ネットが遅くてイライラしてない!?

犬を飼っている方または飼っていた方に相談です。

私は以前小学生から大学生の間まで雌の犬を飼っていました。
その子が亡くなって2年経つのですが、この度同じ犬種の雄の犬を迎え入れました。

以前飼っていた犬のと比べたりすることもなく、それぞれ同じくらい可愛く、同じくらい好きなのですが、以前飼っていた時は、犬を飼うことに対して勉強不足なところもあり、してあげられなかったことが沢山ありました。また、散歩時間が短く、明らかに運動不足の状態でした。
新しい子を迎えてから「もっとこうしてあげとけばよかった。」「もっとたくさんお散歩に行けばよかった。」という以前飼っていた子への後悔の念が止まず、その子を思い出しては泣いています。

犬を飼っていた方、または飼っていて新しく飼っている方、そのような経験はないですか?
もしよろしければ、あなた様の体験や、この気持ちとどう向き合っていけばよいのかお話を聞かせてください。

A 回答 (7件)

みんなそうですよ。


どんなに手をかけても、大切に育てても。やっぱり亡くなった後は必ず後悔が残るものです。
老衰でも後悔は残る。また、病気で亡くなったら尚更です。
うちには、犬猫たくさんいるんですが、今年に入り、立て続けに猫を亡くしました。1月に一匹が急死。この時は、事故にあったような衝撃でした。ペットたくさん居ながらのペットロスです。何も手につかず、泣いてばかりいました。そして、縁あって迎えた子が、闘病の末3月に逝ってしまいました。一匹目が急死で、何もしてやれなかったので、二匹目は出来る限りを尽くしましたが駄目でした。本当に心はボロボロでした。もちろん、二匹目の子は、一匹目の代わりではないし、その子はその子として可愛がっていましたが、やっぱり急死を受け入れられず、思い出して、涙は出ました。二匹目にとても悪かったと思っています。求めているのは、私じゃないんだね。お母さん。そんな声が聞こえてきそうなくらい。だから、そこでも後悔でした。でも、思うんです。想い出の中でしか会えないなら、楽しい想い出の中で会いたいと。もちろん、すぐには無理です。辛いことが先に出てきてしまうから。でも、いっぱい遊んだ時のことを思い出して、写真立てに話します。楽しかったね。イタズラもいっぱいしたねって。亡くなった子に、私との想い出は辛いことばかりじゃなかったでしょ。楽しい想い出の方が多かったでしょ。って言われてる気がして。猫が亡くなってしばらく、不思議なこともありました。一番最初に保護した黒猫は今も元気なんですが、猫じゃらしで遊んでいる時、他の猫が近くに来ると、遠慮するように遊びをやめてしまうんです。猫を亡くしてすぐ、何かに気付いて遊びをやめることが、度々あり、亡くなった子がまるで側にいるかのようでした。私が毎日泣いてるから、天国に上がれずにいるのかとも思いました。だから、私はお線香あげる時も。ごめんね。じゃなくて、ありがとう。って言うことにしました。気持ちも少し穏やかになりました。今は、黒猫が遊びを中断することはなくなりました。やっと、安心して天国に行けたのかなと思いました。すいかめろんさんも、ごめんね、からありがとうにしてみませんか。ワンちゃんが向こうで笑ってられるように。大好きだった飼い主さんが悲しい顔してるのは、ワンちゃんも辛いと思うから。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
まんまあるさんの回答文を読んでいて泣いてしまいました。
ペットロス、やはり辛いですよね。
でもまんまあるさんの回答を読んでいたら、私も辛い思い出より楽しい思い出の方がずっと多かったよねって思えて、すこし気持ちが落ち着きました。
ごめんね、からありがとうってすごく素敵ですね。
まだ引きずってしまうかもですが、これからはごめんねって思うくらいだったら亡くなってしまった子に沢山のありがとうを伝えたいと思います。
心温かな回答、ありがとうございました。

お礼日時:2018/06/26 01:00

55年間、愛犬と生活をしていますが、亡くなる度に 後悔の念に。


散歩に行く時間が無ければ、2時間早く起きて 散歩に。
食べ物は ドッグフードのエサ では無くて、味付けしない 専用の食事を
調理したり と、出来る事は していても、「もう少し 長生き出来たはず」と、
反省と後悔の繰り返しですよ。

家族の一員で無ければ、55年以上、共に暮らせませんよ。
だからこそ、喜びも有り、悲しみも。
あなたの そのお気持ちをお忘れなく、大切にしてあげてください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そうですよね、きっとどんなに毎日気をつけて接してもさいごには何かしら後悔や反省が残るものなのでしょうね。
前の子の思い出とその子を思う喜びも悲しみも、すべて大事にしていこうと思います。
心優しいご回答をありがとうございました。

お礼日時:2018/06/27 18:43

後悔は誰にでもあると思います。


私が幼い頃から飼っていた雑種は、フィラリアで亡くなりました。
安楽死です。
その時はフィラリアと言う病気も知らず、食べさせてはいけない物が有るのも分からない時代でしたが、一つの命を守るのに知らないでは済まないと思いました。
今でも忘れませんが、その分勉強して今居る子に活かせて居ると思います。
すいかめろんさんも、今は今で可愛がってあげて下さいね(^^)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そうですよね、命を守るとは、ペットを飼うとはそういうことですよね。
私も幼く、無知なばかりに後悔してしまうことを沢山してしまいました。
なおTaiwanlove様のおっしゃること、すごく良くわかります。
私も沢山勉強して、今の子に活かしたいとおもいます。そして、沢山可愛がってあげようとおもいます。
心優しいご回答をありがとうございました。

お礼日時:2018/06/26 18:44

ご丁寧なお返事ありがとうございます。



姿形が似ている子を迎えたなら、辛いのはなおさらですね。

ペットを亡くして苦しいほど、その子を愛してた証です。
そして、時間の経過しか解決してくれない悲しみがあります。

私をペットロスから救ってくれた詩を紹介します。

犬の十戒 ママ愛してます
(伊吹唯)

犬のうた~ありがとう
(フォトトレイラー)

ぼくはここにいるよ
(東真紀)

ボクが傍にいるから
(今井優子)

これを聞くと今でも涙が溢れます。
あの頃は、繰り返し聞いて、涙が枯れるほど泣いて。
それからです。自分が変われたの。

ペットロスの曲は他にもたくさんあります。きっと、すいかめろんさんを助けてくれる詩があると思います。

人も犬も
生きてても亡くなった後も。

やっぱりお互い、
笑顔の方がいい。

大好きだったあの子に、ごめんねと、それ以上のありがとうを。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お返事、ありがとうございます。
詩の題名を見ただけでうるっときてしまいました…
色々、読んでみようと思います。
私もまんまあるさんがおっしゃるように、お互い生きてても亡くなっても、ずっと笑顔でいたいなと思います。
後悔を消せるとは言いませんが、前の子からは沢山の幸せをもらいました。
たくさんたくさんありがとうを伝えたいです。

お礼日時:2018/06/26 18:50

大丈夫ですよ。

犬は、「今」を生きています。過去を嘆いたり、未来を憂いたりすることなく、「今」だけが問題なんです。その「今」の積み重ねがその仔の生きた証って、素晴らしいことだと思いませんか。そして他人と比較することなく、すべてをそのままに受け入れてくれるのです。

亡くなったワンちゃんは、その時、その時をちゃんと楽しんで、病気の時でもそのまま受け入れて、生きていました。あなたのおうちの仔で、とっても幸せでしたよ。それぞれの犬にそれぞれの犬生があります。どうぞ悔やむことなく、「一緒に暮らせて幸せだったよ。ありがとうね!!またいつかどこかで会えるね、きっと」って言ってあげてください。

私も昨年11月に13年半暮らした、私の長~い人生の中で一番心が通じ合いった犬を亡くしました。でも、後悔はしていないんです。私の多忙な生活の中で(もちろん生きるために仕事もあり、人間家族もあり、犬猫の保護のボランティアもあり、私自身の時間も必要ですし)、できる限りのことをして、彼女のことをいっぱい愛して、これほどまでに忠誠をもらったことに「ありがとう!」の言葉しかないのです。ボランティアで猫のケージの掃除にほぼ毎晩通ってましたが、それにもちゃんと同行してくれて保護猫の犬との相性テストの役割もしてくれてました。

新しいワンちゃんと接するときは、躾も遊びも全力投球してあげてくださいね!素晴らしい関係ができますよ。
「犬を飼っている方または飼っていた方に相談」の回答画像4
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
HollyNoahDaisyさんのわんちゃん、とても素敵な子ですね。とても賢そうで、それでいてとても優しい目をしていますね。
回答文を読ませていただくと、私も以前飼っていた子をいっぱい愛して、沢山の幸せをもらっていたなぁと楽しい毎日を思い出しました。
回答者様のようにその時その時の「今」を積み重ねて生きていたんだと、それがその子の生きた証なのだと思うと、それはとても素晴らしいことだなと感じました。
私もいつまでも悔やまずに、「幸せだったよ。ありがとうね!」と沢山伝えます。
そして、今の子の「今」の幸せを考えて愛情を注ぎたいと思います。
とても素晴らしい回答をありがとうございました。

お礼日時:2018/06/26 18:38

皆様同じ経験をしている方が多いですよ(^-^)話せない事だけに後悔は残って当たり前ですよ(^-^)昔は何かあれば処分するのは普通でしたが、今は助ける事が一番ですけど、ペットにとっては、飼い主のいる場所が幸せだったはずですよ(^-^)苦しまず、時々思い出して上げて、今のワンちゃんとも話したりしてもいいですよ。

無理する事はないですし、その分可愛いがって上げて下さいね(^-^)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
皆さまのご回答と合わせて読ませていただくと、やはりどこかに後悔する気持ちが残るものなのですね…
1人で毎日悩んでいたのですが、ペットを飼っていれば誰しもこの気持ちに直面するものなのだと思いました。
「前の子は幸せだったのかな」
と思っていましたが、ワンニャンおばさん様の「飼い主のいる場所が幸せだったはず」という言葉になんだか救われた気持ちになりました。
今の子にも沢山の愛情を注ぎたいと思います!
お優しい回答、ありがとうございました。

お礼日時:2018/06/26 18:22

「もっとこうしてあげればよかった」私もそうでした。


私の場合は、無知すぎて早くに死なせてしまいました。それですぐに次の子をお迎えして、あの子の分までと思い、ちょっとでも心配なことがあれば夜中でも病院を探し回り、お金はあるだけ目いっぱい使いました。後悔したくなかったからです。
一人目の時、甘やかしちゃいけないなんて厳しくしてたから、二人目は甘々でいつも抱っこしてあげてました。
あの子にしてあげなかったことを取り戻すことはできないけど、
この子にしてあげることで供養になるとおもって、もちろん二人めのこのこともめいっぱい思って可愛がりました。
あの子の代わりなんて気持ちじゃないのは、自分もワンちゃんもわかっているし
泣いてしまうのは、愛しているからですよね。
涙も、今の子をかわいがるのも全部供養になる、良いことだと思えばよいと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。
ちーこ0704さんの、最初の子を知っているからこそ、次の子では後悔するようなことをしたくない、という気持ちが私にもすごく分かります。
分かるからこそ、「涙も、今の子をかわいがるのも全部供養になる、いいことだと思えば良い」という言葉になんだかすごくほっとしました。
これからは前の子との思い出も大事にしながら、今の子にも沢山の愛情を注いで、今まで出来なかったことも沢山してあげようと思います。
とてもお優しい回答、ありがとうございました。

お礼日時:2018/06/26 01:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング