最新閲覧日:

ちょっと教えてください。
先週から今日で2回目なんですが、送信先の分からない所から(いつもunknownってでている。メールアドレスは分からず・・・)変な添付ファイルがきます。添付ファイル以外何もついておらず、どうやらウィルスに感染しているファイルらしいのです(1度開いてみようとした所、ウィルスバスターにひっかかりました)。
今日の添付ファイルはJKEMGAJK.EXEとなってました。前回のファイルは削除してしまったのでわからないのですが、こんなメールが毎週届くのかと思うとうんざりです。どこから送られてきているのかも分かりません。
毎回送られてきたら削除するしか方法はないのでしょうか?
どうしてこんなものが送られてくるようになったのでしょう?
皆さんもこんな経験ありますか?

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (2件)

多分Hybrisと呼ばれるウィルスでしょう。


感染すると送信したメールの宛先、受信したメールの差出人のほか、Web閲覧等ネット上で送受信したデータにメールアドレスらしき文字列があればそこへ送信したりします。

まあ自分のWebページにメールアドレスを書いてリンクしている場合、それを解除するだけ(<a href="mailto:~">・・・・</a>なタグを外す)でも送られてくるのを防ぐ効果がありますね・・・。

参考URL:http://www.ipa.go.jp/security/topics/hybris.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
URLとても参考になりました。
もうちょっと 色々勉強しなくてはと改めて思いました。

お礼が遅れて申し訳ございませんでした。
また何かありましたらよろしくお願いします。

ちなみに最近は送られてこなくなりました。

お礼日時:2001/07/27 13:46

こんにちは、honiyonです。


 大抵のメール型のウイルスは、Outlookのアドレス帳を参照し、そこに載っているアドレスに自分のコピーを送信します。 逆に言えば、saku3939さんのアドレスを Outlookのアドレス帳に保存している人から送られてきている事になります。
 sakusaku3939さんのアドレスを知っている人で、Outlookを使っている人に確認をとってみてはいかがですか?

 また、メールにはメールヘッダという、メールに関する情報が付加されていて、その中の1つに送信経路情報があります。 どんなサーバーを経由して配信されたかが記録されています。 この情報を勝手に削除するメーラーを使っていない限り表示されなくてもしっかり保存されているはずです。
 この送信経路情報を参照する事で、大元の発信元サーバーが特定出来ます。(送信者は偽れてもこの情報を偽るのは難しいはず) この発信元サーバーに、送信経路情報と共に「ウイルスが送られてきている、ウイルス発信者に警告して」みたいな感じで伝える方法もあります。

 余談ですが、ウイルスバスター等ウイルスチェックソフトを過信してはいけません。 ウイルスと知っていながら開くのは自殺行為です。 ウイルスチェックソフトとウイルス作者はずっと鼬ごっこをしています。 新しいウイルスが出たらワクチンを作ってぇ~・・・の繰り返しです。 万が一それが新種のウイルスで、まだワクチンが配信されている前だったら・・・ウイルスチェックソフトにひっかからずウイルスに感染する事になります。
 
 参考になれば幸いです(..
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
何分 パソコン初心者なもので・・・
色んな機能はついているんですが使いこなせないんですよねぇ
確かにウィルスチェックソフトは過信してはいけないとは思っているんですが・・・
これから気をつけたいと思います。
また何かありましたら教えてください。
お礼が遅くなり申し訳ございませんでした。

お礼日時:2001/07/27 13:41

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ