結成20周年!HYのベストアルバムを紹介!

バイクに関して無知なぼくにバイクに乗る前に知っておいた方がいいことを教えて欲しいです

ハスラー50に乗ろうと思ってます

A 回答 (9件)

あー追加で。


下で別の質問でこのカッコイイバイクなんですかーと質問されてましたね。
それがハスラー50だったと。

えーとまずハスラー50ですが、最終型で2000年ですね。
画像からおそらく水冷初期型、1983年ですかね。

元々も人気があり、今も好きな方も多いですが、50ccということで足代わりに使い倒された車体が多く、極上車はかなり少なく、またその分値段にも跳ね返ってきますのでご注意を。
安かろう悪かろうの典型がでやすい年式のものですから、やすいーと思って買ったら修理にえらい費用がかかった、なんていうのはテンプレですので。

でもいいバイクですよ。
今もこういうの出してくれたらいいんですけどねぇ
    • good
    • 0

ハスラー50いいですね。


ただ、他の方が指摘されている通りかなり古い車種ですので、修理しようと思ってメーカーに聞いても部品の在庫がない、という事があります。
生産終了後10年は部品の供給するようにと義務づけられてますが、それ以降についてはメーカーの判断。
で、人気の無い車種については部品の供給が終了している事もよくあります。
80年代、90年代のバイク保有者の悩み所です。(当方もNSR250で探してるが出ないパーツは沢山あります)

ですので技術的な事は他にまかせて

・メットはできるだけフルフェイスのものを。またメーカーはアライ、ショウエイ、カブトなど有名メーカー推奨。
 ドンキで売ってるようなファッション性優先で安全性の低いものは避けたがよいです。
 頭という大切な場所を命を守るものですから。

・バイクを維持する費用を考えておきましょう。
 毎年の税金(原付なら軽自動車税2,000円)自賠責保険の他に、任意保険も加入を。
 事故った時、自賠責保険は相手の怪我の補償しかしません。車の修理費など物損については対応しません。
 また、自分一人でこけた自爆事故についても自賠責保険は動きません。任意保険に入っていれば、補償内容にもよりますが怪我の治療費分の保険はでます。
 あと、対車や対人など相手のいる事故の場合、自賠責保険は国の保険ですので示談交渉などやってくれません。自分でするしかないのです。
 ですから、多少高くても任意保険に加入を。
 もし、親が車を所有していて、貴方が未婚ならば、親の車の任意保険にファミリーバイク特約を入れてもらったがいいです。
 個人で入るよりお得な事が多いですので。

・バイクの維持費にはメンテナンス費用がかかる
 日々のガソリン代はもちろんですが、消耗品であるオイル交換、ブレーキ周り、タイヤなど定期的なチェックと交換が必要で、その都度費用はかかります。
 壊れたら、不具合が起きたらすればいいや、というのであれば死にますよ、最悪。
 また返って高い修理費がかかってきますから、逆に定期的にメンテナンスして健康診断受けておいた方が返って費用は低くなります。
 安全にも係わる事だから費用はケチらずに。

・信頼できるバイク屋と仲良くなる
 上記全部を指導てくれるのがバイク屋さんというプロです。
 そういう人を味方に付けておくのは心強いですよ。信頼できる所を探しておくのはよいです。
    • good
    • 0

まぁ2stなんでパワーバンド付近でしか真価を発揮できない。

    • good
    • 0

30年以上乗ってるけど、覚えておいたほうが良いのは2つかな。



・バイクはコケる。コケると痛い。
・雨が降れば濡れる。
    • good
    • 2

30年以上前のバイクですので、機能を維持するための重要部品(ピストン・シリンダー・サスペンションなど)の在庫は、メーカーにはほとんど残っていないと思われます。


パーツ寿命で次々と壊れると思うので、下手すると手元にある期間よりバイク屋でパーツ待ちで眠っている期間の方が長くなると思います。
ベアリングなど一部の部品は汎用品が使えますが、同じバイクをもう一台買って部品の共食いか、同系列の別の車種のものを流用するか(流用できるケースは少ないと思うが)、一点もので町工場や対応可能なバイクショップに製作を依頼するか(高価)、などで維持するしかないです。タイヤも対応サイズをタイヤメーカーが今も作っているとは限りません。

部屋に飾っておく鑑賞用ではなく、ツーリングや街乗りなど実用車として乗りたいなら、ここ10年以内の中古か、新車の方が楽だしコストもかからないと思います。パーツもすぐ手に入るし。クラシックバイクに乗るなら、お金と時間がかかること(忍耐力が必要)は覚悟しといた方がいいと思う。
    • good
    • 0

ガソリンエンジンには冷却装置がついていて水冷式と空冷式があります。

水冷式は冷却水でシリンダブロックを冷やしています。そしてこの温まった冷却水を冷やすのに薄いアルミニウム製のラジエータを循環させて放熱しています。転倒した衝撃でこのラジエータに穴が空いたらどうなると思いますか?冷却水が漏れ出してエンジンが冷やせなくなり、オーバヒートを起こして、最悪エンジンが焼きつきます。白煙が上がり、オイルの焼ける臭いがするでしょう。

しかし空冷式にはラジエータがありません。なので転倒してもシリンダブロックにキズが付くくらいで走り続けることができます。このシリンダブロックはアルミニウム合金製で中にシリンダやピストンが入っていて丈夫にできています。
    • good
    • 0

・どノーマルを探す


・いろんな意味でお勧めは水冷モデル
(マニア、旧車ファンなら空冷)
・白い服着て飛ばすとブツブツが飛び散って悲惨な事になる
(サイレンサーが高い位置にあり排ガスが車体後方で渦を巻く)
・古い車体はパーツが無い、修理は金食い虫
・オフロードはコケた回数の分だけうまくなる
・雨の日に60キロ以上出すと前輪の水しぶきが
 風で押し戻され自分に降りかかる(オフ車あるある)
・アスファルトで倒すと見事に滑る(ブロックタイヤ)
・最高速はメーター読みで85~90キロ出るが一発取消になる
    • good
    • 0

まず 乗用車のよこをすり抜けない


抜かれたら車間を開ける
右折時には後方からも車が来る
右折車はあなたを見ていない
これくらい注意していれば20%事故を減らせる
    • good
    • 0

発進時にアクセルを思いっきり回さない事・・



重心が後部にあった場合ウィリー状態に なり 危険・・
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング