人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

有酸素運動は筋トレの後がいいと聞きました。
有酸素運動は1日何をどれくらいしたらいいのかオススメの脂肪燃焼できる方法を教えてください。

A 回答 (3件)

有酸素運動は筋トレ後にやると、脂肪を落としやすく、痩せやすいという事が科学的に証明されていますね。



有酸素運動というのは...
ウォーキング、ジョギング、サイクリング、なわとび、水泳、トランポリン、ヨガ・ピラティス、フラフープ...さまざまあります。
でもこの有酸素運動もやり過ぎますと...老化が早まりますし、ある病気の発病が恐れられています。
ですので、自分の身体に無理して長時間やるのは止めて下さい。それと必ず休日も入れて下さい。
要は「今日は疲れてやりたくないよぉ~(._.)」の時は、休んで下さい。
すると、そのトレーニングが休みの夜は今までにない最高の充実感ある一夜を過ごす事ができるんですよねぇ。

ではなぜ【筋トレ→有酸素運動】が脂肪燃焼に有効かをいいますと、
詳細に説明します。
①体脂肪が分解すると、脂肪酸とグリセロールに分解します。
②その分解に重要な役割を果たす成分が、成長ホルモンとアドレナリンです。
③筋トレによって、その成長ホルモンの分泌が強められます。
 ですのでより体脂肪がより分解しやすくなります。
④その分解した体脂肪は、次に有酸素運動でより燃焼します。
ここがより有効な脂肪燃焼につながるんですよねぇ。

筋トレで体脂肪を分解します。有酸素運動で体脂肪を燃焼してます。
その分解→燃焼が、このトレーニングによって強まりダイエットに有効であるということです。
それが【筋トレ→有酸素運動】の順番なんですよね。

(有酸素運動は1日何をどれくらいしたらいいのかオススメの脂肪燃焼できる方法を教えてください。)と質問文です。
                        ↓
これは人それぞれ体力によって違いますね。
だいたいの表現で言いますと、「…(息が、軽くハァハァハァ)チョッと大変だなぁ!」という気持ちで汗が軽く流れる位ですね。
でも今は初夏ですから、ウォーミングアップで汗が出て来てしまうかも知れませんね。
その体力関係は、臨機応変にして下さい。

でも強いて言えば、
ジョギングで言いますと、友達と一緒にしゃべりながら、気持ちよく走る位が有効な有酸素運動のジョギングです。
しかし、そこで走りながら興奮してきまして、オリンピック選手並みの走りになってきましたら、
それは【有酸素性代謝】の逆の【無酸素性代謝】の状態です。
つまり糖質・脂質を燃焼ではなく、原料としてパワーとスピードを作る筋肉の方へ移行してしまいます。
体重を減らすのではなくなってしまいますので気を付けて下さい。

ですので有酸素運動というのは、それほど、きつくならない程度の運動を目安にして下さい。
だからと言って楽ではダメですね。
人それぞれですので、これらの痩せ方を見ながら「これくらいの運動がいいみたいだ」と自分に合った有酸素運動を段々見つけていって下さい。

こういうやり方も脂肪を燃焼しやすくする方法かも知れません。
有酸素運動で「今日は、ジョギングにしよう!」「今日は、昨日疲れたから部屋でゆっくりヨガをやろう!」とか...(ヨガは図書館とか本屋にあります)
「今日は何かやりたくないから、休みで趣味の夜釣りを楽しもう!」とか...臨機応変に進めていればいいと思います。
とにかく色々な有酸素運動を冒険心でやってみるという事ですね。

そうなんです。何しろ運動は継続が最高の宝なんですよねぇ(*^▽^*)
※運動前のウォーミングアップ(体操・ストレッチ)と、運動後のクールダウン(体操・ストレッチ)は、
 決して無理なくやると身体に余裕が出て来ますよ。
    • good
    • 0

30~40分のジョギングがおすすめ。


週3日位が痩せやすいみたい。
毎日走ると筋肉疲れちゃうから痩せるには効率悪いみたいです。
    • good
    • 0

出来れば一日に2つやらないのがベスト。

あと、筋肉つけるのが目的?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング