ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

25歳OLです。
奨学金400万借りて大学に行きました。
それ自体は後悔もないし、責任を持って返済しようと節約と貯金をがんばっています。


手取り12万ですが半分以上は貯金に回しています。
完済してから20代で結婚したいので、月々の返済の他に貯金も貯めて数年後には一気に返済してしまおうと思っています。
2年で170万までは貯まりました。


あと半分というところにまで来ましたが、だんだん疲れてきてしまいました。
まわりと比べてはいけませんが、やっぱり稼いだお金全部遊びに使える友人が羨ましいし、せっかく奨学金借りてないのに散財して私と同額くらい借金して、それでもあっけらかんとしてる友人もいます。

自分が借りたお金だけど、もうすこし自由に使いたい・・・。
もっと可愛い下着買いたいし可愛い服欲しいし、美容室だって3か月に一回くらい行きたい・・・。

たまになら使ってもいいかなと思って美容室でカット3500円の予約をしただけで罪悪感で胃が痛くなり、行きたくなくなってキャンセルしてしまいます。

たまになら買ってもいいかなと思って買い物しても、やっぱり罪悪感でいっぱいになります。

その罪悪感が次第に(残高的には全然足りるのに)「こんなに使っちゃった・・・来月の支払いどうしよう、足りないかも、なんでこんなに使っちゃったんだろう、どこをもっと節約したらいいんだろう、もう返済計画崩れた・・・もうやだ死にたい」

みたいに負の連鎖になって病みます・・・。

いま節約を学べば家庭を持ったとき役に立つぞ!子供には同じ思いをさせたくないからがんばろう!
と思い直して自分を鼓舞しています。

ただ一番病むのが母親の「大学を出してやった」発言です。
あなた方払ってくれたの入学金だけじゃん・・・とひねくれてしまいます。



もっと心に余裕を持つにはどう考え方を変えたらよいでしょうか?

A 回答 (6件)

悪い連鎖になっちゃってますね。


節約は楽しんでしないと気が滅入りますよ。

まず返済分の貯金はいくらと決めてしまいましょう。
で、それは分かりやすく別口座とかにします。

するとそれ以外のお金は自分の裁量で行き先を決めていいことがはっきりしますよね。
それは自分が使っていいお金です。
自分が何かで節約すれば、その分自由に使えるお金が増えると考えます。
「○○をちょっと我慢して1万貯まった。じゃあ5000円は遊びに使っても大丈夫♪」
と、こんな感じですね。
節約は、自分が自由に使えるお金を増やすために節約するんです。
だから楽しいんです。

そして使うときは楽しく気持ちよく使いましょう。
節約して、その分使っていいお金があるから使うんです。
ね、何の問題もないでしょう?
お金は幸せな気分で使ってこそ価値が生きてきます。

私も節約派です。
収入から考えると周囲にびっくりされるくらい貯蓄してます。
でも趣味に関してはある程度使いたいんです。
だからそれ以外の普段の生活費はものすごく節約します。
節約すればするほど余裕ができますからね。
そして気が付くと銀行の残高に結構残ってたりして、ひとりウホウホしてます。(笑)
お金の配分もゲーム感覚で楽しめばいいんです。

節約に慣れた質問者様ですから、返済が終わったら、きっとがっぽり貯蓄できますよ。
楽しみですね。^^
    • good
    • 1

不安障害の傾向があるかもしれません。



あまりひどいようでしたらカウンセリング等を
受けたほうが良いかもしれません。
    • good
    • 0

貴女は、立派です。


今時の若者には珍しい。

貴女の経験や努力は、将来、きっと、実を結んで幸せを得られるようになるでしょう。
唯、あまり根を詰めすぎると息が詰まって仕舞いますから、時々、息抜きが必要です。

例えば、3か月に1回でも貯蓄額を1万円でも減らして、減額分をご自分に努力賞を上げたら如何ですか。
その金は、息抜き用に、自由に使い、次のスッテプのエネルギーを養うのです。
車でもガソリンが切れてしまうと、走れなくなるのと同じですから。。。

又、親は、何処でも、反面教師ですから、親の言う事を真に受けれる必要はありません。
    • good
    • 1

すごいじゃん、偉いねえ。


超がんばってると思うよ。
支えて応援してあげたい気持ちになりました。

とても立派だと思います。
私が親なら、それをそのまま結婚資金にあげちゃうな。
    • good
    • 1

苦労は絶対その後の君を小さいことでも幸せに感じられるようになる。

好き勝手した者は、結婚を維持できない。でも、たまには遊びなよ。
    • good
    • 0

節約による貯金はダイエットと似ていて、


「いつでもできる」「コストがかからない」「結果が数字でわかる」
という意味で、ハマるとけっこう楽しい遊びなのです。

あなたの場合、いくら貯めても「いつかは返済として自分の手を離れていくお金」なので、
モチベーションが維持できないのでしょうね。
こんなに激しい節制をしているのに自分の財産は何も増えない、という絶望感。

これが「そのままあなたのものになるお金」であれば、ちっともモチベーションは下がらないはずです。

原因はここだと思うので、解決方法はあなたが考えてみてもいいと思いますし、
私から提案したいのは、返済後のイメージを明確にすることです。

きっといまあなたは返済するときをひとつのゴールとしていると想像しますが、
返済完了はあくまで通過ポイントであって、
返済が終わったらまたお金を使うこともできるし、自分の財産を殖やすこともできるし、
返済してから先の生活をありありとイメージしてみてはいかがでしょうか。

あなたがやっていることは決して間違っていないので、
あとは心の持ちようです。
たまにはささやかな贅沢をするなどして、心に余裕を持ってくださいね。
(それが持てないから困ってるんだろ!って怒られそうですが)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング