならないということになってしまいます。
改善するためには、どのようなフォーメーションが適切なのでしょうか?

せっかくお金を払って練習しに通っているのに、全然練習にならないのであれば、通う意味もないのでは。。。と、最近悩んでいます。
もし、割り切るしかないのであれば、他のクラブへの異動を考えています。


ご回答よろしくお願いします。

ご閲覧ありがとうございます。
初心者とダブルスを組んだ際、どのようなフォーメーションが適切でしょうか。

私は経験者でレベルとしては中級者です。
通っているクラブは、上級者はおらず、中級者メインで初心者も何人かいる感じです。

クラブの中では、私はうまい方だと認識されており、力量のバランスをとるためということで初心者と組まされます。

以上より、すべてのゲーム練習において、
「私(Cクラス級)・初心者(Eクラス級) vs 中級者・中級者(Cクラス級)」となり、どちらの練習にもならなくて、困って...続きを読む

Aベストアンサー

 他の球技でも同じなのでしょうけれど、バドミントンの場合、ダブルスの二人の一方が、こっちが力量が低い…と相手方に読まれたら最後、弱いパートナーは集中的に攻撃にさらされて疲れ果て、カバーするヒマもないまま自滅してしまうことが多いものです。

 街の自主的なサークルなどですと、初心者や高齢者や、なかなか上達しないドンクサい人も少なくありませんが、彼らとて会費を払って楽しみに来ているのですから無下に冷たくするわけにもいきません。

 わたくしもご質問者様とほぼ同じレベルのように思いますし、まさに同じ立場、そして同じ悩みを感じています。ですが、初心者の方がレシーヴが不安定、そして、反撃とまでは言わないまでも、とりあえずプレーが続くだけの打ち返しが出来ない以上は、そんな段階で正しいフォーメーションのあり方を考えても無駄のような気がしてならないのです。

 初心者を前衛で固定して、わたくしが後衛を幅広く担当する…、これは、わたくしも自然にそんなシフトになりやすいことは気が付いています、なんといってもお互いに一番楽ですから。ですが、もともと力量が伴っていないのですから、面白いか面白くないかなどは気にしないことにしています。面白くなければ力量を上げてください…、もうそれしかありません。

 ですが、この前衛固定方式もとりたてて安全なシフトというほどでもなく、結局は前衛の初心者は集中攻撃を受けて振り回され、相手方に遊ばれてしまうような気がします。

 ではどうするか、わたくしとて良い方法を編み出しているわけでもありませんが、まずレシーヴの成功率を高めるように、そして、ただ素直に打ち返すだけでなく、相手の位置や動きに注意して、よく考えて、せめて、相手の意表をついたポイントとか、相手が嫌がるポイントに打ち返すぐらいは力量を上げるようにと厳しく言い渡しています。最悪ハイクリアーで奥に打ち返して時間を稼いてよ、そのぐらいのことが出来なければ、試合になりませんから…と。

 そして、それはそれとして、わたくしの場合は、初心者に対して、…わたくしが動いたら、あなたも必ずわたくしと対角線上の反対の位置に素早く移動してくださね…、わたくしが左前に動いたら、あなたは右側の後ろ、わたくしが下がったらあなたは前に…と。

 そうすれば、あなたがレジーヴのために動ける範囲が見えてくる。あなたが受けるか、わたくしが受けるか、それも見えてくるでしょう。あなたがレシーヴできるなら、レシーヴしなさい。ただ、任せて…とかOK…とか声を出した方がいいですよ…とも。

 そして、時には逆に、あなたは相手に狙われてます。前に落とされたらすぐ前に、後ろに深く打って来たらすぐ下がりなさい。大切なことは、わたくしはあなたと対角の位置にかならず居るということ、だから、わたくしの守備範囲はわたくしに任せてください…と言うこともあります。

 そして、そのあとの回り方、それはこの際考えなくていい、うまく二人が対角の位置に居られるようになることが先決だと。

 何分にも中途半端な回答にしか過ぎません。ですが、フォーメーションと言いましても、これ以上要求することも出来ませんし、事実、これだけだって初心者には大混乱の元、かなり咄嗟のカバーが必要になります。 で、結局最後に出る言葉…、かかとをベッタリつけるんじゃないっ!

 他の球技でも同じなのでしょうけれど、バドミントンの場合、ダブルスの二人の一方が、こっちが力量が低い…と相手方に読まれたら最後、弱いパートナーは集中的に攻撃にさらされて疲れ果て、カバーするヒマもないまま自滅してしまうことが多いものです。

 街の自主的なサークルなどですと、初心者や高齢者や、なかなか上達しないドンクサい人も少なくありませんが、彼らとて会費を払って楽しみに来ているのですから無下に冷たくするわけにもいきません。

 わたくしもご質問者様とほぼ同じレベルのように思いま...続きを読む


人気Q&Aランキング