ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

ガーデニング
紫陽花は「アルカリ性ならピンク」「酸性なら青」
らしいですが

左側 ピンク→白と緑混じり
右側 青→青にピンク混じり

全く理解不能です。時期が過ぎたのかと思えば近隣の紫陽花はピンク白青と綺麗に咲いています

これって何かの病気ですか?
水はしっかりやり、日当たりや風通しも良いです

「ガーデニング 紫陽花は「アルカリ性ならピ」の質問画像

A 回答 (3件)

紫陽花は水素イオン濃度(pH)で、アレックスAさんのいう通り、アルカリ性ならピンクで酸性なら青に変化します。


ちなみに...
日本の土壌はpHは、平均6.5pH~4.5pHです。
多くの植物の生育可能なpHは、平均4.5pH~8.5pHといわれてます。
水素イオン濃度(酸性・中性・アルカリ性)は、どの植物でも生命にかかわる大切な土壌なんですよねぇ(^○^)

【酸性土壌の場合は...】
酸性度が強くなればなるほど、アルミニウムイオンが多くなります。
このアルミニウムは、多くの植物では有害ですが、紫陽花は根からどんどん吸収します。
そして紫陽花の体内には、花を作っている植物ホルモンのデルフィニジンがいます。
そのデルフィニジンとアルミニウムが化合することによってデルフィニジンの色が青色に変化します。
ですのでデルフィニジンは、花の食物ホルモンですので花色が青色に変化するという訳ですね。
つまりアルミニウム+デルフィニジン=青色の花という訳です(^_-)

【中性~アルカリ性土壌の場合...】
中性~アルカリ性になりますと、アルミニウムが少なくなってきますので、
根から、アルミニウムが吸収ができなくなってきますので...
デルフィニジンとアルミニウムの化合がなくなり、デルフィニジンそのものの色のピンクの花色になります。
つまりデルフィニジンそのものの色で=ピンク色の花という訳です>^_^<

質問文中の(左側 ピンク→白と緑混じり、右側 青→青にピンク混じり)の混色になるのは、
中性位になりますと、アルミニウムが有ったり無かったりしますので、吸収できたり、できなかったりする訳です。
ですから、吸収したアルミニウムと化合ができたりできなかったり、化合が多かったり少なかったりと、中途半端な色合いになるという訳なんですよねぇ。

【紫陽花と楽しく過ごせる解決方法】
写真の混色の紫陽花の花を目の前にして、紫陽花に語り掛けてみるのも面白いですよ。
例えば「その色は、お腹の中でアルミニムとデルフィニジンの化合が中途半端だっけねぇ!」とか、
花色が青色なら「アルミニウムと化合がをイッパイできたねぇ!今の気分はハッピーなの!?」とかと、色いろ話しかけて下さい。
キッと紫陽花も含み笑いしながら心の会話をしようとします。
ですので決して病気ではないです。心配しないで下さい(^。^)y-.。o○
 
【土壌を酸性又はアルカリ性に変えるには...】
●中性土壌~アルカリ性土壌にするには・・・例えば腐葉土の有機質肥料を規定量を混ぜて下さい。
●酸性土壌にするには・・・例えばピートモスや鹿沼土の酸性有機質肥料を規定量を混ぜて下さい。
 (混ぜる量は、それぞれ30%位だと思いますが、間違うと困りますので説明書みてください)

【家庭用園芸種の紫陽花】
改良された家庭用園芸種の紫陽花は、花色が水素イオン濃度(pH)が全く関係なく、ず~と変わらない紫陽花の花もあります。
その花色は・・・知っている限りですと緑・ピンク・白...があるみたいですよ。

★(時期が過ぎたのかと思えば近隣の紫陽花はピンク白青と綺麗に咲いています)と質問文にあります。
             ↓
 紫陽花の花が咲く時期は、平均咲く時期の前後とみて下さい。その紫陽花によって花を咲かせる気分が、それぞれ違うんですよねぇ。
 例えばサザンカの樹木は、10月~12月に咲くとよく言われていますが、遅咲きとして来年春の4月に咲くサザンカの時もあります。
 紫陽花も、その時の環境等々によって気分で開花するんですよねぇ。
 でも大体は、その時期なんですけどね。
 植物も人間と同じで、十人十色なんですよね(*^_^*)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすい説明ありがとうございます!
これから土壌の調整してみます
あと今は大学受験中で化学の勉強をしているのですがその範囲とかぶるところが多くて紫陽花の栽培って面白そうに感じました!

お礼日時:2018/05/27 15:43

酸性だから青くなるわけではありません。

土壌が酸性になることでアルミニウムが溶け、根から吸収されて青の発色をします。pHが花色に影響を与えるのは確かですが、土に酢をかけてもきれいな青にはなりません。土壌のアルミ濃度は一様ではありませんから花につながっている根の先端のアルミ濃度に影響されます。この状態ではもう遅いですが、来年は(アルミ)ミョウバン水を与えてみてはいかがでしょう。でも品種が赤系のアジサイの場合には花色が汚くなるのでやめてください。

アジサイの花の変化は
o 土壌によるもの
o 経時変化による変色
とあります。これが混在するのでさまざまな色になり花言葉は「移り気」と不名誉なものとなっています。

画像は我が家のアジサイ。品種によるものなので何してもほとんど白のまま。つまらないので伐採しようかと思ってます。
「ガーデニング 紫陽花は「アルカリ性ならピ」の回答画像2
    • good
    • 1

おはようございます。



七変化と、検索すると紫陽花が出てくるように、花の色が変わるお花です。

原因は、同じ土、場所でも、酸度が、微妙に違ってきてお花の色が変わります。

後は、お花の中の色素が少しずつ分解されておこる現象で、老化現象の一種です。

病気ではないと思いますよ。

家の紫陽花も最初は、真っ白から、薄紫になり終わります。

生産者の方も土の酸度を変えて色んな紫陽花を開発していますので。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング