6000形、7000形、7500形、8500形とある東京都電ですが、車両の諸元をご存知の方、いらっしゃいませんか?
加速度や電動機出力・車重・初動トルク・限流値までわかれば最高なのですが・・・。小さなことでも結構ですので、よろしくお願いいたします。

A 回答 (2件)

> 小さなことでも結構ですので、



とあるので、本当に小さいことを。

車中だけは、参考URLの「車輌と装備」というページにあります。

参考URL:http://village.infoweb.ne.jp/~fwix6166/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。詳しいことは問い合わせてみることにします。

お礼日時:2001/07/22 19:56

もう一つ小さいこと。



名鉄の570形というのが、都電の6000系と同じ設計だそうな。出力が分かりますね。

# 本当は、No.1 の回答で「しゃじゅう」と書こうとして「車中」になってたの
# を、違うよ、って言いたかっただけなんだけど、それじゃああんまりだと思って。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~SW7A-MTZW/570.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコアレスコイルなのに 過負荷でコギングが発生する

=========================================
三相か単相か?
​http://tatyu.tea-nifty.com/gen/2006/12/post_06d4.html​
エアギャップ発電機は無負荷の空転時はまったくの”コギングレス”ですが負荷が上がるにつれ 
コギングが発生してきます 単相ステータはそれが顕著で夜中の強風で何度か目が覚めたほどです。

三相か単相か?(2)
​http://tatyu.tea-nifty.com/gen/2006/12/post_de28.html​
=========================================


上記のものは、コアレスコイルの、エアギャップ方式風車です。

コイル(固定子。は真ん中の板に固定しているため導体の固定ができている) 
磁石(回転子。コイルの前後に、2枚の円形板に固定)  
ともに平板状で、コイルを 磁石で 前後からはさむ形で回転します。

コアレスでも、ギャップでの磁束密度を上げるために、前後からネオジム磁石をはさみ
磁石同士は距離が両極1cm以内で、ほぼ磁気回路に近いものを構成しています。



上記のサイトを見ていると、コアレスでも実際は負荷を掛けるとコギングがかなり発生するとあります。

素人の私には全然理解できないのですが、
無負荷の空転時はまったくの”コギングなし”
加負荷の回転時はかなりの”コギングあり”
とはどういうことなのでしょうか?

なぜコアレスなのにコギングが大きいのでしょうか?

=========================================
三相か単相か?
​http://tatyu.tea-nifty.com/gen/2006/12/post_06d4.html​
エアギャップ発電機は無負荷の空転時はまったくの”コギングレス”ですが負荷が上がるにつれ 
コギングが発生してきます 単相ステータはそれが顕著で夜中の強風で何度か目が覚めたほどです。

三相か単相か?(2)
​http://tatyu.tea-nifty.com/gen/2006/12/post_de28.html​
=========================================


上記のものは、コアレスコイルの、エアギャップ方式風車...続きを読む

Aベストアンサー

発電機に負荷をかけたて電機子巻き線に電流が流れると、コアレスでもトルク脈動(これもコギングに含まれるのでしょうか?ちょっとわかりません)は生じます。

理由は、回転子の回転につれて、電機子の電流が流れている巻き線と界磁の相対位置が変化する(電機子の発生する磁界と、界磁の発生する磁界の位置関係が変わる)ため。
電機子巻き線の数(巻き数ではなくてコイルの数)が少ないと顕著になります。

Q名鉄8500系について

名鉄8500系についての質問です
8500系は北アルプスの他に新岐阜~常滑にも使われてましたが2日に乗ろうとしたら1000系でした。たまたまだったのか運用が変更されているのか教えてください。
8500系に乗りたければ北アルプスしかありませか?
8500系の嫁入り先知っていたら教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。どうやら変更されてしまったみたいですね。同じ目に遭っている人は多いようです。ただし確信は持てません。お急ぎでしたら名鉄系の掲示板を検索して見られるのもよいかと思います。紹介したいのですが掲示板のリンクは禁止だそうですので。
もし北アルプスに乗られる場合は駅で満席でもあきらめないで下さい。もう残りわずかのため、乗らないのに指定券だけ買っている人が結構いるようです。

Q★★★電磁誘導ステーターコイルの反発で  ローター磁石にコギングあるか?

電磁誘導でコイルに磁石を近づけた場合
回転数が上がって電圧が高くなってくると


(1)コイルからの反発力は大きくなって磁石板の回転にコギングが発生して
高回転に支障が発生するのでしょうか?
コイルは三相交流とします。

高回転とは 2000rpm以上とします。


=========================================================
対象発電機はこちら:

おもな参照ページ:風力発電でシビレタ...3点●
http://bokuwachibi1.blog50.fc2.com/blog-entry-9.html


固定子の扇型コイル9個を 
片面12個(両面24個)の回転子ネオジウム磁石 直径2cm厚さ5mm
が サンドイッチしている発電機です。

ステータコイルは厚さ6.7mm
ローター磁石 距離 7.4 mmなので
コイルと磁石は距離が片側 0.35mm


部品:画像
http://blog50.fc2.com/b/bokuwachibi1/file/20061111232445.jpg

ページは
http://bokuwachibi1.blog50.fc2.com/blog-entry-37.html



組上げ図:
http://blog50.fc2.com/b/bokuwachibi1/file/20061111235706.jpg



負荷抵抗10Ω、1000rpmで18v(32.4w)という性能だそうです。
ここでは、0.2mm450ターンだそうです。
=========================================================

電磁誘導でコイルに磁石を近づけた場合
回転数が上がって電圧が高くなってくると


(1)コイルからの反発力は大きくなって磁石板の回転にコギングが発生して
高回転に支障が発生するのでしょうか?
コイルは三相交流とします。

高回転とは 2000rpm以上とします。


=========================================================
対象発電機はこちら:

おもな参照ページ:風力発電でシビレタ...3点●
http://bokuwachibi1.blog50.fc2.com/blog-entry-9.html


固定子の扇型コイル9個...続きを読む

Aベストアンサー

凸極性
(突極性のほうが正しかったかな?)コイルの中心に鉄心を入れると、鉄心の表面は凸凹になりますよね。この凸凹があると突極性があると言います。(電機子鉄心の表面が円筒状だったりすると、突極性がない(円筒機)と呼びます。)。突極性があると、凸の部分が界磁時局に引っ張られるので、コギングを引き起こします。(円筒機なら、どの角度になっても引っ張られる力は変わらないのでコギングはおきない)

三倍の大きさ
紹介URLの写真を見ると、コイルが9個、磁石が12個あるようです。この発電機を三相で使うとすると、磁石はNNSSNNSSという具合に、二個が同じ無機に向いているのかなと思います。(極対数3)。この場合、コイルは、磁石二個分(極の大きさ相当)の大きさに巻くことがあります。(3倍じゃなくて、1.5倍ですね。失礼)

Qクロスボウの改良(必要なトルク及びモーターの選定)

競技用のクロスボウを改良しようと思っています。
弓の強さが100ポンド近くあり、毎回引くだけで相当な体力を消耗してしまい、競技どころではありません。そこで、弓を引く作業をモーターにやらせるようにしたいと考えます。

ただ、電気工作の経験が皆無の為、どの程度のモーターが必要になるかを計算する術が分かりません。どなたか計算方法をご教授下さい。

弓の引くときの重さが50kg、弓の引き尺は15cmです。
15cmを0.3秒程度で引っぱれるモーターを探してます。
必要があれば、ギヤも使用します。

1.まず、速度を計算するんですよね?
V=0.15m/0.3s
V=0.5m/s

2.その次は確かエネルギー量を計算するんでしたっけ
J=1/2MV2
=1/2*50*0.5*0.5
=6.25J

3.必要なトルクは????
。。。既に自分で考えていて意味不明に陥っています。
正直文系出身で物理は苦手で、電子工作もしたことが無いので、全く分かりません。
お忙しい中大変恐縮ですが、どうか宜しくご教授下さい。

Aベストアンサー

#1です。
#1回答内に誤りがあったので訂正します。

誤:・引っ張る速さは、(滑車半径)×(円周率)×(回転数)
正:・引っ張る速さは、(滑車直径)×(円周率)×(回転数)

計算結果の方(239rmp・kg・m)は間違いないはずです、多分。


> 計算あっているでしょうか?

9割方あっていますが、1箇所だけ致命的な間違いがあります。

「mN・m」は「ミリニュートン・メートル」ですので、答えが1000倍違っています。
したがって、このモーターでは力不足で、更に約15倍強力なモーターが必要です。


ところで、50kg・mで0.5m/sというと「感覚的」にはどのくらいの力なのでしょうか?
掃除機・換気扇・ミシン・電動ドリルなどの身近な回転物で、力の大きさが近そうな物を探してみると・・・ピッタリ(で、かつ感覚的に分かりやすい)の物がありました。

「登り坂で、立ち漕ぎをしている自転車(のペダルに掛かる力と速さ)」です。

つまり目標達成のためには、電動自転車並みのモーター、ギヤ(小径化は可能だが、同等の強度は必要)、軸受等が必要になるはずです。
これをボウガンに組み込むのは、素人にはかなり困難なレベルだと思うのですが、如何でしょうか。
(私だったら早々に白旗を揚げてしまいます)

#1です。
#1回答内に誤りがあったので訂正します。

誤:・引っ張る速さは、(滑車半径)×(円周率)×(回転数)
正:・引っ張る速さは、(滑車直径)×(円周率)×(回転数)

計算結果の方(239rmp・kg・m)は間違いないはずです、多分。


> 計算あっているでしょうか?

9割方あっていますが、1箇所だけ致命的な間違いがあります。

「mN・m」は「ミリニュートン・メートル」ですので、答えが1000倍違っています。
したがって、このモーターでは力不足で、更に約15倍強力なモーターが必要です。
...続きを読む

Qタミヤのモーター

タミヤのミニ四区モーターで、レブチューンモーター・トルクチューンモーター・アトミックチューンモーター・タッチダッシュモーター・ハイパーダッシュ2モーターのそれぞれどのような違いがあるのですか

Aベストアンサー

はじめまして^^
レブチューンモーターは高回転なスピード重視モーターです。トルクチューンモーターはトルク重視の加速重視のモーターです。アトミックチューンモーターは回転とトルクのバランスが取れたモーターです。タッチダッシュモーターは、その名のとおり、少し車を押してやると走り出す変わったモーターです。ハイパーダッシュモーターは、アトミックチューンモーターのトルクをそのままに回転数を更にアップさせたモーターです。
↓にデーターをのせておきますね。

参考URL:http://www.geocities.jp/fact1073/data-pages/data-moter01.html

QNゲージの東京メトロ7000系について

マイクロエースより7000系が発売されると聞いたのですが、

私の見たポスターでは黄帯でした。

しかし、知人に副都心カラーで発売される予定があると聞いたのですが、

いくら調べてもヒットしません。

正しい情報でしょうか?

Aベストアンサー

東京メトロ7000系ですが、ポスターのキャッチコピーが「和光~新木場・東京をななめに貫く7000系!」とありますので、有楽町線仕様の黄色帯だと思います。

メーカーに電話しても、電話番のおばちゃんじゃ分からないから、すぐには教えてくれないかも知れませんよ。

Q【鉄道・電車のモーターの話】鉄道、電車のモーターに使われている電動機って直流電動機ですか?交流電動機

【鉄道・電車のモーターの話】鉄道、電車のモーターに使われている電動機って直流電動機ですか?交流電動機ですか?


直流電動機なら、
1.直巻電動機モーター?
2.分巻電動機モーター?
3.他励電動機モーター?

交流電動機なら、
4.同期電動機モーター?
5.誘導電動機モーター?

誘導電動機モーターなら、
5-1.単相誘導電動機モーター?
5-2.三相誘導電動機モーター?

どのモーターが使われているんですか?

Aベストアンサー

こんにちは。
電車運転士をして居ります。

最近の主流は、
かご形三相誘導電動機です。
質問文の中だと、5-2です。

質問者様は電気関係に通じている方だと見受けられるので、ある程度専門的な用語を使わせていただきます。
電車登場黎明期~1980年代くらいまでは、交流電動機が良い事は分かっていたものの、実用に落とし込む次元ではなかったので、直流電動機でした。

始まりは1の直巻電動機です。
抵抗を介して制御する“抵抗制御”。

半導体技術から、
1970年代に複巻電動機。

分巻電動機だと、高周波分巻チョッパ制御で実用化されています。
今はVVVF制御に積み換えられて数が減ってしますが、東京メトロの車両で多く見られました。

直流電動機は、質問者様はもうご存知だと思いますが、ブラシの交換と、カーボンのカスが電動機のコアの部分に付着してしまうので、定期的な清掃(研磨)が必要です。
清掃しないと高圧が短絡し、フラッシュオーバー起きてしまいますから。

界磁チョッパ制御など、半導体技術が成熟した事もあり、昨今は交流電動機を使うことが殆どです。
理由は上記の通りで、フラッシュオーバーのリスクはなく、メンテナンスの軽減、一時的な過負荷にも耐えられるので。

鉄道車両の分類だと、
○抵抗制御
○チョッパ制御(電機子チョッパ・界磁チョッパ)
○VVVF制御
……と、3つに分かれるのですが、一番数を減らしているのは、実は“チョッパ制御”になります。

半導体がなく、定期的な部品交換で直しようがある抵抗制御は寿命が長く、
回生電力を期待するのなら、機器更新するより半導体の寿命に合わせてVVVF制御に積み換える(若しくは車両そのものを廃車する)方が効率的だからです。

こんにちは。
電車運転士をして居ります。

最近の主流は、
かご形三相誘導電動機です。
質問文の中だと、5-2です。

質問者様は電気関係に通じている方だと見受けられるので、ある程度専門的な用語を使わせていただきます。
電車登場黎明期~1980年代くらいまでは、交流電動機が良い事は分かっていたものの、実用に落とし込む次元ではなかったので、直流電動機でした。

始まりは1の直巻電動機です。
抵抗を介して制御する“抵抗制御”。

半導体技術から、
1970年代に複巻電動機。

分巻電動機だ...続きを読む

QYR 5.5Tブラシレスセット KV6000の前進後進が逆になる

YR 5.5Tブラシレスセット KV6000を購入したのですが、前進後進が逆になってしまい困っています。
モーターとESCのコードを色分けどおりに繋いだのですが、そうすると送信機でスロットルを引くとマシンは後進し、スロットを押し込むと前進してしまいます。
送信機のスロットルの設定をリバースさせると、通常のように動いて見えるのですが、ブレーキをかけると噛み込みを起こします。
モーターとESCを繋いでいる3本のコード(赤、青、黒)のうち、赤と青を逆に繋ぐと送信機の設定をリバースさせなくても、ブレーキ動作を含めて正常に動いているように見えます。
この状態で使用しても問題はないのでしょうか?
使用している送信機はフタバの3PKでアンプはR203HFです。

Aベストアンサー

ブラシレスモーターを逆回転させる時は3本のコードのうち2本(どれでも可)を入れ替えます。
したがって質問者さんの方法で問題なしのはずです。

Qデジタルモーターとは?

ダイソンというメーカーのCMの中に
デジタルモーターなるモーターを使用と
語っています。
このデジタルモーターとはいかなるモーター
なのでしょうか?

サーボモーターやステッピングモーター
とは違うのでしょうか?
それとも、普通のインダクションモーター
なのでしょうか?

教えていただきたいのでよろしく、お願い致します。

Aベストアンサー

>http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/column/2011_04_03/20110620_448186.html

ブラシレス(直流)モーターですね。
従来の掃除機用モーターはブラシで機械的に回転磁界を作って回転子を追従させていたのだけれど、ダイソンはマイコンでシーケンシャル(デジタル的)に回転磁界を発生して回転力を作っているようです。
要はプログラムでその回転周期をつくっているので、いくらでも回転数を上げることができるという理屈でしょう。でも毎分10万回なんて、いくらミネベアのベアリングだって熱を持ってとても持たないよ。ひとけた低いんじゃないかと思いますが(理論上はそこまで回転数があげられるということでしょうけど)。

Q単発プロペラ機の回転トルク

今迄何の疑問も持たなかったのですが、フッと疑問が湧いてきました。

単発プロペラ機の場合、機体に対してプロペラの回転と逆方向に力が働く(反作用)はずですよね?
慣性モーメントが桁違いですから、最初は機体はほとんど動かないでしょうが、時間が経つに従って(たとえ弱い力でも)機体はプロペラと逆方向に徐々に回転し始めるはずではないですか?

ヘリコプタの場合も同じことが考えられるのですが、ヘリでは機尾にメインロータと直角方向に回転するペラがあるので、この遠心力により機体の回転は止められています。

単発プロペラ機はどういう力で(機体の)回転が抑えられているのでしょう?

わかりやすく説明していただけると有難いです。

Aベストアンサー

この種の反作用は遅い飛行速度、つまり主翼の作用が弱い状態で表れます。ご質問にあるような「時間が経つに従って・・・」の最も具体的な例は、アクロ飛行で難易度の非常に高い「トルクロール」という演技で見る事ができます。

トルクロールというのは、機首を真上に向けてヘリコプターのように空中で静止した状態を保っていると、プロペラの反動トルクによって機体がゆっくりとロールをしはじめるもので、上手く行くとまるで機体が糸でぶら下がっているような不思議な気持ちにさせる演技です。

空中で静止しているので、主翼のエルロンは通常の飛行中のような効き目はほとんどゼロですが、それでもプロペラの後流を受ける(機体によります)ので、これで若干のロール速度を加減できることもあるようです。

またアクロ飛行では、他にもプロペラの反動トルクを積極的に使って「きりもみ」や「でんぐり返し」のような信じられない演技をしますが、この場合も飛行速度はかなり低め、つまり主翼の通常作用から外れた領域で行っていますし、逆にいえば速度が速すぎて失敗するケースもしばしばあるようです。

余計な話が多かったかも知れませんが、通常飛行で反動トルクを実感しやすいのは、離陸および上昇中の速度が低い状態で、その修正は主にラダーを踏み込みながら、必要に応じて若干のエルロンを操作する程度です。

しかしながら主翼スパンの短い複葉機(ピッツとか)ですと、この傾向はもっと強く表れますから、私なりにいえば、プロペラの反動トルクで方向が「ねじられる」のを「舵で押さえつけながら」離陸する、というフィーリングで、離陸開始から滑走路を真っ直ぐ進むだけでも、かなりスリリングなものがありますよ。

この種の反作用は遅い飛行速度、つまり主翼の作用が弱い状態で表れます。ご質問にあるような「時間が経つに従って・・・」の最も具体的な例は、アクロ飛行で難易度の非常に高い「トルクロール」という演技で見る事ができます。

トルクロールというのは、機首を真上に向けてヘリコプターのように空中で静止した状態を保っていると、プロペラの反動トルクによって機体がゆっくりとロールをしはじめるもので、上手く行くとまるで機体が糸でぶら下がっているような不思議な気持ちにさせる演技です。

空中で静止...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報