ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

5年間放置していた債務の催告書が届きました。
請求金額の内訳についてお伺いです。

請求金額の内訳が、平成25年4月6日支払期日分から平成28年11年6日支払期日分までとあります。
最終返済日が平成25年18日です。それ以降一切連絡支払してません。
債権者からも平成25年4月以降一切連絡催促ありません。

なぜ平成28年11月6日支払期日分までなのかわかりません。
どういう意味なのでしょうか?
詳しい方、経験ある方アドバイスお願いします。

質問者からの補足コメント

  • 最終返済日が平成25年4月18日です。
    それ以降支払は滞ってます。
    クレジットカード会社の規約に記載されてる条項だと、
    返済を滞った時点で、期限の利益喪失を当然喪失してると思ってます。
    また、そこからが時効の起算日だとすれば、5年経過して時効の援用ができるのでしょうか?

      補足日時:2018/06/14 12:15

A 回答 (5件)

>また、そこからが時効の起算日だとすれば、5年経過して時効の援用ができるのでしょうか?



見たところ、時効まで頑張る?逃げまくる?
そんな感じに見受けますが、払うか破産するかではないでしょうか
    • good
    • 0

>なぜ平成28年11月6日支払期日分までなのかわかりません。


>どういう意味なのでしょうか?

それ以降の未納分についてはまだ猶予期間中。
    • good
    • 0

解約していなければ今後も支払いは増えていくよ。

    • good
    • 0

失礼しました。

こちら側
http://初めての消費者金融・初心者ガイド.net/con55/
    • good
    • 0

期限の利益喪失日が平成28年11月6日なのでは?


http://fireworkers.jp/blog1/167.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報