最新閲覧日:

現在勤務している会社の役員が異常なほどのドケチです。その程度があまりにもひどすぎるため、社員もしらけてしまいます。何が彼をそこまで追い詰めるのか、心理学的にみてどういうことなのか、ご存知の方教えて下さい。ちなみにその役員は数十億円のキャッシュを持っています。が、今でも社員にコーヒー1杯もおごったことはありません。ネクタイも1000円の安物をしています。

A 回答 (3件)

育児関係の書物で、トイレトレーニング(オムツをとる練習)を間違うとけちになると読んだことがあります。

「トイレまで我慢できたら褒める」のがよいトレーニング法だそうですが、「もらしたことを叱る」という方法をとりますと、子供は「出したから叱られた」と思うというのです。トイレでしなかったから叱られたとは考えられないのですって、子供というものは。で、子供心に「出さないようにしよう」と決心するそうです。これがけちの始まりです。とにかくすべてを出し惜しみするようになるそうです。お金とかやさしさとか笑顔とか・・・・というわけで、この役員さんのお母様が、トイレトレーニングに誤った方法をとった、と、まあそういうことではないかと思います。きっと大変厳しくおもらしを叱ったに違いありません。別に社員さんが気に入らなくてとかそういうことではないのでは。
 どの本で読んだか思い出せればいいのですが、すみません、忘れました。
 
    • good
    • 0

心理的にはあまり関係はないと思います。


価値観の違いはあります。お金に不自由しないひとほど、無駄金は使いません。大体は自分のためには湯水の如く使い、他人の為には、ほとんど使いません。
その役員の方はきっと趣味になってしまったのか、それとも、自分の身内に残すのに、少しでも多くを残してやりたいという考えでもあるのかです。ただ自分に対しても倹約しない人は、ここぞというお金の使い方は下手ですが、その役員さんは、自分に対しても倹約しているようなのでひょっとするとすごく、お金の使い方が上手かもしれませんよ。
お金というものは、たまり出すと、面白くて仕方なくなる。そこまでが我慢と忍耐が必要になります。それさえ越えると、皆さんが何かをコレクターするのと同じ感覚でお金を貯めていくようになります。
それぞれ、皆こだわりがあります。服装、車、時計
家、庭、でも中にはあまりこだわりがない人なのかもしれませんね。
    • good
    • 0

人に迷惑をかけていなくてもドケチでかまわないと思ってます。

(自分もドケチと夫に言われてます!)

なぜドケチなのか・・・いろいろ理由はあるのでしょうね。私の場合はお金がたまってくということ自体がすごくうれしいです。通帳を開いて残高を合計して一人でニヤリとしていたものです。(結婚してからは貯金もなくなってしまいましたが・・・)何に使うとか言う目標はないんですが、ある意味コレクター的なものがあると思うんです。「ためてうれしい」これが私の原点です。結婚前に貯めまくっていたときには、それを使うことなんて考えもしませんでした。

私のほかにもいろんな理由があるのでしょうね。親・先祖代々からの教え。過去にお金で苦労したトラウマ。地位・名誉欲に付随したもの。などなど。まあ、昔からお金を使うのは成金で、本当の金持ちはドケチによって成り立っているという話もあります。数十億円ものキャッシュがあるのになぜ?ではなく、そのドケチの積み重ねによりそれだけの資産が維持できているのかもしれません。例えば、毎日10円安い乗り換え方法で通勤したとして、一日に20円、1年間を単純に260日としたとして、1年間で5200円。缶コーヒー120円を毎日飲まなかったとして1年間で31200円。そんな誘惑がドケチを刺激するのだと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報