人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

毎月分配型に興味を持っています。
たとえば
三菱UFJ Jリートオープン(毎月決算型)
https://www.am.mufg.jp/fund/851754.html
年利18%ほどの利益が受け取れると思うので素人目には魅力的に映ります。
触手が動いているのですが、損をする確率はどのぐらいでしょうか。
持っている期間にもよると思いますが、どんな点に気をつければよいですか。
漠然とした質問ですみませんが、まったくのど素人なので大目に見てやってください。

質問者からの補足コメント

  • 下記を見ると過去6か月間、毎月300円の分配金を出していますし、基準価額も20000円を割っていません。
    仮に今20000円で購入した場合、分配金は一年で3600円になると思うのですが・・・。
    ド素人なので勘違いしているのかもしれませんが、仕組みがよくわかりません。
    https://www.am.mufg.jp/fund/851754.html

      補足日時:2018/06/29 15:33

A 回答 (4件)

基本、書かている理解で正しいと思います。


REITをどうとらえるかということですが、分配金利回りでとらえるのであれば、
1.08%の信託報酬というのは、一見わずかのように思えますが、安くはないです。
長期になればなるほど、この分の負担だけ損ということにもなりますので。

どれだけの資金を投じるかにもよりますが、昨今、ネット証券の売買手数料は安いので、
そこそこまとまった資金であればREITの個別銘柄を買う方が低コストかと思います。
ただ、その分、個別銘柄に投資するリスクはあるわけですが。
また、最近は比較的利回りが高いインフラファンド(太陽光発電など)もあります。

私自身は1345のETFとREITの個別銘柄に投資をしています。
基本的に分配金を取っていく中長期投資で、あまり売買益を得ることは考えておりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

たいへん詳しく教えていただき感謝いたします。
今持っている中では1619の伸びが一番よいので、お話いただいたREITについても興味深く受け止め、個別銘柄も若干買ってみました。
太陽光も気になっていて、1618は買っていたのですが、個別でも色々あるのですね。
たいへん参考になりました。
nisa枠がいっぱいになったので、あとは来年まで様子を見ながら勉強したいと思います。
またよろしくお願い申し上げます。

お礼日時:2018/06/29 22:13

国内のREITで実際に年間18%もの利回りを得られるということはありません。



投信で300円/月が継続されるとしたら、単にその分、基準価額が下がるだけのことです。

なお、分配金は利益の分配については税率20.315%が差し引かれます。

実際の収益以上の分配を形式的に安定配当のように出し続ける形は、投資という観点から
はやはり意味が薄く、税金の負担という意味でも不利です。

https://www.am.mufg.jp/fund/851754.html
上記を見ると基準価額は左側からは下落しています。
ただ、ここのところはほぼ横ばい的ですね。なんででしょうか。

https://t2.jiji.com/linkbox;jsessionid=206DFBF67 …
上記は国内のREIT指数の推移で、ここのところ、REITが値上がり傾向なのです。
それを反映しているため、分配金を出しても基準価額が下がらないということになっています。

ただ、REITの値動きが今後どうなるかはわかりません。
分配金での下落に加えて、保有REITが値下がりに転ずれば、当然、その損失も基準価額に反映されることはなります。

個人的には、やはりコスト面、そして毎月分配という仕組みそのものが投資の観点からは不利だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
たびたびお手数おかけいたします。

甘えついでに下記チャートの見方について教えてください。
http://apl.morningstar.co.jp/webasp/yahoo-fund/f …
2017.6.9 ⇒ \23,592
2018.6.8 ⇒ \20,748
となっているようです。
この場合\2,844下がって、\3,600の分配金を得た。
\756の利益、ということですね。(年利3.2%)
楽天の場合、手数料(運用管理費用)が1.08%(\255 ?)なので純益\501(年利0.021%)。
このように考えればよいでしょうか。(NISA)
また、手数料(運用管理費用)は概算したつもりですが、基準価額が下がっているので実際は若干安くなると考えて良いですか。

お礼日時:2018/06/29 18:49

毎月分配型投信は最近は人気がありません。


というのは、投資という視点からは分配せずに再投資した方が有利で、
分配されると利益に対しては税金がかかり、それをひかれた額しか手元に戻りません。
金融庁も毎月分配型の投信については批判をしています。

ただ、REITについては投資対象のREITから分配金は出ますので、その範囲で
それを投資家に返すという意味での分配ならわかります。

であれば、決まった300円とかいうような額をいつも分配金にするのは
ちょっとよくわかりません。

年利18%というのはどこを見ていますか。
タコ配といって、分配金が出ていても、それが運用益から出たものではなく、元本を
取り崩す形で出されることがあります。そうなると、基準価額そのものが下落してしまい
ますので、分配する意味が薄くなります。

日本のREITは目先は少し反発していますが、ここのところは下落傾向が続いていました。
高いところで買っていれば損失が生じています。
ここから上昇するかもしれませんが、うまくタイミングをはかって買うようなことは、
結果的にうまくいくことも失敗することもありますが、なかなか難しく狙いどおりには
しにくいです。

この投信は購入時に2.16%の手数料がかかります。
つまり買った瞬間にそれだけ負ける、100万で買ったつもりが、実は97.84万がスタート
になります。昨今、販売手数料がない投信もあります。まずこの販売手数料がある時点
でこれは不利です。で、日々、信託報酬というコストもかかります。

日本のREITで個別銘柄を買うのはよくわからないということなら、
1345 東証ETF 上場インデックスファンドJリート隔月分配
のような株式と同様に売買できるETFの方が相対的にましなように思います。
こちらは通常の株式と同様の売買手数料はかかりますが。2.16%も取られることはないです。
また、機動的な売買もしやすいです。

結論的に言うなら、投資という視点からは不利な毎月分配型投信であり、
かつ、販売手数料や信託報酬のコストも安いとはいえず、特に運用がすぐれているような
実績があるわけではない投信をあえて選択する意味というのを私は見出しにくいです。

無論、個々の判断で売買は決めればいいと思いますが、少なくとも上記のことについて、
相応に理解をされた上で判断されることをおすすめします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

基準価額20000円で毎月300円の分配金なので、
3600÷20000=0.18
だと思ったのですが、甘かったですか。^^;
しかも今年に入ってから基準価額はほぼ同額で推移しているので触手が動きます。
どこか見方が間違っているのかもしれませんが・・・。

お礼日時:2018/06/28 16:55

一体いつの話か分かってます?


今年は2018年ですよ。
損する確率は100%ぐらいでしょう。
おととし以前の話は忘れて、
現在と明日をみましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>おととし以前の話

というのが何を指しておられるのかわかりませんでした。
素人ですみません。
おととしの話とは何のことでしょうか?

お礼日時:2018/06/27 21:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q昨日ゆうちょ銀行の定額貯金満期の手続きに行くと、投資信託を勧められて、今はそういう時代なのかと自分な

昨日ゆうちょ銀行の定額貯金満期の手続きに行くと、投資信託を勧められて、今はそういう時代なのかと自分なりに解釈して、全額申し込んてしまいました。
スマート ファイブ(一年決算型)です。
しかし家に帰り調べたら評判が悪く、よく考えたら、なんて安易なことをしてしまったのかと、激しく後悔しました。無知な自分の愚かさを責めて、気持ちは沈み身体の具合も悪くなりました。
投資信託にお詳しい方や、スマートファイブをやられてる方にお聞きしたいのですが、高い手数料を捨てても解約するべきか、持っておくべきか、アドバイスいただけないでしょうか?

Aベストアンサー

きちんと理解している人は、まあ
肯定的な回答ですよね。

私もそう思います。

無難な商品ですよ。どちらかと言えば、
ローリスク・ローリターンの商品です。

分かっていない人ほど無闇に否定します。
また、購入時期としては、幸い比較的
良い時期でした。

これを機に中身の理解に努め、投資や
経済の知識を深めましょう。

惜しむらくは、
①手数料が高いですね。2%もあります。
 同等の商品で手数料なしのものも
 あります。

②ゆうちょ銀行で買ったのもいまひとつ。
 ネット証券会社などの方が
 優遇措置がいろいろあります。

③この商品は景気が良い時にさえない
 商品と言えるでしょう。

 現状のように米国の景気が良く、
 米ドルの利上げが続いている間は
 ほうっておいた方がよいです。

 現状では半分近くが日本国債なので
 『利上げ』が燻っていると下り坂
 なのですが、坂も緩やかだし、
 長期でみれば、戻ります。

 つまり、パフォーマンスが低く、
 のらりくらりなので、 投資を
 賭け事だと勘違いしている輩の
 評判が悪いのでしょう。

感覚的には、東京オリンピック以降
まで長持ちするつもりでいて下さい。

約定した時の基準価額と2%の手数料を
元に、基準価額がどこまで上がれば、
プラスになるのかも、おさえておいて
下さい。
といったあたりをまず理解できるよう
にして下さい。

参考
http://www.nikkoam.com/files/fund_pdf/642053/file/m_smartfive.pdf

きちんと理解している人は、まあ
肯定的な回答ですよね。

私もそう思います。

無難な商品ですよ。どちらかと言えば、
ローリスク・ローリターンの商品です。

分かっていない人ほど無闇に否定します。
また、購入時期としては、幸い比較的
良い時期でした。

これを機に中身の理解に努め、投資や
経済の知識を深めましょう。

惜しむらくは、
①手数料が高いですね。2%もあります。
 同等の商品で手数料なしのものも
 あります。

②ゆうちょ銀行で買ったのもいまひとつ。
 ネット証券会社などの方が
 優遇措...続きを読む

QiDeco、積み立てNISA元本割れ

老後の年金が不安になってきたのでiDecoと積み立てNISAに申し込もうと思います。マネックス証券に既に口座があるので加入しようとしたら色んな商品がありました。しかも投資信託と書いてあります。節税ができるのは確かでしょうが、実際60才になって受け取る金額が元本割れになってる可能性はあるんでしょうか?

Aベストアンサー

NISAは損失があると節税はできません。
利益に税金がかからないだけです。

>実際60才になって受け取る金額が
>元本割れになってる可能性はあるん
>でしょうか?
もちろんあります。
iDeCoでも、定期預金、個人年金等の
商品選択もありますが、その場合でも
元本割れはありますよ。
口座管理手数料をとられますから。

iDeCo、NISAに限らず、
各金融商品や制度、経済状況を理解
しないまま、やるならば、
例えば、定期預金でも将来損をする
ことになりかねません。

定期預金なら、元本保証で安心。
というのは、誤解です。
積立てたお金が20年後に2000万
あっても、物価が2倍になっていたら、
1000万の価値になり、5年分の生活費
と計画していたのものが、2年半しか
もたない、ということになりかねません。

よくご検討下さい。

Q投資信託の商品で、おすすめを教えて下さい。

投資信託の商品で、おすすめを教えて下さい。

Aベストアンサー

人が紹介する投資信託何て信用したらダメです。
あくまでも自分で調べて、自己責任で買うべきです。

Q定年後の資産運用

定年後の資産運用

Aベストアンサー

>リスクの少ない資産運用
「少ない」というのがどの程度のイメージなのかによって選択は大きくかわります。

手元に生活資金はあるという前提でしたら、堅くいくなら、10年変動の個人向け国債を
買うのがよいかと思います。但し、郵便局や銀行ではキャンペーンの礼金がないです。
証券会社の場合は
https://www.nomura.co.jp/campaign/kojinmuke/index.html
のようなキャンペーン礼金があります。0.3%程度ですが、5000万なら15万円になります。
ただ、証券会社の場合は投資信託等あれこれの商品の営業があります。
これは、自分がよくわからない場合、きっぱり断ること。
「相談する人がいますので」とか言えばいいです。

定年後といっても、それ以後、賃金収入があるのかどうか、年金受給の見込額はどれぐらいか、
運用でとの程度のことをめざすのか等によって、選択肢は大きくかわってきます。

ですから、定年後にはこのような運用がいいといった一般論での正解というのはありません。

Qこの投資信託って、やめた方が良いですか?

この投資信託って、やめた方が良いですか?

Aベストアンサー

人に聞かないと分からない程度の知識しかないならば、そもそもやるべきではないですね。

Q配当金だけが増え高い税金だけ払っています。

昨年から、投信・債券を購入したのですが、評価額合計はどんどん下がっていくのに、配当金だけは増え、思いっきり税金だけ払っています。
どうしたら、良いでしょうか?

Aベストアンサー

そうだね

Q今働いている会社の給料が少ないため 投資などに興味を持ち始めたものの知り合いに やっている人がいない

今働いている会社の給料が少ないため
投資などに興味を持ち始めたものの知り合いに
やっている人がいないのでネットで色々調べたところ
ブックメーカー投資とゆうのを見つけました。
そこで無料セミナーが開かれているので
行ってみようと思ったのですが
怪しくないですか?
無料で1から教えてくれるのに対して
相手側にメリットはあるのでしょうか?
またラインのQRコードもネットに貼っていたので
追加してみてラインを送ってみると
返事が返ってきてこれだと通話ができないので
ってゆうことでその人の個人ラインを教えてもらい
電話でブックメーカー投資について少し教えて
もらいました。
これからもちょっとずつ教えていくと言われたのですが
怪しくないですかね?

Aベストアンサー

無料セミナーが必ずしも怪しいと言えるものではありません。主催者は集客を目的として真っ当なセミナーを無料で開催することは多々ありますから。この場合セミナーに質的問題はありませんが、受講修了後に受講者には投資等を働きかけるようなアクションがとられることでしょう。
投資等について、セミナーでは必ず儲かるように思わせる話し方をしますが、全て自己責任で行わなければなりません。それを勘違いする方が多く問題となるケースが出てくるのです。案件としては詐欺のような投資話もありますし、真っ当な案件もあります。
>個人ラインを教えてもらい電話でブックメーカー投資について少し教えてもらいました。これからもちょっとずつ教えていくと言われたのですが怪しくないですかね?
何とも言えませんが世間には怪しいのが多いのも事実です。私が経験から懸念するのは、個人情報まで交換しての付き合いになると必ず投資してもらえるまではしつこく付きまとわれる可能性があるということです。自宅まで押しかけてくることもしばしばですよ。(私が当時進められた投資は、マンション投資やガソリン等の先物取引でした)

無料セミナーが必ずしも怪しいと言えるものではありません。主催者は集客を目的として真っ当なセミナーを無料で開催することは多々ありますから。この場合セミナーに質的問題はありませんが、受講修了後に受講者には投資等を働きかけるようなアクションがとられることでしょう。
投資等について、セミナーでは必ず儲かるように思わせる話し方をしますが、全て自己責任で行わなければなりません。それを勘違いする方が多く問題となるケースが出てくるのです。案件としては詐欺のような投資話もありますし、真っ当な...続きを読む

Qアメリカの今後の経済は・・・もうすぐバブル崩壊するですか?

日本は心配だと思い、アメリカのETFを買おうかと考えましたが、

今後アメリカ経済はどうでしょうか?

バブル崩壊と言う人もいてわけがわからなくなってしまいました。

ご意見を聞かせて頂けますでしょうか?

Aベストアンサー

アメリカ経済は継続的に好調でこの景気を冷やすために長期金利の引き上げが(大統領は面白くないらしいが)続きこのためアルゼンチンやトルコ通貨危機の様相を呈している
その上にトランプの強硬な外交.通商政策によってこのままでは世界経済が益々混乱しアメリカ経済も破たんするのではないか

Q武田薬品の 株 9月25日に 買い 9月28日 に 売り した場合 配当金 入りますか?

武田薬品の 株
9月25日に 買い 9月28日 に 売り した場合
配当金 入りますか?

Aベストアンサー

>9月25日に 買い 9月28日に売り
>した場合、配当金入りますか?
もちろん入ります。
9月25日に 買い、
★9月26日に売り
で、配当金が入ります。
https://www.kabuyutai.com/kiso/carender1.html

今年は9月月末が土日のために、
配当権利日が3日前倒しの
9/25になっていますね。
翌日9/26の配当落ち日に売れば、
配当金は手に入ります。

しかし、今月のSQから見ても、
配当落ち日以降も持ち続けていても
すぐに戻しそうな勢いがあると
思います。

金曜日に某銘柄がぐいぐい騰がったので、
誘惑に負けて一部売却しましたが、
10月になっても、乗り遅れ株は騰がり
そうで、配当も売却益も二兎追えそうな
気がします。

武田は大きな個別事情がありますから、
何とも言えないですが…

参考
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=4502.T&ct=z&t=1y&q=c&l=off&z=n&p=&a=

Q1960年生まれの年金開始の年齢は?

1960年生まれ58歳のの会社員ですが、

今週号の週刊ポストに1960年生まれの

人は年金を貰える年齢が65歳から68歳に

この数年で延ばされるだろうと書いて

ありました。

まさかわすか、数年後の事も延ばされるのかと

おどろきましたが本当でしょうか?

よくご存じのかた、教えて下さい。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

週刊ポストですか~A^^;)
デマの何物でもないですね。
こと年金については昔からそうです。
タチの悪いデタラメな煽り記事を
書いて高齢者の購買部数を稼ごうと
しでいるだけです。
芸能人の噂記事レベルです。

下記をみれば分かるように、
私もそうですが、昭和35年生まれは
★特別支給の厚生年金が受給できる
世代なのです。
https://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/roureinenkin/jukyu-yoken/20140421-02.html

つまり、これでやっと60→65歳に
年金受給開始年齢を下げる制度を
20年かけて完了するということです。

その後をどうするか?
を検討しているということです。

とうことで、私もそうですが、
昭和35年生まれが、64歳から
特別支給を受給できるのは、
間違いないし、もちろん65歳
受給開始も変わりません。

強いて言えば、繰下げ受給の
優遇制度を強化ぐらいはする
かもしれません。
それに合わせて在職老齢年金制度の
撤廃も考慮されるでしょう。
実際に検討されています。

それよりも実施される可能性が高いのは、
106万の壁が、2020年に
★82万の壁になる
ということでしょう。
社会保険の加入条件が緩和(?)され、
パートやアルバイトでも厚生年金に
加入することになり、これまでの
社会保険の扶養の恩恵にあやかれない
主婦が増え、主婦もフリーターも、
そして外国人労働者も、厚生年金保険料
をしっかり払うようになる。
ということです。

なぜか、これには全く反応が薄いです。
社会保険の扶養、年金の制度で言うと、
第3号被保険者の制度は確実に廃止の
方向に向かっている。ということです。

106万の壁の時もなんの抵抗もなく、
法案も、野党の抵抗など全くなく、
サラっととおり、導入され、
国民年金の加入者や未納者が減り、
厚生年金の加入者が増え、収入が
増えています。

こうやって年金の財源は少しずつ
確保されているわけです。

話を戻すと、
2035年頃、現在の65歳の支給開始
年齢の引き上げが終わってから
次の引き上げ制度が導入され、
68歳まで時間をかけて引き上げ、
かつ繰下げ受給の優遇強化を図る
といった方向で検討されると考える
のが、妥当でしょう。

ということで、
ご質問の内容が週刊誌の内容だとしたら、
デマであり、発行部数を稼ぐための
『いつもの煽り記事』ということです。

まんまとひっかかりましたね。A^^;)

週刊ポストですか~A^^;)
デマの何物でもないですね。
こと年金については昔からそうです。
タチの悪いデタラメな煽り記事を
書いて高齢者の購買部数を稼ごうと
しでいるだけです。
芸能人の噂記事レベルです。

下記をみれば分かるように、
私もそうですが、昭和35年生まれは
★特別支給の厚生年金が受給できる
世代なのです。
https://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/roureinenkin/jukyu-yoken/20140421-02.html

つまり、これでやっと60→65歳に
年金受給開始年齢を下げる制度を
20年かけて完了するということで...続きを読む


人気Q&Aランキング