教えてください。
今度、私の会社が低圧受電から高圧受電へと切り替えます。そこで会社が三種電気主任技術者の資格をもっている私に名義登録を依頼してきました。それはそれでいいのですが実際どんな点検をどんなサイクルでどんな書式でどこに提出するか全然わかりません。また点検に必要な測定器はどんなものが必要かもわかりません。どなたか教えてください。

A 回答 (2件)

昔はいろいろあったのですが、最近は、


「経営者の自己責任の元、自主的に事故無く運営する」
というのが、主眼となったようです。

このため、今の試験は自主点検という言い方をされています。
年に1回。絶縁抵抗と接地抵抗の測定。相の確認。
あとは月に一回の目視点検ぐらいでしょう。

官庁からの立ち入り検査の申し入れがあった場合には
立ち会う必要があります。
また、自主点検の資料は、管理に手落ちがあったかどうかを
示す重要な資料となります。

参考URLは困った時のお問い合わせ先です。

それから、事故があれば責任を追及される事に
自分の資格を使われるのですから、
ちゃんと資格手当ての請求をしておきましょう(笑)

参考URL:http://www1.kcn.ne.jp/~tanii/jitukako/kako-3.htm
    • good
    • 0

こんなサイトがあります。


お役に立てるかどうかわかりませんが、参考までに。

参考URL:http://www.shiken.or.jp/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ