株価が上がると、その会社にとってどのようなメリットがあるのでしょうか?
くだらない質問ですがよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

一番のメリットは、エクイティファイナンスによって、より多くの事業資金を集めることができるということではないでしょうか。

バブルのコロには盛んに行われたやり方ですが。エクイティファイナンスとは、新株発行を伴う増資のことですが、その増資の際に時価で発行すると、発行した会社には多額の資金が入るということです。例えば、去年の株価が500円であった会社が、1500円の株価になったときに時価発行した場合、配当は据え置きのままであると仮定した場合、同じコストで去年増資した場合に比べて3倍もの資金を集めることができることになります。

この回答への補足

詳しく説明していただきありがとうございます。
つまり、配当は1株単位で行われるので(配当は据え置きと仮定して)、株価が上下してもコストは同じである。だから増資の際には株価が高いほどより多くの資金を集められるということでしょうか?

補足日時:2001/07/18 08:43
    • good
    • 0

補足拝見いたしました。

kiiyan-26さんのおっしゃるとおりです。つまり、株価の変動を利用して、発行会社が儲けることだってできます。高い株価のときに公募時価発行によって、新株を発行し、株価が安くなると自社株買いによって、株式を失効させます。理論的には可能ですが、株主の信頼を失い、市場からも見放されてしまうので、できないでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、そんなのもあるんですね。いろいろと教えていただきありがとうございました。またよろしくお願いします。

お礼日時:2001/07/19 09:42

株価上昇のメリット


1.高株価=投資する人から良い会社、と判断され、資金集めや人集めなどで有利。(利子が安い、応募者が多い)
2.会社買収されにくくなる(株価が高いので、たくさん手に入れるには多額の資金が必要)。
3.社員の給与が高くなる可能性がある(可能性で終わることも)。

社員は株が高くなるだけでは金持ちには、ならない。売らない限り、価値はあっても、手元のお金は、同じ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり、資金集めの時に有利になるのですね。なるほど、株価が高いと買収されにくくなる。奥が深いですね。

お礼日時:2001/07/18 08:40

あまりいい解答でないかもしれませんが、思いつく所を書いてみます。



・高い株価でお金が集められるので、そのお金で自社の設備を増強しやすくなる
 これが、一番の理由でしょうね。
・ハクがつく。会社としてもブランドが上がると言ったところです。
 株が上がれば、その会社の製品もよいとみんながよいと思って買ってくれる
・この先、その会社の株が上がるなら、他の人も株を買いますので、
 みんな儲かる。社員が自社の株をもっている場合等はそうですね。
・会社の創業者関係が自社の株を持っていることが多いので、
 その人たちが、儲かる。

この回答への補足

高い株価でお金が集められるというのは、増資する時に少ない発行数で多く集められるということでしょうか?
証券会社で株の売買があるときにはその会社には株価の上昇以外関係ないのでしょうか?

補足日時:2001/07/17 20:47
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。自社株を持ってるところは確かに儲かりますね。

お礼日時:2001/07/17 21:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報