OCN光で最大124,800円おトク!

アメリカに住んでいる黒人と、アフリカに住んでいる黒人と比べたら、違うところがあるのは明らかですが、どう違うのかうまく表現できません

それでは、アメリカの黒人とアフリカの黒人と比べたら、どういう違いがあるか教えてください。
外見的な違い、性格的な違いの両方ありそうですが。

質問者からの補足コメント

  • こちらは丁寧に質問しているのに、いきなりタメ口で突っこんでくるのは止めてください。
    「そうなの?」でなく「そうですか?」でしょう。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2018/06/02 20:14
  • >「黒人」と言う表現は、あまり好きではありませんが・・・。
    → 他に適当な言葉がありませんし、アメリカでも普通に使われています。
      彼らが自らのことを指して「Black」と言うことも多いです。

    No.4の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2018/06/03 09:14

A 回答 (7件)

生物学的な違いは、米国なら混血が多い


というぐらいで、基本は同じでしょう。

育ちが異なるので、考え方、生活様式などが
まるで違うわけですが。



外見的な違い、性格的な違いの両方ありそうですが。
  ↑
1,外見
 米国の方が肥満が多い。
 背も高いかもしれません。
 食生活の違いでしょう。

2,アフリカは原住民ということで素朴でしょうが
 米国は、肌の色が違うだけで米国人です。
 犯罪が多いし、被差別意識も強いと思います。

 アフリカマサイ族などは戦闘民族と云われて
 いますね。
 成人式では槍と盾でライオンとケンカせねば
 ならぬ、なんて伝統が最近までありました。
 このマサイ族は、奴隷にされませんでした。

 ドラゴンボールの、サイヤ人は、マサイ族から
 とったモノだと思われます。
    • good
    • 4

アメリカの黒人とアフリカの黒人が同じ場所に居住したらどうなったか



西アフリカにリベリアという国があります
アメリカ合衆国から解放奴隷が来て建国した国です

アメリカから来た解放奴隷は自らを“アメリコ・ライベリアン”と称し先住のアフリカの黒人を支配し始めたのです

アメリコたちは自らは教育があり文明化されているとしてアフリカの先住黒人たちを差別し、ついにはアメリコの奴隷として人身売買まで行ったのです

先住黒人たちはアメリコたちを黒い白人と称し反発しました

アメリコたちの圧政はなんと1980年に先住黒人に属する軍の下士官がクーデターでアメリコの政権を倒すまで続いていたのです
    • good
    • 3

アメリカの黒人は、今では「アフリカ系アメリカ人」と呼ばれますが、アフリカに住んでいる国人と比べて、はるかに経済的に恵まれています。

 奴隷解放以降3代・4代に亘って生活保護のお蔭で、働かずに食っていると言う黒人が大勢います。
    • good
    • 1

「黒人」と言う表現は、あまり好きではありませんが・・・。



基本、「血統書付きの犬」と「雑種の犬」との違い。

アフリカの方々は、人種的にも、言語的にも、ルーツが明確。
アメリカの方々は、その辺のルーツは明確でなく、しかも、オリジナルの言語を失っている。

アメリカの方々は、結局、アメリカ人であり、キリスト教的価値観と思考形態を
もっている。
見た目やルーツがアフリカ大陸にあるとしても、結局、アメリカ人。

問題は、見た目で扱いを変えるアメリカ人にあるのであって、
この設問も、その影響を受けている。

比較する自体が、無理があるように思う。
この回答への補足あり
    • good
    • 4

アフリカ大陸の何処の地域の人種とアメリカの何時からの黒人を比較すれば良いのでしょうか?。


アフリカ大陸と言っても、地中海に近い地方、アラビア海に近い地方、インド洋に近い地方、ギニア湾以南に沿った地方、アフリカの中央部、等で人種、言語、文化、宗教、歴史、経済発展度などは異なっていますから、違っていて当然でしょう。加えて、アメリカにいる黒人でも原住民(ネイティブアメリカン)と一緒に酷使させる過程で交わった人種、原住民が減少したので西アフリカから大々的に連れてきた人種でも異なりますし、公民権運動によってアメリカ市民の地位を手にした後の黒人と貧困や圧政で南アメリカ諸国から逃げてきた黒人でも異なります。

同じ黄色人種(モンゴロイド)であっても、アメリカに住む中国人(ゴールドラッシュ時代からいる中国人)とインドネシアやアルゼンチンでは体格も異なれば、性格も異なるでしょう。
    • good
    • 2

>違うところがあるのは明らかですが


そうなの?

英語(米語)を話すか、それぞれのローカル言語を話すか程度の違いくらいしかないように見えるが・・・・

まぁ『アメリカの黒人』も『アフリカの黒人』も、あまりにも抽象的過ぎて具体的な部分が見えんけど
この回答への補足あり
    • good
    • 2

アメリカの黒人の先祖はアフリカから連れてこられたのです。


 アメリカの黒人のなかには白人や黄色人種の血が混ざっている人達もいます。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q黒人の肌の色の違い

ふと疑問に思ったので宜しくお願いします。
黒人の肌の色なんですが、ホンとに真っ黒の方も居れば茶色の方も居れば、けっこうバリエーションが豊富ですよね。(この表現はあっているのか…)
これは出身地とか、白人との混血とか、そんな感じの理由なんでしょうか。
例えばもともとアフリカ中部の方は色が濃いめ、とかあるんでしょうかね。
白人も上のほうがより白いような気がします。
太陽の当たり具合とか??
 
知識のある方、どうぞお願い致します。

Aベストアンサー

色々な要素があります。

まず「黒人」と言っても、肌が黒いだけで人種もひとつではありません。
・アフリカの原住民
・インドから中近東のアジア人のうち特に色が濃い人々
・カリブ一帯の原住民
・中米から南米にかけての、アジア系原住民のうち特にはだが黒い人々
・インドネシア原住民の一部
・オーストラリアなどのアボリジニ族
・ミクロネシア・ポリネシアの原住民
などが黒人と言われています。

ですから肌の色もいろいろですし、骨格や顔立ち、髪の毛などもかなりバリエーションがあります。日本人は黒人と意識しないアジア系で単に色が黒い人や、アラブ系で白人並の骨格・顔立ちで色が黒いだけ、でも分類上は黒人とされることもあります。

また、アメリカでは黒人と白人の混血もいます。南米でもメスティーソとかムラートなどの混血もあります。
ですから、黒い肌と言っても明るさはちがいますし、人種的にも文化的にもものすごくバリエーションがあります。

また、白人もバリエーションがあります。本来的にはインドあたりもアーリア族と言って白人の範疇だったりするのですが、欧米人は認めません。

欧米人がいう白人は、ギリシャやセルビアなどの黒海手前までです。そしてギリシャ人はギリシャ人ですが、どちらかいうと肌はすこし焼けた小麦色です。元は白いですが、緯度が低い地域にいるので日光にある程度焼かれた肌が一般的です。

スラブ人は黒海周辺セルビア・ウクライナ・ロシアなどの色白で金髪の人々です。日本人が意識する白人はこのあたりの人が多いと言えます。

フランスはガリア人と呼ばれた民族でがっしりした体格で、また緯度が低い地域のため肌は比較的小麦色です。
イタリア・スペインなどはラテン民族で白人のなかでは小麦色の人がおおいですね。

逆にドイツからベルギーポーランドなどはゲルマン人で肌が白く、ほっそりした顔立ちが特徴です。
さらに北欧は日に当たらないせいか(夏は白夜、冬は太陽が2.3ヶ月出ない)肌が透き通るように白いです。

色々な要素があります。

まず「黒人」と言っても、肌が黒いだけで人種もひとつではありません。
・アフリカの原住民
・インドから中近東のアジア人のうち特に色が濃い人々
・カリブ一帯の原住民
・中米から南米にかけての、アジア系原住民のうち特にはだが黒い人々
・インドネシア原住民の一部
・オーストラリアなどのアボリジニ族
・ミクロネシア・ポリネシアの原住民
などが黒人と言われています。

ですから肌の色もいろいろですし、骨格や顔立ち、髪の毛などもかなりバリエーションがあります。日本人は黒人...続きを読む

Qなんで、アメリカの白人たちは黒人たちを全員アフリカへ返さないのですか?

ヤバくない?これ。


1999年の文化統計指標によれば、アメリカの人口の13%を占めるにすぎないアフリカ系アメリカ人が、全米における凶悪犯罪の42%、
殺人に至っては半数以上を起こしている。異人種間犯罪の統計が示す数字はさらにショッキングだ。
・1987年に起きた暴力犯罪のうち、加害者が白人、被害者が黒人のケースは全体の3%。
加害者が黒人、被害者が白人のケースは全体の50%を占める。
・レイプに限ると、加害者が白人、被害者が黒人のケースはゼロであるのに対し、その逆は28%。
8万3000件にのぼるレイプ犯罪のうち、白人が黒人をレイプしたケースはただの1件も見当たらなかった。
・強盗事件のうち加害者が白人、被害者が黒人のケースは2%。その逆は73%。

・1994年に起こった異人種間暴力犯罪の90%は加害者が黒人。
・黒人人口は12%であることから、異人種間犯罪を起こす確率は黒人が白人の50倍と考えられる。
・集団で異人種にレイプ、暴行をする確率は、黒人が白人の100倍から250倍。
・「ヘイト・クライム」の範疇と思われるケース――異人種間犯罪の1%にも満たないが――でさえ、黒人が加害者のケースが被害者の2倍。
・最も暴力沙汰をおこさないのはアジア系人種で、その割合は白人の半分程度しかないという。
 パトリック・J・ブキャナン『病むアメリカ、滅びゆく西洋』より

ヤバくない?これ。


1999年の文化統計指標によれば、アメリカの人口の13%を占めるにすぎないアフリカ系アメリカ人が、全米における凶悪犯罪の42%、
殺人に至っては半数以上を起こしている。異人種間犯罪の統計が示す数字はさらにショッキングだ。
・1987年に起きた暴力犯罪のうち、加害者が白人、被害者が黒人のケースは全体の3%。
加害者が黒人、被害者が白人のケースは全体の50%を占める。
・レイプに限ると、加害者が白人、被害者が黒人のケースはゼロであるのに対し、その逆は28%。
8万3000件にのぼ...続きを読む

Aベストアンサー

アメリカ人に聞いたら逆に「なんで日本人は在日韓国人を韓国に送り返さないのですか?」ってきかれた

Q白人と黒人の性格

白人男性と黒人男性の性格の違いは何ですか?
黒人は見た目だけだと短気で怖そうに見えます。実際はどうなのでしょうか?
白人の方が短気なのでひょうか?

Aベストアンサー

いろんな人種がより固まっている国に何十年も住んでいますが、人種だけで性格を決めつけられるようなことはありません。元・現共産・社会主義の人らは、でかいを声をだす、どうでもいい事に大声をあげてクレームを出すで、すぐに分かりますが。

Q白人どうしは国籍の違いを分かるの?

愚問で恐縮です。

私たちから見て街を歩いている韓国人や中国人は、服装・髪型、それとか歩き方とか立居振舞で、ある程度は 「多分、あの人は○○人だろう」 と、想像がつきますよね。

勿論、ハッキリと分かる人ばかりじゃなくて、どう見ても中国人だと思ったのに、れっきとした日本人だというケースもありますが、「ある程度」 は想像がつくように思います。

これって、同じ東洋人だから想像がつくわけなんですが、白人となるとまるでお手上げです。

例えばスウェーデン人とデンマーク人、とオランダ人とドイツ人、白人と言えるかどうか分かりませんが、イタリア人とスペイン人とかポルトガル人 ・・ この辺の違いは彼らどうしの間では、顔形や外見などで 「ある程度」 は分かるのでしょうか?

私から見れば、どれも同じに見えます。 

白人以外でも、例えばサウジアラビア人とクエート人、インド人とパキスタン人、もっと難しいのが黒人系です。

モロッコ人とチュニジア人、ガーナ人とギニア人、ケニア人とタンザニア人 ・・・ 「顔形で判断せよ」 と言われたら絶望的になります。

彼ら自身は彼らどうしの間では、「アッ、この人は多分、○○人に違いない」 と分かるものなんでしょうか?

あと、アメリカにいる黒人とアフリカの黒人を、パッと見て区別出来ているのでしょうか?

まさか私たちのように 「何だか、みんな同じ黒人に見えるよ」 とは、なっていないように思います。

愚問で恐縮です。

私たちから見て街を歩いている韓国人や中国人は、服装・髪型、それとか歩き方とか立居振舞で、ある程度は 「多分、あの人は○○人だろう」 と、想像がつきますよね。

勿論、ハッキリと分かる人ばかりじゃなくて、どう見ても中国人だと思ったのに、れっきとした日本人だというケースもありますが、「ある程度」 は想像がつくように思います。

これって、同じ東洋人だから想像がつくわけなんですが、白人となるとまるでお手上げです。

例えばスウェーデン人とデンマーク人、とオランダ人...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして。アメリカ人(アイルランド系とイギリス系まじり)の白人と
結婚して18年の主婦です。

アメリカでは白人の場合、外見で国籍というより民族は大体予想出来ます。
北欧系の人の薄い色や長身痩せ型体型、アイルランド系の態度と骨太体型
(爆笑)、イギリス系のほっぺの赤さと低身長、華奢な体型。ドイツ系の
鼻と頬骨、ラテン系の色あい。等等。
肌、髪、目の色と風貌でなんとなく分かります。
勿論、ラストネームで「何処系」ってのは直ぐに分かります。

同じ白人でもアメリカ人か他のヨーロッパ人か?
これは、直ぐに分かります。話さなくても分かります。
立っているだけで分かるんですよ。どうしてか?
う~ん、私達日本人が他のアジア人を見分ける、あの「感覚」と
同じだと思います。

勿論、話しをすればアメリカ人か否かは分かりますし、
同じアメリカ人でも話しをすれば出身地もおおかた分かりますね。
日本人同士でも同じでしょ?

アメリカ人の黒人とアフリカの黒人は、基本的に外見で分かります。
それは「色の濃さ」ではありません。理由はアメリカ人の黒人の
ほぼ100%が白人の血が混じっているのと、同じ黒人同士でも
民族の違う者同士の混血が繰り返された結果だと思います。
純血なアフリカ人とは基本的に外見が違うんです。
何処がどう違うか、、は応えにくいですが。

私はカリフォルニア在住です。土地柄、地元の人はアジア系の人を
見慣れています。で、多くの人が同じアジア系でもちゃんと、
日本、韓国、中国、ベトナム、フィリピン。。等、一目見て
外見で違いが分かりますよ。

私は100%日本人ではなく、少し白人が混じっているので
よく地元のインディアンに間違えられますが。。
まっ、これもご愛嬌です。

少しでも、ご参考になったら幸いです。
失礼致しました。

初めまして。アメリカ人(アイルランド系とイギリス系まじり)の白人と
結婚して18年の主婦です。

アメリカでは白人の場合、外見で国籍というより民族は大体予想出来ます。
北欧系の人の薄い色や長身痩せ型体型、アイルランド系の態度と骨太体型
(爆笑)、イギリス系のほっぺの赤さと低身長、華奢な体型。ドイツ系の
鼻と頬骨、ラテン系の色あい。等等。
肌、髪、目の色と風貌でなんとなく分かります。
勿論、ラストネームで「何処系」ってのは直ぐに分かります。

同じ白人でもアメリカ人か他のヨ...続きを読む

Q日本人と外人の声の違い。

以前から思っていることですが、日本人の男(自分も含め)下手に聞こえるのは何故ですか?アメリカ人などは喋ってる段階でいい声で、なるほど歌も上手いですよね(ブライアン・アダムスやボン・ジョビ、マイケル・ジャクソンなんかは)女性の曲なんかデュエットしても冴えてますし・・なぜ外人の声は男、女にキーの差が無いのでしょうか?日本人だけじゃないかと思います、男と女のキーがこんなにも違う人種というのは。今まで日本人でそういう人間がいないのでがんばれますが・・。皆さんどう思いますか?

Aベストアンサー

理由は大きく分けて二つあります。
話を英語圏の人々と日本人の差に絞って進めます。

********
一つは環境などによるもの

英語は話す時に発音の差をはっきり認知させるため日本語を話すより空気の量や強さが必要です。
空気の量や強さのコントロールに生まれつきなれている。
日本人は言語上その必要がないため、声に空気を混ぜていく感覚を持ち合わせていません。

特に最近のマイケル・ジャクソンなどのように息を混ぜたように唄うウィスパー唄法は日本人には元来苦手です。日本人がやるともっとしゃがれた感じになりがちです。

それに発音が多いので舌や唇の動きを日本語よりもしっかりコントロールしなければならない。
そのコントロールが歌声に影響してきます。
そもそも日本語は「鼻に響かせる」という概念がとても希薄です。
歌唱においてはこの鼻腔の響きがとても重要で、高く明るく、華やかな声になります。


色んな高さで声を出して遊ぶ、と言う感覚も白人にくらべると日本人は少ないです。
英語圏の人と話すとそのイントネーションの上下の激しさに疲れます。

それに日本人女性に比べ白人女性は低音をしっかり出すことに何のちゅうちょもありません。

********
もう一つは骨格と声帯の生まれつきの差

声帯は声を決定する重要なファクターです。
白人の方が比較的日本人より、薄くしなやかな声帯を持っていると考えられます。
薄くしなやかな声帯筋、より高くつやのある女性的な声を出すことに長けています。

それと生まれついての高い鼻も美腔の響きを強調し、高い声を綺麗に響かせるのに有利です。

理由は大きく分けて二つあります。
話を英語圏の人々と日本人の差に絞って進めます。

********
一つは環境などによるもの

英語は話す時に発音の差をはっきり認知させるため日本語を話すより空気の量や強さが必要です。
空気の量や強さのコントロールに生まれつきなれている。
日本人は言語上その必要がないため、声に空気を混ぜていく感覚を持ち合わせていません。

特に最近のマイケル・ジャクソンなどのように息を混ぜたように唄うウィスパー唄法は日本人には元来苦手です。日本人がやるともっとし...続きを読む

Qアメリカ黒人男性と結婚した方へ質問です。

 私は、去年半年間ロサンゼルスへ語学留学した時にアメリカ黒人男性と3ヶ月間付き合いましたが、昨年12月の私の帰国に伴い別れました。(私:26歳:日本では看護師、彼:26歳:UC系の大学生・生物学専攻)

 私が日本で看護師をしていたこと、彼は将来日本で小児科医をしたいという共通点があり仲良くなっていき、彼の人柄、夢は日本で働いて日本の孤児を養子にしたいという志に惹かれて付き合い始めました。

 日本食・日本文化が好きで「将来は99%日本人女性と結婚したい」と言っていて、私は彼のことがとても好きだったので「彼が私と近いうちに結婚する気があるならアメリカに残りたい」と言うと「医学部を卒業するまで(約5年後)結婚は出来ない。私との子供も欲しいけど今は生活していけない」と言われ、私は早く結婚したかったので「学生結婚でもいいじゃない、5年後まで待てない」と言い、意見が合わず別れました。別れ話をした時に「もう自分達の子供は欲しくなくなったのか?」と聞かれ「うん」といいました。しかし、その後も私の帰国まで交際を続けました。

 今私は、その彼のことが忘れられません。正直、彼の卒業まで待って結婚できたら、と思っています。連絡は月に2~3回程度、電話かメールです。(帰国後に比べたらかなり減った)

 そこで、アメリカ黒人男性と結婚された方に質問なんですが、今の私の状況で結婚を考えるのはおかしいですか?また、彼とはどのくらい付き合って結婚されましたか?遠距離恋愛は続きましたか?現在はどちら(日本ORアメリカ)に住んでいますか?交際・結婚で一番大切なことはなんだと思いますか?

 良かったら、是非教えてください。どうぞよろしくお願いします。

 ちなみに、恐らく彼はUC系の大学生だと思いますが、IDを見たことがないので、うそかもしれません(:_;)

以前の質問 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1297523

 私は、去年半年間ロサンゼルスへ語学留学した時にアメリカ黒人男性と3ヶ月間付き合いましたが、昨年12月の私の帰国に伴い別れました。(私:26歳:日本では看護師、彼:26歳:UC系の大学生・生物学専攻)

 私が日本で看護師をしていたこと、彼は将来日本で小児科医をしたいという共通点があり仲良くなっていき、彼の人柄、夢は日本で働いて日本の孤児を養子にしたいという志に惹かれて付き合い始めました。

 日本食・日本文化が好きで「将来は99%日本人女性と結婚したい」と言っていて、私は彼のことが...続きを読む

Aベストアンサー

#6です。

>嘘をついた理由をちゃんと説明してくれたら許せるかなって・・。別に医者じゃなくても仕事をちゃんとする人だったらいいので・・・。

ここまで考えていらっしゃるのなら、彼ともっと話をして頑張ってみてもいいと思います。冷静な目は失わないようにしてくださいね。彼が日本に来た時に色々話せるといいですね。

ただ、彼が嘘をついていた場合、今後も自分に調子のいいような嘘を着く可能性があると思います。彼が気軽に嘘をつく人だった場合(今後変わらないとはいいませんが)、彼が将来変わることを期待しないほうがいいと思います。何故嘘をついたのか納得できるものだったり、元々は誠実だけどちょっと気を引きたくて悪いと思いつつ調子のいいことを言ってしまった、程度だといいですが。
それからあと一つだけ、彼を見るときに、人種や3ヶ月付き合ったこと、彼が日本に興味があること等のために彼が実物以上に良く見えてしまうことってあると思います。彼がどんな人なのか、それらのいい面を取り外して、よく見てみてください。それ自体は付き合う上でプラスのことですが、恋愛中はそれだけではカバーできない面までカバーできているように見えてしまうことってありますよね。彼の人となりの他に、彼が質問者様を本当に好きで質問者様の為に何かをできる人なのか、質問者様のことも思って将来を考えられる人なのか。丁度質問者様が好きな日本で安定した職についているような点や彼のことが好きだという気持ちを利用するようなつもりがないことをちゃんと見極めてくださいね。もし彼が質問者様を利用し様としているだけと感じる部分がでてきたら(今はそこまでわかりませんが)、その時には分かれる覚悟も必要だと思います。

なんだか厳しいことばかりですが、遠距離でまだ相手も良く知らない(もっている基本的な文化や考えも違う)、これから関係を築いていかなければいけないというと大変な恋愛ではあると思います。でもこれらのことから考えることも学ぶことも多いですよ。

いずれにせよ、彼がただちょっと現実離れしたことを口にする夢見がちなだけな人で、医師になりたい希望(ならないとしても)や大学のこと等は本当だといいですね。

#6です。

>嘘をついた理由をちゃんと説明してくれたら許せるかなって・・。別に医者じゃなくても仕事をちゃんとする人だったらいいので・・・。

ここまで考えていらっしゃるのなら、彼ともっと話をして頑張ってみてもいいと思います。冷静な目は失わないようにしてくださいね。彼が日本に来た時に色々話せるといいですね。

ただ、彼が嘘をついていた場合、今後も自分に調子のいいような嘘を着く可能性があると思います。彼が気軽に嘘をつく人だった場合(今後変わらないとはいいませんが)、彼が将来変...続きを読む

Q外国人男性(特に黒人)は女性を選ぶ時に‥

日本人男性のように女性にスタイルの良さを求めるのでしょうか。
それともあまり体型は重視しないのでしょうか。
話がそれますが、外国人女性の方はぽっちゃり体型の方でもオープンに肩をだしたりしていますよね。
日本人のように体型を気にしていない感じがします。

どうか教えて下さい。

Aベストアンサー

アメリカでの話です。
ぽっちゃりしたコやおしりがばーんとしているコ
を振り返ってまで男の子達が見ていたので
(ナイス アス!(おしり)とも言ってました 笑)
そういう女の子が人気があるのかもしれません。

太っている、という基準も日本よりはかなりゆるいと思いますし、
日本人男性ほど痩せている=スタイルがいい、
を求めていないように感じます。

ただ、他の方がおっしゃってるように
人それぞれだとは思いますけど。

Q日本人の足はなぜ短いのでしょうか。

特に、膝(すね坊主)からかかとまでの長さが短いように思います。同じ背丈の外国人と並ぶと、背丈の全体は同じなのに、膝(すね坊主)からかかとまでの長さは日本人の方が短いです。テレビのバレーボールの試合など脚全体がよく見えるスポーツで見るとよく分かります。中国人と比べても短いですし、西洋人と比べるとずっと短いです。

もちろん、個人差があるので絶対に例外なくそうだとは言えませんが、たくさんの例を見ると多くの人が短いです。

魏志倭人伝にある「倭人」の「倭」は「背が曲がってたけの低い小人」、「なよなよした人」という意味で、「倭人」も「背が曲がってたけの低い小人」、「なよなよした人」という意味だそうです。そんな昔から中国人は「日本人は中国人より小さい」と認識していたようです。

ですので、多分その頃から、(もちろん背丈全体も小さいのですが)、同じ背丈の人同士を比べると、膝(すね坊主)からかかとまでの長さは西洋人よりも中国人よりも日本人の方が短かったのだと思います。

朝鮮人と比べると、あまり差が無いように思えますが、それでも僅かに短いように感じます。

膝を折って座るから短くなったのかなとも思いますが、膝を折ることによって短くなるほど昔から膝を折っていたのでしょうか。中国にも朝鮮にもそのような生活習慣はあまりないので、昔から膝を折っていたとも考えにくいです。

それとも、短い人がたくさん日本に渡来してその人達の子孫が繁栄したのでしょうか。

なぜ日本人は脚(特に膝(すね坊主)からかかとまで)が短いのでしょうか。

特に、膝(すね坊主)からかかとまでの長さが短いように思います。同じ背丈の外国人と並ぶと、背丈の全体は同じなのに、膝(すね坊主)からかかとまでの長さは日本人の方が短いです。テレビのバレーボールの試合など脚全体がよく見えるスポーツで見るとよく分かります。中国人と比べても短いですし、西洋人と比べるとずっと短いです。

もちろん、個人差があるので絶対に例外なくそうだとは言えませんが、たくさんの例を見ると多くの人が短いです。

魏志倭人伝にある「倭人」の「倭」は「背が曲がってたけの低い...続きを読む

Aベストアンサー

>「それとも、短い人がたくさん日本に渡来してその人達の子孫が繁栄したのでしょうか。」
だと思います。

>「膝を折って座るから短くなったのかなとも思いますが、膝を折ることによって短くなるほど昔から膝を折っていたのでしょうか。中国にも朝鮮にもそのような生活習慣はあまりないので、昔から膝を折っていたとも考えにくいです。」
まず獲得形質は遺伝しません。足が長すぎて正座がしづらく生きて行けないとなれば影響しますが、膝を折り続けてもその習慣による影響は遺伝子に組み込まれません。
ちなみにシナ人(漢人)も大昔は正座をしていたといわれます。蛮族の中国支配によってシナ人は椅子の文化になりました。

私は脚の短さに合理性を求めるべきではないと思います。品種改良した犬ではないのですし。

短いヒトによる短い民族が、長いヒトを交えることなく、栄えて、今や一億人になってしまったのだと思います。

日本は異民族のDNA的征服を受けていません。60年前に進駐軍がいましたが、混血は進んでいません。南米などは混血民族ですね。脚が長いか知りませんが、南米の人の大元はモンゴロイドですが、もはや先祖はヨーロッパ系と言えるのです。日本史にも白人によって皆殺しにされるような時期があれば脚は長かったでしょう。しかしそれは混血民族であり今の日本民族とは別になります。
日本人の脚の短さは少なくとも脚の長い民族によって混血の進むような支配を受けていない証拠になるでしょう。
ですから脚の長い遺伝子が外部から入ることはなかったので日本人自らが作り出さないといけません。そのためには脚の長いヒトを配偶者に選びたがる文化が必要です。日本人は有色人種の中では異様に肌が白く見えます。白人とは原理的に(遺伝子的に)違う内容の白さだと思うのですが、日本人の白さは日本人が作り出したものだと思います。日本人が色の白いのを選ぶ傾向がなければもっと白くない肌色をしていたはずです。東北の色白美人はロシア系などという奇説もあるようですが、私の説は、東北が貧しかったせいで美人(色白)とブスとの間に厳しい運命の差があった、というものです。昭和になるくらいまでの日本は非常に閉鎖的(地域的)だったし美人は地元に残る傾向があったと思いますので、有意差が生じるというか名物化するほど色白が目立つ地域が生じたと考えます。統計的事実は知りませんが(笑)東北美人の仮定の対しては私はそのように理由付けします。
では脚の長さはというと、現代では、手足の長いのがカッコいい事になっていますが、それは石原裕次郎あたりからの戦後スタイルであって、過去においては手足の長さは(身長にも相関するでしょうが)喜ばれていなかったと思います。たぶんですが、クモやバッタのようにキモチワルイものだったでしょう。したがって色は白くても手足の短い形質が日本人にとって安心できるルックスとして支配的になったのだと思います。つまり黒くて手足の長いのは排除される短足民族の村社会だった為に長くなる芽がつまれていたのです。という傾向があったと思います。
現在は手足の長いのが好まれるので、今後は日本人も統計的に徐々に手足が長くなってくると思います。貧しくなれば民族の美人化は加速するかもしれません。
したがって生物学としては質問者さんが仮定されたように短足人間が出発点にあり、まるで伸びなかったということになると思います。生物学的事実として頼りになるのは「獲得形質は遺伝しない」という事くらいでしょう。形態に関する既出の「法則」は統計的な傾向であり(学者による後付けであり)、ヒトにとっての生物学的必然性があるものではないと個人的に思います。「同じ種でも寒冷な地域に生息するものほど体重が大きく」となると寒冷地用に平坦な顔をしているモンゴロイドは大きくないといけません(そういうヒゲ学者を私は認めませんが)。寒い地方の白人は短足なんでしょうかね。熱の損失部位を動物的に考えれば、目鼻立ちだけではなく、足の指や耳たぶが小さくなる必要もありませんかね。私は寒さに対抗するための淘汰圧は外形よりも血管や脂肪など皮膚の構造を伴う解剖的な変異が生じるべきだと思います。骨格の違いは、非科学的にも目に付くテーマだから、隙間産業の人類学者などにとっての人文科学的着眼点になっているのであり、本物の生物学的には(機能的には)種に対して決定的な要素ではない思います。形の合理性よりも単に運命的な親の容姿の違いですね。ヨーロッパにモンゴロイドが住んで、極東に白人が住むことに生物学的な支障はないと思います。これは人類の”生物学”ではなく人類の”歴史学”ですね。日差しの強いオーストラリアに白人が生息していますが生物学的理由は求めません。歴史を考えるからです。しかし他の地域の白人が有史以前に絶滅していれば、多くの専門家がその生物学的理由を探すでしょう。生物学的理由はないのに、創れば、それは間違いです。
民族差は風土などのその土地を条件にした科学よりも、文化(選り好み)や歴史(征服)が大きくかかわってくると思います。

>「それとも、短い人がたくさん日本に渡来してその人達の子孫が繁栄したのでしょうか。」
だと思います。

>「膝を折って座るから短くなったのかなとも思いますが、膝を折ることによって短くなるほど昔から膝を折っていたのでしょうか。中国にも朝鮮にもそのような生活習慣はあまりないので、昔から膝を折っていたとも考えにくいです。」
まず獲得形質は遺伝しません。足が長すぎて正座がしづらく生きて行けないとなれば影響しますが、膝を折り続けてもその習慣による影響は遺伝子に組み込まれません。
ちなみに...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報