『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

銀行に普通預金が1000万くらい溜まっているので、投資信託や金融商品で増やそうかとか考えているのですが、実際やられたことがある方、1年間くらいでどのくらいまで増やしたことあるんでしょうか?また、元本割れなどよくあることなんでしょうか。初めてやる方でお勧めできる金融商品などどんなものがあるでしょうか。(銀行の人にきくようなはことかもしれませんが)宜しくお願いします。

A 回答 (7件)

私は、おつりで投資をするという方法で、月2000円くらいやっています。

それで、年で、2万5000円くらいになりました。運用益にしたら5%くらいです。

米国債券や国内株式や、海外株式などで運良いしている商品でしたが。

日々で見れば、元本割れはあります。
    • good
    • 0

投資信託や株で数千万円運用しています。

元本割れはよくあることですが、出来れば避けたいことです。安く買って高い時に売れば当然ですが利益がでます。買う前に投資信託などの金融商品を比較してこの1年間で利益が出ているのか、マイナスなのか見比べます。ランキング形式で商品は出てきます。決して上位だから良いとは限りません。見るポイントは基準価格や資産が右肩あがりで伸びているのか、です。毎月分配金を出す商品は要注意です。一見得した様に思えますが、分配金を出す分基準価格が下がりますので、長い目で見るとどんどんと基準価格が下がって元本が割れることもあります。以前銀行の人が言っていましたが、投資信託などを運用する割合は30%が上限です。1,000万円なので300万円までです。今は日経平均やNYダウが不安定なため様子を見た方が良いかもしれません。どこかの証券会社に口座だけ開いておいても良いですね。価格が下がった時が買いです。ご参考まで
    • good
    • 1

>増やそうかとか考えている


それでは、失敗した場合には減らしても構わないのでしょうか?
「リスク分散」というコトバが良く使われますが、例えば投信にしても1銘柄だけでなく数銘柄に分散させたりしますよね。
私の場合小心者なので大きな損失も大きな収益も無く、年利換算で50%程度の利回りしかやった事はありません。それも、手持ち金全額をぶち込むほどの度胸も無く、100万円位を投資して120~130万円になればOKと考えてます。

1年間限定で投資してみようと考えたことがあって、10年以上前ですがドル定期預金をした事はあります。1ドル107円程度で4%の利息が付きますが、1年後1ドル130円近くまで円安に振れたのでかなりの差益が生じました。もし、円高に振れた場合にはそのままドルで保有し続ければ良いとは考えていましたね。

知合いで株式投資をやっているサラリーマンがいて、当たればデカいが外れると痛い一点集中買いの方針で、短期間で「年収分持って行かれた(本人談)」事もあったようです。

専業でやるならともかく、本業が別にあるのでしょうから日々の値動きが気になって仕事が疎かにならないように総投資額にも気を使った方が良いでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい説明ありがとうございます。一応全額は考えていませんで、まぁ200〜300万くらいで、一年で20-30万くらい儲かればなぁというくらいです。そんなに何倍にしようだなんて思っていません。お試しでやるのはどんなのがいいんですかねぇ。

お礼日時:2018/06/21 22:57

株式投資や、債券、投資信託を15年以上趣味でやっています。



投資は、相場が不確性があるので当然元本我もあります。

分散投資によって、マイナスになることを防いでいます。

投資は、投資額が大きくなればなるほど、リスクを軽減させ、儲けも大きくなります。

私の場合は、年3%から5%の運用になるようにしてますが、ほとんど放置です(笑)

金融商品には、色々あり性質が異なりますので、まずは基礎知識をつけてからやることをおすすめします。

日本証券業協会が、無料でネットにそういう勉強本を公開しています。

そういうのを見て、理解した上でやることをお勧めします。

投資には、元本割れというリスクはつきものですから。
    • good
    • 0

実際やられたことがある方、1年間くらいでどのくらいまで


増やしたことあるんでしょうか?
 ↑
投信は5000もの種類があります。
1年で数倍になったもあります。



元本割れなどよくあることなんでしょうか
  ↑
種類にもよります。
ワタシのやっている投信は元本割れなど
しょっちゅうです。
MMFなどは、配当は少ないですが、安全です。
しかし、マイナス金利導入で、廃止されました。




初めてやる方でお勧めできる金融商品などどんなものがあるでしょうか。
(銀行の人にきくようなはことかもしれませんが)宜しくお願いします。
 ↑
銀行に聞いてはいけません。
もっとも1000万あれば銀行の方から
お勧めがあるでしょうが。

銀行は手数料稼ぎです。
だから銀行の言うがママに買うと、大概
損します。

御自分でしっかり勉強して購入することを
お勧めします。
    • good
    • 1

>実際やられたことがある方、1年間くらいでどのくらいまで増やしたことあるんでしょうか?


何に投資するかによって、騰落率は大きく違います。株式の個別銘柄なら、1年で倍とかいうのはよくあるし、逆に半分というのもあります。

元本割れは当然、よくあります。

>初めてやる方でお勧めできる金融商品
初めてだからとか、経験があるとかいうのは関係ないです。
運用方針が明確でないと、どの金融商品を選択するかの回答、選択肢も出てこないです。
銀行に聞くと、手数料、コストの高い投資信託などの金融商品をすすめてきます。
基本的に運用商品では銀行が扱うものはコストが高いものが多いため、避けるのが賢明です。
郵便局も同様です。

ではどうすればいいかというと、ネット証券に口座を開設し、そこで運用するのがよいかと思います。
具体的にはSBI、楽天、マネックス、カブドットコム証券などです。

リスクをあまり取らない、せいぜい損失が出ても1年間で10-20万程度という前提だと、
証券会社で10年変動個人向け国債を900万買う。証券会社だと3万円程度のキャンペーン礼金があると思います。
これは1年間たったら解約可能です。国債そのものの利子はごくわずかで、キャンペーン礼金の方が多いです。
銀行や郵便局でも買えますが、キャンペーン礼金は証券会社しか出ません。

あと、株式投資の面白さをリスク承知で経験してみようということで、投資信託ではなく個別銘柄。
私は優待もあって配当利回りも高く業績も堅いオリックスあたりをすすめます。
銀行は経営的には厳しいですが、三菱UFJとかみずほは配当利回りは高いです。

あと、不動産投資代替としてREITの個別銘柄。

これが50万、50万。

海外もというなら、アメリカSP500のインデックスファンドあたり。

まあ、まずはご自身の投資方針を明確にすることです。
そうでないとなにを選ぶか決まらないです。
    • good
    • 1

タイミングや商品によってはないみたいな利息の普通預金のほうがましだったりしますよ。


特に1年では、手数料が相当効いてきますからね。
安全なものは確実にそうなりますし、数10%増えものはそれよりぎゃくになる可能性のほうが多いです。
(銀行の人にきくようなはことかもしれませんが)→当然良いことしか言いませんし、元金割れのことは初めてなら1時間は説明してくれます。(理解しないと売ってもらえません)
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qはじめての投資信託

毎月分配型に興味を持っています。
たとえば
三菱UFJ Jリートオープン(毎月決算型)
https://www.am.mufg.jp/fund/851754.html
年利18%ほどの利益が受け取れると思うので素人目には魅力的に映ります。
触手が動いているのですが、損をする確率はどのぐらいでしょうか。
持っている期間にもよると思いますが、どんな点に気をつければよいですか。
漠然とした質問ですみませんが、まったくのど素人なので大目に見てやってください。

Aベストアンサー

基本、書かている理解で正しいと思います。
REITをどうとらえるかということですが、分配金利回りでとらえるのであれば、
1.08%の信託報酬というのは、一見わずかのように思えますが、安くはないです。
長期になればなるほど、この分の負担だけ損ということにもなりますので。

どれだけの資金を投じるかにもよりますが、昨今、ネット証券の売買手数料は安いので、
そこそこまとまった資金であればREITの個別銘柄を買う方が低コストかと思います。
ただ、その分、個別銘柄に投資するリスクはあるわけですが。
また、最近は比較的利回りが高いインフラファンド(太陽光発電など)もあります。

私自身は1345のETFとREITの個別銘柄に投資をしています。
基本的に分配金を取っていく中長期投資で、あまり売買益を得ることは考えておりません。

QiDeco、積み立てNISA元本割れ

老後の年金が不安になってきたのでiDecoと積み立てNISAに申し込もうと思います。マネックス証券に既に口座があるので加入しようとしたら色んな商品がありました。しかも投資信託と書いてあります。節税ができるのは確かでしょうが、実際60才になって受け取る金額が元本割れになってる可能性はあるんでしょうか?

Aベストアンサー

NISAは損失があると節税はできません。
利益に税金がかからないだけです。

>実際60才になって受け取る金額が
>元本割れになってる可能性はあるん
>でしょうか?
もちろんあります。
iDeCoでも、定期預金、個人年金等の
商品選択もありますが、その場合でも
元本割れはありますよ。
口座管理手数料をとられますから。

iDeCo、NISAに限らず、
各金融商品や制度、経済状況を理解
しないまま、やるならば、
例えば、定期預金でも将来損をする
ことになりかねません。

定期預金なら、元本保証で安心。
というのは、誤解です。
積立てたお金が20年後に2000万
あっても、物価が2倍になっていたら、
1000万の価値になり、5年分の生活費
と計画していたのものが、2年半しか
もたない、ということになりかねません。

よくご検討下さい。

Qこの投資信託って、やめた方が良いですか?

この投資信託って、やめた方が良いですか?

Aベストアンサー

人に聞かないと分からない程度の知識しかないならば、そもそもやるべきではないですね。

Q昨日ゆうちょ銀行の定額貯金満期の手続きに行くと、投資信託を勧められて、今はそういう時代なのかと自分な

昨日ゆうちょ銀行の定額貯金満期の手続きに行くと、投資信託を勧められて、今はそういう時代なのかと自分なりに解釈して、全額申し込んてしまいました。
スマート ファイブ(一年決算型)です。
しかし家に帰り調べたら評判が悪く、よく考えたら、なんて安易なことをしてしまったのかと、激しく後悔しました。無知な自分の愚かさを責めて、気持ちは沈み身体の具合も悪くなりました。
投資信託にお詳しい方や、スマートファイブをやられてる方にお聞きしたいのですが、高い手数料を捨てても解約するべきか、持っておくべきか、アドバイスいただけないでしょうか?

Aベストアンサー

きちんと理解している人は、まあ
肯定的な回答ですよね。

私もそう思います。

無難な商品ですよ。どちらかと言えば、
ローリスク・ローリターンの商品です。

分かっていない人ほど無闇に否定します。
また、購入時期としては、幸い比較的
良い時期でした。

これを機に中身の理解に努め、投資や
経済の知識を深めましょう。

惜しむらくは、
①手数料が高いですね。2%もあります。
 同等の商品で手数料なしのものも
 あります。

②ゆうちょ銀行で買ったのもいまひとつ。
 ネット証券会社などの方が
 優遇措置がいろいろあります。

③この商品は景気が良い時にさえない
 商品と言えるでしょう。

 現状のように米国の景気が良く、
 米ドルの利上げが続いている間は
 ほうっておいた方がよいです。

 現状では半分近くが日本国債なので
 『利上げ』が燻っていると下り坂
 なのですが、坂も緩やかだし、
 長期でみれば、戻ります。

 つまり、パフォーマンスが低く、
 のらりくらりなので、 投資を
 賭け事だと勘違いしている輩の
 評判が悪いのでしょう。

感覚的には、東京オリンピック以降
まで長持ちするつもりでいて下さい。

約定した時の基準価額と2%の手数料を
元に、基準価額がどこまで上がれば、
プラスになるのかも、おさえておいて
下さい。
といったあたりをまず理解できるよう
にして下さい。

参考
http://www.nikkoam.com/files/fund_pdf/642053/file/m_smartfive.pdf

きちんと理解している人は、まあ
肯定的な回答ですよね。

私もそう思います。

無難な商品ですよ。どちらかと言えば、
ローリスク・ローリターンの商品です。

分かっていない人ほど無闇に否定します。
また、購入時期としては、幸い比較的
良い時期でした。

これを機に中身の理解に努め、投資や
経済の知識を深めましょう。

惜しむらくは、
①手数料が高いですね。2%もあります。
 同等の商品で手数料なしのものも
 あります。

②ゆうちょ銀行で買ったのもいまひとつ。
 ネット証券会社などの方が
 優遇措...続きを読む

Q投資信託しようと思い専門雑誌などを読むとだいたい積立信託を勧めてますがこの前みた雑誌の専門家がお金に

投資信託しようと思い専門雑誌などを読むとだいたい積立信託を勧めてますがこの前みた雑誌の専門家がお金に余裕のある人は一気にまとめて買ったほうが利益が出ると言ってましたが本当なのでしょうか?
詳しい方おりましたら宜しくお願いします。

Aベストアンサー

これはどちらが正しいとは言えません。
自分自身の投資スタンスや投資方法をどう考えるかということによります。

もちろん、ベスト、あるいはそこまでいかなくてもそれなりに適切なタイミングで資金わ一気に投入できれば
それは比率的には大きな利益につながる可能性があります。
ということは、逆に言えば大きな損失を被る可能性もあるということで、こうした、高いリターンの可能性も
あるが、大きな損失を被る状態もある場合を「リスクが高い」といいます。
もちろん、投資信託といっても、何を投資対象とするかによって、そのリスクの度合いが違いますから、
どのような商品に、どんなタイミングで、どんな形で買うのがよいのか、売るのがよいかの判断が必要となります。

積み立ての場合は、多くの場合、一定額を毎月など定期的に買っていく形が多いです。
これは高い時も安い時も買うことで、うまくタイミングをはかって売買するような方法を排除しています。
積み立てが利益につながるかどうかはわかりません。が、値動きの幅を小さくするという意味でリスクは低くなります。
大儲けはしにくくなるが、大損はしにくくなる。

どっちをとるかは自分の判断次第です。

当然、まとめて買うのはリスクは高いです。一般的にはすすめられません。

これはどちらが正しいとは言えません。
自分自身の投資スタンスや投資方法をどう考えるかということによります。

もちろん、ベスト、あるいはそこまでいかなくてもそれなりに適切なタイミングで資金わ一気に投入できれば
それは比率的には大きな利益につながる可能性があります。
ということは、逆に言えば大きな損失を被る可能性もあるということで、こうした、高いリターンの可能性も
あるが、大きな損失を被る状態もある場合を「リスクが高い」といいます。
もちろん、投資信託といっても、何を投資対象とする...続きを読む

Q投資信託をしようと思い雑誌など読んでいますがドルコスト方とかで積み立てするのが良いと書いてありますが

投資信託をしようと思い雑誌など読んでいますがドルコスト方とかで積み立てするのが良いと書いてありますが、たとえば1日100円ずつ、1ヶ月3000円ずつ、1年36000ずつ10年積み立てした場合、投資した資金は同じなので損益も同じになるのでしょうか?
バカな質問ですいません。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

支払い方式の比較は、商品価格が上下変動している場合を例にとっているので、
この例自体が現実的ではありません。
結局は、10年後の商品価格が大きく影響をするので、注意が必要です。
なお、10年かけた分の利子も問題です。定期的な配当額にも注意してください。

Q配当金だけが増え高い税金だけ払っています。

昨年から、投信・債券を購入したのですが、評価額合計はどんどん下がっていくのに、配当金だけは増え、思いっきり税金だけ払っています。
どうしたら、良いでしょうか?

Aベストアンサー

そうだね

Q今から投資するとしたら、何がよいのですか?

今から投資するとしたら、何がよいのですか?

アメリカも株など上がりきっているみたいだし、

日本も駄目だと思うし・・・・

何にもしないで風雨預金で銀行に預けるのも・・・・

良くご存知の方、教えて下さい。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

それは私も知りたいです。分る人は誰もいないでしょう。
過去、半年から1年の間で成績の良かった分野は、
①米国株式、②先進国REIT、③先進国株式の順です。

この傾向が今後も続くか(順張り)、あるいは過去悪かった分野が盛り返すか(逆張り)
どの様になるかは、神のみぞ知る。

皆さん、それぞれ自分の資産をかけて、自分の判断でゲームをするしかないでしょう。
ご幸運を!

Q投資信託分配金について

お世話になります。
投資信託に特別分配金と普通分配金があります。同じ銘柄の投資信託・同時期の決算でも、累投型と一般形で、片や特別分配金、一方は普通分配金と、決算が分かれることはありますか。

銘柄が同じなら決算も同じで、その後再投資するかしないかという違いだけだと思っていたのですが。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

いいえ。変わります。
ポイントは『個別元本』です。

分配金は、
一般型ならば、分配金の分が
分配金×口数分払い戻しになり、
累投型ならば、分配金の分が
分配金×口数分再投資となる
わけです。

特別分配金ならば、
一般型ならば、元の基準価額から
特別分配の分、元本が下がり、
個別元本×元の口数が現在の
保有高となり、
累投型ならば、元の基準価額から
特別分配の分、元本が下がり、
個別元本
×(元の口数+再投資分の口数)
現在の保有高となります。

この再投資分の口数は、当日の
基準価額に基づいて決まります。
この基準価額が大幅に落ちている
場合、再投資により、取得価格を
下げることができます。

つまり、ポイントの個別元本を
さらに下げることになるのです。

これが何を言っているかというと、
次の決算時の個別元本が、
一般型と塁投型で違うことを意味し、
その金額で分配金が、
特別分配金になったり、
普通分配金になったり
するわけです。

つまり、決算が分かれることになる
ということです。

下の例は、分かりやすく、
基準価額10000円で100(万)口を
100万円を購入する例です。
毎月分配金100円とします。

次の決算時、基準価額が9000円だと
すると、特別分配となり、
100円×100(万)口=1万円が、分配金
として支払われます。

個別元本は10000円から100円引かれ、
★9900円となります。

さらに再投資すると、当日の基準価額
★9000円で特別分配金の10000円で、
再投資されるわけです。

そうしますと、
口数は101.1111(万)口に増えるわけです。
そうなると取得金額の100万に対して、
★100万÷101.1111=9890円が個別元本と
なります。

つまり、
一般型では、個別元本9900円
累投型では、再投資後9890円
となるわけです。

いかがでしょうか?

いいえ。変わります。
ポイントは『個別元本』です。

分配金は、
一般型ならば、分配金の分が
分配金×口数分払い戻しになり、
累投型ならば、分配金の分が
分配金×口数分再投資となる
わけです。

特別分配金ならば、
一般型ならば、元の基準価額から
特別分配の分、元本が下がり、
個別元本×元の口数が現在の
保有高となり、
累投型ならば、元の基準価額から
特別分配の分、元本が下がり、
個別元本
×(元の口数+再投資分の口数)
現在の保有高となります。

この再投資分の口数は、当日の
基準価額に基づいて決ま...続きを読む

Q今働いている会社の給料が少ないため 投資などに興味を持ち始めたものの知り合いに やっている人がいない

今働いている会社の給料が少ないため
投資などに興味を持ち始めたものの知り合いに
やっている人がいないのでネットで色々調べたところ
ブックメーカー投資とゆうのを見つけました。
そこで無料セミナーが開かれているので
行ってみようと思ったのですが
怪しくないですか?
無料で1から教えてくれるのに対して
相手側にメリットはあるのでしょうか?
またラインのQRコードもネットに貼っていたので
追加してみてラインを送ってみると
返事が返ってきてこれだと通話ができないので
ってゆうことでその人の個人ラインを教えてもらい
電話でブックメーカー投資について少し教えて
もらいました。
これからもちょっとずつ教えていくと言われたのですが
怪しくないですかね?

Aベストアンサー

無料セミナーが必ずしも怪しいと言えるものではありません。主催者は集客を目的として真っ当なセミナーを無料で開催することは多々ありますから。この場合セミナーに質的問題はありませんが、受講修了後に受講者には投資等を働きかけるようなアクションがとられることでしょう。
投資等について、セミナーでは必ず儲かるように思わせる話し方をしますが、全て自己責任で行わなければなりません。それを勘違いする方が多く問題となるケースが出てくるのです。案件としては詐欺のような投資話もありますし、真っ当な案件もあります。
>個人ラインを教えてもらい電話でブックメーカー投資について少し教えてもらいました。これからもちょっとずつ教えていくと言われたのですが怪しくないですかね?
何とも言えませんが世間には怪しいのが多いのも事実です。私が経験から懸念するのは、個人情報まで交換しての付き合いになると必ず投資してもらえるまではしつこく付きまとわれる可能性があるということです。自宅まで押しかけてくることもしばしばですよ。(私が当時進められた投資は、マンション投資やガソリン等の先物取引でした)

無料セミナーが必ずしも怪しいと言えるものではありません。主催者は集客を目的として真っ当なセミナーを無料で開催することは多々ありますから。この場合セミナーに質的問題はありませんが、受講修了後に受講者には投資等を働きかけるようなアクションがとられることでしょう。
投資等について、セミナーでは必ず儲かるように思わせる話し方をしますが、全て自己責任で行わなければなりません。それを勘違いする方が多く問題となるケースが出てくるのです。案件としては詐欺のような投資話もありますし、真っ当な...続きを読む


人気Q&Aランキング