『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

客からお金を取って漫画を読ませるビジネスを作ったネットカフェに、漫画からは宣伝料を支払わなくてよろしいのですか?

A 回答 (8件)

漫画喫茶でいくら漫画を読んでも漫画家には1円もお金は入らないのです。


売上は全て漫画喫茶に入るのです。

漫画家にしたらいい迷惑なのです。
古本屋もそうです。
いくら古本が売れても漫画家にお金は入らないのです。
全て古本屋に入るのです。

著作権侵害では?と問題になってます。
    • good
    • 0

宣伝しなくても儲かってるでしょ漫画家は 出版社ならあり得るかもね

    • good
    • 0

漫画を買ったのだから


それでいいのでは?
    • good
    • 0

こんにちは。



肝心なことを1つ。漫画家が漫画喫茶に宣伝料を払っているとし
たら「その分宣伝されるべき・されないと困る」となるはずです。

さてお客さんの目につかない作品(1万超える作品数ですかね)、
全く宣伝されていないと思いませんか?。

実際問題、宣伝らしい宣伝は行われていない、という話だと思いま
すよ(若干数はあるかもしれませんが、ポスター提供等の協力どま
りじゃないでしょうか)。
    • good
    • 0

>漫画を読ませるビジネスを作ったネットカフェ


漫画村からダウンロードしたマンガを・・?。
ビジネスどころか、犯罪ですら・・・・。
    • good
    • 0

漫画喫茶は宣伝目的で漫画を置いているわけじゃないですよ。

    • good
    • 1

漫画の提供なので、宣伝の域を超えて、本体の提供です。


「ビジネスを作った」と言っても、漫画提供者の利益です。
これが、漫画作家への著作権料支払いまで延びれば、ビジネスと言えるでしょう。

もし、
漫画作家や販売元からの「宣伝料」が漫画喫茶に入って、
漫画を読む客からの購読代金が漫画喫茶に入って、
これではお金が漫画喫茶に集まるだけです。
お金が回らず、ビジネスとは言い難いです。
    • good
    • 1

客に漫画を買わなくても時間が許す限り好きなだけ漫画を読めるシステムを作ったネットカフェに


なぜ宣伝料()を支払わなくてはいけないのでしょうか
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ちゃんと時間に比例して料金を取っていますよ

お礼日時:2018/06/12 17:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング