NTT-X Store d払いご利用でdポイントが貯まる使える!

次の説明で正しいものはどれか。
(1)第4類の危険物は、原則として着火の危険性を判断するための試験により、判定する。
(2)第4類の危険物は、原則として空気中での発火危険性を判断するための試験により、判定する。
(3)第4類の危険物は、原則として爆発の危険性を判断するための試験により、判定する。
(4)第4類の危険物は、原則として引火の危険性を判断するための試験により、判定する。
(5)第4類の危険物は、原則として可燃性のガスを発生する危険性を判断するための試験により判定する。

危険物乙4の問題です。詳しい人教えてください!

A 回答 (1件)

第4類危険物は、引火の危険性を判断するための試験(引火点測定器で行います)で、引火点を有する事が判定されたものなので、(4)が正解となります。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング