人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

アルコールて工業用と飲酒用があるけど、違いがわからないし。製法も違うの?

A 回答 (4件)

アルコールには多種有ります。


・・飲用・消毒・燃料・塗料etc。
飲用には、「〇〇醸造アルコール」と書いています。
以外は、飲用不可です。
昔からの例えると、メチールアルコールは「目が散ってアル中で失明」とあります。
第二次世界大戦中に、酒が飲みたくて燃料用のアルコールを飲んだところ、酔いが急激で直ぐに亡くなったそうです。
    • good
    • 0

製法?


違うよ。当然だ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

エチルとメチルの違い!

お礼日時:2018/06/29 21:30

非常に簡単に分類しますと、酒税の対象になるものが飲用、ならないものが工業用です。

飲用のものにはドラム缶入りでも印紙が貼られているはずです。工業用を飲まれると税金が取れないので、石油、メタノール、ベンゼン等の毒物が加えられており、危険なため試薬以外は着色されていることが多いと思います。試薬も95%は純蒸留で作れるので飲用可で私はアル中時代試薬棚からかすめて美味しい水で薄めウォッカにして飲みました。100%のものは微量のベンゼンが入っている可能性が排除出来ないので飲みたくありません、ですが分析しても見る事が出来ません、それでも雰囲気的に嫌。
    • good
    • 0

メチルとエチルがあります。


どちらかは失明の可能性があるみたいです。
後は酒税法とかの絡みでしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング