気難しそうなおじいさんが店番してるような古本屋に、電話で在庫を聞くのはやっちゃいけないことでしょうか?
直接古本屋に出向いて在庫を聞くのはどうでしょう?

前からどうしてもほしい古書があるのに、なかなか見つからなくて。
でも、聞くにも、「マナー違反だったりして・・・。」とか思ってきけなくって。
でも、本が山積みになってる店なんかは、この本たちのどこかに眠ってるかもしれない!とか思って、うずうずして、でも、聞けれない、という毎日です。
よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

他の方の回答と重複してしまうかもしれませんが・・・


気難しいっていう古本屋ですよね?!なかなか聞きづらいかもしれませんが、在庫がありますか??という聞き方ではなくて、この本を探していると、伝えてみて、また後日結果を聞いてみてはいかがですか??(急ぎでなければ)

それか、山積みになっている本を探す場合は、一言声をかければ(商品整理してるかもしれないので)いいのではないでしょうか??

以上、古本屋巡りが大好きだったmayu6より(^-^;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なかなかよさそうですね、後日結果を聞くというのは。
山積みの本を探すときは一声かけるというのもいいですね。
気づきませんでした。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/07/17 07:26

 mayaroさん、こんばんは。



 皆さんがおっしゃるように、冷やかしではなく買う意志があるのでしたら電話でも直接出向いてでも在庫の確認をすることに何も問題はないはずです。最近では、コンピューターで在庫書籍を管理しているところも多いので、意外と簡単に見つけられるかも知れませんよ。欲しい古書の在庫を確認することは決してマナー違反などではありません。

 古書店というのは確かに敷居が高いというイメージがありますね。私も東京神田の古書店街を10年ほどうろうろしていますが、古書店の主人ほど個性的な人種も珍しいなあと思っています。古書店のご主人には「三度の飯よりも本が好き」で採算を度外視した趣味の延長で本屋をやっているという人も多いような気がします。また、彼等は日本の知的文化を背負っていることを誇りに思っている人が多いのも事実です。気難しい人も確かにいますし、話してみたら何とも気さくな人だったということもよくあります。

 古書店の御主人方と話す機会もあるのですが、彼等がたいてい共通して嫌がることは、店内に陳列(乱列?)された本を手当たり次第にかきまわされることです。店の外のワゴンに積まれているものはこの限りではありません。彼等にとっては本は売り物というよりも、自分が収集したコレクションの一部のようなものらしいです。それを欲しいという人がいれば、露骨に顔に出すことはなくても、商売とは言え本が人手に渡ってしまうことが寂しいと思う気持ちがあったり、大切にしてもらいたいと思ったり、この人はなかなかの目利きだなと感心したり、中にはこの人に渡してこの本の価値がわかるのかなどと考えることもあると某古書店の御主人は話されていました。私は変に構えて恐縮しながら古書店に行く必要はないと思っていますが、お店の御主人のコレクションをちょっと覗かせてもらおうかなぐらいの気持ちで接すると、新鮮な発見やそのお店の御主人から意外な情報を聞けることもあると思います。

 話しが本題から少しずれてしまったようで申し訳ありませんでした。

 では、失礼いたします。

参考URL:http://www.book-kanda.or.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うーん。なんかとっても新鮮な話。
ちょっと、古本屋とその店主のことを考え直しました。
お話、本題からぜんぜんずれてません。ありがたーいお話でしたー。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/07/17 07:33

まがりなりにも商品を陳列して商売をしているのですから、無責任な応対するような店は許せないですよね。


よって、どうどうと商品の質問は商売している人間に聞きましょう。

以前私も古本屋で山積みになっている本をひっかきまわしながら探していたら、ドやされました。・・・そのあと私は「商売する気があるなら綺麗に並べておくのが客に対する礼儀ってもんだろう」と逆にドやしつけました。
店主は慌てて私と一緒に本を探しましたっけ。

物色しにいく前に電話で尋ねた方がいいかも知れません。
「あるかも知れない。探しに来て」と言われたら遠慮なく出向いて探しましょう。

古本屋だからと言ってルールなどありません。
店側から「こうして欲しいああして欲しい」と掲示されてたら別ですが・・。
まあ立ち読みだけは控えましょう。(タダ読みと同じ行為ですからね)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうそう、ドやされるんです。
その本が積み上げられた店で一生懸命本を探してたら、「もとあった位置にに戻しとけよ。」って言われて、考えて並べてあったのかよ。って思ったことを覚えています。babu-tatsutakaさんの勇気はえらい。
電話、やっぱりいいんですね。かけるぞっ。かけれるかしら?
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/07/17 07:23

買うつもりがあって問い合わせるのだから大丈夫ですよ


本の名前とか書いた人とかいつ頃の物かなどわかっている情報をあらかじめメモに書いておけば聞くときに焦らず
に聞けますよ あと 大きい古本やさんなんか最近
コンピューター管理だから答えが早いですよ冷やかしじゃないんだから 大丈夫です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

だいじょーぶですか。よしっ。やってみるぞ。(でもやっぱ勇気がー。)
おおきい古本屋さんは、どんな値打ちのある古書でも安く買えるので好きです。売りたくないけど。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/07/17 07:16

mayaroさん、こんばんは。



古本屋さんでは、自力で探すのが醍醐味(+ルール)だと
自分は思っています。

でも、こういう本って記憶にありますか?という感じで
たずねるのだったら、いい方法かもしれないです。
これこれこういう本は、ここにありますか?ってきいても、
ない。っていわれてしまいそうですので。

がんばって、みつけてくださいね。

追伸:以前、カップラーメンの質問で勘違いしてて
   すみません。あれは、ラーメンではなくてうどんでしたね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わーい。ひさしぶりのtipsさんだ。
いつもありがとうございますっ。私は何にも答えてなくてごめんなさいー。

私がいつも行く古本屋さんは、1メートルくらい積み上げられた本が横に2重3重にも置かれているというとんでもない古本屋さんで、あそこじゃ本が探せない、という評判がたっぷりたってる、というところなんです。
とてもじゃないけど探せない・・・。
うう。でも、ほんとに、聞いたら、ない。って言われそうですね。
がんばって見つけます。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/07/17 07:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q神保町で絵本の充実した古書店はありますか

絵本を古書で買いたいのですが、神保町に絵本の古書が充実した古書店はありますでしょうか?

特に探している絵本があるとか、貴重な絵本が欲しいというのではなく、現在も新刊として書店で売られている普通の絵本を、価格の安い古書で買いたいのです。

普通の絵本の古書が充実している古書店をご存知の方はお教えください。

もし、神保町になければ、新宿区、千代田区、渋谷区、中央区など、都心部にある古書店、あるいは世田谷区、目黒区などで、絵本がたくさんある古書店があれば教えていただけませんでしょうか。

また、絵本コーナーの充実したブックオフなどはあるのでしょうか。

Aベストアンサー

手元にあった『神田古書店地図帖』(平成17年10月現在)によると、「みわ書房」が、自分の専門分野として「児童書・絵本・教育・スポーツ』としています。参考URLに同店のものを挙げておきます。

参考URL:http://www.miwa-shobo.com/

Q古本屋の検索

自分の地域の古本屋を探したいと考えています。
ここで言う古本屋とは、ブックオフや、ブックキングのようなコミックが充実している古本屋です。しかし、インターネットで「古本屋」と検索すると、神田神保町にあるような古本屋や、ネット上の古本屋しか出てきません。望みの古本屋を検索するにはどのように検索すればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

『iタウンページ』も参考になるかと思います。
下記URLで業種名で『古書』または『古書店』を選び、次にお探しの地域も選んでください。

他の業種を探すのにも結構便利です。

参考URL:http://itp.ne.jp/servlet/jp.ne.itp.sear.SCMSVTop

Q古書店を開きたい

実際開くとすると何年も先になるとは思うんですが、
古書店を開きたいと思っておりまして、
その勉強のためにも神保町の古書店でアルバイトをしたいと思ったのですが、
店主のみという店が多く、スタッフの募集をしている所が全然ないようでした。
実際に古書店を開くには、どういう所で修行すればいいのでしょうか?バイト募集してる所が実はけっこうあったりしますかね?あるいは、古書のバイヤーになる人は出版社で働いてたりするんですかね?
業界に詳しい人がいましたら、アドバイスお願いしたいです。

Aベストアンサー

 おはようございます。

 実際に求人をしているかどうかについては答えられません。やはり1軒づつ当たってみるしかないでしょう。日本古書通信社発行の「古書通信」にもそのような告知記事は無いだろうと思います(この程度は周知のものとして私は会社のサイトを確認していませんが、もちろんご存知ですよね?)。
 そう言えば東京都古書籍商業協同組合
http://www.kosho.or.jp/
からメール・マガジンが来ていたなと思い出したので調べてみました。最新号の巻末広告に1軒求人を出しています。上記のサイトで利用登録をすると自動的に届きます。
 その店はこちらで、まだ募集をしているようです。
http://www.kosho.co.jp/
あとは色んな店のサイトでも見て探すしかないでしょう。リンク集は古書通信のサイトにあります。

 ところでもう少し仕事の内容に付いて知りたければ以下のような本があります。
・『街の古本屋入門』  志多三郎
http://www.honya-town.co.jp/hst/HTdispatch?nips_cd=9970604430
これは何度か再刊されましたが現在すべて絶版。ただしその分古書はすぐに見つかります。客の立場として読んでいても面白いです。
・『古本屋開業入門』  喜多村拓
http://www.honya-town.co.jp/hst/HTdispatch?nips_cd=9981980331
こちらは昨日検索をしていて見つけました。刊行がこの5月とあるのに現在在庫が無いのは、かなり部数が少なかったためのようです。アマゾンには新品在庫が1点だけあります。
 とにかく読んでみればそれなりに学ぶところもあるでしょう。

 ところで自宅を店にするのならばともかく、借りて開業するのは並大抵のことではありません。差し当たりは倉庫と目録があれば出来るウェブ古書店を目指すのが良いのではないでしょうか。元々店を持っていた人ですらその手間と経費に耐えられず、ウェブに移動する例がかなり多くあります。
 2年ほど前、一つ隣の特急も止まる私鉄駅の商店街で細々とやっていた店が止めました。私のきょうだいが仲が良かったので、「丸ごと買わないか?」というような話も出ました。家賃を払って、食べて行くくらいの売り上げはあるとのこと。どうも妖しい類の本で固定客がいて、そういうことになるようです。そうだとすると、これはこれで店があるからこそのもので、ウェブではこうはならないかもしれません。
 頑張ってください。

 おはようございます。

 実際に求人をしているかどうかについては答えられません。やはり1軒づつ当たってみるしかないでしょう。日本古書通信社発行の「古書通信」にもそのような告知記事は無いだろうと思います(この程度は周知のものとして私は会社のサイトを確認していませんが、もちろんご存知ですよね?)。
 そう言えば東京都古書籍商業協同組合
http://www.kosho.or.jp/
からメール・マガジンが来ていたなと思い出したので調べてみました。最新号の巻末広告に1軒求人を出しています。上記のサイト...続きを読む

Q古本屋チェーン店

読書が趣味なので古本屋チェーン巡りをしたいのですが、
チェーン展開しているのは、下記5つ以外にあるでしょうか?
思いつくままに教えて下さい。

ブックオフ
ブックマーケット
古本市場
エンターキング
bookmart

Aベストアンサー

「ゲオ」というチェーン店も、
古本の他に、中古CDなども販売していますが、
古本も結構あると思いますよ!

参考URL:http://www.geonet.co.jp/index.html

Q千葉市周辺で夏目漱石の初版本などを正当に評価してくれそうな古書店

倒壊寸前の物置で夏目漱石の初版本などの古くてレア(っぽい)本をたくさん見つけました。
物置自体がいつ倒壊してもおかしくないですし、私は内容さえ読めれば図書館でも新刊本でも気にしない、古書に執着しないタイプなので、ちゃんと評価してくれる古書店があれば売却したいと考えています。
どこか、千葉市周辺で頼めば引き取りに来てくれそうな古書店をご存知ないでしょうか。
(間違えても評価してくれそうにないのでブックオフ、ブックキングなどはご遠慮くださいませ)

Aベストアンサー

 今晩は。
 相応にここでの回答もされていることから、初版というのが全くの誤認だとは思いませんが、念のために確認します。漱石の著書は大方が明治40年から大正5年辺りまでに刊行されています。例えば有名な『こころ』は大正3年、岩波書店から出されました(その1年半ほどのちに死去します)。それらの本は間違いなく初版でしょうか?
 ここで例に出した『こころ』の場合、初版は品物がほとんど無いようです。3年ほどして改装版が出ていて、こちらは品物があります。
http://www.kosho.or.jp/public/book/detail.do?tourokubi=429DD0E5B9BBE2AA679ABDD7C2E7A01BD149CD8D804619A6&seq=1&sc=2FA74168A5240E2D4ED18997687098EA
http://www.kosho.or.jp/public/book/detail.do?tourokubi=E48A771D6C11F94524214C6850E99212AA6C58C0515B40FE&seq=1511&sc=025725F0C689E8A64ED18997687098EA
大体2500円というところでしょうか。
 もちろん初版の方がずっと高いだろうという推測は当然でしょう。漱石なら人気も高いでしょうし、初版のような特別なものなら売れ行きは悪くないと考えられます。

 ただ「千葉市周辺」というのが問題です。都合はあるかと思います。ですが、千葉市周辺に有名な本屋があるという話は聞いたことがありません。ブックオフ等を当初から除外するのと同様に、その種の本が向かない(=専門外)店に持ち込んでもやはり駄目なのです。その店に売れる当てが無ければ、どうしても買値も安くなります。
 ですから、面倒でもやはり神田の相応の店に話をするべきです。このような本の山なら、品物の写真を見てもらうだけでも話が進む可能性は高いでしょう。本当に良いものならそれほど遠いわけではありませんから、喜んでトラックを飛ばしてきます。
 回答は一応ここまでにします。

 今晩は。
 相応にここでの回答もされていることから、初版というのが全くの誤認だとは思いませんが、念のために確認します。漱石の著書は大方が明治40年から大正5年辺りまでに刊行されています。例えば有名な『こころ』は大正3年、岩波書店から出されました(その1年半ほどのちに死去します)。それらの本は間違いなく初版でしょうか?
 ここで例に出した『こころ』の場合、初版は品物がほとんど無いようです。3年ほどして改装版が出ていて、こちらは品物があります。
http://www.kosho.or.jp/public/b...続きを読む

Q東京の古本屋

9月に東京に行きます!
夢野久作の全集を探しているのですが、在庫僅少な小説が充実している東京の古本屋を教えてください。
渋谷から近いと助かります

Aベストアンサー

三一書房版でしょうかちくま文庫版でしょうか

いずれにせよネットであたりをつけて行かれることをお勧めします。
https://www.kosho.or.jp/top.do

また少々リスクがありますが、ヤフーオークションというのも一つの手です。

程度のいい物があればいいですね!

Q古書店で分割払いって可能ですか?

古書店での買い物で分割払いは出来ますか?
神保町の古書店で買いたい全集があるのですが、
学生なので一気にお金が減るのは苦しく、
出来れば分割払いをしたいと考えています。
しかし店の人にはしにくい質問なので、
知っている方いらっしゃいましたら教えてください。
ちなみに8万5千円です。

Aベストアンサー

分割は信用がないと難しいと思います。後はカードで買うしかありません。

神保町で分割払いお断りと書いてあるのは見た事がありませんが、逆に新刊書店以外でカード会社のマークもあまり見た事がありません。その場で現金払いが基本のため、何とか値引きしてもらうかあらかじめ店に聞くのが一番だと思います。最近は全集自体も安くなってきているためお買い得といえばお買い得です。

なお、無闇に本を手に取ると次に行ったときになぜか値上がりしています。この点には注意してください。

参考URL:http://navi.jimbou.info/index.html

Q高田馬場 古本屋 正月

正月に古本屋に行きたいのですが、高田馬場で1・2日に営業している古本屋はありますか。店名なども教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

早稲田から高田馬場間にある古書店群なら三が日は休みでしょう。4日過ぎでも必ずしも全店は営業しないと思います。
なお、この状況は都内最大の古書店街、神田神保町も同様です。

高田馬場で1・2日に営業しているかもしれない古本屋で、心当たりは2店あるブックオフの支店ぐらいです。もしかしたらブックオフと同様のCDやゲームを扱う今風の古本屋があればやっているかもしれません。

Q東京23区内でSFを専門に扱っている古書店は?

できれば神保町界隈がいいのですが、SFを主に扱っている古書店を教えてください。

Aベストアンサー

「神田古書店地図帖」では、『羊頭書店』が自店の専門分野を「SF・推理・幻想文学・囲碁・将棋・手品・ギャンブル」としています。訪ねたことはないので実際の品揃えはわかりませんが、ご参考までに。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/youtou/

Q古本屋での買い取り価格について

他の質問にもありましたが、古本屋の買取価格は人気のもので定価の一割と聞きました。
今売ろうかなと考えているのは、さいとうたかおの「サバイバル」SPコミックの全巻セット「ブレイクダウン」SPコミックの全巻セットです。
古本屋で売るより、オークションで売ったほうがやはりいいのでしょうか?
またもし古本屋で売るとしたら買い取り価格はいくらくらいでしょうか?くだらない質問だということはわかっています(汗)
どなかたが回答くれればうれしいです^^

Aベストアンサー

難しいところですよね。
ネットオークションだと、こちらの希望落札価格より低い落札になることがままあります。入札すらない場合もあります。それに最近の入札者は各古本屋のホームページなどを見て実勢で判断しますので、かなりレアなものでないとイイ値段はつきません。
Easyseekだと自分で値段設定できるのはいいのですが、いつ希望者が現れるかわかりません。
古本屋だと、マンガの値付けに詳しくない方が多いため、安く叩かれることが多いです。
ブックオフなどの新古書店は、きれいさだけで判断しますので、その本の値打ちとは全くかけ離れた安値がつくかもしれません。

で、結論から言えば、すぐ処分したいのならば「まんだらけ」などのマンガ専門古書店です。
事実上、大手古本屋のマンガ市場の値段を実勢で決めているのは、まんだらけをはじめとするマンガ専門古書店です。極端な話、まんだらけの取り引き値段で自分の店の値付けをしているところもあるくらい、マンガの価値は独特なものがあります。
また、マンガ専門古書店は最近流行りのマンガ喫茶にも卸しているため、普通の古本屋と違った流通ルートを持っており、在庫としてyusuke519さんの蔵書のような全巻セットを少し高めに買う傾向がありますので、一度見積もりを取って見られてはいかがでしょうか?

参考URL:http://www.mandarake.co.jp/

難しいところですよね。
ネットオークションだと、こちらの希望落札価格より低い落札になることがままあります。入札すらない場合もあります。それに最近の入札者は各古本屋のホームページなどを見て実勢で判断しますので、かなりレアなものでないとイイ値段はつきません。
Easyseekだと自分で値段設定できるのはいいのですが、いつ希望者が現れるかわかりません。
古本屋だと、マンガの値付けに詳しくない方が多いため、安く叩かれることが多いです。
ブックオフなどの新古書店は、きれいさだけで判断します...続きを読む


人気Q&Aランキング