これからの季節に親子でハイキング! >>

よく「グループリーグ突破に赤信号」や「グループリーグ突破に黄色信号」と聞きますよね?
この時の赤信号や黄色信号の意味を教えてもらえますか?

A 回答 (5件)

「赤信号」は、「危険」を表し、「黄色信号」は、「注意」という事ですから。

。。

「グループリーグ突破に赤信号」というのは、「グループリーグを突破する可能性が低い」という事です。

又、「グループリーグ突破に黄色信号」というのは、「グループリーグ突破出来るかどうか、あやしくなってきた。」という事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

青信号は、聞いたことえります?
あるなら意味を教えてもらえますか?

お礼日時:2018/06/22 12:00

グループリーグでは上位2か国がベスト16へ進出しますが、2位以内になるための条件は


他の3か国の成績との兼ね合いとなります(当たり前ですよネ)。

西野監督で言えば「マイアミの軌跡」アトランタ五輪の2勝1敗でも2次リーグに進めません
でした。

4か国の中に全敗(0勝3敗)した国があり、残りの3か国が2勝1敗づつで並んだ時、得失点差
により、2次リーグに進めない国が1か国出ます(アトランタごりでは、それが日本でした)。

2戦目を終えた時点で、2次リーグへ進める国が確定していない場合、最終の3試合目で、仮に
勝ったとしても、他国の成績いかんでは、上記のように進めない場合があるためです。


赤信号:3戦目を勝つことは条件として、プラス得点が大量にほしい、また、対象国が大差で敗ける。
    (かなり無理がありますよネ)

黄信号:3戦目を勝つことが条件、点差は最少でも良いが、対象国の条件も関係する。
黄信号:3戦目が引き分けでも良いが、対象国が勝った場合は進めない。

など・・

いくつもの条件にもよりますが、「赤信号」は机上の計算では可能だが、「かなり確率の低い状態」
ということができるかと・・・。
    • good
    • 0

青信号 先行きに障害のないしるし。

「工場建設に青信号が出る」と言う具合に使います。工事業者の喜びが伝わってきますが、赤や黄に比べると話題性に乏しいため、具体的な使用回数は少ないでしょう。
    • good
    • 0

♯1です。

   「この回答へのお礼 」を読みました。

青信号は、「安全」を表します。

ですから、「グループリーグ突破に青色信号」は、「グループリーグ突破は、ほぼ間違なく突破出来るでしょう。」という意味になります。
    • good
    • 0

たとえですから、「青信号」はなくてもかまいません。

リーグ突破はちょっとどうかなちうのが「黄色信号」、まず出来ないだろうが「赤信号」です。「青信号」が出るときは、リーグ突破間違いなし。(これはあまりにも楽観的でしょう)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング