相談に乗ってください。
7年程前に母が自殺しました。父との喧嘩で父が家に帰ってこなくなったことが原因でした。父は母が死んだ半年後に再婚しました。
母の死後、土地だけは法廷割合通りに登記しなおしたので私の持分もあるのですが、それ以外は全て父が管理しています。その時に実印を父に渡していた私のも非はあるのですが。
最近わかったのですが、土地以外の預貯金等を父がかなり浪費しているようなのです。
今ごろ遅いかもしれませんが、私の相続分を取り返せないでしょうか。
それから、そもそも母が死んだ原因は父なのですが、父の相続権はあったのでしょうか。今となっては、できれば全て取り返したい気持ちなのですが。
もしできなければ、父を禁治産者にすることは不可能ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 土地だけは法定相続分の割合で登記されたとのことですが,この手続は,遺産分割協議の結果として登記されたということでしょうか。

というのは,相続分の割合で登記することは,遺産分割協議の結果でなくてもできることですから。
 上記の登記が遺産分割協議によるものであるときは,その分割協議の対象となった遺産は土地だけだったでしょうか。また,他に遺産があったときは,お父さんが全て取得するという条項はありましたか。
 遺産分割協議が土地のみの場合で,他に遺産があったときは,お父さんが全て取得するという条項がなかったときは,土地以外の遺産分割がなされていないのですから,分割未了の遺産については協議未了ということで,その分の遺産分割の協議をすることになり,協議が不調のときは,管轄家庭裁判所に遺産分割の申立てをすることが可能です。また,ただ単に法定相続分どおりの登記をしたというだけでしたら,遺産分割は未了ですから,当然,遺産分割で土地以外の遺産を含めて分割協議をすることになります。
 次に,お父さんの相続権についてですが,相続欠格というためには,民法891条の欠格事由がある場合に限られます。その内,あなたの質問の場合に関連するのは,「故意に被相続人又は相続について先順位若しくは同順位にある者を死亡するに至らせ,又は至らせようとしたために刑に処せられた者」ですが,これにはあたらないのですから,お父さんには相続権が当然にあります。(お亡くなりになったお母さんが,お父さんを相続人として廃除するという遺言を残されているときは,お父さんの相続権を失わせることができる場合が出てきます。)
 禁治産者に関する件について,現在は,民法が改正されて,成年後見制度となり,「成年被後見人」といいますが,いわゆる「心神喪失者」にあたる場合ですから,あなたがお尋ねになっているのは,旧民法の「準禁治産」(成年後見制度の保佐がこれにあたります。)だと思われます。旧民法では「準禁治産」として「浪費者」を入れていましたが,現在の成年後見制度では「浪費者」は除外されています。したがって,旧民法でいう「準禁治産」者とする申立てはできないことになります。
 家庭に関する紛争は,家庭裁判所が家事相談を無料で行っています。家事相談の範囲は判断にわたる部分は応じませんが,遺産分割の可否であれば相談に応じてくれるはずです。お近くの家裁で相談してみてください。
    • good
    • 0

私の相続分を取り返せないでしょうか>


 遺産の分割(民906)を請求し、もしあなたの分を使っていたならば、その分は請求できます。財産権は10年で時効にかかります。
父の相続権はあったのでしょうか>
 自殺の原因では相続欠格(民891)になりません。
父を禁治産者にすることは不可能ですか>
 「心神喪失の常況」でないとできませんし、そうなっても後見には妻がなるでしょう。
    • good
    • 0

もしroomyさんに兄弟姉妹がおり、法廷割合で保持したroomyさんの土地分以外の財産、つまりお父さんが浪費した分を、その兄弟達が相続するはずたったのなら、財産横領ということにもなります。

これは家庭裁判所に訴え、お父さんに返還するよう求めることもできます。(本当に戻るかはお父さんに財力にもよりますが、家裁からの通達命令はできます)
でもroomyさんが一人っ子で兄弟がいないのならこの限りではありません。roomyさん分の財産とはすなわちお父さんの亡くなった時の手持ちの財産なわけです。お母さんの分の財産は分与された時の範囲のみです。それ以外は全てお父さんのものですから浪費しようがどうしようが、それはお父さんの勝手ということになります。

そして、そもそもお母さんの分の財産分与の資格がお父さんにあったかということですが、お父さんがお母さんを殺害したかして犯罪者でない限り、財産分与の資格はもちろんあります。後に再婚したとしてもそれは変わりはありません。
    • good
    • 0

>私の相続分を取り返せないでしょうか。


  民法の相続の手続きは、一定の期間が定められていたと思います。7年前のお 母さんの相続であれば、もう時効だと思います。ただ、お父さんとあなたは親子 ですし、あなたの兄弟姉妹がいらっしゃるのなら、登記や相続の手続きが必要な 部分は別として、お母さんの残した財産をどのように処理するのかを、親子で相 談すべきだったでしょうし、今からでも間に合うのではないでしょうか。

>父の相続権はあったのでしょうか。
  お母さんが亡くなった原因がお父さんとのことですが、相続権は民法の規定に より決められていますので、お父さん、お子さん(あなた)の順に法定割合の相 続権が発生します。

>父を禁治産者にすることは不可能ですか?
  「浪費」だけでは、禁治産者にはなれません。


 いずれにしても第三者とのトラブルではなく、親子間の問題ですので話し合いの道は充分残されていると思います。 
    • good
    • 0

1.あなたの相続分は、法律上は別にして、実際上は帰ってこないと思ったほうがいいですね。


2.お父さんに相続権はあった。犯罪でお母さんを死亡させていない限り。
3.禁治産者は、難しいでしょう。弁護士会で、お父さんの行為の証拠や家族関係図をもって、平日に相談するのがいいですが。
4.実印は、紛失等の理由で、改印するのがいいでしょう。
5.相続の取り消しは、できません。
いくら悪い親でも、親です。どちらかが、一方の生活状況がわからない地方へ行くしか、当面の解決策はないでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q相続で披相続人の銀行口座のお金の流れを知りたいとき、

相続で披相続人の銀行口座のお金の流れを知りたいとき、

何年前ぐらいまでのお金の流れがわかるのでしょうか?

Aベストアンサー

原則10年だったと思います。
しかし、金融機関によっては、20年以上前のものもわかる場合があるでしょう。

私が祖父の相続の手続きを代理で行った際には、取引履歴の開示を申し出る書類に依頼期間を書く欄があったと思います。相続で通常必要なのは、3年から5年程度だと思いますし、困ったことはありませんでしたね。

Q母が父から相続した土地の登記をしないでいたのですが

父が11年前に亡くなり、土地を相続した母が今年の6月に亡くなりました。
ところで、特に理由は無かったのですが、父→母の登記をしないままになっていました。
税務署には、当時の土地の相続を記した遺産分割協議書は、もう残っていないそうですし、法務局にはそんな書類はもともと保管してはありません。
そうすると、私が気がつかずに、(例えば母が父から何箇所もの土地を相続したと仮定して)そのうちの一箇所の申告を抜かしていたとしても、税務署はチェックのしようが無いということなのでしょうか>

Aベストアンサー

ロコスケです。

土地の相続に関する税金は、所有権移転登記された時点で法務局から
税務署に連絡が入って、新たに登記された人にお伺いの通知が届きます。
通知を受けた人は、その時点で取得原因を示す書類を税務署が指定した
書式や書類を準備して税務署に行かなければなりません。

その書類をもとにして課税額や非課税かを判断して納税通知書を後日
新しい所有者に送ります。

Q相続 銀行口座凍結について 教えて下さい

相続 銀行口座凍結について

*相続人が 家事専業など無収入の場合
 相続人名義の口座、貸金庫も凍結となりますか?

*被相続人の収入を 無収入の相続人の口座に分散して
 何十年にも わたって わずかずつ貯蓄した場合
 被相続人の財産として相続税課税対象になりますか?

よろしくお教え下さい!

Aベストアンサー

 相続があった場合、亡くなった方、つまり被相続人の口座などは、遺産の分割が問題なく完了したことがわかるまでは凍結されます。貸金庫も通常は同様です。ただし、相続人全員の同意があれば開いたりできるようです。
 でも、相続人の方の口座が凍結されるとは聞いたことはありません。収入の有無にかかわらず、凍結されることはないのではないでしょうか。

 被相続人の収入を分散するというのは、やり方如何によって変わってきます。
 ポイントとしては、貯蓄をした際にお互いの合意があったかどうか。そのことが立証されれば、基礎控除内の贈与(最近であれば110万円以下)は非課税なので、贈与が終わった財産ということで相続税対象には通常なりません。
 しかし、そのことが立証できなかったり、そもそも誰かが勝手にやっているような場合は、贈与ではなく各相続人の名義の口座に、被相続人のお金を預けているという、いわゆる名義預金となります。その場合は、相続財産に加算すべきでしょう。

 それも、たとえば毎年10万づつとか、小額であればそこまで厳密に見る必要はないのではないでしょうか。ただ、何十年もそういうことをしていて、いまや数千万の預金となったなどのような場合は、申告しておいたほうが無難です。後日の税務調査などで、名義預金などと取られると、加算税がかかってくる可能性があります。 
 

 相続があった場合、亡くなった方、つまり被相続人の口座などは、遺産の分割が問題なく完了したことがわかるまでは凍結されます。貸金庫も通常は同様です。ただし、相続人全員の同意があれば開いたりできるようです。
 でも、相続人の方の口座が凍結されるとは聞いたことはありません。収入の有無にかかわらず、凍結されることはないのではないでしょうか。

 被相続人の収入を分散するというのは、やり方如何によって変わってきます。
 ポイントとしては、貯蓄をした際にお互いの合意があったかどうか。...続きを読む

Q父が亡くなり 父名義の土地の名義変更を行いました。子供は私1人なので母

父が亡くなり 父名義の土地の名義変更を行いました。子供は私1人なので母と話し合い私1人の名義にしました。(母は破産しており、その後も借金を繰り返していた為)ところが2年たった今頃になり、土地の価格の半分を渡せといってきました。私が相手にしないでいると、家庭裁判所へ調停を申し込むといいました。私は支払い命令がでるのでしょうか?どなたか、詳しい方お願いします。

Aベストアンサー

相続登記のさいに法定持分でなく、あなたの単独名義にするためには、遺産分割協議書・遺産分割証明書・特別受益者証明書、以上3種類のいずれかにお母様が実印を押印し、印鑑証明書を添付しています。
あなたが署名した記憶がなければ、遺産分割証明書・特別受益者証明書にお母様だけが捺印して名義変更したものと思われます。
書面の作成は違いますが、実質遺産分割協議という法律行為は適正になされましたので、不動産の所有権は真実あなたのものです。
適正になされた名義変更に対して半分返せと言っても法律の根拠がありません。
調停に出すのは自由ですが、半分返せの法律根拠がありませんから、調停委員もどう対処していいか困るでしょう。
法律的にはお母様はなんの請求権もありません。
従って質問にあるような法的手段はお母様はとれません。

他人であれば、なんの根拠もありませんのでただ無視すればいいのですが、親子関係となると法律とは違う問題なので、いちがいに無視してくださいともアドバイス出来ません。
法律上ではお母様はなんの権利主張も出来ませんので、単なる親子関係のお金の貸し借りということですが、お金の貸し借りといっても破産する人ですから、あなたがお母様にいくら贈与出来るかという問題です。
不動産の名義を半分贈与しますと莫大な贈与税が発生しますので、現実的に名義変更は無理です。
出来るとすればあなとの所得からわずか金銭贈与をすることぐらいです。
しかし意味もなく贈与というのは常識に反していると思います。

再度書きますが、お母様はあなたに何の請求権もありませんので、あなたが善意で贈与するのかどうか、法律の話ではありませんので、常識的にお考えください。

相続登記のさいに法定持分でなく、あなたの単独名義にするためには、遺産分割協議書・遺産分割証明書・特別受益者証明書、以上3種類のいずれかにお母様が実印を押印し、印鑑証明書を添付しています。
あなたが署名した記憶がなければ、遺産分割証明書・特別受益者証明書にお母様だけが捺印して名義変更したものと思われます。
書面の作成は違いますが、実質遺産分割協議という法律行為は適正になされましたので、不動産の所有権は真実あなたのものです。
適正になされた名義変更に対して半分返せと言っても法律の...続きを読む

Q銀行口座名義人が死亡した時の相続税について

銀行口座名義人が死亡した時にかかる相続税は、どの位かかるのでしょうか?

仮に、定期預金と普通預金を含め、預金金額が1,000万円あった場合の
相続税金額を教えて下さい。

Aベストアンサー

土地や建物を含めた全ての資産(負債を含めて)
総資産が7000万円以上無ければ
相続税は0円で申告も不要です。

ただ2~3年のうちに
基礎控除を2000万+500万×人数に下げる
自民党案も出ていましたし、
選挙後に税収アップを狙って大幅な法改正が提出されるかも
しれませんので要チェックです。

Q父の財産の相続放棄と母からの遺産相続について

父親である私がお尋ねいたします。私に多額の借金があり妻が連帯保証人です。私についての相続が発生すると、借金の返済が難しくなることが予想されますので、妻が借金の返済にあたり、場合によっては3人の子供は相続放棄したほうが良いように思います。そうしておいて、妻が借金の返済を無事終えて、妻についての相続が発生したとき、私と妻の3人の子供は、その母親の正当な相続人になることで問題はないでしょうか。虫のいいことですが、確認しておきたくお尋ねいたしました。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

子から見て、父の相続と母の相続とは次元の異なる全く別の話です。
父と母とが同時に死亡したような特殊なケースをのぞいて、お考えのことは全く問題ありません。

Q相続手続きをしてない、凍結されたままの銀行口座はどうなるのか?

相続手続きをしてない、凍結されたままの銀行口座はどうなるのか?

5年前に父親が亡くなり、プラスの遺産が2行の銀行口座にあります。
相続人・3人(実の子)いますがだれも相続手続きをせず、口座にそのままの状態で5年経っています。

私自身は相続放棄をしたかったが、死亡後3ヶ月以内にせず、後日弁護士より他の相続人のうち1人に(=Aとする)私の取り分を零とする遺産分割協議をして欲しいと連絡するも、拒まれました。

相続手続きをしていない口座にあるお金はいつまでそのままの状態にしておけるのでしょうか?
相続人がだれも何も手続きをしないとお金はどうなるのでしょうか?

最近になってわかったのですが、20年以上前に離婚した母が葬儀代を相続人Aの代わりに出していました。

そのお金を被相続人の遺産から返済したいと思ってます。

私の相続分が零の遺産分割協議にも応じなかった相続人Aですから、弁護士を通して話してもまた遺産分割協議書は作れないと思います。
こうなると裁判所に審理をお願いして遺産分割をする事になるのでしょうか?

私の相続分が零であれば残りの相続人の相続額が増えるので普通は問題なく協議書が出来ると思うのですが、相続人Aが何を考え、なぜ拒否したか詳細はわかりません。
その際連絡を取って下さった弁護士も諦めて何もしないでほっときなさいと言われ終わってしまいました。

アドバイス、ご回答宜しくお願い致します。

相続手続きをしてない、凍結されたままの銀行口座はどうなるのか?

5年前に父親が亡くなり、プラスの遺産が2行の銀行口座にあります。
相続人・3人(実の子)いますがだれも相続手続きをせず、口座にそのままの状態で5年経っています。

私自身は相続放棄をしたかったが、死亡後3ヶ月以内にせず、後日弁護士より他の相続人のうち1人に(=Aとする)私の取り分を零とする遺産分割協議をして欲しいと連絡するも、拒まれました。

相続手続きをしていない口座にあるお金はいつまでそのままの状態にしておけるので...続きを読む

Aベストアンサー

時効期間は、商事債権を適用されて、5年で時効消滅です。
ただし、銀行は消滅時効を適用することは少ない。
期間経過後でも払い戻しをしている。

信用金庫などは、商法が適用されませんので、時効期間は10年です。

20年なんてでたらめです。どうしてそんな回答が、、、、、、、、

Q父の預金を母が相続後、母⇒子へ移すことは可能?

相続について教えてください。
父が亡くなり、相続人は母と私(子)です。

(1)預金について
 母とは、私(子)との話し合いの上で、半分ずつ分け合うことになっているのですが、
 ある銀行の場合、銀行側の勧めで母の口座へ全額入金になり、
 母名義になってしまったのですが、
 (銀行の方が言うには、母が代表相続人になるから、だそうですが)
 この後に 母⇒子 へ移すには、贈与税がかかってしまうのでしょうか?
 

もし贈与税がかかるなら、多少面倒でも最初から私名義にすれば良かったと後悔しております・・・

(2)贈与について
 母⇒子(私) へ貰う場合、もし贈与税が発生するとしたら、
 年間110万円まではかからないと聞きました。
 その他、生命保険に加入する方法もあると聞いたのですが、
 どのような仕組みなのでしょうか?
 
他に良い方法があったら教えていただきたいです。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

代表者としての表見行為をお母様が行ったといえますので、
そのうちの法定分は貴方の物です。それを渡してもらえれば
貴方の追認を得たという事で、お母様の行為は立派な代理行為になります。そのためには話し合いのとおりに分けることが大事です。

贈与税などかかりません(実質その金額はお母様の預かりで名義預金的性格、)が、分割協議書を作成してください。あくまでも その行為を利用して それは自分の物だというと財産の隠匿になり相続廃除の対象になります。

Q相続・銀行口座について

この度。母親が死去しました。知っている銀行口座は、二つ程あるのですが、他に口座を

作っていたか不安を覚えています。

1.何か、一括して銀行・郵貯銀行に口座があるか調べる方法はありますか?

2.調べられた方は、おられますか?

3.相続税が、かかる程の資産はありませんが、何か手続きは必要ですか?

お分かりになる方がおられましたら、教えて下さい。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

1、2、残念ながら、そういう便利な方法はありません。
 みんな、地道に可能性のある金融機関を回って調べています。
 この時、自分が相続人であることが確認出来ないと、金融機関でも回答出来ませんので、戸籍、印鑑証明、実印は必須ですが、事前に電話で聞いておくようにしたほうがいいです。

3、相続手続きが必要になります。(ちなみに子供でも引き出せません。)
 概ね、亡くなった方の戸籍(生まれてから亡くなるまでの連続したもの。これが結構厄介です。改製されていると元の戸籍・原(はら)戸籍も必要です)、相続する権利のある人全員の印鑑証明と書類への捺印等が必要です。
 
遺産分割協議書というものを作っておくと手続きが一部簡略化できます。この時預金明細に、お母様名義の預金・財産一式・・等の記述をしておくと、後々通帳などがひょっこり出てきても対応出来ます。

いずれにしても、時間と手間がかかります。一般的に税金や、印鑑証明などの有効期限の関係で10カ月以内にやられる方が多いです。

 他にもやることがたくさんあって、大変だとおもいますが、とりあえず、取引のある銀行にいって相談してください。

参考URL:http://souzokuprocess.web.fc2.com/

1、2、残念ながら、そういう便利な方法はありません。
 みんな、地道に可能性のある金融機関を回って調べています。
 この時、自分が相続人であることが確認出来ないと、金融機関でも回答出来ませんので、戸籍、印鑑証明、実印は必須ですが、事前に電話で聞いておくようにしたほうがいいです。

3、相続手続きが必要になります。(ちなみに子供でも引き出せません。)
 概ね、亡くなった方の戸籍(生まれてから亡くなるまでの連続したもの。これが結構厄介です。改製されていると元の戸籍・原(はら)戸籍も必...続きを読む

Q母が他界したとき姉夫婦が住む母名義の土地の相続は?

母名義の土地を、現在母と姉夫婦が2世帯住宅で住んでいます。私は最近結婚し、その家を出て、主人と賃貸住宅に住んでいます。

高齢の母は、自分亡き後の土地の相続を心配しています。

私はもめごとを防ぐため、相続を辞退しようと考えていましたが、主人は後々のことも考え、どんな選択肢があるのかだけは理解しておく必要があるといいます。もっともと思いました。

そこで、基本的にどんな相続方法があるのでしょうか?現在住んでいる姉夫婦が土地も相続することが当然のことのように思うのですが。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

>母名義の土地を、現在母と姉夫婦が…

土地だけが母のもので建物は姉夫婦ですか。

>私は最近結婚し、その家を出て…

兄弟はあなたと姉の 2人だけですか。

>はもめごとを防ぐため、相続を辞退しようと考えていました…

もったいない。
そもそも兄弟というものは、子供のうちは確かに家族ですが、お互いが結婚して独立したら「近い親戚」に成り下がります。
親戚に過ぎないのに、法律で認められた権益を易々と手放すものではありません。

>現在住んでいる姉夫婦が土地も相続することが当然のことのように思うのですが…

大きな考え違い。
親のものは子全員で等分するのが大原則。
母の土地の半分はあなたのものです。
http://minami-s.jp/page009.html

といっても、現に家が建っている土地を切り分けるわけにはいきませんから、登記名義の半分だけをあなたのものとし、あなたの土地を姉に貸し付けると考えれば良いのです。

つまり、母が旅立った後は、その家が建っている限り、あなたは姉夫婦から地代をもらい続けるということです。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>母名義の土地を、現在母と姉夫婦が…

土地だけが母のもので建物は姉夫婦ですか。

>私は最近結婚し、その家を出て…

兄弟はあなたと姉の 2人だけですか。

>はもめごとを防ぐため、相続を辞退しようと考えていました…

もったいない。
そもそも兄弟というものは、子供のうちは確かに家族ですが、お互いが結婚して独立したら「近い親戚」に成り下がります。
親戚に過ぎないのに、法律で認められた権益を易々と手放すものではありません。

>現在住んでいる姉夫婦が土地も相続することが当然のことのように思う...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報