『忠犬もちしば』のAIを育てるとグッズが貰える!>>

ラジオ愛聴者なのですが、昔から、いかなる機器でも、いかなる地域(県)でも、同じ現象で困っています。
ラジオ付き時計、ラジカセ、携帯ラジオ。
AM、FM両方。
雑音の入り方が、私の存在に非常に左右されます。
一番いいのは、コードやアンテナなど、機器の一部に触っている状態で、こうすると、十分クリアに聞こえます。しかし、ずっと触っているのもうっとうしいので、手を離すと、雑音がします。私が台所へと離れるときなど、泣き出すようなひどい雑音で、放送を聞くのは不可能になります。機器が生き物のようで気持ちも疲れます。
このような状態は、当たり前のことでしょうか。
また、このような状態にある場合、触っていなくてもクリアに聞こえる方法(裏ワザ)を、ご存知の方は、ぜひ、お教えください。
私がアースになってるのかなと思ったのですが、どちらかというと私は肌が乾燥して静電気がたまりやすく、水道水で感電(バチッ)したりします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

身体がアンテナの役をしているため、さわっていると良く聞こえるのです。



ラジオの置く角度を変えても駄目ですか。
特にFMアンテナがある場合は、その方角よって感度が左右されます。
それでも駄目な場合は、次の方法を試してください。

ラジオのアンテナ線に、同じくらいの太さのコードを繋いで(被覆を剥いて)アンテナを長くします。
これで次の方法を試してみてください。
AMとFMのアンテナが別々の場合は、両方一緒にしてやります。

1.その先も被覆を剥いて、針金ハンガーのビニールの被覆を剥いた部分につなぎ、窓際に置くか、出来れば窓の外に出す。

2.伸ばしたアンテナの先をテレビのアンテナ端子につなぐ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
テレビアンテナ法も、うまくいかなかったです。

お礼日時:2001/09/29 22:43

現在市場にある民生用ラジオ受信機の大部分は、外部アンテナを使用しないで聴取する高感度のアンテナ回路になっています。

この場合、人によってラジオに、手を触れると自分がラジオの内部アンテナ回路の同調周波数を決める定数の一部になって、選局周波数をを少しずらせます。ここで、手を離し、この同調が狂いますと、自動周波数調整装置が働くのですが、これが非力ですと、入力が減少するので、ラジオは、信号を自動的に増幅する回路が働き、どこに行っても空間には無数の雑音電波が飛び交ってますので、お話のようになると思います。たまたま、いままで、ご使用になった機器は、上記、自動周波数調整装置が、非力だったものでしょう。
対策は、お店で実験してから選定購入するか、AM/FMともに、外部(屋外とか共聴とか)アンテナを使用します。また、手を触れないですむように、カーラジオのように、自動で選局するオートパイロットを使用します。または、高周波的に絶縁された、プラスチックなどの棒や紐で、遠隔操作することも可能かと思います。
いずれにしても、貴方が変人なのではなく、業務用通信機器ではない民生品のラジオでは、少し妥協して作っているだけですのでご心配なく。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうです、触って周波数を合わせたあとが、よけいにだめになるので、
生き物みたいで不気味だなあと思っていたのです。

お礼日時:2001/09/29 22:46

補足です。


さきほどの回答でも改善されないときは、
アンテナに繋いだコードの反対の方の皮膜を剥いて導線を出して、何かの金属物に繋いでみてください。
金属物は出来れば鉄製の大きめな物が良いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ご返事せずすみません。
「アンテナ法」は、なかなかうまくいかないです。

お礼日時:2001/09/29 22:42

どこに行っても、どの機器でも雑音がはいるということは、周囲にいつも強力な雑音源があると考えられます。

電気製品などです。特にパソコンなど。
検証する方法として、携帯ラジオを電池で鳴らしたまま、家のブレーカーをすべて落としてみてください。他の電池で動いているものは、電池を抜いてください。
これで雑音が止まらなければ、この仮説は外れです。
止まれば、今度はブレーカーを入れて、周りの電気製品のコンセントを1つずつ抜いていってください。
雑音が止まった時点で原因判明です。原因機器のアースをきちんと取って、雑音を地面に捨てるようにすると、改善されるかもしれません。
電気製品のコンデンサは雑音を止める目的で利用される場合があるのですが、コンデンサ自体が経年劣化に弱い面があり、古くなるにつれて雑音源になる場合があります。
さて、これでもだめなら、電波の弱い地域にお住まいの可能性があります。
電波が弱いので相対的に雑音が大きく聞こえるケースです。
この場合、asucaさんがご提案の方法ほかに、ラジオの設置場所を工夫するという手があります。電波は光に性質が似ていますので、外から光のよく入る場所例えば窓枠付近などに置くとより強い電波を受けることができます。方向も関係してきます。
電波は目に見えないので、対策はなかなかやっかいですが、必ず原因があると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
自宅には雑音源はありませんが、
近所の某建物付近に、カーラジオがまったくだめになる、強力な雑音源があることは、以前から知っています。
もともと、自宅に届く電波が弱いのかもしれません。

お礼日時:2001/09/29 22:41

体がアンテナの代わりになっているのでしょう。



余っている電源コードなどを2センチほど皮膜を向いてアンテナの金属部分と銅線が接触するように固定してやります。(アンテナの部分のてっぺんの所にくるくるとむき出しの所を巻き付けると良いでしょう。)

その後この線の位置を色々変えてやればさわっていなくてもちゃんとはいるところが見つかると思います。

一度試してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
アンテナに金属の線をつける方法は、何回かためしたのですがいまいちいい結果は得られませんでした。

お礼日時:2001/09/29 22:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qラジオのアンテナにさわったら良く聞こえる?

うちでは、アンテナを立ててFMラジオを聞いているとき、アンテナをさわるとラジオの感度が高くなったような感じで、聞こえ方が良くなります。
当然手を離すと感度が悪くなったように、音が小さくなります。
これってなぜ?
アンテナにさわっている間は、人間の体もアンテナの役割をする?
知ってる方、いらっしゃったら、教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>アンテナにさわっている間は、人間の体もアンテナの役割をする?

役割をしますよ。
難しい理論は他の方にお願いしますが、以前に「ポケットベル」というのがありましたよね。
それは、人体がアンテナの役割をすることで、電波を受信できる仕組みになっていました。

そのために、アンテナは出ていなかったのです。

それで、FMラジオの受信感度を上げるのは、アンテナに針金を結んで、T字に張ってみてください。
すると感度が良くなります。

もしくは、TVのアンテナの壁面端子があって、VHF(放送局のチャンネルが1-12ch)のアンテナあれば、
そこに結んでみてください。
受信感度が上がります。

QFMラジオを手で触ると雑音が消えるのは?

FM放送を受信中、ラジオ本体を左手で掴み、ラジオについているアンテナを右手で掴むと、「ザー」という雑音が消え、手を離すと雑音がします。これはどういうわけで、雑音がしたり消えたりするのか教えてください。

Aベストアンサー

体がアンテナの役目をして電波の受信状態が良くなるからです。
手を離してもよく聞こえるようにしたければ、アンテナをもっと長くするといいです。アンテナに長さ50cm程度の銅線などを取り付けると受信状態が良くなるはずです。

Qラジオ@アンテナを触るとノイズが…

 ラジオなどで、アンテナを触ったり金属にあてたりすると、妙にノイズがなくなったりする現象がおきますが、これはなぜなのでしょうか?

Aベストアンサー

 
アンテナがコンデンサーの一部で、共振回路を造っていることも、あるいはあるかも知れませんが、一般に、アンテナは、電波を捕捉し、微弱な電波を「アンテナの長さによる同調」で信号を強くするために使用されます。

AM受信用とFM受信用、またTVのアンテナなどでは、それぞれ違う長さのアンテナを使います。TVアンテナは、丁度、電波の波長に応じた長さの複数の(通常十個ぐらい)のアンテナが付いているはずです。

あれは、TV放送局の出す電波のそれぞれの波長に対応した長さのアンテナなのです。TVアンテナの場合、波長ごとにそれぞれアンテナがあることになります。(TV電波の波長は、法律で、割り当てが決まっているからです)。

ラジオのアンテナは、どの波長に対しても同じ長さで使いますから、一種の「汎用アンテナ」だとも言えます。

電波の同調は、主に、キャパシタンスの大きさを調節して行い、ある周波数の電波を共振で捉えた時が、ダイアルを回すなり、自動設定のキャパシタンスを選んで共振を起こさせた時です。

この時、ノイズが入っているということは、色々な原因が考えられますが、同調させた周波数・振動数近くに、別のノイズ的な電波が存在し、それをアンテナや共振回路が拾っていることになります。(ぴったり同じ振動数であることはまずありません。少しずれた振動数のノイズのはずです)。

この時、アンテナに手で触れるとか、金属を当てると、アンテナの電波同調特性が変化します。アンテナは、微弱な電波を捕捉し、強度を増すためにあるので、同調特性が変化すると、この増強機能も低下します。

主にターゲットとしている電波の増強感度も落ちますが、ノイズ的な電波の増強感度も落ち、メインの共振回路が、ターゲット電波に共振させている場合、ターゲット電波の受信強度は多分少ししか低くならず、アンプで信号を増幅しているので、あまり変化が分かりません。

他方、ノイズ的な電波は、感度が落ちると(ある意味、人間の身体や、触れた金属に吸収されるとも言えます)、共振回路でも共振効率が悪くなり、結果的にターゲット電波は、ほぼそのまま残り、ノイズ部分は、共振から少しずれてかなり微弱になるので、ノイズが消えるような現象が起こるのだと思います。

ただ、本当にそうなのか、ラジオ電波などのアンテナ受信・共振・増幅について、それほど詳しくありませんので、自信がありません。

(また、人間の身体自体がアンテナになって、より大きなアンテナで、効率よく電波を拾えるようになるので、共振対象の電波が鮮明に拾われ、ノイズよりも強くなることも考えられます)。

逆にノイズが大きくなる場合もありえ、それは恐らく、共振回路が、目的とする電波ではなく、ノイズの振動数に共振が合っているので、ノイズを排除したと同じ原理で、目的放送局の電波信号が、弱められ、ノイズが高められるからだと思います。
 

 
アンテナがコンデンサーの一部で、共振回路を造っていることも、あるいはあるかも知れませんが、一般に、アンテナは、電波を捕捉し、微弱な電波を「アンテナの長さによる同調」で信号を強くするために使用されます。

AM受信用とFM受信用、またTVのアンテナなどでは、それぞれ違う長さのアンテナを使います。TVアンテナは、丁度、電波の波長に応じた長さの複数の(通常十個ぐらい)のアンテナが付いているはずです。

あれは、TV放送局の出す電波のそれぞれの波長に対応した長さのアンテナなの...続きを読む

QFMラジオのアンテナに触れると感度がよくなるのはなぜ?

タイトルの通りなのですが・・・

自室に設置しているミニコンポでFMラジオを聴いています。
雑音が入ったり、感度が悪いときにアンテナを動かそうとすると、
アンテナに触れている間は、ものすごく感度が良くなります。放すとまた悪くなります。

こんな現象は誰ででも起きるのでしょうか?
なぜ触ると感度がよくなるのですか?

Aベストアンサー

NO.2です。

> ビニール線?というと、特別なものでなくても
> 小学校の豆球の実験で使ったような、銅線にビニール巻いただけのものを
> アンテナにハンダ付けでもいいのでしょうか?

電線なら何でもいいです。実験用の線でもいいですし、家庭の電気コードの余り線でもいいです。
平行コードならそのままでも、引き裂いて使ってもいいです。

半田付けしてもかまいませんが、線をむいてアンテナにくくりつけてビニールテープで巻きつけてもいいですね。

Q人間がアース部分に触れるとノイズが消える原理

ラジカセからパソコンに音源(カセットテープ)を取り込もうとしたところノイズがひどくとても気になります。
ピーという高音のノイズが入ります。
僕がジャック等のアース部分に触れるとそのノイズは消えます。
もちろん、パソコンのアースはちゃんと接地されています。

できるだけクリアな音質でパソコンに取り込みたいと考えています。
取り込み時にアース部分にずっと手で触れていてもいいのですが、ノイズが入る原因と解決策を知りたいです。

人間がアース部分に触れ続ける代わりに、他の物で代用できないでしょうか?

また以前に、テレビの室内アンテナを手で触れると受信状態が良くなるということを経験しました。
この現象と同じでしょうか?

お手数ですがよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>容量の作用ということは、単純に容量の大きいコンデンサを付ければ人間の代わりになるということでしょうか?

可能性は有ります...が、一端は接地(アース)する必要が有りますし、必ず効果が有るという保障も出来ません
(ANo.2さんの言うように、やって見ないと分からない(^_^;)

>静電気のような物と考えていいのでしょうか?

ノイズ=静電気か、という事でしたら、違います
この場合は、接触不良によるハム又は発振では無いかと思われます

Qカーラジオの感度が急に悪くなってしまいました

軽トラのAM専用ラジオの感度が急に悪くなりました。
車内からロッドアンテナを触れてもあまり変化ありませんが、車の外に出てアンテナに触ると抜群に良くなります。何が原因でしょうか?

Aベストアンサー

アンテナコートの接触不良 ラジオ裏にコネクターが有ると思います。
コネクター接触に問題なければ その先の配線を揺さぶって 配線の断線を疑い
チェックしてみて下さい。
問題なければ ラジオ自体の劣化 最近のラジオ・オーディオも安く粗悪品が多いので 長持ちしません
ディーラに確認させれば?
ラジオの劣化なら オーディオ交換で対処できます。

30年前の軽でも新車から5年もすればラジオの入りは、悪くなりましたよ

Qアンテナ端子が付いていないラジオ、屋外FMアンテナを立てても無駄?

アンテナ端子が付いていないラジオ、屋外FMアンテナを立てても無駄?

横浜市在住です。新居に転居したら
FM横浜以外の受信が全く出来ずに困っています。

アンテナ端子が付いていないラジオの場合、
屋外FMアンテナをたてても無駄なのでしょうか?


ラジオはアンテナ端子が付いていないのですが、
買い替えたくないんです。

また聞きたい部屋にはテレビアンテナ端子も無いので
テレビアンテナ端子を利用した受信は考えていません。


ラジオは以下の製品を使っています。
http://www.sony.jp/radio/products/ICF-801/

屋外FM専用アンテナはこのようなものを考えています
http://www.biccamera.com/bicbic/jsp/w/catalog/list.jsp?DISP_CATEGORY_ID=079935&PARENT_CATEGORY_ID=07&SORT=2&BACK_URL=visual/index.jsp

Aベストアンサー

photopugslyさん、はじめまして。
私はマンション暮らしをしていますが、アンテナ設置が出来ません。
そこでTV用のアンテナコネクタからブランチさせてオーディオ用のチューナ2台に並列で繋いでいます。
同時に3台(TVも含め)を立ち上げると少々利得が落ちてノイズが乗りますが目立つほどではありません。
TVのVHF波はFM波と周波数帯域が近いので代用としてもまずまずだと思います。

さて本題ですが、私は所有されている「ICF-801」というラジオを知りませんので参考程度に読んで下さい。
 (1)ホームセンタで電話線を買ってきて下さい。長さにもよりますが数百円で十分だと思います。
 (2)TV用のコネクタ端子片方に電話線の片方を接続します。
 (3)接続した電話線をラジオのロッドアンテナにくっつけます。
  適当に絶縁テープなどで固定して下さい。
これで終了です。
買い物を除くと5分の作業です。

手持ちのAIWAのラジカセで試してみました。
ノイズばかりで十分に拾えなかった局の電波が全然クリアになりました。
恐らくSTEREO受信しているはずです。

満足出来る受信が出来たら、ラジオの設置場所を決めて配線を行って下さい。

電話線は片方の1本で済みますから購入するのも半分で済みます。
(少しせこいですかネ)


問題もあります。
 ・既設のVHFがお望みの放送局または中継局の方向を向いているかです。
 ・来年の7月以降の全地デジ化でVHFアンテナが撤去されないかです。
この2点は要です。
私は対策が思い浮かびません。
あと9ヶ月の命になるでしょうか・・・。


良い結果が出ることをお祈りしています。

photopugslyさん、はじめまして。
私はマンション暮らしをしていますが、アンテナ設置が出来ません。
そこでTV用のアンテナコネクタからブランチさせてオーディオ用のチューナ2台に並列で繋いでいます。
同時に3台(TVも含め)を立ち上げると少々利得が落ちてノイズが乗りますが目立つほどではありません。
TVのVHF波はFM波と周波数帯域が近いので代用としてもまずまずだと思います。

さて本題ですが、私は所有されている「ICF-801」というラジオを知りませんので参考程度に読んで下さい。
 (1)ホ...続きを読む

QFMラジオのノイズを予防するには?

 ラジMDを使用して、ステレオ放送のFMラジオのタイマー録音をしているのですが、アンテナを伸ばしてみてもノイズが出るときがあったりなかったりしています。以前、ノイズが出なかったアンテナのポジションにアンテナを伸ばしても日によってノイズが出たり出なかったりするので困っています。
 その場にいて、つないであるヘッドホンステレオのコードを動かしたりするとノイズが解消されることがあるので動かしているのですが、最近諸事情でラジMDの近くにいることができず、そのまま留守録するとノイズがのったまま録音されてしまい、大変聞きづらくて困っています。
 たまたま、近くにいた家族が動いたらそれだけでノイズが発生したこともあり、それ以降近づかないようにしてもらっていますが、それでもスタンバイ時にはノイズがなかったのに実際に録音した後には、ノイズが発生していたなんてこともあり、どうしたらいいものかと困惑しております。
 そこで、ステレオ放送のFMラジオのノイズを前もって絶対出ないようにする確実な予防法を教えてください。

Aベストアンサー

やはり信号が弱いのでしょう、
FMは信号が強いとノイズを隠します

1.まずはラジMDの位置を窓際に置く
2.簡易アンテナとして1.5mくらいの線を
  1端を剥きアンテナに巻きつける
  他の端を移動させてノイズの無い所に固定する
  (チューニングメーターが付いていれば
  信号の最も強いところ)


3.電源から拾っている場合もあります
  URL参考ください
http://fmjyushin.ojaru.jp/8_fm_1_noise/8_fm_noise.html
 PC、携帯などの充電器、電子レンジなどからは離してください
  コンセントを逆に挿すとよくなることもあります

4.それでもだめならFMアンテナを建て、
  ケーブルをアンテナに巻きつける

ノイズ対策は根気が必要です
がんばってください


人気Q&Aランキング