ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

何故iPhone使用者増えてきているのですか

A 回答 (6件)

そんな増えてもいないんでなかったっけ


創世記のスマホはどこの会社のもあまり出来が良くなかったんですよ、そんな中でもiPhoneは割とクオリティが高かったから流行ったんです、スタイルもよかったし
でも今ではもう「選択肢がない」「みんなもってるから」ってだけでしょうね
正直他社と技術的に大きな差もないし、値段は馬鹿みたいに高いし、正直なんでみんな喜んで使っているのかって感じはありますが、キャリアとの契約しか知らない人にはiPhoneは魅力的に感じるんでしょう
    • good
    • 0

私はそうは思いません。


ただiphoneがいいよアピールにしか聞こえません。
ネット情報ってそんなもんでしょ?
    • good
    • 0

Appleがスマートフォンの構想を発表して10年余り


(尤もその前にApplleには知らないでしょうがNewtonという端末が有りました)
去年はiPhone発売10周年でも有りXが出ました。今年はXplusと新型9が出るでしょう。
iPhoneはスマートフォンの考え方その物で有り、今の様にモバイル通信が出来ない
内からそのことを考えてきてたどり着いた端末です。初代のiPodサイズの中に今の
スマホのほぼ全てを作り込んで出した端末です。シェアが多いのは当たり前だとボク
は思うけど。Think PadがノートPCの元祖で今でもその道のプロ達から愛されるのと
一緒だと思う。ボクもThink Padは25年近く使ってるから。
    • good
    • 0

Android端末で世界で一番売れてるのってどのメーカーの製品でしょうか。


その製品って日本で売れてる?

そんだけなんだけど。

そのメーカーさんは日本企業と印象付ける広告を出して各国で売ってたんですね。
そしてバカ売れ。
世界的にAndroid端末が売れに売れたんですよ。
でもそんな広告は日本では通用しなかったんですねえ。日本企業じゃないので当然と言えば当然。
すると日本ではスマホの売り上げが世界でトップにいるはずの「そのメーカーさん」が消えて、次に売れているiPhoneがトップという状況に。
マジでそんだけ。
iPhoneの販売テコ入れは日本だけで行われたものではありませんから日本人が特別iPhoneが好きというわけではありません。
むしろ世界が日本製品好きだったわけ。

それがあの「バッテリ炎上」騒動で日本企業でないことがバレた。
その結果世界的に売り上げが落ち込んできたというだけのことです。

・・・
一時期docomoのツートップ戦略に捻じ込んで売ってたよね。
でも結局は売れなかった。
最終的にはいろいろと「ヤバい」メーカーであることを印象付けられただけでした。


・・・余談・・・

半年もすると操作の慣れが効いてくる。(むしろ元に戻れないとさえ思えるようになるのがiOS)
Android端末同士でも異なるメーカー製品に変えただけでも1週間は悩むんじゃないかな。
買い替えてすぐは「使いにくい」ってのは当たり前なんですからね。

Windows も新しいバージョンがが出るたびに「使いにくい」と言われ続けていますが、今どうですか?
「Windows 3.1が一番使いやすい!」
なんていう人いませんよね。
Windows 98が出た当初はいっぱいいたのにねえ。
    • good
    • 1

多少の増減はありますが、高止まりといったところで、 特別増えているようには感じません。



iPhoneのシェアが高いのは何故かという理由ですと、一般的に二つありまして、一つはそもそも先進国ではiPhoneのシェアが比較的高い傾向があります。
ただし、iPhoneの方が高いというのは日本ぐらいで、これはキャリアが数年間縛りを付けてiPhoneでも安く変えるというのも多いと思います。

それ意外の理由として、推測しますと、スマホが出始めたころ、アップル社の理念として感覚で使えることというのがあり、iPhoneもAndroidより感覚で使えることができるというイメージあり、布教する信者も多かったことが考えられます。アップルMacと同様に、芸能やクリエイター業界の人も使う人が多かったのでそれもイメージ効果が高かったのだと思います。
    • good
    • 0

日本人特有の右へ並へ! なんでしょうね。

私も始めてアイフォーン使ってるのですが使いづらいですからね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報