小売店の開業にあたり、アルバイトを雇用しようと思います。(36H/週・人)
質問ですが、アルバイトにも源泉徴収の納税(翌月10日)が必要なのでしょうか。他、保険関係のことも判りません、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

アルバイトでも源泉徴収が必要です。


通常は、源泉徴収を行う場合に、「給与所得の源泉徴収税額表」によって税額を算出しますが、アルバイト等に支払う賃金についても、正社員と同様、この税額表を使います。
詳細は下記のページをご覧ください。
http://media.jpc-sed.or.jp/~jinjifaq/175.html

なお、従業員が10人未満の場合は、納期の特例の申請を税務署に提出すると、1-6月分を7月に、7-12月分を1月にと、まとめて納めることが出来ます。

社会保険(厚生年金・健康保険)については、個人企業の場合は従業員が5人までは加入するかどうかは任意で、5人以上だと加入する義務があり、法人の場合は、従業員が一人でも加入する義務があります。
手続きに付いては、お近くの社会保険事務所で行います。

失業保険と労災保険については、人数に関係なく加入義務があります。
手続きは、お近くの職安(ハローワーク)で行います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細な解答ありがとうございます。

HPも参考にさせて頂きます。
失業保険・労災保険については、雇用期間に限らず加入が必要なのですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/19 09:24

社会保険労務士の月額顧問料(東京都社会保険労務士会の報酬規定による)は、事業所規模ごとに、4人以下…20,000円,5~9人…30,000円となっています。


実態としては、これより廉価で請け負う社労士もいますし、
賃金計算なども委託されてこれより多くいただいている社労士もいるようです。
ただ、「顧問」というのは目に見えないサービスなので、金銭的に高いか安いかは一概には判断できないでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細な解答ありがとうございます。

思っていた程高くないですね、今後の参考にさせて頂きます。

お礼日時:2001/07/24 14:31

No.1のかたの回答で間違いありませんが、ちょっとだけ補足。


社会保険や労働保険の法文上は、「アルバイト」という単語は登場しません。
「2ヶ月以内の期限を定めて雇用される者」というのがこれに近いですが、
こういう人は、社会保険や雇用保険には加入しなくて良いことになります。
#労災は労働者がいる限りは必ず加入です。(労働基準監督署が窓口)

税金のことは「税理士」ですが、
社会保険・労働保険については「社会保険労務士」が専門家ですので、
顧問してもらうと良いかも知れません。
#小生「社労士」なので、少し営業。 (^^;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解答ありがとうございます。

労災は必須(雇用期間に関係なく)であることを知りました。又、顧問料は、いくら程になるのでしょうか?。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/19 09:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q(小売)精肉店の開業について

私は現在29歳のサラリーマンですが、生鮮食品に興味があり、特に精肉に興味があります。
近所にスーパーは数店ありますが品質は別として単価がかなり違います。我が家は貧乏なんでもちろん遠くても安い店で買ってます。
そんなストイックな主婦や主夫に頼りにされる精肉店を開きたいんです。
そこで質問です
(1)修行したほうがいいですかね?
(2)やはり小売は利幅が小さいんですかね?
(3)質より価格の店は流行りませんかね?
以上お願いします。

Aベストアンサー

 tyler-dさん おはようございます

 ある商業系の雑誌で、街のスーパーの店長さんのお話記事を読んだ事があります。その店長さん曰く、「街場のスーパーは、個人専門店が本気になってかかって来たら敵わない」と言っていました。tyler-dさんもお解りだと思いますが、スーパーの場合は野菜・果物・魚・生肉等食材なら1店舗で購入可能です。ですから、短時間で例えば夕食の食材を購入可のですよね。そう言う意味では、時間を売っている商売だと店長さんは言っていました。そして置いている商品はとびきり良い商品ではないです。例えば松坂牛の霜降りなんて扱ってないわけです。そう言うとびきり良い商品をその質に似合った低価格で販売できる努力をされたら、個人専門店には敵わないと言っていました。

 そう言う企業努力で高級食材でも質に似合った低価格で販売すると言う商売形態なら成り立つと思いますが、質より価格のお店はどうかと思いますよ。今の主婦って、専業主婦というよりパートと言えども短時間でも働いている人が多いと思います。つまり100%専業主婦の方よりは家事に使える時間が少ない方が大半なんだろうと想像します。とすれば、時間を売る商売形態のスーパーに行かれる方が多いのではないでしょうか???特に質の良い商品を求めて購入される方ならいざ知らず、ある程度の質の商品でOKと言うのであれば、スーパーに行かれる方が多いと思います。それは、「時間」と言う問題が大きいと思います。

 以上より、tyler-dさんの考えられているお店は、立地にもよると思いますがなかなか難しいと思います。近所にスーパーの数が少ない(または無い)立地なら成り立つと思いますよ。

 個店で商売をすると言う方に消費者が期待している事は、値段ではなくて知識だと思います。どこでも同様な商品が買える時代で、値段に付いては大手に勝てない事は消費者は知っています。tyler-dさんのはじめ様としている質より値段重要視のお店がどれだけ低価格で販売出来るか解りませんが、大手と比べて絶対的な仕入れ量が少ない個店ではなかなか低価格販売は難しいと思います。それも大手と質が全く同じで知識レベルも大手販売店と同じだったとしたら、値段の安い大手に消費者は行くのが当たり前だと思います。そこは知識で勝負と言うのが大手と違う個店での商売形態なんです。と言う事を考えた時に、精肉店の知識をどうやって手に入れるか方法が解りませんが、1つは修行して知識レベルを高めると言うのが方法だと思います。

 色々雑多に書いてしまいましたが、何かの参考になれば幸いです。頑張って下さい。

 tyler-dさん おはようございます

 ある商業系の雑誌で、街のスーパーの店長さんのお話記事を読んだ事があります。その店長さん曰く、「街場のスーパーは、個人専門店が本気になってかかって来たら敵わない」と言っていました。tyler-dさんもお解りだと思いますが、スーパーの場合は野菜・果物・魚・生肉等食材なら1店舗で購入可能です。ですから、短時間で例えば夕食の食材を購入可のですよね。そう言う意味では、時間を売っている商売だと店長さんは言っていました。そして置いている商品はとびきり良い...続きを読む

Q24時間警備をしながら小売店を開業するには個人事業?会社組織?

 はじめての質問です。宜しく御願いします。

 会社員をしながら小さな小売店(DVDの販売)を
 開業しようと考えてます。

 非常に非常に小さな店で日当売上目標が5万円です。
 開業必要資金は250万円

 商品はほぼ委託商品です。

 人員は私以外に仲間と二人ではじめます。ちなみにお店
 の廻しかたですが、私が24時間警備の仕事をしながら(休みが週3回ある)お店に3回入る。仲間にまた3回お店
 に入ってもらい1日は休みとする。

 ●質問●

 で、質問でございますが、上記の条件でお店を開業する
 場合ですが、

 個人事業ではじめたほうがいいのでしょうか?

 それとも会社組織ではじめたほうがいいのでしょうか?

 本を色々あさって読んでみたのですが、

 ★個人事業のほうが手っ取り早いが、必要経費が認められない(給与など)、といった事が書いてありました。

 わたし一人で行う場合でしたら個人事業でいいと思いますが現実的に24時間警備をしながら一人で店を廻す事はで
きません。どうしても無理です。ですので仲間ひとりとはじめたいのですが。。。

 そもそも会社勤めをしながら会社を興すという(個人事業ではなく)事は可能なのでしょうか?

 また上記の状況を踏まえた上で一番ベストな開業方法を感じた方が居りましたら是非教えて頂けないでしょうか?

 資金は仲間と2年前より10万円づつ預金して居り私が
通帳と印鑑を管理して居ります。

 アドバイス宜しく御願い致します。

 

 はじめての質問です。宜しく御願いします。

 会社員をしながら小さな小売店(DVDの販売)を
 開業しようと考えてます。

 非常に非常に小さな店で日当売上目標が5万円です。
 開業必要資金は250万円

 商品はほぼ委託商品です。

 人員は私以外に仲間と二人ではじめます。ちなみにお店
 の廻しかたですが、私が24時間警備の仕事をしながら(休みが週3回ある)お店に3回入る。仲間にまた3回お店
 に入ってもらい1日は休みとする。

 ●質問●

 で、質問でございますが、上記の条件...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、
今、事業を興すという事で一番楽しい時ですね。
ところで、質問についてお答えします。
私は、21才で独立して23年、一時期は全国展開する会社にしたり、借金地獄を経験したりと色々な事がありました。
その経験をふまえてお答えしたいと思います。
少し論点が変わってしまうかもしれませんが、その場合は、経験者の声としてお許し下さい。

>人員は私以外に仲間と二人ではじめます。についてですが、
これは、絶対にやめた方が良いです。共同経営は、私の経験からほとんどの方が失敗しています。(成功しているのを見た事がない!)芸能人でも、そうですよね。儲かり始めると「目指している物が違ったから、やめた」と言いますが、本当は賃金格差が大きな問題です。
儲かっても、損をしてももめるのが共同経営です。
よくある事で、売り上げをごまかすなんて事もあります。
やっていなくても、儲からなくなるとそんな事も考えるようになります。
儲かるようになると「自分の仕入れが良くて儲かった!相手は何もしていないのに利益折半なんておかしい!?」と平気で考えるようになります。「私たちは、絶対そんな事はない」と思って本当によくあります。
ただし、共同経営が成功する方法があります。
それは、主従関係をはっきりさせる事です。
対等出資ではダメです。この辺から考える事をお勧めします。

次ぎに、「会社にするか?個人経営が良いのか?」
これも、よくある間違いです。体裁にこだわりすぎです。
会社を作ると法人税、法人市民税、法人県民税等が来ます。法人税は、儲からなければいいですが、市民税、県民税は法的に別人各を作ったのですが、儲かる儲からない関係なく払わなければいけなくなります。これは、結構もったいないですよ。
法人であろうが、個人であろうが、事業としてしっかりやっていれば関係ありません。取引先に現金取引出来れば誰でも問題ありません。
まず、儲けを出す事です。儲かりすぎてから法人にすればいいと思います。
また、税法上2ヶ所以上からお金を受け取るようになると確定申告をしなければいけなくなります。だから、会社であろうが個人であろうが関係ありません。

>個人事業のほうが手っ取り早いが、必要経費が認められない(給与など)、これも、読み違えていると思います。サラリーマンの給与と自営業の所得は違いますよ。サラリーマンは、もらった給料すべて課税対象になりますが、個人事業主は、儲けから経費を引いた残りが所得です。
私が、始めた頃の失敗ですが、同年齢の人の年収が500万円と書いてありましたので、私も500万円に合わせたら会計士さんに怒られました。所得税沢山来てしまいます。その当時、市営住宅すんでいましたので全部引いた残りは、40万円ぐらいしかありませんでしたので低所得者と言う事で大変優遇して頂きました。

事業を始めるスタンスは、大賛成です。創業塾・勉強会等に行くと「会社を辞めて背水の陣でやりましょう」というのが多くありますが、私は、反対です。会社を辞めるのは、儲かってからでも遅くありません。いつでもやめられます。ただし、見極めは早いほうが良いですよ。今のような考え方では、どっちつかずになるでしょうね。

> そもそも会社勤めをしながら会社を興すという(個人事業ではなく)事は可能なのでしょうか?
ANo.2さんが書いてあるとおり。お勤めの就業規則に書いてあると思いますよ。これに規定してあると解雇の要因になります。また、人を頼りにしなければ経営できないようであればもう一度考える必要があります。大企業でない限り経営者の目が届かない日があるというのは問題です。

最後になりましたが、チャレンジする事は大切です。何もやらないでウジウジしている人より遙かに良い事です。
そして、行動すれば必ず問題が出てきます。その時に一つずつ解決していけばいいのです。
事業をするにあたり、絶対にお金を掛けて商売を始めない。
もちろん、借金は絶対にしてはいけません。
借金すると気持ちが大きくなって普通ではやらないような事を平気でやるようになります。自己資金の中で出来る範囲で!その方が、ダメな時にすぐにやめられます。
頑張ってくださいね。長文になりました。お許し下さい。

こんにちは、
今、事業を興すという事で一番楽しい時ですね。
ところで、質問についてお答えします。
私は、21才で独立して23年、一時期は全国展開する会社にしたり、借金地獄を経験したりと色々な事がありました。
その経験をふまえてお答えしたいと思います。
少し論点が変わってしまうかもしれませんが、その場合は、経験者の声としてお許し下さい。

>人員は私以外に仲間と二人ではじめます。についてですが、
これは、絶対にやめた方が良いです。共同経営は、私の経験からほとんどの方が失敗し...続きを読む

Q開業届けした場所と違うところへ引っ越し。納税場所?

既に個人の開業届けをだしている自宅兼事務所としている場所(仮に大田区)から、引っ越しして違う住所(仮に横浜市)へうつりすむことになりました。ただし、開業した仕事自体は、同じ事務所(大田区)で続けるつもりです。
この場合、開業届けの変更などをしなければなりませんでしょうか。また、開業している仕事についての納税場所は、どこになるのでしょうか。

御存じの方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>開業届けの変更などをしなければ…

必要なさそうです。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/annai/04.htm

>開業している仕事についての納税場所は、どこになるの…

--------------------------------
(2) 国内に住所又は居所のいずれかがあり、しかも事業所などがある人は、住所地等に代えてその事業所などの所在地を納税地にすることができます。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2029.htm
--------------------------------

税金について詳しくは国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q理容室を独立開業する大きさで迷っています。36歳、理容師です。

理容室を独立開業する大きさで迷っています。36歳、理容師です。

気に入った物件を見つけたのですが、30坪と大きくて悩んでいます。
将来的には、従業員を使って営業したいと思っていますが、最初は夫婦2人でと考えています。

・椅子4~5台
・キッズスペースや個室も作りたい
・妻も働くので子供を置いておける様にバックヤードを広く取りたい

と思っていますが、ランニングコストなどを考えると・・・
また、自己資金は300万程度しかないので、内装費も・・・

立地はかなり気に入っているので、ここにしたいのですが

(1)内装費を抑えて、まずは夫婦2人で頑張ってみる
(2)ここは諦めて違う所を探す
(3)椅子7~8台の大型店にする(自分は椅子11台の店の店長です)

この程度しか考えつきませんが、どれがいいのでしょうか?
また他に良い案はないでしょうか?

Aベストアンサー

昔から「大は小を兼ねる」と言う言葉があります。
賃貸費用や立地条件が良ければ迷う必要が無いのではないですか?
安物のスクリーンや陳列棚などの仕切り配置の仕方で待合コーナー、理髪コーナー、休憩コーナー、事務コーナー、着替えロッカーコーナー等計画できますよ。
最初に椅子を4~5台で始め、経営が軌道に乗り資金に余力が付いてきたら椅子を増設する時も、店を移転する事も無く易々と増やす事も可能です。


また、開業に先立ち、地元の商工会議所では、新規事業者の為の設備資金や運転資金の金利の安い融資制度の相談から経営相談、会計相談等してくれます。
商工会への入会は、店を開店した後からでも出来ますからね。

商工会の年会費は、たかが知れています。
年会費は、お住まいの地域によって違いますが(年間5,000円~20,000円)程度です。

貴方の将来の店の規模等を良く考えて決めて下さい。

ご参考まで

Q外注さんの源泉所得税の納税

弊社は、給与の支給人員が常時10人未満である源泉徴収義務者について納期の特例の届け出をしており、年2回納税しております。

従業員以外の業務委託契約(フリー)の10%の源泉徴収も年2回の納税のタイミングで良いのかと質問してみたのですが、
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4080548.html

どうも、年2回の特例を受けてても毎月納税する必要があるように思えてきました。
申請するのは、「報酬・料金等の所得税徴収高計算書」で良いでしょうか?

Aベストアンサー

外注さんは給与所得ではなくて、請負契約の事業所得ではないですか?

外注さんは確定申告で所得税を納めると思いました

間違っていたらゴメンナサイ


人気Q&Aランキング

おすすめ情報