「教えて!ピックアップ」リリース!

現在、薪式の給湯システム(200Lタイプを利用)ですがそろそろ耐用年数の関係があり、薪以外のものに切り替えようと思っています。その場合、導入費用やランニングコストなどトータルで考えた場合、どの方式が何円程度お得でしょうか?

A 回答 (2件)

灯油式は、ひと月 約30~50ℓの灯油が必要 灯油の価格が年平均100-としても


月々 ¥3000-~¥5000-の燃料代が必要 + ボイラー用の電気代

ガスも灯油同様に 月々の燃料費+機器の稼働する電気代

灯油・ガスの燃料費は、お住まいの地域により違いもすので
そちらで確認を

電気温水器とエコキュートを比較すると
導入コストは 電気温水器が安いのだが 
月々の電気代は、エコキュートの方が抑えられる

電気・ガスの自由化が始まっていますので
双方の契約の見直しなど行えば ガス式若しくはエコキュートが選択肢になるのでは

>どの方式が何円程度お得でしょうか?
上記でも触れましたが、燃料費・ガス代・電気代など
戸別で違いが有りますので 
ご自分で 資料(機器の価格・見積など)を揃え 机上で計算しないと
解りません

当方、灯油→エコキュートに変えて1年
電気代は契約の見直しもあり 年間¥5000-安くなっていて
当然、燃料費は ”0”
導入コストは、確かに高かったですが このまま行くと 5年で 元が取れる計算
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。
5年で逆転しますか。とりあえず、ざっくりと考えており目安が分かります。ありがとうございます!

お礼日時:2018/06/11 14:25

http://www.solars.jp/sunt_01.htmlリンク先は、太陽熱温水器です。これが一番割安です。特に夏場は、追い炊きはないでしょう。
しかし、追い炊きはガスと言うところで、利用が多ければ割高になります。
幾らとは言えませんが施工すれば、あとのランニングコストは、太陽熱ですから、0円かな〜
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。
ソーラーですか。確かに検討余地ありかもしれません。想定していなかったアドバイスありがとうございます。

お礼日時:2018/06/11 14:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング