最近、よくルーフの後部真中に30cmくらいのアンテナがついてる車を
見かけます。あれは何をするためのものでしょう?

A 回答 (5件)

あれはラジオのアンテナです。


元々ヨーロッパの車に着いているものですが
最近では国産車にも増えてきました。
おそらくデザインが良いためでしょう。

ヨーロッパで使う分には問題ありませんが日本で使うと
感度が落ちます。(ヨーロッパのラジオは周波数が
もっと高く<日本よりFMで20~30MHzくらい高い>
波長が短いので短いアンテナで受信可能)

自分の車にもついてますが、日本ではなかなかクリーンな音がでません。
おそらく日本ではデザインくらいのメリットしかないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。まさかラジオのアンテナとは思いませんでした。
詳しい説明で分かりやすかったです。

お礼日時:2001/07/18 12:44

うちの車にも付いてますけど


普通のラジオ用(AM/FM)のアンテナですよ。

(うちの車)
スバル インプレッサスポーツワゴン

蛇足
固定アンテナはイマイチ感度が悪いので
補助アンテナ?を増設?して「逆T字型」にしています。
気休めやけど、少し感度が良くなっている。
    • good
    • 0

yuj2001さん、oresamaさんの回答通りですが、他に携帯電話用のリピータアンテナで同様のものがありました。


自分も昔つけていましたが、最近はあまり見ないですね。
    • good
    • 0

欧州車のラジオのアンテナだと思います。


日本車をヨーロピアンテイストにカスタマイズ
するときも、
ダミー?でつけますね。
    • good
    • 0

VWゴルフに乗ってます。

ゴルフにも後部真中にアンテナがついてますが、通信関係でのっけてるものはAM/FMラジオしかないんで、恐らくそのアンテナでしょう。
なんか秘密の機能がついてるのかな(笑)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ