あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

「底が知れる(知れている)」とは正しい日本語表現ですか?
それとも、誤用なのですか?

教えてください。

A 回答 (4件)

誤用でしょうが実際に使っています。

(「底が浅い」が正当)

底が知れる:程度が知れる、大したことのない、それほどでもない

底が知れてる:品性や風格に欠けている、下品な ・ 下劣な ・ 低俗な ・ 卑俗な ・ お下品な ・ 品性のない ・ 品性に欠ける ・ 品のない ・ 低劣な ・ 卑劣な ・ 浅はかな ・ 底の浅い ・ 猥雑な ・ 狭量な ・ 心の狭い ・ 度量の狭い ・ わい雑な ・ 品格の無い ・ 上品でない ・ 人間が卑しい ・ 品性が下劣な ・ 醜い ・ 教養のない ・ 野蛮な ・ 下種な ・ 下種っぽい ・ 下賎な ・ 野卑な ・ 俗臭ふんぷんの ・ 俗物的な ・ 俗っぽい ・ 品性下劣な ・ 浅ましい ・ 意地汚い ・ 嫌らしい ・

底が知れない:際限がわからない。程度がはなはだしい。

底知れない:深くてその底がわからない。程度がはなはだしい。

底が知れない(「底が知れない強さ」など感嘆的に使用)と底が知れる(ありきたりな ・ 平凡な ・ 変哲もない ・ 大したことない ・ これといって特徴のないなど下品的意味「底が浅い」の意)は対義語的。(「底が知れる」は辞書には載ってない→「底が浅い」は載っている)

底が浅い(底の浅い:品性や風格に欠けている、下品な ・ 下劣な ・ 低俗な ・ 卑俗な ・ お下品な ・ 品性のない ・ 品性に欠ける ・ 品のない ・ 低劣な ・ 卑劣な ・ 底が知れてる ・ 浅はかな ・ 底の浅い ・ 猥雑な ・ 狭量な ・ 心の狭い ・ 度量の狭い ・ わい雑な ・ 品格の無い ・ 上品でない ・ 人間が卑しい ・ 品性が下劣な ・ 醜い ・ 教養のない ・ 野蛮な ・ 下種な ・ 下種っぽい ・ 下賎な ・ 野卑な ・ 俗臭ふんぷんの ・ 俗物的な ・ 俗っぽい ・ 品性下劣な ・ 浅ましい ・ 意地汚い ・ 嫌らしい
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳細にありがとうございました!

お礼日時:2018/06/27 07:05

正しいでしょう。


一応辞書には載っています。
「底が知れない」
https://dictionary.goo.ne.jp/jn/130363/meaning/m …
    • good
    • 2

ザッと見た限りですが、「底」を物としてでなく比喩的に「底力」として用いたのは中世からのようです。

盛衰記の例に見られます。
https://kobun.weblio.jp/content/%E5%BA%95

ひとたび比喩用法が確立すれば、あとは「知れない・知れる・深い・浅い」などを伴って能力や品格に関する多様な表現に進んだとしても不思議はありません。何を持って「正しい」というかは難しいですが、歴史も長いようですからまあ、普通の日本語として認知されると思います。
    • good
    • 3

誤用ではありません。

    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「程度の知れた」はどう言う意味ですか。

「程度の知れた」というフレーズはどういう意味ですか。どのように使いますか。

Aベストアンサー

 「ダメ「」と言う意味です。

 ○大なんて、程度の知れた学校だよ、

 と使います。

Q「持って」?「以って」?

「何をもってそうなるんですか?」みたいな意味で使う場合の「もって」は「持って」と「以って」のどちらになるんでしょうか?

ご存知の方、教えて下さいm(__)m

Aベストアンサー

漢字で書けば「以て」です(「っ」は特に必要なわけではありません)。
読みは「も(持)つ」の連用形+「て」から来たのですが、
「…をもって」の意味を持つ漢字「以」にこの読みがあてられたものです。

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%E2%A4%C3%A4%C6&kind=jn

Q「~ありき」の意味・使い方を教えてください

「結論ありき…」
「小説ありき…」

など、ありきという言葉はいったいどういう意味なのでしょうか?
馬鹿な質問ですみませんが、心優しい方教えてください!

Aベストアンサー

最近の会話の中では「それがあって初めて成立する」とか「それがあってこその○○」みたいな使い方をされますね。

「あなたのアプローチはまず結論ありきで、課程というものを軽んじているように思えます」みたいな。

いちばん有名なのは聖書の「はじめに言葉ありき」だと思いますが、これは#1の方がおっしゃっている本来の用法です。

Q大本と大元…

「おおもと」の使い方が調べてもよくわかりません…。
例)事件の発端は彼が「おおもと」だ

と使う場合大本?大元?
goo辞書で調べると「大元」のほうは「だいげん」の意味しか出なくて、「根本」という意味は無いようなのですが、漢字の意味からすると「大元」も正しいような気がします…。

例)政治のおおもとを正す
という場合で「大元」と「大本」両方で検索してみましたが、どちらもそれなりの数でヒットして、ますますわからなくなりました…どちらでも良いのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。No.3、4です。

手もとの辞書をいくつか調べてみました。
『旺文社国語辞典』には、四つの「もと」の本来の意味と転じた意味を述べた上で、最後に次のように書かれていました。

|使い分け「元・本・基・下」

|~前略~

|ただし、「元」と「本」、「基」と「下」との区別は、必ずしも厳密なものではなく、「もと」とひらがなで表記する方がよい場合も多い。

実際に以下のような書き方をしている辞書も多いことから、ご質問にあった(根本の意味での)「大元」としてもあながち間違いとはいえないのではないかと思います。
No.5様も、辞書の解釈に照らし合わせた、こういうことをおっしゃっているのだと思います。
(さきほどは『学研』の使い分け(根本=本)を書いておきながらこんなことを言い出してすみません^^; 別の辞書の解釈から判断すればということで、あくまでも参考意見としてください^^;)

|もと【本・元】
|(1)物事の起こり。起源。
|(2)それが生じるところ。またそれを生じさせるところ。
|(3)ものの付け根。ねもと。
|(4)物事の根本となるところ。基本。基礎。
|(5)原因
|(6)もとで。資金。また、原価。
|(7)原料。

「根本」という意味で「大本」という言葉が辞書に載っていますが、そのことをもって「元」の使い方を否定する理由にはならないような気がいたします。

上記(4)の意味で「大元」としても、辞書によっては「元=根本」とされている(これが使い方の混乱を招く一つの要因でしょうね^^;)以上は完全に間違った使い方ではないわけです。その言葉が辞書には載っていないというだけで。

しかしそうはいっても、辞書に掲載され人口に膾炙している言葉を使った方が無難だということは間違いないところですが。

上記旺文社に書かれているように、厳密に区別されているわけではなく「もと」単体で使う場合でも表記の「ゆれ」が存在するのでしょうね。実際に辞書によって若干解釈が違っています。使用に際してその混乱を防ぐ意味でも「ひらがな表記」となるのでしょうか。

改めて感じますが、日本語は奥が深くて難しいですね^^;
今回のご質問をご提示くださった質問者様に感謝いたします。
ありがとうござました。

こんばんは。No.3、4です。

手もとの辞書をいくつか調べてみました。
『旺文社国語辞典』には、四つの「もと」の本来の意味と転じた意味を述べた上で、最後に次のように書かれていました。

|使い分け「元・本・基・下」

|~前略~

|ただし、「元」と「本」、「基」と「下」との区別は、必ずしも厳密なものではなく、「もと」とひらがなで表記する方がよい場合も多い。

実際に以下のような書き方をしている辞書も多いことから、ご質問にあった(根本の意味での)「大元」としてもあながち間...続きを読む

Q「自分で言うのも、難ですが?何ですが?」

こんにちは。


タイトル通りですが、

「自分で言うのも難ですが」
「自分で言うのも何ですが」

これは、正しいのはどちらでしょうか?


検索してみると、後者の方が多かったので、
「何ですが」が正しいのか?とは思ったのですが、
でも前者も普通に使われているようなので、
自分ではいまいちわかりません。

できれば、「こっちがこういう理由だから正しい」という
明確でわかりやすい説明をしていただけると助かります。


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

自分で言うのも「なん」、
というのは
「自分で言うのもアレですけど」
などと、事柄をあえて定めずに言う表現だと思います。

たとえば、広辞苑では
なに【なに】
1)物事をどんなものだとは、はっきり定めずに指し、また名がわからない物事を指すのに用いる語。
と書かれ、
例文として「改めて言うのも-だが」が載せられています。

ただ、
自分でも「難点」だと思うが、
という意味で「自分で言うのもなんだが」と言う人がいれば、それは「自分で言うのも難だが」になるかと思われます。

「何」のようにはっきりと言わない表現は、日本語で多いですよね。方言などに多いと思います。(例:あの人はアレだから、という表現であの人はバカだから、などと言い換えが可能なもの)

Q「~していず」とか「~しておらず」って正しい日本語?

他人のことを言うとき、下記2文は正しいでしょうか?当方日本人ですが、時折文章などで見かけるこの言い方がどうも気になりまして…。

●彼女は規則正しい生活をして「おらず」、不健康でした。
●彼女は規則正しい生活をして「いず」、不健康でした。

私の意見としては、「いず」はちょっとヘンな気がします。「おらず」は、自分や身内のことを言う場合ならOKでしょうが、他人のことをこう言ってしまっていいものかどうか…。

こんなとき私は、こう書くと思います。
●彼女は規則正しい生活をして「いなかったため」、不健康でした。

皆さんは、どれが一番正しいと思いますか??この中に、間違いはありますか?「 」内に着目してアドバイスをいただけると幸いです。

Aベストアンサー

下記の意味では、「~ておらず」は特に自分を卑下した用法とはいえないと思います。

お・る をる 1 【▽居る】
 [二](補助動詞)
 (1) 動詞の連用形、またそれに助詞「て(で)」の付いたものに付いて、動作・状態が
   続いていることを表す。やや尊大な言い方として用いられることがあり、また、
  「ております」「おられる」の形で丁寧な言い方や尊敬の言い方としても用いられる。
  「テレビは今ではたいていの家で持って―・ります」
→ 「ここ数年だれも住んで―・らず、荒れ放題に荒れている」
  「私はここで待って―・ります」「地下は駐車場になって―・ります」
  「先生はすでに知って―・られるようだ」「そんなことは聞かなくともわかって―・る」
     三省堂提供「大辞林 第二版」より


しかし、固い書き言葉という感もありますので、どうしても気になるむきには、
 ●彼女は規則正しい生活をして「いなかったため」、不健康でした。
 ●彼女は規則正しい生活をして「いなかったので」、不健康でした。
などが良いでしょう。
あるいは、ちょっとニュアンスが違ってきますが、
 ●彼女は規則正しい生活を「せず」、不健康でした。
とか。

「いず」は平易な「居(い)る」と改まった「居(お)らず」の混交のようで落ち着かない感じがします。

下記の意味では、「~ておらず」は特に自分を卑下した用法とはいえないと思います。

お・る をる 1 【▽居る】
 [二](補助動詞)
 (1) 動詞の連用形、またそれに助詞「て(で)」の付いたものに付いて、動作・状態が
   続いていることを表す。やや尊大な言い方として用いられることがあり、また、
  「ております」「おられる」の形で丁寧な言い方や尊敬の言い方としても用いられる。
  「テレビは今ではたいていの家で持って―・ります」
→ 「ここ数年だれも住んで―・らず、荒れ放題に荒れて...続きを読む

Qよいお年を っていう挨拶は年上の人に(エライ人)にしてもいいですか?

向こうからよく言って来るんですが
こちらも 良いお年をーって言って応えていいものですかね。

Aベストアンサー

「お年」だと、相手の年齢を連想させます。

正しくは「よい年をお迎え下さい」で、十分尊敬表現になっています。目上の人に対しても、これでOKです。

Q1寸・1尺・1間って何センチ?

日本の長さの単位って、センチメートルに直すとどのくらいなんでしょう?
いつも、ハテナ?と迷ってしまいます。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

普通は一寸3センチ、一尺30センチ、一間180センチで大体いいと思います

参考URL:http://www001.upp.so-net.ne.jp/yokai/kansan.htm

Qその程度の人間

他者に対して平然と「その程度の人間なんだよ」と言えるような人は、
やはり程度の高い人であることが多いということでしょうか?

Aベストアンサー

前にどこかで見た使い方は、諦めたひとに対して、ではなかったですね。

人(浮気する彼女とか、変な友達とか。)の悪口を言っている人間に対して、
あんたが浮気されて当然の情けない男だからよ、とか、
類はともを呼ぶ、変な友達と同じぐらいあんたが変だからよ、
とか、そういう「理論?」」で、
「その程度の人間なんだよ。」
と使うひとを、よく見たことがあります。

私はそういう理論そのものに、ちょっと異論があります。
付き合うまで分からないこともあれば、立派な人格者に変な友人がまとわりつくこともあるでしょう。

だから、そういう場面で、「あんたはその程度の」発言をする人というのは、
経験の足りないひと。相談に乗るのがめんどくさいひと。
人を傷つけたいひと。
みたいな印象を持ってみています。

そういう意味では、決して程度の高い人じゃないですよね。

Q有無、要否、賛否、是非、可否、当否…これらの言葉について

<A>
有無=あるかないか
要否=必要か否か
賛否=賛成と反対
是非=よいことと悪いこと
可否=よいことと悪いこと
当否=正しいか正しくないか。適切かどうか。


1.上記Aのような種類の言葉について、もっと知りたいので
他に何かあれば教えて下さい。

2.Aのような種類の言葉の事を何と呼ぶんでしょうか??

3.Aのような言葉を、どういう風に使えばいいのですか?
例文を示して頂けないでしょうか。

4.「是非」「可否」「当否」の意味は、全部同じですか?
違うとすれば、どのように違うのでしょうか?

Aベストアンサー

使用例

要否=要否を問う

賛否=賛否両論、賛否を問う
是非=是非(良し悪し)を論ずる。 副詞としての用法、是非参加ください。
可否= 可否(良し悪し)を論ずる。可否(賛否)を問う。
当否=ことの当否(よしあし、あたりはずれ)は別として、

是非と可否は同じ意味です。
当否も上の二つと同じ意味があるものの、それが当てはまっているかどうかという意味もあるので全く同じようには使えないでしょう。
二文字で相反する意味を表す漢語独特の表現法ですが、特に名前があるかどうかわかりません。類語として、否応(いやおう)があります。意味は断ることと承知すること。使用例、否応なしに買わされた(無理やりに買わされた)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング