『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

同人活動における、グッズ販売についての質問です。

昔の話(ラミカなどが主流だった頃)ですが、同人誌即売会に参加していた友人が、同人グッズとして某ラバスト有名絵師さんの絵柄をパクったストラップを販売しようとしていました。いくらなんでもそれは不味いのではと、私は止めたのですが、結局即売会に持っていったようなことを言っていたような……。

でも、知識が深くなく、どう言って止めたらいいのか分からず、そのときは「やめた方がいいと思う、なんかダメだと思う」みたいな抽象的な言い方しか出来ませんでした。

もちろん同人自体がグレーなことは承知ですが、だからこそ、元々の原作があって、その原作者などに許可を得て公式グッズとして販売している物があって、さらにその絵柄をパクるというのは、どうダメなのか(そもそもダメなのか)、言葉にするとしたらどうなりますか。

個人的には、そもそも人様の絵柄でグッズ販売しようという考えがちょっと不思議です。十分 絵が上手なのになぁと、当時はぼんやり思ってました。

A 回答 (1件)

海賊版てやつですよね。



それ以外の漫画や小説という創作性のたかいものは
パロディ、ファンアートっていう要素もありますけど。

グッズ販売はやっぱり金儲けって感じですし
これこそ、利権が飯の種なのにパクられたら、って話ですよね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング