ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

PETやCT(造影剤使用)にうつらない乳がんはありますか?
乳がんの検査では
PETやCTよりも、マンモ、超音波検査の方が優位なのでしょうか?
PET、CT検査で異常が指摘されない場合、
その直後にマンモ、超音波検査をすることは無意味でしょうか?

A 回答 (2件)

優位かどうかよりも、乳がん検査はシロの人が多いのです。


検診にはガイドラインがあって、過剰な検査はしない様になっています。
シロの可能性の人に、そこまでの検査費を掛けて、放射線被ばくをさせるのはリスキーという事でしょう。

超音波はエコーですから放射線は使いませんが、それ以外は放射線の被ばくがあります。
検査で、わざわざ癌になる可能性を増やしてしまうのです。
マンモや超音波で検査をして、乳がんの疑いが濃い人が、より高度な検査に移るのです。
無意味と言うより、順当でないのです。

また、装置が大がかりで検査機関にとっても、検診者の費用の負担も多いと思います。
乳がんは進行が遅い癌なので、マンモや超音波で見つからないレベルでの発見は、積極的に行わないという事のあるでしょう。
もちろん、それがやがて命取りになるような場合もあるかもしれませんが、負担との比較でしょう。

最近は放射線を使わないMRIでの検査をし、ごく初期の乳がんが見つかる事がありますが、それによって過剰かもしれない治療が増えているのも現実なのでしょう。
専門家ではないので、個人的な理解です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2018/06/05 18:45

参考までに。


PET検査は癌の有無を確認するための検査で、これで問題なければ大丈夫です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2018/06/05 18:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報