現在、転職をしようかと考えています。
一言で言うと、社長の考えについていけないといったところなんですが、なにぶん他の会社についてよく分からないもので、実はうちの社である事象(?)は普通に起こりうる事であって、取りたてて騒いだり、不安になったりする必要はないのか??もう少しここで頑張るべきなの?とか色々考えます。
弊社はインターネット系のベンチャーです。ベンチャーに入ったのだからある程度の事は我慢するべきとも思いますが、どの程度まで我慢する物なの??といった疑問があります。
第三者からみて、以下はどのような事なのでしょうか。

・社会保険事務所から度々入金の催促の電話が来る。
・社長が忙しいという理由で(事務員が居ない)保険証が何ヶ月も出ないことがある。(保険証が出ていない人の奥さんが妊婦で、検診にも行けず困っているのを知ってる筈なのに…)
・理由はわからないが社長がいつも不在。電話の応対なども困るので理由や行き先を聞くと、知らない方が良い(どこにいるのか教えたくない(?))といわれる。
・終わっていない仕事があるが、それを放って置いてもやりたい仕事がある(会社のメイン事業)という事で、何ヶ月もお客様を待たせている仕事がいくつかある。

ベンチャーってそんなもんなんでしょうか。。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

すぐにでも、断固として辞めてしまいましょう。


変化の激しい時代ですからチャンスはいくらでも転がっています。
ただし、言うべきことはきっちりと言う!
自分の価値を高めるためのあらゆる努力は継続し続ける!
という条件が必要です。
そうでないと、同じような会社でしか雇われなかったり、
まともな会社であっても、ろくな仕事ができず、
会社にとっては重荷となってしまう社員になってしまうか、
まあ、こんなところです。
会社と社員は取引関係にあるだけではなく、
相互に磨き合う関係でなければなりませんね。
会社が発展するのと、メンバーが成長するのは同一の次元で語られなければダメです。
成功するベンチャーには共通の特徴があります。
シンプルな経営理念とその実践、資源の集中、
人材マネジメントのプロフェッショナルな存在がいる、
その他…など……です。
社会保険云々は困りものですね、こういうことはちゃんとやった方がいい。
ただし、それに類する(官僚的な)規則・規程類を整備して普通の会社になればいいかというと、
そうではないですね。
そんなもののほとんどは役に立たないものです。
ベンチャーがそろそろ普通の会社にならなければと考え、
そうしたものを整備し始めると同時に、マネジメントにクリエイティビティが失われ、発展も成長もそこで終わる…ということになりがちです。
特に日本の会社はそういう例が多いです。
日本人の「集団の中に安定を見出す特性」による企業の横並び主義 ―― これがベンチャーの発展を阻害しています。
    • good
    • 0

あまり普通の会社ではないようですね。


ちゃんと運営されている会社では(ベンチャーでも)、そのようなことはありません。
給与はちゃんと出ていますか?
私の行っていた会社は、銀行振込であるにもかかわらず遅れがちになり出しました。(女子社員などは、一ヶ月くらい不払い)
最後は、社長が会社毎他社に売っちゃいました。(バブリーな時期でよかったです。)

>・社会保険事務所から度々入金の催促の電話が来る。
会社に支払う余裕がないのでは。

>・社長が忙しいという理由で(事務員が居ない)保険証が何ヶ月も出ないことがある。(保険証が出ていない人の奥さんが妊婦で、検診にも行けず困っているのを知ってる筈なのに…)
お金を支払えないからでしょう。

>・理由はわからないが社長がいつも不在。電話の応対なども困るので理由や行き先を聞くと、知らない方が良い(どこにいるのか教えたくない(?))といわれる。
こういう場合は、本当に聞かないほうが無難でしょう。

>・終わっていない仕事があるが、それを放って置いてもやりたい仕事がある(会社のメイン事業)という事で、何ヶ月もお客様を待たせている仕事がいくつかある。
終わっていない仕事では、お金をもらえないでしょう。
当然催促もあり、下手をすると裁判沙汰です。

何人くらいの会社かわかりませんが、今ある仕事を持って、みんなでスピンアウトというのも手です。
    • good
    • 0

辞めちまいましょう・・・

    • good
    • 0

ベンチャーに限らず、会社というのは、社長にしてみれば「自分のやりたいこと」を実現する手段なのです。

従業員についてもまさに「使用人」(言葉がきつければ「パートナー」ぐらいに言っておきましょうか)なのです。
「会社は社長の器を超えられない」とよく言われます。社長の言動でだいたい会社の将来性も見えてしまうということですな。ただ、ベンチャーの場合は社長自身も社長としては新米なわけで、それは逆に彼のほうに同情するところです。
そこで、その部下であるkadukiさんの、選択肢としては次の3つが考えられます。
a) 社長を教育する。(知識とか常識とか、「社長」らしくしてもらうように進言)
b) さっさと見切りをつけて転職する。ただ、他社でも程度の差はあれ、同様のことはあるかも。
c) 命じられた仕事だけやって給料もらうだけの「サラリーマン」に徹する。(これなら腹も立たない。)
なお、奥さん妊娠中のかたについては、病院に事情を言って「保険証は後日持参」ということで診てもらったほうが良いと思います。診察料を全額立て替える必要があるかも知れませんが、母子の身体のほうを優先に考えてあげてください。(小生は「社会保険労務士」ですので、東京近郊でしたら顧問させてもらっても良いですよ。)

この回答への補足

お返事ありがとうございました。
あれから社長ともお話する機会を持ち、自分なりに悩んでもいました。

> ベンチャーの場合は社長自身も社長としては新米
この部分に対して、私もそう思うのです。
一年前に集団退職騒ぎになったときに、皆は「考え方・やり方についてゆけない」と言って辞めて行きました。本当にその時は設立数ヶ月でしたので、私からも社長が四苦八苦してやり方を決めかねている部分も見受けられ、また頻繁に社内会議を持って意見の交換も行っていました。

しかし現在では社長に本音を言おうという人は少なくなり(耳を貸さないので)、ただ「辞めます」といって去って行きます。(一ヶ月で社員が半分に)

先日、気になる事を数点思い切ってお話してみましたが、「そんな事はお前にとやかく言われたくない」とつっぱねられてしまいました。つまり、直す気が無いという事で…。
でも、私の辞職願いは却下されてしまい、どうしようと悩んでいます。

補足日時:2001/07/30 20:58
    • good
    • 0

他のみなさんと同じような意見ですが、そんなもんがベンチャーだとあきらめないでいただきたいです。

わたしの勤めている会社もベンチャーです。まだ設立されて1年7ヶ月という新しい会社ですが、新しいからこそ、社外・社内のどちらに対しても信頼されるよう、オープンな雰囲気を社長は作っています。アバウトとオープンとは異なるものですよね?
とにかく、不在のときの対応はどんな会社でもこういう「困ったちゃん」はいると思いますが、保険証の件はかなりまずいです。我慢なんてするべきではないと思います。
    • good
    • 0

実務処理的に混乱して手違いが生じたり遅れがあったりするのは、それを担当する社員の能力やタイミングの問題なのでなんとも言えません。

けれどそれを監督する人が必ずいるはずです。そして何かあればその人が責任を取るんです。こういう型式がきちんと踏破されている会社なら、kadukiさんは少しガマンしてもし自分自身にも何か遅れが生じ迷惑をこうむったら、上長なりに進言して改善してもらいましょう。

社長うんぬんの件ですが、社長職とはとても多忙なものです。役員からの報告があっても忘れてしまいがちです。それもきちんと秘書なりが居なければもっとでしょうね。社長自身のやる気にもよりますが、ベンチャーという今が勝負時の世の中、瑣末なことに関ってるヒマはないと思います。こればかりは中間管理職の責任が大きいですね。

けれどこういう事があまりにも日常化され、全然改善される余地がないのなら問題です。その会社の体質を如実に表していると思います。
よく外部の取引会社は、電話の受付社員の応答や取引の事務処理のスピード、的確さなどでその会社のイメージを判断しますが、内部社員の自社判断もこれとまったく変わらないと思います。やはり「仕事のしやすい」「スムーズに出来る」「信頼できる」など社員である自分が働きやすいよう、また安心できるような会社かどうかいつも見極めないといけないでしょう。

kadukiさんの会社はどうですか?

この回答への補足

お返事ありがとうございました。遅くなってすみません。

私は社長以外の取締役とは殆ど接点がありません。
それ以外の上長という方がおらず、社長に話しをする以外に無いのが現状です。他の雑多な業務をお手伝い出来ますか?と申し出ても、自分がやるからいいと言います。でも、やってくれない…。忙しいからしょうがないんだ、と自分の中で消化していた時期もありましたが、毎晩のように借金先の方と飲みに行き朝までお付き合いし、昼間寝て夕方もしくは夜出勤するというその態度に(←最近ある切っ掛けでその事実を知りました)誠意を感じられなくなってきました。お付き合いは重要で大変なのでしょう…が、本当にそういうものなのでしょうか?
借金先とのお付き合いが朝までだったから、その日は会社に来ない、(本人は取締役というものは出勤しなければいけない決まりはないから良いのだと言います)というのは当たり前なんでしょうか…。
私は、私達のため(給料を支払うため)にする借金も大事なんだとは思いますしありがたいとも大変だろうとも思いますが、会社という大きな船の舵を取るのも大事だと思うのですが…。

補足日時:2001/07/30 21:14
    • good
    • 0

学生時代ネット系のベンチャーでアルバイトをしていました。


その会社でも仰るようなこととよく似た事柄がたくさんありました。社長もよくいなくなりました。結局社長はフィリピンに逃げていたんですが(笑)
最初はまともだったのですが、どんどん書かれているようなことが起こりだして、半年ほどで会社はつぶれました。
今すぐにでも転職なさることをお勧めします。
    • good
    • 0

とってもキツイ言い方になりますが、弊社ではそのような会社は取引停止です。


>仕事を終わらせない
その仕事がまったく収入に結びつかずに、別の収入が見込める仕事を優先する場合もあるでしょうが、それでもじゃあ、なぜその仕事を受けたのか?
当初見込んでいた予定より仕様が膨らんで予算をオーバーという話は良く聞きますが、そのような件名も、結局いい加減な見積もりだった場合がおおいです。

ましてや、社長が雲隠れ・・・(私どもから見たら2~3度所在確認が出来ない場合、要注意です)

ベンチャーと付けばかっこいいですが、得てしてあるのは社長が技術思考で経営をまったく知らないことが多いです。
良い技術さえあれば世の中が買ってくれると思い込んでいる社長さんが多い。

かの本田技研でさえ技術の本田宗一郎とは別に経営主体の社長がいたため大きくなったのです。

経営がしっかりしていないと今後ユーザーから見離されますよ。(特にその業界は口コミで仕事が付くことが多いと思うので)

貴方が会社の経営状態、資産状態をよく把握してまだ余力があり、かつ今後その業界で伸びる可能性があるのなら残ってもいいと思うけど、社会保険も払えないようじゃあ。。。
    • good
    • 0

ベンチャーとは研究開発型企業でしょう。


あなたの会社は、「ただの、いい加減社長の経営する小さな商店」です。
普通ではありませんね。早く辞めることですね。
1.社会保険料は、本人負担分と会社負担分の合計を会社が支払う。
2.保険証は、遅くとも5~7日で入手できる(当日発行も可能)。
3.秘密の多すぎる経営者は、借金や闇の仕事に手を出している可能性大。
4.顧客無視の会社に未来はない。
    • good
    • 0

普通に起こりうるという類のものではないと思います。


私もベンチャー企業の社長を知っていますが、社員に対して信用を失うことは極力避ける様に振る舞っていますよ。
その社長は一人で立ち上げた会社が組織として膨らんでいくことに実感を持って対処している様に感じました。
kadukiさんの社長さんは一人で勝手気ままにやっていたときの癖が抜けていない様に感じられますね。
正直今のままでは危ない気がします。
kadukiさんの上げられた状況の1番目から3番目までで社員の信用を失うには充分な気がしますし、同じく3番目と4番目で取引先の信用を失うのも時間の問題だと思われますから。
もしkadukiさんが社長さんと一緒にその会社を盛り立てていく気があるのならばそのまま頑張ってみても良いと思いますが、そうでないのなら転職も選択肢としてはありですね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報