あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

日本ゴルフツアー機構(JGTO)は日本ツアー選手権森ビル杯のプロアマ戦で、片山晋呉が同組の招待客に不愉快な思いをさせ、プレーを断念させたことを公表。

関係者によると、森ビルの招待客は片山がポケットに手を入れたまま話をしたり、グリーン上で客のライン読みよりも、自身の練習の方を優先したなどの態度に対して激怒。わずか3ホールで帰ったという。

既にJGTOは当事者2人の事情聴取は済ませたが今後、JGTOの野村修也理事と外部弁護士からなる調査委員会を設置し、6月中に懲戒・制裁委員会を開催して処分を決定する方針という。

JGTOのあまりの手際の良さ、昨今の日大アメフト問題を意識したのか。真相の程は不明だが「森ビルの招待客」というのがなんかひっかかる。確かにスポンサー様々のゴルフ界とはいえ、スポンサーに気つかい過ぎみたいに感じるのだが、どう思います。

質問者からの補足コメント

  • トーナメント開催費用は賞金総額の3~5倍らしいです。費用の大半を占めるのが冠スポンサーというわけですね。

    トーナメント開催のメリットを聞くと「プロアマ大会の開催」を挙げる主催者が多く、「プロアマ大会のために主催している」という主催者もあると聞きました。

    主催者が離れないようにプロアマ大会を選手たち、特に上位選手や有名選手たちの「重要な仕事」と位置づけて、出場選手などにも義務を課しており、正当な理由なしに欠場すると懲罰規定に引っかかるようです。「プロアマ大会」をそれだけ重要視しているのですね。

    ひとつ気になるのは、今回も事が起こってから調査委員会を設置して処分を決定する方針らしいです。日本ゴルフツアー機構が処分決定できるくらいの権限を持つべきだと思います。

    事後に必ず調査委員会或いは第三者委員会とやらを設けて対処していますが、再考しなおしてもよいのではと・・・

      補足日時:2018/06/11 22:05

A 回答 (6件)

プロなんだから大会本番で活躍すれば良いのだというのは正論なんだろうと


思います。
しかしながら、賞金が掛かるプロの大会(ツアー)が成り立つ背景には、観戦入場料
だけでなく、大会スポンサーによる巨額のサポートにより成り立っています。

大会スポンサーの支援が無くなれば入場料が今の数倍に跳ね上がることになりますし、
そうなれば一般のファンは誰も観戦しに行かなくなります。

ツアーを成立させる為には絶対にスポンサーの支援が欠かせないのは言うまでも
ありません。
スポンサーや一般ファンをどうでも良いと思っていたから現在の男子プロの惨状に
つながっているのでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございました。

お礼日時:2018/06/11 22:09

ゴルフの盛んな米国は、マスターズの観客を「パトロン」と呼んでいるそうです。

マスターズと言えども、資金難で開催が危ぶまれた初期の頃、観客も支援金を出したのです。だから観客あってこその大会なのです。そしてこの観客こそがスポンサーの原点です。だからプロアマ大会を開催して、ツアーを支援してくれる観客とスポンサーに感謝するのです。

プロアマ大会は、決して多くのアマチュアが出られるわけでもありません。だからスポンサーの意向でメンバーは決まります。そしてTV中継などが有るので、芸能人も参加する庶民とは関係ないメンバーとなります。

過去のマスターズと違い、日本のツアーは有名企業がスポンサーとして資金を提供します。だからパトロンの文化は、一部のゴルフ愛好家しか持ち合わせません。TVや、自宅の近くで開催するツアーを観戦する愛好家には、プロアマ大会は、縁のないものです。しかしプロとして、ツアーの原点を見逃しては、やがて愛好家から見放される事請け合いです。だから厳しい処罰が下されると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございました。

お礼日時:2018/06/11 22:08

ウッズがカメラが無ければゴルフクラブを折りまくるのをカッコ良いと思っているのでは?


そのウッズでもトランプの前ではおとなしいのにね。
自分を知らないのでしょう。
「日本ゴルフツアー機構が、日本ツアー選手権」の回答画像4
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございました。

お礼日時:2018/06/11 22:08

いや気を遣うとか使い過ぎとか言う問題ではない。



なぜにプロアマがあるのか。そこを忘れている。

ゴルフである以上その日そのラウンドは同伴者と一日かけてその日のラウンドを作り上げる。

プロだから、明日から試合だから、で同伴者そっちのけでゴルフをしたのでは
それはゴルフではない。
ゴルフはあくまで同伴者とボール一個を使って一日かけて親睦を計るものなのだ。

そこを片山は完全に理解していない。
プロがゴルフ界の頂点にいると勘違いしている。

プロが頂点にいるのは技術だけの話であって、
ゴルフ界の頂点にいるのではない。

そもそもそんなピラミッドのようなものはないのである。

プロなら技術以外に「ゴルフ」というものをアマチュア以上に知っているべきだと
思うが彼は「ゴルフ」に関してはアマチュア以下である。

プロであればなおさら、スポンサーや観客、ファンがいなけりゃ飯は食っていけない。
全ての仕事は客あって初めて稼げるのでsる。
であればその客をないがしろにするのはバカな行為だとしか言いようがないではないか。

トヨタだって、ラーメン屋だって、ソフトバンクだって、
稼ぐ以上客を怒らすバカは会社や組織には不要であろう。

プロゴルファーの組織JGTOがプロゴルファー個人個人の集まりだとは言え
客が来なけりゃ、客がいなけりゃ
ゴルフがうまいだけの人間の集まりというだけの組織になるのである。
飯が食えなきゃプロじゃない。稼ぐからプロなのである。

客が来なけりゃスポンサーはつかない。
客がいなけりゃ広告の効果はない。
当然トーナメントから手を引くこととなる。

つまり飯食う種でもあるのだ。

「ゴルフ」というものをわかっていればあんな行為はしない。

つまり、片山はゴルフの技術は持っていても、「ゴルフ」そのものを知らないのである。
技術しか知らない人間でありプロ「ゴルファー」ではないのである。

片山は最低でも1年間のトーナメントへの出場停止、
あるいはプロ資格はく奪でもいいと俺は思う。

心底ゴルフを愛する人間にとっては片山の思い上がりは許せない。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答有難うございました。

お礼日時:2018/06/11 22:08

実態は知らんが・・・・



ゴルフって紳士のスポーツとか言ってなかった?
他の人間がどうなのかは別にして、そこに書いているような態度でお客さんと接するのは
紳士とは言えんだろうと思う

プロには、アマチュア以上の高い規範や意識が求められるのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございました。

お礼日時:2018/06/11 22:07

まだ、厳重注意だけで制裁は与えていません



スポンサーが無いとゴルフが出来ないのに、バカにしすぎですよ、この片山は
男子の国内トーナメントも減ってるのに、こーやってどんどん自分のクビを締めてるんだから
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございました。

お礼日時:2018/06/11 22:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング