色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

今年の3月に腰が痛く、動けないほどの痛みになり病院で診てもらった所、もう片方の卵巣が大人の拳ほどの大きさになってると言われ検査の結果卵巣がんの(3)期と診断されました 3月25日に手術っと決まりましたが、直前になって骨盤の神経、動脈付近、にガンが発見され、今のままでは手術不能とされ、抗がん剤6回やった後に病巣が小さくなってれば手術しますと言われ8月25日に手術しましたが、子宮、卵巣切除 卵巣にはガンが見当たらなかったです 子宮には目で見えるガンがありました この手術で一番の山場であった骨盤の動脈、神経付近のガンは、腸の癒着が激しく骨盤に張り付いてて全く取れませんでした それと、いずれ腸閉塞になるだろうと言う事で人工肛門(永久ではありません)にもなってしまい 今日まで抗がん剤2回終わりました後2回やってみて再手術になるか決めるそうです 結局のところ、お医者様の話では子宮内膜症がガン化したものか?子宮線筋症がガン化したものか?原発巣は、どこだかわからないって言われました 
そこで、皆様にに お聞きしたいのは
 
(1)お医者様に、言われた ガンの顔とも言われる類内膜ガンとはどういうものなのか?
(2)最近になって下血が始まり腸の分泌液が、頻繁に出るようになって、これは転移なのか?

長文、乱文で、申し訳ありません皆様よろしく ご指導下さい お願いします

gooドクター

A 回答 (1件)

すみません。

よくわからないんですが、代替医療も考えられたらいいのではないかと思いまして、お話します。
 まず子宮内膜のガンか、肉腫かとかガンには違いないわけですので、転移しやすいしにくいということもあるかもしれませんが、どんなガンでも悪くなれば転移はしますので、できることを考えられたらいいのではないでしょうか。
 
1.お金に余裕がないとできないこともありますが、一番は抗がん剤の副作用をかなり軽くする効果のある高麗人参がお勧めです。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4990092325.h …

あともし私の身内がガンになったら、色々代替医療もお医者さんの治療と平行してやっていくと思います。

2.玉川温泉に湯治するとガンが治ったという話が有名です。それはラドンです。微量放射線がガン細胞を崩していく効果があるのですが、ラジウム鉱石を布団の綿に入れた布団があります。

3.活性水素水

4.アガリクスなどのキノコ類は免疫を刺激する働きがあります。大量摂取は心臓に副作用の恐れがあります。

5.メンタル療法
笑いのビデオをよく見るとか、信仰をもつなど。

6.温熱療法
それなりの医療機関が温熱療法をしているところがありますが、ラジオ波などを使う温熱療法もあります。
 あとは遠赤外線サウナなど家庭用でもあります。

7.グラビトン療法
腕を一日6000回くらいぶらぶら前後に振ることによって、グラビトンが発生して、ガンが治る可能性がある。達磨大師考案。

8.低カロリー療法
これは進行を遅くする療法です。

9.フランス海岸松
抗酸化成分で炎症を抑えガンの予防、転移を抑制したりします。

10.副交感神経免疫療法
http://www.d9.dion.ne.jp/~shohei-c/s-4.html

11.丹羽療法
http://www13.ocn.ne.jp/~tshp/

12.気功で治ったという話もあります。米子には一日200人を診ている達人がいるそうです。
http://www.green21.com/genryu/
このホームページのテレ番違ってますので、予約の時には自分で調べてください。

なお高麗人参や、フランス海岸松は通常の量では効果ありませんので、取扱いの専門に相談されるのがいいと思います。
 中と半端な量では効果が少ないですので、。

 ガンに関してはまだまだ結構大変な病気ですので、代替医療を平行していく方が効果的な場合も多いと思います。考えられたらいかがでしょうか。

まだまだ代替療法は色々ですが、ご自身でも研究されて、ためされるのもいいのではないでしょうか。
 少し深刻そうだったので、でしゃばってしまいました。
 私なら以上の事は検討します。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング