痔になりやすい生活習慣とは?

プラスチック射出成形の危険な点を教えてください

A 回答 (3件)

金型が開いたときに頭を突っ込んで、金型が閉まれば一発でお陀仏。

 加熱されたシリンダーに触れれば、大火傷をする。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>金型が開いたときに頭を突っ込んで、金型が閉まれば一発でお陀仏。

そこに頭を突っ込むことなんてあるのですか?

お礼日時:2018/06/24 00:49

射出成形機は機械であることは間違いなく、型締力が100トンあってもふつうですから、指など体のどこかを機械に挟まれたりしたら大変です。

そうならないように機械が作動中は安全カバーがされて手などが出せないようになっているはずですが、安全作業の手順を無視すると極めて危ないことになります。またうっかり誤操作して、機械に手を出している間に射出成形機を作動させてしまってもヤバイことになります。
射出成形機にはスクリュー型のものがあり、回転部分があります。ここはふつうは手が出せない部分ですが、間違って手を出すと(とくに手袋をした状態で)手袋から始まって手や腕まで機械に巻き込まれる心配があります。

さらに射出成形機に金型をセットする作業がありますが、金型はものすごく重いことがあり、作業姿勢が悪いとぎっくり腰になりかねません。指詰めの心配もありますし、足の上にでも落としたりするとえらいことです。
プラスチック射出成形温度は100℃を超えて熱いわけですが、熱ければ手を出しませんから、火傷の心配はないでしょうね。

まともな現場では安全に関する注意書きが掲示されているはずですし、安全も含めた作業手順が定められているでしょうから、よく承知しておき、ベテランの指導(安全面を含む)も受けてから作業に取り掛かることです。
またヒヤリハットの情報を集めている工場なら、それも見ておくことをお勧めします。あるいはKY(危険予知)活動をやっていれば、その情報も見せてもらってください。こうした機械には、すぐに手が届くところに赤い非常(緊急)停止ボタンがあるはずです。その位置も事前に確認しておいてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一歩間違えたらまずそうですね
間違えないように気を付けないといけませんね

お礼日時:2018/06/24 00:48

機械の整備上のことは今回別に考えてもらうとしても、個々の現場の状況や製品の形状大きさで条件は変わってくると思います。



一般的に、機械の誤操作に伴う危険を予知ないしは知って、その予防策が出来ているか。
材料・製品の取扱運搬上、高温・バリなど手の負傷に対して、あるいは重量に対して。

雰囲気的に、もし眼に粉・埃などが入るような状態があるのか?(その他衛生面も)
流れ作業に入る接続場所に近い所では、人の動きに対して。(服装関係を含む)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました

お礼日時:2018/06/24 00:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプラスチック成形 押出成形の仕事は嫌う人が多い?

ハローワークなどでプラスチック成形の求人を見てたらあまり応募者がいないように見えますが、嫌う人が多いのでしょうか?

実際キツい仕事なのでしょうか?

Aベストアンサー

私の知り合いの話ですが・・・

プラスチックを溶かすための薬品のニオイ、成形の際に出るニオイなどで
1日で体調を崩す方が多いようです。

あと求人を見ていないのでわかりませんが・・・
ほとんどプラスチック加工製品は、海外で生産されていることが多く、
あまり景気のいい業界ではないような気がします。
中小零細企業で、先行き不安な場合も・・・

昔ながらの職人さんと、ソリが合わないことも・・・

Qプラスチック製造の臭いってありますか?

仕事を探しています。プラスチック製造の会社に事務補助の募集が有ったので応募しようと思ったのですが、気になることを忠告されまして・・・。”プラスチック等、石油由来の製造は臭いがつきもので、臭いがあるということは目に見えないけど化学物質が浮遊しているとのことです。”臭いに耐えられないと続かないとの事。実際、プラスチック製造の仕事の経験の有る方に、忠告の真意を尋ねたくて質問しました。

Aベストアンサー

私も仕事上何度も行きましたが、プラスチック部品を作っている会社は確かに独特の匂いがあります。

個人差と扱っているプラスチック材料にもよりますが、刺激臭というより甘ったるいオイルの様な匂いです。化学薬品臭いともいえます。短時間は問題ないでしょうが、長時間はダメな人も居るかもしれません。実際に近所にプラスチック部品を製造している工場があれば、周囲に行ってみればわかると思います。

プラスチックは石油ですからね・・・。そういうのに敏感な方はだめかもしれません。

Q危険な工場の見分け方

大卒の30代男性です。
現在は契約社員なのですが、実態はフリーターと変わりがありません。
今までもわけあって派遣やフリーターばかりやってきました。
今の職業も契約社員から社員になるような雰囲気ではないので、転職しようと思っています。
もう大卒のプライドを捨てて工場で働こうかと思うのですが、指を切断してしまいそうな仕事は避けたいのですが、どうすれば避けれそうですか!?求人を見ていてもあまりわからないです。うっかりミスで指を切断してしまうことを想像してしまってなかなか踏み切れません。アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

まず指を切断するような工場に行かないことです。
工業用鉄骨の切断、木材加工、プレスするような工場はさければOKです。
ケーキを作るような会社は衛生面に注意が必要ですが、手がなくなるようなことはないでしょう。


職人芸のような工場は、そうなこともありません。
製薬会社の工場。化粧品などの工場であれば、女性が多いのでむしろだいぶ労働条件がいいと思います。
男にも産休アリとか。

1番良いのは、その工場を見ることです。
昼休みなどなら、従業員が出てくるでしょう。
チンピラみたいなやつが、外でたばこ吸ってたりするとイメージダウンですね。
いい年して茶髪、金髪とかも。
朝、夜(17:00-18:00)など定時に終わる時間に見に行くのも重要です。



あとはどこも同じですがよさそうな会社は、あなた以外も応募します。
いろいろ事情のある人も応募します。

すると、採用側も、経験、経歴の持ち主を採用します。
残念ながら本当に作業員は使い捨てでしか採用しませんよ。


人気Q&Aランキング