産業革命以来、人間一人あたりのエネルギー消費量は指数関数的に増大している。また、大気中の炭酸ガス濃度の増大による地球温暖化問題が深刻化しつつある。
(1)人間一人あたりのエネルギー消費量の増大の要因について実証的に論述で教えて下さい。(2)エネルギー消費量と炭酸ガス濃度の増大の関係を実証的に論述で教えてください。 
論述でと書きましたが2つの問題に対するヒントになるものやURLでもかまいません。とてもこの問題について悩んでいます。至急教えてもらえたらありがたいです。どうかご協力ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

国語辞典によれば、実証的とは「思考や推理によるのではなく、経験的な事実をもとにして明らかにされるさま」ですから、事実を積み重ねればいいのでは?



「一人あたりのエネルギー消費量の増大の要因(=主要な原因)」であれば、何に使うエネルギーが産業革命以前の何倍に増えたのか? それが増加量の何割を占めるか? などデータさえあれば、それに裏付けられた論述が可能と思います。


「エネルギー消費量と炭酸ガス濃度の増大の関係」・・・の方は、課題の意図をつかみかねます。

一意的に変化しているもの同士を時系列グラフで示せば相関または逆相関があるかのように見えるのはあたりまえですが、それで実際に相関があると断言すると乱暴な論法になります。電話が普及すると伝染病が減る、とかね(笑)。
    • good
    • 0

MiJunです。


以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「NIRE:CO2関連情報」

http://www.enekan.net/
(エネ環ネット)

さらに「地球温暖化」「CO2」「エネルギー」「LCA」等のキーワードでネット検索・図書検索されては如何でしょうか?

ご参考まで。

参考URL:http://www.aist.go.jp/NIRE/co2/co2.htm
    • good
    • 0

下記サイトの情報紹介のページでリンク先の内容が紹介されてます。

研究所論文、NEDOレポート、など環境問題で拾えると思います。

参考URL:http://www6.ocn.ne.jp/~cea/index.htm
    • good
    • 0

(2)エネルギー消費量と炭酸ガス濃度の増大


現在のエネルギー消費の多くが、化石燃料(石油、石炭、天然ガスなど)を消費することによって生産されていることから、これら化石燃料を燃焼させる際に発生する炭酸ガス(二酸化炭素)の量が相対的に増加している。ということが考えらますので、化石燃料の消費量と、炭酸ガス濃度の増大の相関関係を示すのもよいのでは?
あまり役に立つ答えではないかもしれませんが。
    • good
    • 0

レポートでしょうか・・・?


どのような分野での課題でしょうか?

補足お願いします。

この回答への補足

レポートです。
分野は環境です。これでいいのでしょうか・・・?

補足日時:2001/07/16 23:09
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本の年間エネルギー消費量

日本の年間エネルギー消費量っていったいどのぐらいなんでしょうか?環境庁のホームページなどを探してみたのですが、のっていないので分かる方がいたら教えていただきたいです。

Aベストアンサー

単位がいろいろなんですが

http://www.stat.go.jp/data/nihon/10.htm

http://www.eccj.or.jp/result/01/03.html

http://www.hidenka.net/energy/gp2.htm

Q産業別エネルギー消費量

日本国内の発電業、鉄鋼業、セメント製造業、機械工業、化学工業などの産業別の石油、石炭、電力などの消費量を教えてください。(なるべく最新のもの)

Aベストアンサー

省エネセンターの資料が参考になるかと思います。
下記URLの中で、
I-4.4 エネルギーバランスフロー で発電に関する資料が
II-1.1 業種毎のエネルギー消費量 で業種毎のエネルギー消費が見当たるかと。

参考URL:http://www.eccj.or.jp/databook/2003/index.html

Q北海道の家庭1世帯あたりの年間平均電気消費量

北海道の家庭1世帯あたりの年間平均電気消費量がわかる資料がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

一世帯当たり年間電気消費量は、北海道は2136K.W.H.と全国で最も少ない。(北海道では煙突付大型ストーブによる暖房が主で、家庭での電気こたつ・ルームエアコン等の普及率が北海道は低い)エアコンでは暖房の効果がないそうな。
http://www.caa.go.jp/seikatsu/shingikai2/kako/spc08/houkoku_a/spc08_houkoku_a1-2_1.html

Qガス式石釜の一日あたりのガス料金を知りたいです

ガス式石釜の一日あたりのガス料金を知りたいです
業務用のピザ用石釜ガス式一層式(25センチピザ二枚入るくらいの大きさ)を300度くらいをキープして一日10時間ほど業務用として燃焼し続けるとガス代はどれくらいかかるものでしょうか? よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

LPガスか天然ガス(LNG)か、契約形態はどうなっているかなどによって変わりますから、もよりのガス会社にお問い合わせするほうがいいとおもいます。

Qコンデンサに蓄えられるエネルギーと抵抗での消費エネルギー

電気回路の基礎だと思うのですが、コンデンサに蓄えられる
エネルギーと抵抗で消費されるエネルギーは同じですよね。

それで試しに計算してみたのですが、どうも違う値が出てしまいます…。
そこで、私の計算が間違っているのかどうかご指南していただきたいと思い
質問させていただきました。

直流電圧17[kV]にR=60[kΩ],C=1[mF]を直列に接続した回路を考えた場合で、
コンデンサ充電電圧が5[kV]になったら直流電圧が切り離される
回路を考えます。

コンデンサに蓄えられるエネルギーは1/2*C*V^2ですからWc=12500[J]となります。
次に抵抗で消費されるエネルギーなんですが、I^2*R*tで表されますので、
回路に流れる電流値I=V/R*exp(-1/RC*t)を二乗しまして、
それにRをかけてコンデンサに5[kV]たまるまでの時間までの間を
積分しました。
そうすると消費されるエネルギーはWr=76090となりました。
少しあらい積分なので多少の誤差は出るものだとは思いますが
さすがに5倍以上の誤差はどうかと思います。

しかし、私の計算が間違ってる可能性も十分にありますので、
どこか間違っていましたらご指摘くださいますようお願いします。

電気回路の基礎だと思うのですが、コンデンサに蓄えられる
エネルギーと抵抗で消費されるエネルギーは同じですよね。

それで試しに計算してみたのですが、どうも違う値が出てしまいます…。
そこで、私の計算が間違っているのかどうかご指南していただきたいと思い
質問させていただきました。

直流電圧17[kV]にR=60[kΩ],C=1[mF]を直列に接続した回路を考えた場合で、
コンデンサ充電電圧が5[kV]になったら直流電圧が切り離される
回路を考えます。

コンデンサに蓄えられるエネルギーは1/2*C*V^2です...続きを読む

Aベストアンサー

コンデンサの蓄積エネルギーと、抵抗での消費エネルギーが一致するのは、電源電圧までコンデンサの充電を完了した場合(今回は17kVまで充電を完了した場合)だったかと思います。
電圧が途中の時点では、両者に差があっても良いのではないかと。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報