あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

HyperVで仮想マシンがネットワークに繋がりません。
ホスト:window10
仮想マシン:window10
仮想スイッチ:内部ネットワーク

で、仮想マシンのネットワークアダプターには作成した仮想スイッチを指定しています。
仮想マシンを起動しネットワーク接続を見てみると繋がっていません。
試しにホストから仮想マシンの仮想NICにpingを飛ばしてみると返ってきました。

今職場ではないので、詳しく書けないのですが、できるだけ思い出しながら補足します。

なぜネットワークにつながらないのかわかる方いらっしゃいましたら教えてください。

質問者からの補足コメント

  • うーん・・・

    回答ありがとうございます!
    それが外部ネットワークでもネットワークに繋がらなかったんです。。。
    Pingもかえってきません。。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2018/06/24 20:41
  • ご返信ありがとうございます。

    レガシーネットワークアダプターを追加してもみましたができませんでした。。
    何か根本的なものが間違っているんでしょうか。。
    ちなみに外部仮想スイッチを追加するとイーサネットが”接続していません”になるのですが関係ありますか?
    画像見にくくてすいません。。

    「HyperVで仮想マシンがネットワークに」の補足画像2
    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2018/06/25 10:49
  • はい、できているとおもいます。

    「HyperVで仮想マシンがネットワークに」の補足画像3
    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2018/06/25 13:08
  • イーサネットのデバイス名です。

    「HyperVで仮想マシンがネットワークに」の補足画像4
      補足日時:2018/06/25 13:10
  • こちらも大丈夫だと思います。

    「HyperVで仮想マシンがネットワークに」の補足画像5
    No.4の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2018/06/25 13:12
  • 今バージョンは1703でした。
    アップデートしてみます。

    No.5の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2018/06/25 14:26

A 回答 (5件)

Windows 10 1709(Fall Creators Update)以降では、「既定のスイッチ」を選択するだけで NAT が使えるようになっていました。



No.1 の回答に書いた方法は、必要がなくなったようです。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ホストPCを1803にアップデートし「既定のスイッチ」を選択しました
win10初期Verではネットワークにつながりませんでしたが、
win10 を1806で作成してみると一応ネットワーク接続できました。
何が原因なのかよくわかりませんが、たくさん回答いただきましてありがとうございました。

お礼日時:2018/06/27 17:30

ネットワーク接続で、イーサネットのプロパティを開き、「Hyper-V Extensible Virtual Switch」にチェッ

クが入っていますか?
「HyperVで仮想マシンがネットワークに」の回答画像4
この回答への補足あり
    • good
    • 0

画像は小さくて見えません。



>ちなみに外部仮想スイッチを追加するとイーサネットが”接続していません”になるのですが関係ありますか?

仮想スイッチ マネージャーを起動して、外部ネットワークでイーサネットのコントローラ名が正しく選択されていますか?
「HyperVで仮想マシンがネットワークに」の回答画像3
この回答への補足あり
    • good
    • 0

デフォルトの [ネットワークアダプター] は統合サービスをインストールしないと使用できません。



統合サービスをインストールしない場合は、仮想マシンの設定で [レガシ ネットワークアダプター] を追加するとよいです。

仮想ネットワーク アダプターは2種類
https://www.school.ctc-g.co.jp/columns/microsoft …
この回答への補足あり
    • good
    • 0

Hyper-V の内部ネットワークは、Virtual PC とは違い NAT が有効になっていません。



内部ネットワークを使用して社内 LAN やインターネットに接続したいのであれば、NAT を有効にする必要があります。

Windows 10/Windows Server 2016のHyper-VでNAT(ネットワークアドレス変換)機能を利用する
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1612/16/n …

もしくは、外部ネットワークを使用すれば NAT は不要です。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QSQL Server のキャラクターセット(内部文字コード)は何処で定義するのでしょうか?

SQL Server超初心者です。(Oracleについては約1年ちょっとの経験はあります)どうぞよろしくお願いします。
今回SQL Server2005 を使って簡単なシステムを構築する事になりました。
SQL Serverが扱う文字コートについて教えてください。
Oracleを使っていた時の経験としてDB内部のキャラクターセットと
クライアントで使う文字セット(NLS_LANG)を意識しておかないと、いろんな「文字化け」問題に遭遇した時に対応できませんでした。
きっとSQL Serverにおいても同じような事ではないかと思いここに質問させていただきます。
以下2点についてどなたかコメント願います。
1.(Oracleでいうキャラクターセット)はどこで定義するのでしょうか?
2.OracleでいうNLS_LANGに相当するものはあるのでしょうか?
 (ひょっとしたらマイクロソフト製品なのでサーバもクライアントもCP932固定なのでしょうか?)

根本的にはシステム構築する上で『極力文字化けに遭遇したくない』思い出このような質問をさせていただきました。
『文字化け』について注意点などありましたら合わせてコメントいただければ助かります。
以上よろしくお願いします。

SQL Server超初心者です。(Oracleについては約1年ちょっとの経験はあります)どうぞよろしくお願いします。
今回SQL Server2005 を使って簡単なシステムを構築する事になりました。
SQL Serverが扱う文字コートについて教えてください。
Oracleを使っていた時の経験としてDB内部のキャラクターセットと
クライアントで使う文字セット(NLS_LANG)を意識しておかないと、いろんな「文字化け」問題に遭遇した時に対応できませんでした。
きっとSQL Serverにおいても同じような事ではないかと思いここに質問...続きを読む

Aベストアンサー

Windowsのロケールの設定を日本語にした状態でSQLServerをインストールした場合、cp932がデフォルトの照合順序になります。照合順序については参考URLをご覧下さい。

SQLServerではわかりませんが、PostgresではJDBCドライバ部分で変換していたように記憶しています。ODBCドライバではAutoTranslateという機能があります。

このため、ODBC接続で何も考えずにvarcharを使用するとcp932になります。

参考URL:http://www.microsoft.com/japan/msdn/sqlserver/sql2005/bb330962.aspx

Q実行ファイル(.exeファイル)の作り方を教えて!

コマンドファイル(.bat)を作成しているのですが、見知らぬ方に簡単に変更される困っています。
そこで、(変更されないようにするにはと)思いついたのが実行ファイル(.exeファイル)です。
しかし、作り方が分かりません・・・

誰か教えて下さい。

Aベストアンサー

念のために、通常BATファイル等で作成したコマンドファイルをそのままEXEファイルには変換できません。
(そのようなtoolでもあれば別ですが)

通常、VBやCなどといったコンパイラ言語が必要になってきます。

そのような言語で書かれたソースファイルをコンパイラによってコンパイルするとOBJファイルなる物が作成され、それをLINK(リンカ)と呼ばれる物でOSに必要なファイルをくっつけてEXEファイル等にします。
(通常の物であれば一括してEXEファイルまで作ってはくれますが)

EXEファイルを作成するより適正なOSの元でファイルのアクセス管理を行った方が安全かつ簡単かもしれません。

それでも挑戦なさるのであればまず無償で手に入るコンパイラの入手をしましょう
BCC32が一番手頃ではないでしょうか。

参考URL:http://www.borland.co.jp/cppbuilder/freecompiler/

QVBの画面サイズについて

VBなど他のアプリでもそうだと思うのですが、「Width」「Height」のサイズは
ピクセル単位なのでしょうか?ミリメートルに直すと何ピクセルなのでしょうか?

Aベストアンサー

VB6.0まではtwipという単位でしたが(Windowsなら15twipで1ピクセル、1 論理インチは 1440twip )
.netからピクセルになりました。

Windowsなら96ピクセル/インチ(2.54センチメートル)なので、
37.8ピクセル/センチメートル=567twip

Macは72dpiなのでまた別になります。

参考URL:http://www.grapac.co.jp/bureau/dc_tips/tips_dpi.html

Qtelnet,rlogin,rshの違いってなに・・・・?

どのコマンドもリモートホスト(linux系)にログインするコマンドのものですよね?
この3つの具体的な違いってなんなのでしょうか?・・・

日経リナックス(http://homepage2.nifty.com/cs/linux_command/)
を参照すると
telnet=>他のホストと通信をする
rlogin=>リモート・マシンにログインする
rsh=>リモート・マシンのコマンドを実行

となっています。
どのコマンドもリモートマシンにログインして実行するものだと思うのですが・・・。

Aベストアンサー

telnet はベーシックなネットワークログインで、コンソールでのログインと同じ方式で認証されます。

rlogin rsh は相手ホストのログインするユーザーのホームディレクトリに .rhosts ファイルを作りそこにログイン元のホストのアドレスとユーザ名を書いておくことで、パスワードを入れることなくログインしたり(rlogin)、ログインせずにコマンドを実行したり(rsh)できます。つまり、「xxというホストのyyというユーザを信頼する」という方式です。

telnetにはパスワードが平文でネットを流れる、rlogin/rsh にはなりすまし等でのセキュリティホールがあるという問題があるので、最近ではどちらも下火で、ssh という暗号化された方式でログインしたりコマンド実行したりするのが一般的です。

Qpingでポートの指定

pingでIPアドレスを指定して、通信できるかどうかというのは
よく使いますが、pingでポートを指定して応答するかどうかは調べられるのでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含むICMP)ではできません。

FTPの疎通確認であれば、クライアントからサーバに対するTCP/21通信(FTP-CMD)が可能であること(サーバからクライアントへのTCP/21からの応答を含む)+サーバからクライアントに対するTCP/20通信(FTP-DATA)が可能であること(クライアントからサーバへのTCP/21からの応答を含む)が必要でしょう。

監視ソフトによるものであれば、
・クライアントからサーバへのログイン(TCP/21)
・クライアントからサーバへのlsの結果(TCP/20)
で確認すればよいでしょう。

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含む...続きを読む

QReDim PreserveよりもReDimが遅い

こんにちは、配列がいくつまで取得できるのか計算するマクロを作っている時に変なことに気が付きました。
エクセルでフォームとラベルを1つ用意し、下記のようなプログラムをモジュールに書きます。

実行すると、10万ずつ数字が増えていき、数字が1000~2000万超えたあたりで、メモリ不足ですという
表示がでます。
ここで、ReDim PreserveのPreserveをとって、ReDimだけにすると、数字の増え方が目に見えて遅くなります。
ReDim Preserveとしたときは9.5秒ぐらいですが
ReDim の時は 30秒以上かかっています
3台のマシンでテストしましたが、どれも似たような結果になりました
普通に値を保持するredim Preserveの方が遅いと思うのですがなぜこのような結果になるのでしょうか?
ご教授お願いいたします。

Public Sub 配列上限取得計算()
On Error GoTo ErrEnd
Dim i As Long
Const kankaku As Long = 100000

ReDim ans(1 To kankaku) As String
ans(1) = 1
i = 2
UserForm1.Show vbModeless

Do
If i Mod kankaku = 0 Then
DoEvents
UserForm1.Label1 = i
'ここのPreserveをなくすと明らかに遅くなる
ReDim Preserve ans(1 To i + kankaku) As String
End If
ans(i) = i
i = i + 1
Loop
Erase ans
Unload UserForm1
Exit Sub
ErrEnd:
MsgBox "これ以上の配列を設定できません。" & vbCrLf & "上限は" & i & "です。" & vbCrLf & Err.Description
Erase ans
Unload UserForm1
End Sub

こんにちは、配列がいくつまで取得できるのか計算するマクロを作っている時に変なことに気が付きました。
エクセルでフォームとラベルを1つ用意し、下記のようなプログラムをモジュールに書きます。

実行すると、10万ずつ数字が増えていき、数字が1000~2000万超えたあたりで、メモリ不足ですという
表示がでます。
ここで、ReDim PreserveのPreserveをとって、ReDimだけにすると、数字の増え方が目に見えて遅くなります。
ReDim Preserveとしたときは9.5秒ぐらいですが
ReDim の時は 30秒以上...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、

> ここで、ReDim PreserveのPreserveをとって、ReDimだけにすると、数字の増え方が目に見えて遅くなります。
> ReDim Preserveとしたときは9.5秒ぐらいですが
> ReDim の時は 30秒以上かかっています

 ReDim は 新築
 ReDim Preserve は 増築
という喩で説明になっているかと思います。

実際には、Eraseして、メモリの再割り当てをしつつ、配列のサイズ(ディメンション)を再定義するのがReDim
既存のメモリを維持しつつ、メモリを拡張、サイズを再定義するのがReDim Preserve
ということになります。
必然的にReDimを繰り返したら遅くなります。

ご提示のコードでPreserve キーワードを抜くと、
kankakuごとに、ReDimしている訳ですから、
せっかく格納したそれまでの値を消去していることになります。
可変長のString型変数の場合は特殊で、割り当てられるメモリサイズが固定ではありませんから
格納したり消去(長さ0の文字列を格納)したりするのに特に時間が掛かります。

ご提示のコードでPreserve キーワードを抜くと、
それまでに格納した文字長に比例したメモリサイズ、は無視されてしまいます。
本来の目的から外れたテストになってしまいます。

可変長の変数なのですから、要素数、だけではなくて、
要素数と文字長、の2点について、色々パラメータを変えながら
テストしてみた方がより有意義なものになるのではないかと思います。

 Dim ans() As String
のように一旦、文字列型として、動的配列変数を予め定義しておいた方が
テストの精度が高まりますし、ReDimに掛かる時間も短くなります。

以上です。

こんにちは、

> ここで、ReDim PreserveのPreserveをとって、ReDimだけにすると、数字の増え方が目に見えて遅くなります。
> ReDim Preserveとしたときは9.5秒ぐらいですが
> ReDim の時は 30秒以上かかっています

 ReDim は 新築
 ReDim Preserve は 増築
という喩で説明になっているかと思います。

実際には、Eraseして、メモリの再割り当てをしつつ、配列のサイズ(ディメンション)を再定義するのがReDim
既存のメモリを維持しつつ、メモリを拡張、サイズを再定義するのがReDim Preserve
ということにな...続きを読む

Qwindows 10で識別されていないネットワークを解消するには

Windows 10 Pro x64を使っており、LANカードを2枚刺して
[NIC1]
IPアドレス 192.168.1.11
サブネットマスク 255.255.255.0
デフォルトゲートウェイ 192.168.1.1
DNSサーバー192.168.1.1
インタフェースメトリック 10
[NIC2]
IPアドレス 192.168.2.11
サブネットマスク 255.255.255.0
デフォルトゲートウェイ 192.168.2.1
DNSサーバー192.168.2.1
インタフェースメトリック 20
と設定しております。

192.168.1.0/24と192.168.2.0/24のネットワークは独立しており、
192.168.1.1と192.168.2.1にそれぞれインターネットにつながったルーターがあります。
遠隔地に設置のPCなので、どちらかのインターネット回線やルーターに不具合があっても
確実にリモートコントロールできるようにこのような構成にしています。
(それぞれのルーターにはPPTP又はL2TP接続ができるようになっている)

通常はそれぞれのNICはプライベートネットワークに属していますが、192.168.1.1のルーター
不具合時に再起動をしたときに、NIC1がプライベートネットワークから、識別されていないネットワーク-パブリックネットワークに勝手に変更されてしまします。
このようになっても、NIC1経由でのインターネット接続はできていますが、以下のいずれかの手段を取らないと、再度プライベートネットワークに戻りません。
(1) 当該PCの再起動
(2) NIC1を無効化、その後有効化
常時稼働させているサーバーのため(1)はやりたくないですし、(2)は2系統のLANを持っているからできるものの(NIC1経由でリモートデスクトップ中にNICを無効化すると遠隔地までいかないと二度と接続できない)、余計なLANは保有したくなく、(2)の方法も将来的にはやりたくありません。

パブリックネットワークに変更されてしまうと、ファイアーウォール上でプライベートネットワークにのみアクセスを認めているソフトへのアクセスが出来なくなり困っています(これらのソフトに対してパブリックネットワークからのアクセスを認めることはセキュリティ上やりたくありません)。

上記(1)(2)以外で、識別されていないネットワークを再度プライベートネットワークに戻す手段はございますでしょうか?

Windows 10 Pro x64を使っており、LANカードを2枚刺して
[NIC1]
IPアドレス 192.168.1.11
サブネットマスク 255.255.255.0
デフォルトゲートウェイ 192.168.1.1
DNSサーバー192.168.1.1
インタフェースメトリック 10
[NIC2]
IPアドレス 192.168.2.11
サブネットマスク 255.255.255.0
デフォルトゲートウェイ 192.168.2.1
DNSサーバー192.168.2.1
インタフェースメトリック 20
と設定しております。

192.168.1.0/24と192.168.2.0/24のネットワークは独立しており、
192.168.1.1と192.168.2.1にそ...続きを読む

Aベストアンサー

Win10ユーザではないので記事読んだだけですが、これかな。

http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1509/07/news018.html#l_vol40_screen06.png

QHyper-Vで仮想マシンにてUSB無線LANアダプタ経由で通信したいがうまく行かない

Win10ホストでHyper-VでWin7仮想マシンを作りました。仮想マシンセットアップの過程ではHyper-Vを初めて触ったので何だから良く分かっていないままNWの設定はデフォルトの[外部ネットワーク]で既存の有線NICを指定しました。その後Win7を無事インストールでき起動できました。続いてホストマシンに挿した無線LANアダプタ経由で通信をしたく、一旦仮想マシンを停止してホストマシンにWiFiアダプタを挿し、ホストマシンにてそのアダプタ経由で通信できることを確認した後、WiFi設定で仮想マシンで通信できるようにするためであろうホストマシンのWiFi設定と仮想マシンの仮想WiFi設定との[ブリッジ]接続を設定しました。どうやら画面で見た限りはうまいことブリッジできてそうな感じだったので、Hype-Vマネージャで仮想マシンを起動すると、チェックポイントの作成に失敗した、と言ってきて仮想マシンが起動できません。どこがおかしいのか、回復方法など教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

> 仮想マシンをHyper-Vマネージャーで停止
このときにゲストをシャットダウンしているかどうかが重要でしょう。
Hyper-Vマネージャでの停止でゲストはハイバネートされたと思うので、再起動時にゲストは停止がなかったかのように再開します。その間にいつの間にかネットワーク構成が変わっているとゲストのWindows 7が不整合を起こしても不思議はありません。
仮想マシン構成の変更は仮想マシン内のOSをシャットダウンさせてから行いましょう。

あとWiFiアダプタをゲストに独占させるのでなければ仮想マシン側からは単なるネットワークで仮想WiFiのような認識にはならなかったと思うけど・・・手元にHyper-V環境がないので未確認ですけど。


人気Q&Aランキング