最近、西原理恵子さんにハマッています(^-^)9
『できるかな』シリ-ズと『毎日かあさん』『ぼくんち』は購入したのですが、
書籍数の多い方なので、次にどこから読めばいいものか迷っています・・。

皆さんの『これがオススメ!』という作品がありましたら、お時間のある時にぜひ教えて下さい(’(ェ)’*)
西原さんの公式HPは見ています☆=★=☆

あと、蛇足なのですが、倉田真由美さんは西原先生から「真似してる」とハッキリ言われていますが、意識的にやっているのでしょうか??
こちらもご存知の方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

amaguri-chanさん、こんにちは。

私も西原りえぞう先生のファンです。

叙情的な作品がお好きなら(「ぼくんち」系)「ゆんぼくん」が、体験的
お笑い?作品がお好きなら「鳥頭紀行」シリーズをお勧めします。

くらたまさんについては、よくわからないのですが、麻雀ネタがかぶって
しまっているのでは?と思います。「人生一年生2」では、りえぞう先生
に産休育休を取ってもらって、その隙に売上増の狙う?みたいなくらたま
さんのコメントが載っていましたが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます(^-^)ご回答が早くてビックリしました!
『ゆんぼくん』も代表作みたいですね!読んでみたいです(^-^)
『鳥頭紀行』と『できるかな』が少しごっちゃになってしまっているのですが、鳥頭はつぶれてしまった雑誌でやっていた連載・・なのですかね?(よく花田さんが!ってネタが出てきますが(^^; )
くらたまさん最近息子ネタでもかぶってきてて勝手に心配してるのですが、西原先生の著書にコメントしてるなら大丈夫ですかね。
ありがとうございました☆=★=☆

お礼日時:2004/10/26 11:37

>あと、蛇足なのですが、倉田真由美さんは西原先生から「真似してる」とハッキリ言われていますが、意識的にやっているのでしょうか??


私の推測でしかありませんが、結局は親交があり、「公然」と悪口を言い合えるようなご関係の様です。ある意味師弟関係みたいな。

くらたまさんは自身の漫画で、西原理恵子さんの漫画を見て「こっこんなヘタクソな漫画のプロが居るんなら、私でもなれる!」と思ったのをキッカケに漫画家になったことを語ったり、麻雀大会での西原さんの様子をかなりデフォルメして表現したり、西原さんもご自身の漫画でくらたまさんの悪口言い放題です(^_^)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます(^-^)
そうですよね~・・親交がないと言えない様なキワドイ事も書いちゃってますよね(^^;
くらたまさん最近『恨ミシュラン』をチラつかせながら、『ゴージャスめし』なんて企画本も出しちゃって・・。
ありがとうございました☆=★=☆

お礼日時:2004/10/26 13:09

私はサイバラさんのバクチネタには余り興味がないので、「鳥頭紀行」が面白いと思っています。


あわせて元夫君の鴨志田氏の「アジアパー伝」のシリーズ、ゲッツ板谷氏(元金角氏)の旅行記系も読むと面白いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます(^-^)
『アジアパー伝』は立ち読み(せこい・・)した事があるのですが、面白そうでした!
ゲッツさんもSPA!の連載がかなり面白いので、機会があれば探して読んでみたいです。
ご回答ありがとうございました☆=★=☆

お礼日時:2004/10/26 11:50

僕が好きなのは「まあじゃんほうろうき全4巻」ですね。


※ただし麻雀が多少分からないとおもしろくないかも…
 プロの方が結構出てきますので、そっち方面で知ってるとめちゃおもしろいです。

あとは「恨ミシュラン全3巻」です。
神足裕司っていう人と朝日新聞社の企画で、有名な食べ物屋さんに行ってのレポートみたいな本です。(マンガ+文章)
西原さんがマンガを担当されてます。
お店の名前が実名で、ボロクソに言ってます。
訴訟とか起きなかったのかな…?と心配になってしまう1冊です。

参考URL:http://www.toriatama.net/tankobon.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます(^-^)
麻雀ができればぜひ読んでみたいのですが、何しろド素人なので・・
(プロ雀士といえば、くらたまのお友達の渡辺洋香さんしか浮かびませんでした(^^;)
『恨ミシュラン』も買いたかったのですが、地元の書店には置いてなくネットで買おうと思っていました(^-^)
神足さんって、今『週間SPA!』で連載されている方ですよね☆西原さんの似顔絵のまんまですぐわかりました。
ご回答ありがとうございました☆=★=☆

お礼日時:2004/10/26 11:45

ほのぼの系と毒舌系とありますよね。


個人的には「まあじゃんほうろうき」が好きです。
あとは「鳥頭紀行」も。
過去のを見たければ、「サイバラ茸」ですね。

クラタマさんについては詳しいことはわかりません。すみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます(^-^)ご回答が早くてビックリしました!
そうですよね~!
私もまだ数冊しか読んでないので知ったかぶってしまいますが(笑)、
作品によって全く系統の違う方ですよね☆
それが魅力でもあるんでしょうね(^-^)
『サイバラ茸』書店でいつも気になっていました!
早速読んでみます。ありがとうございました☆=★=☆

お礼日時:2004/10/26 11:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q西原理恵子さんのマンガの中で…

西原理恵子さんのマンガの中で、最後の方のページが「手作り万年カレンダー」になっていたものがあったと思うのですが、それがどの本だったのか思い出せません。
仕事で万年カレンダーを制作することになり、参考にしたいのですが、見つけられずに困っています。
どなたかご存じの方がいたら教えて頂けませんか?

Aベストアンサー

西原理恵子さんのファンで、全巻持ってます。
千年使えるキリヌキカレンダーですね。

できるかな 扶桑社



 

参考URL:http://www.jah.ne.jp/~aiai/riezo/pub1.htm#dekiru1

Qダメンズウォーカーの倉田真由美さんと美容の倉田真由美さん

ビューティージャーナリストの倉田真由美さんは、
漫画家の倉田真由美さんと別人ですよね?

Aベストアンサー

はい別人です。
美容の倉田さんの写真サイトはココ↓

参考URL:http://www.elle.co.jp/home/beauty/journal/

Q西原理恵子さん、子どもをうんだって本当ですか

麻雀の項で質問するのはどうかと思ったのですが,おしえてください。西原理恵子さんが出産されたというのは本当ですか。私も独身時代は麻雀やパチンコをしていたので、その関係の雑誌も読んでいたのですが,最近ではぜんぜん読みません。西原さんとても好きでした。やっぱり麻雀はしていないのかな。

Aベストアンサー

ご出産なさったようですよ。
2000年6月8日(木)13時48分女児出産、
名前は”日和(ひよ)”ちゃん。
3096g/46cm
鴨志田の家族は大喜び!

ということらしいです。

Q西原理恵子風のマンガを探しています。

何というジャンルか判らないのですが、西原さんのファンなので、ああいう毒舌の??マンガが読みたいのです。(もし、ジャンル名がお分かりならそれも教えて下さい)
今まで浜口乃理子・臼倉若菜・倉田真由美・宇野真由美・伊藤理佐と買ってきています。

Aベストアンサー

毒舌系ではなく、身を削る系なのですが、米沢りかさんの「アクション大魔王」全3巻です。
西原さんのマンガにもよく、登場する、青木光恵さんの「みつえちゃんがいく」「パソみつ」
東村あきこさんの・・・タイトル思い出せません。
「平成酔っぱらい研究所」・・・作者が思い出せません。

私もこのテのマンガを探しています。
私も、切に、回答をお待ちしています。

Qオススメの西原理恵子さんのマンガ☆

最近、西原理恵子さんにハマッています(^-^)9
『できるかな』シリ-ズと『毎日かあさん』『ぼくんち』は購入したのですが、
書籍数の多い方なので、次にどこから読めばいいものか迷っています・・。

皆さんの『これがオススメ!』という作品がありましたら、お時間のある時にぜひ教えて下さい(’(ェ)’*)
西原さんの公式HPは見ています☆=★=☆

あと、蛇足なのですが、倉田真由美さんは西原先生から「真似してる」とハッキリ言われていますが、意識的にやっているのでしょうか??
こちらもご存知の方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。。

Aベストアンサー

amaguri-chanさん、こんにちは。私も西原りえぞう先生のファンです。

叙情的な作品がお好きなら(「ぼくんち」系)「ゆんぼくん」が、体験的
お笑い?作品がお好きなら「鳥頭紀行」シリーズをお勧めします。

くらたまさんについては、よくわからないのですが、麻雀ネタがかぶって
しまっているのでは?と思います。「人生一年生2」では、りえぞう先生
に産休育休を取ってもらって、その隙に売上増の狙う?みたいなくらたま
さんのコメントが載っていましたが。

Q倉田真由美さんの脱税については…

最近、くらたまさん(倉田真由美さん)が脱税をしていたということを知りました。
テレビでは謝罪をされていたそうですが
この事については著書、例えば代表作「だめんずうぉ~か~」等の中で謝罪をしたり、ネタとしてちょっと触れたりしているのでしょうか?
やはり一切スルーですよね?

Aベストアンサー

「だめんずうぉ~か~」で事の顛末をばっちりネタにしてます。

Q西原理恵子さんの著書でジンギスカン鍋の挿絵

西原理恵子さんの著書で(共著かもしれません)、前夫の鴨志田さんが婿入り道具としてジンギスカン鍋を持ってきた、という漫画が挿入されていた本をもう一度読みたいのですが、題名どなたかご存知でしょうか?

鴨志田さんが北海道出身でジンギスカン鍋を・・という漫画だったと記憶しているのですが。
お時間がありましたらよろしくお願い致しますm(__)m。

Aベストアンサー

「どうころんでも社会科」

の中の、「幻の昆布ロード」の章だったはずです。

Qぼくんちの二太はどうして里子に出されたの? 

ぼくんちを読んでいて気になる部分があります。

終盤で、かの子姉ちゃんが給金を貰い、これで母ちゃんの借金が終わるとバーテンに言っていますが、そうしたら生活は借金を払わなくなる分だけ楽になる筈ですよね? 

でもその後、二太は遠縁のじいちゃんに里子に出されてしまいます。
二太は姉ちゃんの給金で食わせられなくなったから貰われていってしまったのだと思ってましたが、マンション住まいで借金も終わっているなら二太を里子に出す必要が無いように思うのですが・・・。

二太の里子という事情が今一つよく分からない部分もあると思うので、どなたかこの辺の事が分かる方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

私もこのお話が好きで泣きながら読んだりしました。

一太は売られた家を買い戻す為に殺すか殺されるかの生活をし始め、
それを知ったかの子は家を燃やしました。
その後一太は町を出て、かの子の知らない土地でまともな仕事を目指し頑張りましたが、
かの子と二太へ手紙は届かなくなり消息不明な状態に・・・

>これで母ちゃんの借金が終わるとバーテンに言っていますが・・・
この後ビールを飲みながら、
一太はここにおるだけでつらい目にばっかりあってた。
二太もここにおるだけで大きゅうなったらつらい事ばっかりあるのやろうか。
とかの子は考えました。

一太はかの子の仕事で稼いだお金での生活に耐えられなくて家を出ました。
二太もいづれ大きくなれば、一太のように家を出て同じ道を辿るかもしれない。
金銭面では今までもこれからも二太と生活するだけのお金は稼げるでしょうが、
この町にいるだけで幸せになれない。
そう考えた結果が二太を町から出す結果になったのではないでしょうか?

二太と別れる前日に、
「ねえちゃんはここにいるから、
 ねえちゃんはタイムカプセルやから、
 いつか、一太と二太でむかえにきてな」
とかの子は言っているので、
いつかみんな一緒に幸せになりたいとの思いがあったのかな・・・

人により受け取り方は違うとは思いますが私なりの解釈です。

私もこのお話が好きで泣きながら読んだりしました。

一太は売られた家を買い戻す為に殺すか殺されるかの生活をし始め、
それを知ったかの子は家を燃やしました。
その後一太は町を出て、かの子の知らない土地でまともな仕事を目指し頑張りましたが、
かの子と二太へ手紙は届かなくなり消息不明な状態に・・・

>これで母ちゃんの借金が終わるとバーテンに言っていますが・・・
この後ビールを飲みながら、
一太はここにおるだけでつらい目にばっかりあってた。
二太もここにおるだけで大きゅうなったら...続きを読む

Q西原理恵子さんについて

夏頃から体調をくずされて仕事をセーブされている様ですが、何かトラブルがあったせいだと聞きました。
どんな事があったのかご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

西原理恵子さんが毎日新聞に連載されている「毎日かあさん」に起因するのですが、そこでお子さんの学校での様子を描かれたことに対して、「学校での様子を描かないでほしい」とPTAからクレームが来た件が発端です。
お子さんのこと、学校でのことはそれぞれ微妙な問題を含んでおり、個々人のプライバシー的な問題もありますので、ここであえて論ずる必要を感じませんが、武蔵野市議会でもその問題については論じられたので、その議員さんのBlogと、西原さんのこの問題についてさまざま論じた各Blogの比較サイトがありましたので参考になさってください。

議員日記(武蔵野市議会議員 三宅英子さんのBlog)
 http://www.miyakeeiko.com/diary2005/diary200509.htm

『毎日かあさん』(西原理恵子)表現の自由か教育的配慮か
 http://www.blog-headline.jp/enjoy/archives/2005/08/post_163.html

なお、西原さんも釈明の記事を一時ご本人のサイトに載せていたようですが今は削除されておりますし、今もお仕事をセーブされているようですので私個人としてはいつか西原さんが元の勢いで創作活動に取り組まれることを期待しています。

西原理恵子さんが毎日新聞に連載されている「毎日かあさん」に起因するのですが、そこでお子さんの学校での様子を描かれたことに対して、「学校での様子を描かないでほしい」とPTAからクレームが来た件が発端です。
お子さんのこと、学校でのことはそれぞれ微妙な問題を含んでおり、個々人のプライバシー的な問題もありますので、ここであえて論ずる必要を感じませんが、武蔵野市議会でもその問題については論じられたので、その議員さんのBlogと、西原さんのこの問題についてさまざま論じた各Blogの比較サイトが...続きを読む

Q☆マンガ本☆

タイトルも作者もわからないのですが
系統的には
「働きマン」のような感じで
イケメンの男の子達が
一晩一緒に眠るだけで
女性を癒やしていく組織を描いたマンガを
探しています
知ってる方ぜひ教えて下さい
よろしくお願いします

Aベストアンサー

モーニングに連載されていた山崎紗也夏さんの「シマシマ」ではないでしょうか?
http://morningmanga.com/lineup/33


人気Q&Aランキング

おすすめ情報