唐突ですが、私は山本文緒、唯川恵、吉本ばなな、が昔大好きでした。ですが最近エッセイみたいな本が多くてちょっと寂しいです。で、ほとんど読み漁ってしまったのですが、こういう系統の、女の人を題材にして日常を描くような小説、女流作家でオススメはありませんか?
ちなみに、ちょっと違うかもしれないけど銀色夏生、あと冷静と情熱の間の方(名前が出てこない・・)はちょっと苦手かなあ・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

瀬尾まいこ」に関するQ&A: 瀬尾まいこさん

A 回答 (8件)

私は森瑶子さんが好きです。


10年ほど前に急逝されましたが
過去の本を読んでも色あせないですね。
「欲しいものは手に入れているのに焦燥感を感じながら日々過ごしている女性」を書かせたら右に出る人はいないと思います。
あと相反しながら描かれている女性はかっこいいです。
たくさん男と女を題材にして書かれているので
どれがオススメかは一概に言えませんが(笑)
もし興味がありましたら呼んでみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
森瑶子さん、以前に1,2冊ほど読んだ記憶がありました。でもだいぶん以前なのでもう一度何かあるかチェックしてみますね
10年も前に急逝されたのですか?知りませんでした!
ちなみに指摘がなかったら普通に呼んでを読んでとよんでいましたよ!わざわざありがとうございましたね!

お礼日時:2004/10/27 08:46

1)佐藤愛子さんの随筆はどれも明るくて面白く楽しく読めました。



2)落合恵子さんも2,3冊読んだだけですが、なかなか良いことが書いてありました。

3)宮尾登美子さん
少し古い漢字が多いですがご自分の生い立ちをモデルにした小説、芸術家、老舗、職人等を題材にしたものも興味深いものがあります。  最近「平家物語」を現代語訳にした小説も書かれています。

4)故人ですが、平林たい子さんも味のある小説を残しています。  因みに「地底の歌」は何度も映画化されています。

どうも年配の方ばかり挙げましたが、比較的若くお見受けしたあなたのお役に立てば幸です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんかおもしろそうですね!回答者さんの言う通り私は若いです、ですので勉強になるような本たちなんですね
チェックしておきますね
ご回答ありがとうございました

お礼日時:2004/10/28 12:10

 篠田節子さんの本はいかがですか? もう既に読んでおられると思いますが、『女たちのジハード』の作者です。

市役所に勤めておられた頃、女性一人のみの部署での勤務経験があるため、「女性の目」で描かれている作品があります(前出の著書もそうですが)。
ミステリーがお好きなら、オススメです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ミステリーは好きです。最近はもっぱらミステリーばかりだったので、今度はもう一度ミステリーから外れてみようかなと思っていました。一度確認してみますね
ありがとうございました

お礼日時:2004/10/27 08:51

先日残念ながら亡くなってしまわれたのですが、森村桂さんはいかがでしょうか。


他には田辺聖子さん、麻生圭子さん、はどうでしょう。
ちなみに山田詠美さんはだめですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

山田さん、実はちょっと苦手なんです。ううう
他の作者の方をチェックしてみます
ありがとうございました

お礼日時:2004/10/27 08:50

高村薫さんの小説は如何でしょうか。


「黄金を抱いて翔べ」
「マークスの山」
「リビエラを撃て」
「レディ ジョーカー」
「李欧」
等々
    • good
    • 0
この回答へのお礼

マークスの山等、以前チラっと読んだ記憶が・・
確かミステリ系ではありませんでしたか?
違いましたっけ・・???
ご回答ありがとうございました

お礼日時:2004/10/27 08:49

大島真寿美さんはどうでしょう?


「悲しみの場所」「水の繭」などお奨めです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これまた読んだことのないご紹介モノですね
チェックしてみます ありがとうございました

お礼日時:2004/10/27 08:48

こんにちは。



瀬尾まいこさんはいかがでしょうか?
「図書館の神様」「卵の緒」など、よかったですよ。
読後感が爽やかです。

それから、久し振りに面白い本を読んだな、と感じたのが山崎マキコさんの「ためらいもイエス」です。
29歳OLが、生まれて初めて恋に落ちる。という話。急にきたモテ期におろおろする様子が好感が持てました。

島本理生さんの「リトル・バイ・リトル」を先日やっと読んだのですが、なかなかよかったです。
吉本ばななにちょ~っと近いかな?という感じでしょうか。

山崎さん以外は本も薄いですし、やはりエッセイみたいな部類に入るのかもしれませんね。

参考URL:http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=31311235, …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どの作家もまだ読んだことがありませんでした。
ですから本屋でチェックしたいと思います。
ご回答ありがとうございます!

お礼日時:2004/10/27 08:47

#1です。


失礼いたしました。
呼んでみてください=×
読んでみてください=○

初歩的なミス失礼しました。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q早見優 シングル

こんばんは☆

早見優のシングルで思い付く曲を教えてください。

※私は
『夏色のナンシー』です※
回答お待ちしています。

Aベストアンサー

mak-nakさん おはようございます。

♪恋かな~yes! の
「夏色のナンシー」
がやっぱり一番イメージが強いです。

Q江國香織、吉本ばななのおすすめを教えてください

江國香織さん
吉本ばななさん
の作品の中で、最高傑作だと思う作品を教えていただけますでしょうか。ちなみに私がこれまで読んだのは、
江國「つめたいよるに」「ホリーガーデン」「神様のボート」
吉本「キッチン」「白河夜船」「つぐみ」
などです。

Aベストアンサー

 江國さんの作品なら「きらきらひかる」をお勧めします。彼女のデビュー作です。
 とてもせつなくてやさしい、純愛物語です。

Q松本伊代さんと早見優さんに同情しますか?

松本伊代さんと早見優さんに同情しますか?

Aベストアンサー

やった事を考えれば同情には全く値しない。
タレントとしてテレビを通じての影響力を考えれば書類送検で済んだ事を有難く思うべき。
しばらくテレビに出て貰いたくは無いね。

Q吉本ばななさんの「体は全部知っている」

今日、職場で持ち主不明の本を見つけたので読んでみました。
吉本ばななさんの「体は全部知っている」です。
私は吉本さんの本は「つぐみ」を読んで以来、二冊目です。

それでお尋ねなんですが、これは小説なんですか?
私は、吉本さんのエッセイだと思い込んで読んでいたんですが、本の中の「ミイラ」という短編を読んでいて、10代終わり頃の年齢と思われる主人公が、バックから携帯電話を取り出すところを読んでいて「もし、これが吉本さん自身のことなら、吉本さんが10代の頃には、まだバックに入るようなサイズの携帯は発売されていなかったはず。」と疑問に思いました。

あとがきを読んでいて「小説」と書いていたので、小説なのかな…と思ったのですが、なんか吉本さん自身のことにも思えて。

読んだ方はどう解釈しましたか?
教えて下さい。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ちょうど手元にその本がありました。
読み返してみましたが、出たしの「みどりのゆび」から、しっかり小説ですね。2つ目の「ボート」も吉本ばななさんの家庭事情とは全く違うし・・・

正直に私の感想を言うと、あとがきでご本人がうまくかけたとおっしゃているように、うまく書けすぎていて、どこかて読んだことのある、ちょっとありがちなウマい小説家の短編小説って、感じがします。

Q早見優さんの哀愁情句

早見優さんの「哀愁情句」に「もうひとりじゃなくふたりじゃない」という歌詞がありますが意味がわかりません。
わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

この歌ですね。
http://www.uta-net.com/user/phplib/view_0.php?ID=7562
かつて早見優のファンで、このシングルも持っていました。
今でもメロディを覚えています。

同じ頃にテレビで聴いた歌で、似たような歌詞がありました。
太田裕美の『ロンリィ・ピーポーII』という曲です。
http://www.uta-net.com/user/phplib/view_0.php?ID=82335

当時「これは同じようなシチュエーションを歌っているのかな」と思い、次のように解釈していました。
“もうひとりじゃなく”→
同一人物のように何もかもわかり合える間柄ではない
(英語でいう“ベターハーフ”の考え方のように、二人合わさってはじめて一個の完全な人間となる、という感じですね)
“ふたりじゃない”→
恋人どうしではない
すぐ後の歌詞“みつめ合った瞳ですべてがわかるはずなのに”に、すんなりつながりますし。

ただ、いま改めて『哀愁情句』の歌詞を見てみると、どうも違う意味のように思えてきました。
“もう(あなたは)ひとりじゃなく(私たちは)ふたりじゃない”という解釈です。
“もうひとりじゃなく”→
あなたはもう別の人と恋人どうしになっている
または あなたの心の中にいるのはもう私ひとりでなく、別の人もいる
“ふたりじゃない”→
私とあなたはもう恋人どうしではない

どれも私自身の解釈に過ぎませんので、sumirezukeさんがどう解釈しようと自由です。
ただ、意味は正確にわからなくとも印象に残る歌詞で、さすが当時ノリにノッていた銀色夏生だなとは思います。

この歌ですね。
http://www.uta-net.com/user/phplib/view_0.php?ID=7562
かつて早見優のファンで、このシングルも持っていました。
今でもメロディを覚えています。

同じ頃にテレビで聴いた歌で、似たような歌詞がありました。
太田裕美の『ロンリィ・ピーポーII』という曲です。
http://www.uta-net.com/user/phplib/view_0.php?ID=82335

当時「これは同じようなシチュエーションを歌っているのかな」と思い、次のように解釈していました。
“もうひとりじゃなく”→
同一人物のように何もかもわかり...続きを読む

Q中国の女流作家

中国女流作家の小説を読みたいのですが、お勧めはありますか?自分と同じ世代(20代から40代)の作家の作品が読みたいと思います。

Aベストアンサー

読んだことがないのでお勧めというわけではないのですが、中国女流作家ということで真っ先に思い浮かんだのが衛慧(ウェイ・フェイもしくはウェイ・ホェイ)です。
大胆な性描写で注目されて中国でベストセラーになったものの発禁処分を受けた『上海ベイビー』(参考URL)の作者です。
上記の理由から日本でも話題になりました。
次に出した本のタイトルも『衛慧みたいにクレイジー』で、なんとも刺激的。
今年の5月に『上海ベイビー』の続編『ブッダと結婚』が発売されました。

けっこう騒がれたのでもう読まれたかもしれませんが。
もしそうでしたらこちらのシリーズはいかかでしょう?
アジア女流作家シリーズ
発行/文科 発売/紀伊国屋書店
1巻『班布曲(バンブーチゥ)』孫愛玲
4巻『世紀末の華やぎ』朱天文(台湾)
他の巻は韓国・ベトナムなどの女流作家さんです。
ご参考までに。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4167218747/qid%3D1121925074/249-2754331-3571502

読んだことがないのでお勧めというわけではないのですが、中国女流作家ということで真っ先に思い浮かんだのが衛慧(ウェイ・フェイもしくはウェイ・ホェイ)です。
大胆な性描写で注目されて中国でベストセラーになったものの発禁処分を受けた『上海ベイビー』(参考URL)の作者です。
上記の理由から日本でも話題になりました。
次に出した本のタイトルも『衛慧みたいにクレイジー』で、なんとも刺激的。
今年の5月に『上海ベイビー』の続編『ブッダと結婚』が発売されました。

けっこう騒がれたのでも...続きを読む

Q松本伊代と早見優が、線路内に侵入して写真撮影をして、SNSに載せた件について

最近、SNSに載せた事で、色んな事が話題になる事が多いですよね。

タレントの松本伊代と早見優についても同じです。
今回の件について、率直な意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

何が起こるか分からないので、踏切は速やかに渡りましょう。踏切内で遊んではいけません。

Q吉本ばなな著

吉本ばななの作品が
「Asleep」と翻訳されて出版されていると思います。
これは、たぶん、アメリカで発売されている
吉本ばななの最新作(英訳書)なのですが、
これって、日本ではどういうタイトルの書物なのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

『白河夜船』だと思います。

よしもとばななさんの公式サイト(参考URL)に
海外で出版された作品の一覧がありますので、
そちらをご覧ください。

参考URL:http://www.yoshimotobanana.com/

Q早見優さんの持ち歌の歌詞について。

早見優さんの持ち歌で、
「ME☆―ミスター―セーラーマン 」と言う歌の中に
「ほうれん草してあげる」と言う部分があります。
この意味が理解できません。
自分でも調べて見たのですが、答えが見つかりません。
意味が解る方よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

歌の内容として、ミスターセーラーマン=ポパイですよね。
ポパイがほうれん草を食べるとパワーアップするのは良く知られて
いますから、ほうれん草してあげる=元気を出させてあげる、なのでは?

Q「よしもとばなな」と伊豆の関係。

「よしもとばなな」と伊豆の関係。
よくよしもとばななさんの作品には伊豆が舞台になっているものがありますが、
どのような関係があるんですか?

Aベストアンサー

子供の頃の思い出とたしか関係があったんでは・・。

「TUGUMI」という小説の後書きに
「子供の頃、家族で伊豆によく海水浴に行った」といったような
話が出てきますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報