祝Queenの日!フレディ・マーキュリーの年代別ファッション&ヒットソングまとめ

プロテインって飲むと太るんですか?
また、プロテインの効果を教えてください!

A 回答 (2件)

極端な話し、例えば筋トレをやらないで、ただ飲むだけだと体脂肪化してしまいます。

つまりデブになりますね。
それは、そもそもプロテインは栄養剤ですね。薬ではありません。
ですから体脂肪化してしまう炭水化物とか脂質とか、その他いろいろ含まれています。
でも、これらの成分は運動する事によって、エネルギー化して消費されます。
と同時に、筋肉の栄養源になりますね。

でもその時に、例えば筋トレの量が足りないと、その余った分のプロテインの栄養分の炭水化物...が、そのまま体脂肪化してしまいます。
だからオーバートレーニング(やり過ぎ)にならない程度に筋トレをすればいいんですよ。
今日は筋トレも短いというなら、プロテインの量も少なくとればいいですしね。
そこだけを各自で調整すればいいのです。
ですから、調整のその量は大ざっぱに説明書に書いてあると思いますが...
正確の量は、人それぞれですので、プロテインの量を体験していくしかないですね。

プロテインは、栄養剤ですので、筋肉がモリモリのキン肉マンにはなりません。
でも、疲労による疲れからくる怪我を予防してくれる利点があります。
ですから筋トレ等々の筋肉を激しく動かす運動をする人は、プロテインをみんな飲んでいます。
自分はザバスのホエイプロテインを使ってますが、運動後の成長ホルモンの分泌が盛んな20分後くらいが一番のベストですね。
疲労による怪我もしにくくなっていますしね。

ですので回答は、プロテインはその運動以上のプロテインを飲むと、栄養成分ですので太ります。
でもその適した運動分のプロテインだけですと、太りません。逆に体の疲労を最小限にしてくれます。体を助けてくれますよ(^_-)-☆
そして、そのスポーツ分のプロテインを飲んでいれば、ボディービルダーの筋肉まではいかないのですが、ある程度のスポーツマンシップの筋肉質の体を作ってくれますよ。
運動をするようなら、その運動量のプロテインをおススメします。
    • good
    • 0

プロテインというのは、日本語にすればタンパク質です。


栄養剤というのは、大きく分ければそうなるかもしれませんが、
正しい例えとは言えません。

現在、一般的になっているプロテインはホエイプロテインと言って、
牛乳のタンパク質成分を粉にしたものです。

よくヨーグルトの上に透明~白く濁った水の様な物が浮いてますよね。
あれがホエイです。

そのホエイからタンパク質などの成分を分離し、
商品化する為に、トレーニングに必要な栄養成分などを加え、
味付けなども加えたのが巷に売られているプロテインの粉末です。

細かい話になりましたが、ざっくり言うとタンパク質の粉だと思ってください。

そして、プロテインにもカロリーはありますから、
摂り過ぎてカロリーオーバーすれば当然太るという事になります。

太るかどうかはその人の消費カロリーと摂取カロリーのバランス次第ですから、
プロテインだけの話ではありませんし、
プロテインの袋や容器に1スプーンあたりのカロリー表記もしてあるので、
それを見て計算して摂取すれば良いだけだと思います。

ご飯だって、肉だって、お菓子だって、
何でも摂り過ぎれば太るのですから、
プロテインもそれらと同様です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング