人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

春にまいた日々草、綺麗な花で楽しませてくれましたが、秋になって花が小さくなってきました。でも木は未だ元気です。
質問ですが、この木は花と葉を落として越冬するのでしょうか。叉は木も枯れてしまうのでしょうか。
その他気をつけることを教えて下さい。

A 回答 (2件)

下記サイトに育て方が載っていてそこには冬越しさせるメリットはあまりなく毎年種を蒔いて育てた方がよいと書いてありますが私は東京でマンションのベランダでプランター栽培していますがもう3年越しの日々草の花を楽しんでいますが茎が太くなり立派な花を付けています。


確かに花は寒くなるにつれて小さくなってきましたが未だ咲いています。
今のうちに肥料をやっておくと初冬には花が咲かなくなり茎だけ残して枯れてしまいます。
ただ本来は日々草は多年草なので真冬でも5℃~10℃位の気温が保てれば茎だけ残して冬越しますので晴天で暖かい日の朝9時~10時頃に水遣りをしておけば(水はけの良い土で夕方までには表土が乾いている状態でないと根腐をして枯れますので注意が必要ですし毎日ではなく時々本当に暖かい日だけにして下さい)翌年も春になると残った茎から自然に芽吹いて花を咲かせてくれますのでお試し下さい。

参考URL:http://www42.tok2.com/home/kengei/ni_00003g.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有益なURL有り難うございました。参考にいたします。

お礼日時:2004/10/25 16:23

日々草は1年草です。


つまり、残念ながら枯れてしまうでしょう。
来年の春また種まきをしてきれいな花を楽しんでください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答有り難うございました。

お礼日時:2004/10/25 16:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q冬のニチニチソウの大きなつぼみ?

去年の夏のニチニチソウが冬になっても
細々と咲き続けています。

最近気づいたのですが、巨大なつぼみのようなものが
角の様な感じで生えています。
花が咲いているすぐそばにあります。
最初はつぼみかとおもったのですが、
つぼみにしては大きすぎるし・・・
これはいったいなんでしょうか?

ちなみに夏はありませんでした。
ニチニチソウは夏の花で一年草が
一般的なので、冬の情報がありません。

どなたかわかる方お願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ。
うちも今年はニチニチソウをたくさん育てました。

角のようなもの、ですが種ではないかと思います。
緑色の鞘の中に粒つぶした黒い物が見えるものもありませんか?
それが種でそのうち裂けてこぼれます。

Q日々草が突然、枯れました

日々草を4株購入し、1株をすぐに植え替え、後の3株は1週間後くらいに別のプランターに植えたのですが、後に植えた方が、全て枯れてしまいました。
植え替えしたのは非常に暑い真夏日でしたが、根鉢は崩さずに、市販のプランターの土(安物ですが)で植えました。植えた直後は、直射日光に当たらない所に数日置き、その後は日当たりが一日中よい所に置きました。
土はいつも湿っている状態でしたが、植え替えたばかりなので枯れないようにと思い、毎日、朝夕水遣りをしてました。ずっと雨が降ってなかったのですが、この前、非常に強い雨が一日だけ降り、その後、枯れてた部分があったので切り落としたら、突然枯れました。枯れてた部分を切るのは、悪くないと思うのですが、あまりにも突然でしたので。
水の遣りすぎだったのでしょうか?土が悪かったのでしょうか?
とても育てやすい植物だと、本などで見たのですが。
まだ少し緑色の葉は残っているのですが(今にも枯れそうです)、復活させるのは無理でしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。ニチニチソウを地植えで育てていますので、参考になれば。
 質問者様のニチニチソウはおそらく立ち枯れ病にかかってしまったのだと思います。
 我が家は毎年昨年のこぼれ種で咲いたニチニチソウにプラスして10株ぐらい買ってきて植えています(6月下旬ぐらい)。植える時は新たに土を足して排水を良くしたり、下に落ちた花ガラをコマめに取り除いたりしますが、長雨が続くとやはり立ち枯れ病になってしまう株が2,3株はかならずあります。株がしっかりしている物はしなっとしてきた所を鋏で摘んだりしてしばらく様子を見ると復活してくる事もありますが、小さい株ですとそのまま駄目になってしまいます(なぜかこぼれ種ではえてきたものは立ち枯れ病にならないです)。
 立ち枯れ病の主な原因は雨などによる土の跳ね返りや高温多湿になっている事があげられます。ニチニチソウはやや乾燥気味を好みますので、プランター栽培でしたら長雨が続く時は軒などがあれば取り込んでも良いと思います。
 それと土がいつも湿っている状態は良くないです。1日何回とか決めずに鉢土の状態を見て、乾いているようでしたらプランターの底から水が流れるぐらいタップリ与えて下さい。この季節晴れた日が続いていて土がいつも湿っていると高温多湿で蒸れますので、立ち枯れ病の原因にもなりますし、根腐れを起こす事もあります。
 もう1つ気になったのですがプランターの底に鉢底石は入っていますか?排水性が良くなり根腐れの原因を解消しますので、鉢栽培をする時に鉢底石を敷く事を是非おススメします。
 質問者様のニチニチソウですが、しなっとなって腐っている葉を鋏などで切り取り、あまり強烈な直射日光(特に西日)があたらない所で、乾かし気味にして様子を見て下さい。生命力があれば復活してきます。
 余談ですが、最近立ち枯れ病に比較的強い品種が開発されたそうで、今月号か先月号の「趣味の園芸」に載ってました。安価に出回ってくれたら、来年はそちらで楽しむのも良いと思います。
 ご参考までに。
http://flower365.web.infoseek.co.jp/15/211.html 
http://www.jakk.or.jp/gardening/veranda.html

 こんにちは。ニチニチソウを地植えで育てていますので、参考になれば。
 質問者様のニチニチソウはおそらく立ち枯れ病にかかってしまったのだと思います。
 我が家は毎年昨年のこぼれ種で咲いたニチニチソウにプラスして10株ぐらい買ってきて植えています(6月下旬ぐらい)。植える時は新たに土を足して排水を良くしたり、下に落ちた花ガラをコマめに取り除いたりしますが、長雨が続くとやはり立ち枯れ病になってしまう株が2,3株はかならずあります。株がしっかりしている物はしなっとしてきた所を鋏...続きを読む


人気Q&Aランキング