AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

山間の畑の隅に果樹を植えたいと思っております。杉林に接しており、畑より一段下がった(1メートルほど)場所ですので日当たりは良くないです。
果樹が無理なら食べておいしいものをと考えております。ミョウガ、サンショウは既に植わっております。
京都府内で、1,2月の平均最低気温はマイナス2℃です。どうぞよろしくお願いいたします。

A 回答 (2件)

果樹は基本的に日当たりが良いことが必要ですがその中でも日陰にやや強い種類はフサスグリ、キウイ、アケビ、カキ、イチジク、ユズ等で、日陰にやや弱い種類はブドウ、ミカン類です。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

いろいろあるんですね!
どれにしようかと迷ってしまいます。通販カタログで探してみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/10/28 20:15

ブルーベリー、グズベリーのたぐいだとか、アケビだと半日日陰で「良」のものもあります。

完全に「日陰」となるとスグリかな?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。ブルーベリーとアケビで早速試してみます。

お礼日時:2004/10/25 01:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q庭に植えるオススメの果実木ないですか?

庭に植えるオススメの果実木ないですか?

庭は60坪ほどあります。粘土質なのであまりいい場所ではありませんが日当たりは最高です。土壌改良はします。

虫が付かず、農薬とか使用しないでおいしい果実がなるお勧めの木はないですか?



一応、現在は知人の勧めで みかんの宮川早生が手間がかからず甘い実がなると教えられて候補にしています。それ以上のオススメの木ありませんか?

Aベストアンサー

我が家にも色々果樹が有りますが、いずれも農薬や手間のかからないのもの(キウイは棚が必要で剪定が多いですが)、虫の少ないものを挙げてみました。以下の中ではポポー・ビワ・レモン・ブドウ以外を植えていますが、フェイジョア(美味)・ポポー以外は沢山収穫できると思います。お好みに応じて植えられてみて下さい。毎年虫が一切付かないというのは果実ではまず有り得ませんので、ちょっとは付く可能性も有ります。
※柿はカイガラムシやアメリカシロヒトリなどが付く場合も有りますが、山梨などはどの家庭にも植えられているほどポピュラーですから気にしだすとキリが有りませんしね。

フェイジョア・・・お勧めはアポロ(大果、自家結実)など。虫も付きにくい。
http://gbiz.saloon.jp/kaidan/life629.html
http://www.kagiken.co.jp/new/kojimachi/hana-feijoa_large.html

ビックリグミ(ナツグミ)、別名:ダイオウグミ。手間要らずで簡単に生ります。
 http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-f/naiyou/bikkurigumi0.htm
ユスラウメ。まったく手間要らず。大量に生ります。
 http://koueninfo.fc2web.com/yusuraume-photo/index.html

ブルーベリー http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-f/naiyou/blueberry0.htm
        (※ヒヨドリに食べられる場合はネットをかける)
ブラックベリー http://park23.wakwak.com/~chikura2/020niwa01z_blackberry.html

キウイ・・・雄木にはトムリ http://www.kudamononavi.com/zukan/kiwi.htm
収穫用は、ゴールドキウイ100g(酸味が少ない)、ヘイワード100g(一般的)、アップルキウイ150g(特大、酸味が少ない)、さぬきゴールド170g(特大、甘い)。※棚を低くすれば管理は容易。

柿・・・・・ジロウ(収穫用)が日持ちがよく育てやすいです。
     富有柿は柔らかくていまひとつ(好みの問題ですが・・・)
 受粉用には禅寺丸http://www.fruit.affrc.go.jp/new/kaki/textbase/zenjimaru.html
 http://www.kudamononavi.com/zukan/persimmon.htm#NO07
 http://www.komeri.com/howto/html/01010.html

ポポー http://www.lcv.ne.jp/~suzuiito/kajyu/kajyu-sub/popo-.html
ビワ・・・丈夫で手間いらず。受粉も必要ありません。実がつき過ぎるので摘果が必要。
ブドウ・・・意外と家庭でも日当たり良好なら沢山生ります。
温州みかん(早生・極早生)、キンカン、レモン

こちらの方は多く栽培しているようですから、各種参考にしてみて下さい。
http://www.lcv.ne.jp/~suzuiito/kajyu/index.html

その他参考に。厳しく書いて有りますが、それはベストな栽培方法を書かれているだけですから難しく考えない方がいいですね。http://www.nogyoya.com/html/user_data/rakuyo_tree.php

我が家にも色々果樹が有りますが、いずれも農薬や手間のかからないのもの(キウイは棚が必要で剪定が多いですが)、虫の少ないものを挙げてみました。以下の中ではポポー・ビワ・レモン・ブドウ以外を植えていますが、フェイジョア(美味)・ポポー以外は沢山収穫できると思います。お好みに応じて植えられてみて下さい。毎年虫が一切付かないというのは果実ではまず有り得ませんので、ちょっとは付く可能性も有ります。
※柿はカイガラムシやアメリカシロヒトリなどが付く場合も有りますが、山梨などはどの家庭に...続きを読む

Q日陰で育てられるハーブ・野菜・果樹は?

栗の木の下で、冬は日当たりがいいのですが、葉が茂り出すと午前中はずっと日陰(木陰)、午後は日当たりがいいという場所です。

いちおう畑の敷地内なのですが、当方初心者で、何を植えられるのか分からず困っています。

野菜で、木陰でも育つものがありましたら教えてください。
果樹でもいいですし、ハーブでも、何でも良いです。

Aベストアンサー

こんにちは。

ハーブなら、タイム、ローズマリー、シソ、三つ葉(日本のハーブ^^;?)は確実に大丈夫です。
ミント類(地下茎でかなり増えますので狭い場所には不向き)およびキャットミント(地下茎はありません)も育つと思いますよ~。
木陰で育つ野菜といえば・・・フキ、ミョウガ、かなぁ

Qブルーベリーなどを植えたいのですが・・・

家を購入したのを機に庭に植物を植えたいと思っています。
南側に家が建っており夏場は庭に光があたるのですが10月~3月くらいまでは一日中日陰の状態になりそうです。
このような場所でブルーベリーなど(その他落葉する日なた向きの果樹など)日なたを好むが冬に落葉する植物はうまく育つのでしょうか?
詳しい方がいらっしゃいましたらご回答お願いいたします。

Aベストアンサー

春の萌芽→開花→結実までは、実が大きく・甘くなるために日光は必要です
また、実の収穫後→落葉までは、来年の花芽をつくったり、芽吹き・開花のための養分を蓄えるために日光は必要です
また、落葉(紅葉)後は、光合成は出来ないため、日光があっても植物は何も出来ません
(ラビットアイ系は紅葉後、落葉せずに冬を越すことがありますが、日光は必要ないです)
ブルーベリーは、果樹の中でも比較的簡単に、栽培・収穫できると言われています
(病気・害虫など、余り気にしなくても育つ)
ぜひ挑戦してみてください

Q日陰の土地に育つ野菜は?

畑の約半分が日当たりが悪く、作物が出来ません。
東側と南側が、公園の林に囲まれて、、、
夏でも日が当たるのが10時頃からです。
従って、地質は湿っています。
この土地に良く育つ野菜はないでしょうか。
山菜でも結構です。但し、ミズとミョウガは除いて下さい。冬の4ヶ月は雪に埋もれる地域です。
あっと驚く土地の利用法でも結構です。

Aベストアンサー

  nkzさんの地方がわからないので、ぜひこれをという野菜は難しいですが、私の作っている物から、いえば、サトイモ  これは最初の成長は寒い所では遅いですが、夏になれば、あなたの畑の日照時間で十分いけるはずです。夏の終わりに米ぬかをすきこめば、いいものができます。  次に、白菜  これもあまりお日さんはいりません。最初の虫害を気をつければ、大丈夫です。  また、秋には、ほうれん草もいいです。  そのほか、春から夏にかけて、レタスをまいてみてください。夏にかけては、日陰でいけると思います。もちろん、虫には注意を。  あと、あまりお日さんの要らないものとしては、ねぎもいけます。  以上5品をあげましたが、これをうまく回せば、畑を有効に使えると思います。平均気温等の地方格差がありますので、1,2年は試行錯誤を繰り返し、土地条件に合い、かつ作ってありがたいものを探してください。

Qおいしいみかんの品種

庭でみかんの木を育てたいと思っています。
早生、中生、晩生など、時期をずらして何種類か育てる予定です。
美味しくて育てやすい、おすすめのものを教えてください。

Aベストアンサー

簡単に植付けると言われますが、あなたが思うほど簡単ではありません。
まず住んでいる地域は何処でしょう。また庭と言われますが、その庭の
土質はどうなのでしょう。

確かに早生、中生、晩生に分けられますが、他にも極早生と言う品種も
あります。これらは結実して収穫する時期の違いを言いますが、植付け
に関しては全て時期は同じです。植付け時期は3月のみですから、時期を
ずらして植付ける事は出来ません。それを勘違いされない事です。
収穫時期が違うだけで剪定、摘果、施肥(2月の苦土石灰施肥、3月の春
肥、6月の夏肥、10月の秋肥)は品種に関わらす変わりません。

ミカン類には温州ミカン、紀州ミカン、タチバナ、ポンカン、コウジ、
クネンボがあります。ネーブル等はオレンジ類、イヨカン等はタンゴー
ル類、他には夏ミカン、ハッサク、レモン等があります。
質問ではみかんと言われてますから、今回はミカン類に書かれた種類だ
けで回答します。

美味しいと言われてますが、それは年間の管理方法で変わります。
つまり決められた時期に決められた作業をしないと、味も風味も食感も
変わると言う事です。上記に書いた剪定などの他には、秒害虫駆除等の
消毒も必要です。カイガラムシ等の害虫も多く発生しますし、病気にも
かかりやすいのが柑橘類の特徴です。
放任(生育を果樹に任せて、一切の作業をしない事を言う)すると果実が
固くなったり酸味が強くなります。また剪定を怠ると翌年の結実が極端
に少なくなります。

温州ミカン=日本の温暖な気候に適している品種。日当たりが良く水は
けが良い土質である事が条件。寒さが厳しい地域では早生を選ぶ。中生
や晩生は栽培が難しい。
ポンカン=温暖な地域向き。寒さに関しては温州ミカンより弱い。
紀州ミカン=温州ミカンより実が小さい。日当たりと水はけがよい事が
条件。甘味が強く多汁で酸味が少ない。
タチバナ=主に接ぎ木用の台木として用いられる。結実するが食用とし
ては不向き。
コウジ=タチバナの近縁種。日本特産の品種。耐寒性が非常に強いのだ
が、酸味が強いのが難点。
クネンボ=温州ミカンの近縁種。温州ミカンより実が大きいが酸味が強
いのが難点。

ミカンは横に枝を強く張ります。そのため1本に対してスペースの確保
を十分に取る事です。植付け直後は広過ぎるかも知れませんが、生長を
した後は狭過ぎるはずです。1本に対して最低でも3mのスペースは確保
する必要があります。

簡単に植付けると言われますが、あなたが思うほど簡単ではありません。
まず住んでいる地域は何処でしょう。また庭と言われますが、その庭の
土質はどうなのでしょう。

確かに早生、中生、晩生に分けられますが、他にも極早生と言う品種も
あります。これらは結実して収穫する時期の違いを言いますが、植付け
に関しては全て時期は同じです。植付け時期は3月のみですから、時期を
ずらして植付ける事は出来ません。それを勘違いされない事です。
収穫時期が違うだけで剪定、摘果、施肥(2月の苦土石灰施肥、3月の...続きを読む

Q土が すごい粘土質なのですが

自宅を購入したのでうが、すごく土が粘土質で
植物が育つか心配です。
なるべく費用をかけず、(労力はあるのですが)
ハーブをいろいろ栽培したいのですが
どなたかよい知恵がありましたら
教えてほしいのですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガラは近年農家の嫌われ者でまず無料でもらえます。モミガラを生で投入すると腐植の時に回りの窒素を浪費するので生の投入に警告する先生もおられますが、私はずっと生で投入していて何ら弊害はありません。良く耕せば良いだけの話です。モミガラは土を柔らかく綿のようなフワフワの土にするのに大変効果があります。次にタダの材料は枯葉です。これは山に行けば全国どの地方でもあるでしょう。枯葉は出来るだけ繊維質の多いものを選びます。丸い葉より針葉樹の松葉なんかは最適です。松葉はヤニがあるので畑に入れてはいけないと昔からいわれてきました。しかし、私は十数年松葉を投入し続けてきましたが良い事ばかりです。最後はやはり「砂」でしょう。粘土質の特徴を少しでも弱めるには砂が一番です。これは少し出費になりますが、これだけは必要です。
 それと一番大切なことは、これらの土壌改良剤を投入してよく耕す事です。何回も耕す事でモミガラや松葉の不安点も解消されます。そして徐々に粘土質の土壌と土壌改良剤とが融和して一つの新しい土に生まれ変わっていくでしょう。

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガ...続きを読む

Q家の庭に果樹や桜を植えてはいけない根拠は?

昔、家の庭には果樹や桜を植えるなとお年寄りの人が言っていたのを思い出しました。何かはっきりとした根拠があるのでしょうか。ご存じの方がおられましたらお答えよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

桜が良いのは春先の開花時期のみです。
葉が出ると毛虫がかなりつきますので駆除が大変です。
また一般的なソメイヨシノという品種だと寿命が50~60年程度しかないことやすぐに大樹になるので管理が大変です。
「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」という言葉のように桜は単純に枝払いしてしまうとそこから腐って枯れてしまいます。
というように桜の維持管理は極めて大変なので庭木としては向かない....とか。

また果樹を植えると鳥が集まります。
糞害が大変でしょう。

Q畑に小石は必要? 取り除いた方がいい?

畑の土作りについてです。

先月中古で家を購入し、庭に畑が出来るスペースがありましたので、土を耕してこれから野菜を育てようと考えています。
石灰入れたり、腐葉土入れたり、1ヶ月ほど下準備はしてきました。

これから野菜(トマト・トウモロコシ・芋・ナス、等)を育てようと思っていますが、土がどうしても現状「玉」になってしまいます。
一見、石の様な塊が沢山出来ています。

ふるいにかけてみると、ちょっとの量の土から大量の小石が出てきます。

これらの小石は取り除いた方がいいんでしょうか?

小石を取り除くと、土はサラサラになります。
近所の畑を見ると、土は同じようにサラサラっぽいです。

小石が入っていると排水が良くなる、とかあるんでしょうか?

地道に小石を取り除いていくのも、かなりの労力を要しますので、
それでもやるべきかどうか迷っています。

ご存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

細かい石まで全て取り除いてしまうと、固まりやすい土になっていまします。
それに、作る作物次第ですが、根もの野菜(大根やニンジンなど)でない限り、石があっても影響はありません。
目安としては、根もの野菜を作るところ以外は、1cmくらいまでの石はあった方が良いです。
むしろ、細かい石が多く入った山砂をドッサリ入れると大変良い土になります。
私は100平米の畑でやっていますが、2cm以上の石は、耕すたびに取り除きますが、それより小さなものは取りません。
大根やニンジンを作るところも山砂と牛糞をドッサリ入れてフカフカの土にしておけば、1cmくらいの石はあってもかまいません。
成長する時に押しのけて行きます。
土が固いと形が悪くなるだけで、問題はありません。

Q冬場、日陰になる庭での植木は?

南向きの庭の一部ですが南側の家の影で、冬場にはほとんど日が当らない場所でも育つ庭木で何か候補はないでしょうか?

夏場(4月から10月まで)は何とか日も当る場所ですが、今の時期からが日中の大半が日陰になる場所に、隣との目線隠しで2メートル位の木を考えています。お勧めがあれば教えてください。(あと、低木でも候補があればお願いします。)

こちらは、阪神地区で雪は1年に2~3回積もる位の気候です。
イメージ的には、洋風の常緑樹が候補です。コニファー系は日の当らない部分が枯れているのを見かけますので、無理そうかという気がしています。

Aベストアンサー

我が家もまったく同じような条件です。
3年ほど前家を建て替え、そこに新しく木を植えました。
南側の家との境界は、2mほど低くなっています。
冬はまったく日が当たりません。
でも、シラカシ、シマトネリコ、姫シャラ、モッコウバラ、皐月、
ユスラウメ、丸葉ヒイラギなどを植えて結構元気に育っています。
ただ、姫シャラは栽培が難しくちょっと元気がありませんが。
夏場に日が当たれば、そんなに気を使う必要は無いと思います。
建て替える前も、木犀、ピラカンサ、ウメモドキ、梅、馬酔木、
など、他に黒松などの盆栽もやっていましたが冬場の日当たりは
あまり関係ないように思います。
まぁ、日が当たればそれにこしたことはないと思いますが。
とりあえず何でも挑戦してみることではないですか。?

Q鉢で柿の木を育てること可能でしょうか?

こんにちは。柿の木について質問があります。今年一戸建てを購入して、狭いですけど庭がもてました1.6m×5m(本当に小さいですね)。果実で食べ応えがあって、売られているものに味が近い(柿は好きなんです)ので、柿がいいと思いました。そこで質問です。

1.鉢で育てることは可能でしょうか?45×45×60
cmを考えています。

2.8年まつのもいいのですが、育ったものを買うことはできるのでしょうか?植え替えしなければ、最初の剪定をしなくていいですし、
  その後数年で柿にありつけます。花を買ったときも不思議に思うのですが、必ず植え替えをしますよね。

3.2の場合、購入先はどういったところがあるでしょうか?ネットで見ましたが、どれも苗で。よいところろが見つかりませんでした。
  ご紹介いただければ助かります。

備考:埼玉県南部、日当たりは良好です。粘土質で風通しはいいです。隣は砂利通路になっておりますが、
   ホームセンタでフェンスを買ってきたので2mくらいの高さまで隣に枝や実を防ぐことができます。

どうぞ宜しくお願いいたします。

こんにちは。柿の木について質問があります。今年一戸建てを購入して、狭いですけど庭がもてました1.6m×5m(本当に小さいですね)。果実で食べ応えがあって、売られているものに味が近い(柿は好きなんです)ので、柿がいいと思いました。そこで質問です。

1.鉢で育てることは可能でしょうか?45×45×60
cmを考えています。

2.8年まつのもいいのですが、育ったものを買うことはできるのでしょうか?植え替えしなければ、最初の剪定をしなくていいですし、
  その後数年で柿にありつけます...続きを読む

Aベストアンサー

No.5の物です、鉢を土に植えるのは止めた方が良いですよ。
値腐れを起こしますよ、木は大きく成るのが本来です、それを小さな鉢で育てる場合は其れなりの技量と手間が掛ります。(何年かに一回は鉢から出して根を切ると思います、柿はデリケートですので素人では難しいのでは)
柿の木は大きく成ると枝を相当数切っても枯れませんので隣の事は気にしないで良いと思いますよ。(家の場合は半分ぐらい切ったが平気でしたよ)
初めの一年目は時々の水やりが必要ですが、大きく成れば何もしなくても育ちますよ。(鉢植えは一生、手間が掛りますよ)[ただし休眠中に少しの肥料を上げてください]
No.6様が言う様に剪定は葉が落ちた後(11~12月)がベストです、邪魔になった枝(隣に出た部分)はその都度切れば良いのでは。
最後に隣の件ですが、これからの人間関係にもよりますが境界を越えたも、柿の実のお裾分けが出来る関係になれば問題ないと思います。
それでは、頑張ってください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング