【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

歯周病の治療について教えて欲しいです。
歯周病菌を殺菌する薬を歯茎に注入する。
歯石などを取り除く歯の掃除をして口の中をきれいにする。
どちらの治療がより有効でしょうか?

A 回答 (2件)

>一番効果的なのは脂質を摂取を減らす事です。


失礼しました。一番効果的なのは糖質の摂取を減らす事です。
    • good
    • 0

歯周病の原因は糖質の摂取によって口内が酸性となり歯周病菌が増殖します。


虫歯についても同じです。
一番効果的なのは脂質を摂取を減らす事です。
歯周病菌の活動が穏やかになり、炎症が治まります。
糖質を摂取したままだと治療を行っても一時的で抜歯するまで繰返す可能性が高いです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歯周病が悪化しており、どうにもなりません。何か良い改善法はないですか?

50歳男性です。
5,6年前から歯周病になり、断続的に歯医者に通院しています。
歯医者はずっと同じ地元の歯医者です。
先生はベテランの人で、学会などにも時折参加してるようです。

最初のころは、歯茎が腫れて痛む→神経を抜き差し歯にする を繰り返し、
自分の歯の半分くらいが差し歯になっております。
また、どの歯も歯茎がむき出しになってきてしまい、頻繁に虫歯にもなりました。

2,3年前から、徹底的に歯磨きを日に何度もやるようになってからは、虫歯はほとんどなくなってきたのですが、、やはり歯周病が進んできて、下の奥歯がグラグラするようになってきています。

歯医者で「歯周病で歯を支えてる骨が溶けている」と言われていたのですが、
その後も腫れては薬を患部に塗るくらいで、改善はしておりません。

さらに先週から、下の歯茎がまた腫れてきたのですが、歯茎の下の方が腫れてしまい、顎のあたりが膨らんでしまいました。歯医者に行き、抗生物質をもらったのですが、4日間飲み続けてもたいして腫れが引きませんでした
本日、歯医者に行きましたが、また患部に薬を塗るだけで終わってしまい、もうどうすることもできないような雰囲気でした。

そこで今更ながら歯医者を変えた方がいいのでは?と思うようになりました。

たしかに歯周病って治すのは難しいようなことを聞きますが、、

今後、私の歯は全部抜けてしまうのでしょうか?

完治する方法はないのでしょうか?

歯医者を変えても無駄でしょうか?

50歳男性です。
5,6年前から歯周病になり、断続的に歯医者に通院しています。
歯医者はずっと同じ地元の歯医者です。
先生はベテランの人で、学会などにも時折参加してるようです。

最初のころは、歯茎が腫れて痛む→神経を抜き差し歯にする を繰り返し、
自分の歯の半分くらいが差し歯になっております。
また、どの歯も歯茎がむき出しになってきてしまい、頻繁に虫歯にもなりました。

2,3年前から、徹底的に歯磨きを日に何度もやるようになってからは、虫歯はほとんどなくなってきたのですが...続きを読む

Aベストアンサー

一番の対策は糖質を制限する事です。

歯周病を持っている方は、それしかないです。
なおかつ、血管内に歯周病菌が侵入しながら、増殖し、肝臓、血管にダメージを与えます。

腸内であれば悪玉菌と同じ位置づけです。
糖質が余って悪玉菌の餌になるので、菌が増殖します。
糖尿病になる人もいますがそうでなければ、水虫になやまされていたり、アトピーや
肌がすぐブツブツできたりと弱い人が多いですが、殆どのケースで菌による炎症系の
トラブルです。

今の状況は結構進行していると思うので、一般的にダイエットで行っているような糖質制限でなく
糖の摂取をゼロレベルにするくらいでないと良化しないと思います。

糖質制限に理解ある医師に相談するといいでしょう。
歯科医だけでなく、内科、内分泌科、糖尿病系の医師も歯周病の関連についてはよく知っています。
逆に歯科医でも糖尿との関連を指摘されなかった場合は現状の治療方針があってないと思います。
糖質制限をまともに実施すると、1ヶ月もしないうちに効果が出るはずです。

現在の腫れや炎症は歯槽膿漏の処置をして、
・糖質制限で一切糖質を口から摂らない。
・糖質のエネルギー源の代わりに、肉、魚介、卵類を多めに食べる
(タンパク質、脂質が糖の代わりにエネルギー源となります)
・植物系の食品は摂らない(全て糖質が入っていると思って下さい)
・飲料も糖質ゼロを選択する(トクホの飲料もNGです)

唯一食べる肉、魚介、卵には調味料も塩程度にします。
上記以外の方法では、残念ながら歯周病には抗えません。
歯周病は、虫歯、水虫、癌、糖尿などと同じく完治が難しいといわれるものは
ほぼ糖質が原因です。
上記食事が実施できれば、当然癌、糖尿の予防にもなります。

甘い物が好きだったとしたらつらいと思いますが、いままでのつけとなっています。
ただ人工甘味料に置き換えるのは大丈夫なので工夫は可能です。

一番の対策は糖質を制限する事です。

歯周病を持っている方は、それしかないです。
なおかつ、血管内に歯周病菌が侵入しながら、増殖し、肝臓、血管にダメージを与えます。

腸内であれば悪玉菌と同じ位置づけです。
糖質が余って悪玉菌の餌になるので、菌が増殖します。
糖尿病になる人もいますがそうでなければ、水虫になやまされていたり、アトピーや
肌がすぐブツブツできたりと弱い人が多いですが、殆どのケースで菌による炎症系の
トラブルです。

今の状況は結構進行していると思うので、一般的にダイエッ...続きを読む


人気Q&Aランキング