システムメンテナンスのお知らせ

ん?複素数zがargz=π/2を満たしながら動くって、虚軸上にあるってことと同じですか?

gooドクター

A 回答 (1件)

極形式表示では、z=r(cosθ+isinθ)で、偏角 θ = arg(z) =π/2 ですから、


z=r(0 + i・1) =ir
しかも、r>0 ですから、
「虚軸上の正の部分」ってことになると思います。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター