ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

健康診断で肝臓ALP高値で引っ掛かりました。
自覚症状無くても検査した方がいいのでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • どんな病気が疑われるのでしょうか?

      補足日時:2018/06/07 12:16

A 回答 (4件)

どんな病気でも自覚症状が出る頃は病気が結構進行している状態ですので、その前に検査をした方が良いですよ、エコー検査とかCT検査ですね。

肝臓の病気は最悪肝臓がん、その他肝硬変、肝炎等です。特に肝臓、膵臓は自覚症状が出た時は遅いですね、年齢にもよりますがね若い人ほど進行は早いからね。
    • good
    • 0

絶対に検査に行ってください!肝臓や膵臓は沈黙の臓器と言われていて、もし仮に病気だったとしても自覚症状が出にくい、あるいは自覚症状が出た時には病気がかなり進行している場合が多いんですよ。

検査して結果が良ければスッキリしますよね。もし仮に病気だったとしても、早期発見、早期治療が重要ですから。
    • good
    • 0

ALPは 肝臓、骨、腸 などに存在する酵素です。


精査をおすすめします。
    • good
    • 0

自覚症状がなくても検査すべきです。


放置すると取り返しがつかない事になりかねないですからね。
疑われる病気は慢性肝炎、肝がん、肝硬へんが疑われます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報