7/15日にお店の駐車場で駐車しようとバックしていたら、おばあさんにあたってしまい、おばあさんはそのまま転んで足が痛くて立てないと言うのですぐ警察と救急車を呼んで病院に運んでもらいました。
今のところ、足も打撲程度、頭もCTで異常が無いとのことでほっとしてるのですが、2~3日は様子見と検査の為入院になるそうです。
できれば任意保険は後の保険料が怖いので使いたくないのですが、こういうときはどう対応すればいいのでしょうか。
自賠責保険ってどうやって申請したらいいのか分からないし、相手への保証も普通どの程度するものなのか、見当もつかず困っています。
一応、事故の現場検証が終わってすぐと、今日、主人と謝りに行って日傘(倒れたときに曲がったので)と靴代(破けていたので)としてお見舞いに1万円と果物の詰め合わせを持っていきました。
退院してからかかった費用など(病院代とか)を請求して下さいと伝えて帰ってきたのですがこの先具体的にどうすればいいのかわかりません・・・・・

少しでもアドバイスをいただけるとありがたいです。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

任意保険会社にすぐに連絡をしてください。


まず、誤解されていることがあります。
任意保険会社に連絡をした時点で、割引率が上がることはありません。
対物・車両を使い、相手に補償し、加えて、人身の賠償で自賠責の基準120万円以上の場合に任意保険を使ったことになります。

今回の事故の場合、かさ代・靴代を対物を使わず自己負担をし、治療費や慰謝料等が120万円で収まった場合は、任意保険を使ったことになりませんから、割引は続きます。
また、車両や対物を使っても、示談のときに自己負担をして任意保険を使わなかったことにすることもできます。
交渉ごとは、専門家に任せたほうが、後々間違いが少ないですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答、本当にありがとうございます。
今日、主人が任意保険会社に問い合わせてくれて、保険の方とも相談して任意を使うことに決めました。
私の入っている保険は割引が19等級あって、もし保険を使っても保険料は変わらないと言われました。
掛け金の事もあったのですが、やっぱり素人が分からないまま対応して相手に迷惑をかけるよりもそういうときのために保険に入っているのだから使った方がいいですもんね・・・

自分が事故を起こすなんて考えたことはあっても、さすがに本当のこととなると何もかもわからないことばかりですごく困りました。丁寧な回答をいただき、本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/07/18 04:23

警察に通報しているのでしたらまず保険会社に連絡する事をお勧めします。


ほとんどの方が任意保険・自賠責とも同じ保険会社に加入している事が多いと思いますが、証券を見てください。

保険屋を仲介にという理由は事故の場合、多くの医療機関で自費の診療になります。
この自費というのが曲者なのです。
通常、医療費は厚生労働省で決めた医療費算定基準に従って算定されます。
この基準を無視して請求しても保険組合は支払ってくれません。
ところが事故や犯罪に巻き込まれて治療を受ける場合、医療機関で保険診療を受けさせてくれません。
その結果、自費負担になるわけですが自費というのは医療費算定基準の100%ではないのです。(社会保険加入者本人の負担額は算定基準の30%)
いくら請求するかは医療機関の裁量にゆだねられます。
言ってみれば病院は好きな金額を請求できるのです(社会常識の範囲内でですが)。

数日の入院にCTの撮影もしているとなれば医療機関からの請求は10万円は下らないと思われます。
たとえ任意保険の料率が上がったとしても年間10万円も上がる事はありません。
被害者には丁重にお詫びもなさっているようですし、後は保険屋さんに任せる方が懸命だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答、ありがとうございます。
今日、訊いてみるだけでもしておこうと主人と話して任意保険会社に問い合わせてみたところ、保険の方とも相談して任意を使う事に決めました。
そのときは「自費の診療」のこととか知らなかったのでびっくりしました。教えていただいてすごく助かりました、ありがとうございます。

明日、また病院に様子を見に行って、そのときに被害者の方にも保険を使うことを話しに行こうと思います。

丁寧、迅速な回答、本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/07/18 04:30

>任意保険は後の保険料が怖いので使いたくないのですが


任意保険を使ったからといって割引き率がセロに戻るわけではありません。
事故の被害者が老人の場合、意外な後遺症が出る可能性があります。
素人が適当なことを(良かれと思っても、結果としてそうなってしまう)した結果、治療費すら払えないことになりかねません。
保険料は、今回のことが発生したような場合に使うものです。
おそらく、今後支払う治療費よりも保険料のほうが安いはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答、ありがとうございます。

本当におっしゃられている通りだと思います。
質問をしたときはやっぱり少し気が動転していたのかもしれません。後遺症の事も怖いし、保険はこういうときに使うために掛けているんだから任意を使おうと思います。

他のみなさんからも詳しく回答をいただき、頭の下がる想いです。親切な回答、本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/07/18 04:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報